コンサートから時間が経ってしまいましたがキョロキョロ



先日、ヤマハ銀座にて

ホルン奏者の岸上穣くんとの本番が

先日無事に終わりましたウインク


{0B2351FE-7762-48FE-B1FB-300D3817132E}

芸大の仲間であり、

東京都交響楽団で活躍している岸上穣くん、

素晴らしいホルンの音色をありがとうおねがい



やはり、

音楽仲間と話すと刺激的だし

アンサンブルはとても楽しいですルンルン


{1A1CB6E1-C63D-4186-BB46-97A218486C61}


私が吹き真似をしているのは現在主流のホルンではなく、昔の形のものナチュラルホルンおねがい




ホルンという楽器は吹くのが大変難しく、

口だけで音の高さやニュアンスを変えなければならないのですびっくりびっくり



このナチュラルホルンは押さえる所も何もなくて、ただの筒のようなもの。

それで旋律を奏でるのだから、かなりのテクニック!!!!




岸上くんの演奏トークの中で、


ストレスが多い職業ランキングを見たら、

一位   パイロット

二位   ホルン奏者

だった、とのこと!!



それほど細かく神経を使っているということですねキョロキョロ



オーケストラを聴く際は、

ホルンに注目してみるのもオススメですラブラブ