I Phoneを使っている方は多いと思いますが
私もiPhoneで必然的にAppleユーザー!!


今朝、Appleからメールが来ていました。



下矢印こんな感じ

メールの差出人にAppleとあること、
Apple社のマークのりんごや作り、
パッと見た感じ、本物のApple社から来たメールなんだろうな、と思いました。


ただし、書かれているログイン時間?場所?
なぜ?変なの?と疑いの気持ちも少し持ちつつ。


でも、永久にロックと書かれているので、
もし本当だったら大変、と、念のため、その下の確認するボタンを押しました。





すると、下矢印こんな画面




まさに、いわゆる、Apple社!!!!
ですよね。


そこで私は上にある欄の、
Apple IDとパスワードを打ち込みました。




すると!!


(この画面はスクリーンショットしていません)
バツレッド名前
バツレッドApple ID
バツレッド住所と電話
バツレッドクレジットカード情報

を入れる画面に。



私は、



え、
クレジットカード情報…びっくり?

え、
なぜ…?


?


いやいや…
これは詐欺では?


と思い、
確認しなきゃハッAppleサポートに電話
(AppleのHPのサポートページより)




call中ニヤリニヤリニヤリラブラブ






やはり素晴らしいAppleサポートセンター。
丁寧に教えて下さいましたグッ




結論はもちろん
フィッシングメール詐欺アセアセアセアセ

あー、気づいて良かったえーん






サポートセンターに教えて頂いたことを
もしも皆様が引っかからないように
このブログに書きますキラキラ



まず注意
今朝来たメールの、
差出人 Appleをクリック!
すると、
こう表示されるのですムキー


名前はAppleになってますが、下の元のアドレスが、info@twitter.comになってます!
そうです、Apple社でないのです!


このひとクリックで、送信元のアドレスが分かるので、名前(差出人)だけで判断しないようにグッ



サポートセンターの方曰く、
メールの文面やサイト、りんごマークなどは全部コピーされているから本物のApple社のままなので、普通は中々気付かないとのこと。


私が今回、クレジットカード情報やその他情報を入れてしまったら、自ら犯罪者に情報を渡してしまうところでしたガーン




又、更にいうと、
iPhoneでは2ファクタ認証があり、
スマホにApple ID確認が送られてくるので
他のところで勝手に使われることはないそうです照れ



皆様も2ファクタ認証をオンにしましょうルンルン
(設定からパスワードとセキュリティへ)



詐欺などには常に気をつけており、
あからさまな詐欺はスルーしていますが、

今回のメールはかなりApple社に似せていたもので、もしかしたら気が付かない方も多いのではアセアセと思いました筋肉


皆様もお気をつけてほっこりイエローハーツ