「Hi-Tenボンバーマン」のDisk | 高橋名人オフィシャルブログ「16連射のつぶやき」Powered by Ameba

高橋名人オフィシャルブログ「16連射のつぶやき」Powered by Ameba

高橋名人オフィシャルブログ「16連射のつぶやき」Powered by Ameba


テーマ:

ども、名人です。

 

今日の東京の空は、青空が広がっています。

最高気温も18度になるそうで、私もダウンからGジャンに衣替えしました。

まぁ、深夜に帰ってくると、寒い感じがしますけど…

 

 

さて、昨日の事ですが、珍しいモノを手に入れました。

それは、1993年に開催した

 

1993 第1回ハドソンスーパーキャラバン

HI-TENボンバーマン大会  「HI-TENボンバーマン」

 

で使用していた、ゲームディスクです。

 

 

CD-Rで、しかもタイトルが手書きというモノなので、偽物もすぐに作れそうです(w

 

このディスクを、Macで読んでみようと思い、実行してみたのですが、残念ながら開く事は出来ませんでした。

が、実際に書き込まれている内容を確認する事が出来れば、簡単に偽物は作れないでしょうね。

 

 

このHi-Tenボンバーマンは、それまでの間、基本的にはシューティングゲーム(88年以外)だったキャラバンが、趣向を変えたという事で、新たに「第1回」と銘打っています。

 

 

参加者は、ボンバーマンという事もあって、家族での参加も多かったなというイメージが残ってます。

 

私も、まだ髪の毛があった時代で、後ろで束ねてますが…(w

 

 

さて、このHi-Tenボンバーマンですが、メインプログラマーは、スタソルの野沢さんです。

ハイビジョンでのゲームは、これが第1号なのだと思いますが、まだコンピューターなどからハイビジョンへ出力するグラフィックボードなどが無い時代ですので、基本は手作りだったのです。

ゲームとしてのメイン回路は、PCエンジンを使用し、ハイビジョンへの出力はPCを使うという事で、写真はありませんが、このゲーム機を正面から見ると、パソコンにPCエンジンが挿入されているという形になっていました。

 

また、手作りであったため、そんなに台数も無く、各キャラバン隊で、使用する4台と予備が1台。

なので、全部で10台くらいしか無かったと思います。

 

10年くらい前までは、NHKホールに有ったのですが、それも廃棄されているので、現在ではどこを探しても無くなってしまっているのが残念です。

 

 

 

 

 

では、今日も一日楽しみましょう!

 

 

高橋名人さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ