昨日は

尊敬しても尊敬しきれない恩師

角野裕先生の

ご退任記念演奏会に行ってきましたびっくりマーク

(入場は事前予約制)


本来は二年前の開催だったのですが

ちょうどコロナウイルス蔓延時期と重なり

延期の延期で昨日に。


私が芸大に入って良かったと思う事は

沢山ありますが

その中の一つは角野先生のレッスンを

受けれたこと。


練習やらコンクール(順位競い)やら

休まる日がない毎日に

先生のレッスンを受け始めて

ピアノが楽しい虹と、

こんなにも音楽は素晴らしいのか乙女のトキメキと、

もっともっとピアノを追及したい炎

と思ったものですおねがい


特に角野先生はオーケストラ作品をピアノソロに編曲する、凄まじい才能と功績をおもちで、

昨日は先生の編曲をスーパー門下生!のお2人が

演奏しました目がハート


編曲も、演奏も、

言葉に出来ないほど、とにかく感動…おねだり


最近、生コンサートにも行けていないので

改めてピアノの地鳴りのような音や

ホールで聴く倍音、

ピアニストの息づかいなどに触れ、

あぁ、これだよな、コンサートって。

と。。



更に、

それはそれは素晴らしい演奏を披露した

のんちゃん(中桐望さん)と松本和将さんに

ただただ尊敬の眼差しで

音楽に浸っていましたお願い



角野先生、

かけがえのない時間を

ありがとうございました!!