ピアニストになる為の道や経験、

単純にピアノの事などを

時系列関係なく 脈絡もなく、

思いたった時に更新する、

シリーズ『森本麻衣のピアニスト道』




ブログはテーマ別に分けているので、

過去の記事も「ピアニスト道」のテーマで全てご覧頂けますOKリブログもぜひイルカ



ピアニスト道95
「オクターブの脱力法」



オクターブを連続で弾く際
どうしても
腕に力が入っているしまう方が
いらっしゃいますね。


そんな方に
脱力した腕を
脳や体が理解する&覚えやすい
方法をご紹介キラキラ


超簡単ですウインク

鉛筆やペンを鉛筆
オクターブを手
弾いている様な形で持ちます




肘から下を脱力して
振りますくもり



これだけ晴れ



そんなに大きな動作でなくて
大丈夫ですが、

注意動画では
分かりやすく大きく振っています注意


ぺんを持っていても持っていなくても
関係なく
腕が脱力出来ていればOKグッ




ペンを持った時
脱力できてるのかな?
と自分では分からない方は

ペンを持たずに腕を振ってみて
持った時もその感覚と一緒かどうかを
試してみればいーーんです!!




最初は慣れないかもしれませんが
慣れて仕舞えば
これはすぐにできますよキラキラキラキラ



手を開いたまま脱力するのは
日常生活では
ほとんどありませんアセアセ
ピアノでは常に脱力が必要!


ということは、

一度
脱力とはどんな感じ? と
体や頭に覚えさせることが
必要なのは当然でしょうにやりにやり


皆さんぜひ一度
トライしてみて下さいルンルン