ご当地あるある | 明治大学体育会拳法部のブログ

明治大学体育会拳法部のブログ

こんにちは!明治大学体育会拳法部です。

当ブログでは、マネージャーが日々の練習や出来事について綴ります。
今年は府立八連覇を目指し頑張っていきますので、応援宜しくお願いします!

こんにちは!
2年マネ細井です🐢🐢🐢


本日は板垣コーチがお越しくださいました。いつもありがとうございます。



準備体操をし、


久しぶりにラダーをしました!




打ち込みをして、


その後、久しぶりに外を走りました🏃‍♂️

(暗いため写真がとても見づらいです。申し訳ございません。)

新しいメニューも登場しました!!


その後、舜先輩ご指導の筋トレを行いました!


外でのトレーニングの間、明日の埼玉県大会組は板垣コーチご指導のもとビデオ研究を行いました。






余談ですが、どんな場所出身の人でも1つはご当地あるあるなるものを持っていますよね!!
私は、神奈川県横浜市生まれ横浜市育ちの生粋のハマっ子でこの19年の間に地元愛を育んで参りました。
関東にはご当地あるあるなんてないと思われがちですが、とても個性豊かで変わった市なんです✨今回は少し紹介したいと思います!!

1つ目
「横浜市民は必ず横浜市歌が歌える」
横浜市の学校は、国歌斉唱、校歌斉唱、そして、横浜市歌斉唱の3つがつきものです。高校から東京都内の学校に通い始めた私ですが、入学式に横浜市歌斉唱がないことに違和感覚えました。横浜市で小学6年生を過ごした人はこの横浜市歌を踊ることができます💃

2つ目
「カレーにはプルーン発酵乳」
プルーン発酵乳はプルーン味の飲むヨーグルトです。横浜市の小学校の給食にカレーが出るときはプルーン発酵乳もセットで登場します。給食のカレーにお茶やカレーに牛乳が出た記憶はありません😅

3つ目
「だべとじゃん言い過ぎ」
事あるごとに"だべ"や"じゃん"という語尾が付きます。一種の関東の方言で、共通語となりつつあると思いますが、横浜市民はこのだべとじゃんを使う頻度が異常です。会話のほとんどにだべがつき、1つの文章に何回もじゃんが出てきます。田舎臭く感じて私は封印しようと最近試みています。


ざっとこんな感じです😅
面白いですよね笑
関東でもこんなにご当地あるあるがあります笑
皆さんの出身地にもきっと面白いご当地あるあるが沢山あると思います✨✨




余談が長くなってしまいました。申し訳ございません。




本日のブログは以上になります。