めぐみな整骨院&特殊整体院めぐみな

めぐみな整骨院&特殊整体院めぐみな

はじめまして‼【めぐみな】です(*'▽')ノ
仙台市泉区八乙女で【めぐみな整骨院】と【特殊整体院めぐみな】を経営しています。現在、女性スタッフ募集中です!詳細につきましてはお問い合わせください。

 

こんにちは、めぐみなです(=゚ω゚)ノ

 

 

 

今回は体の歪みについてです。当院では初診時に、立位にて正面・右・左・背面と体の状態を視診にてチェックしています。その後、ベッドに座ってもらい上方からもチェックします。頭痛・肩こり・腰痛など、体に問題のある患者さんは普段の姿勢が悪いです。悪い姿勢の状態からあらゆる動作をするわけですから、体に負担がかかるのは当たり前なのです。その結果が痛みとして現れます。

 

歪みとは何か?

 

当院では『基本的肢位』とは違う状態を歪みとして考えています。

※解剖学的肢位との違いは前腕の回外だけです。

 


 

体に問題のある患者さんは、普段の立位姿勢・座位姿勢が上の図とかけ離れている事が多いです。今回ご紹介する患者さんは、座位で体の歪み(ねじれ)が顕著に現れている患者さんです。

 

●40代女性

1年ほど前から腰痛となり、半年前から痛みが強くなってしまったという患者さんです。常時鈍い痛みが生じており、起床時や日常生活での動作で激しく痛むと来院されました。

 

当院に来院するまでは、知り合いの鍼灸院に1年ほど通院されていたそうですが、全く腰痛が改善されることが無く、最終的には鍼灸院の先生から『第4・5腰椎が良くないから他で診てもらった方が良い』と見放されたそうです。

 

 

↑『真っすぐ座ってください』と一言掛けて座ってもらっていますが、一目で歪みが分かります。

 

 

↑施術が終わり、同じように『真っすぐ座ってください』と言って撮った画像です。どうでしょうか?たった1回の施術で、歪みが見事に解消されたのが分かると思います。

 

腰部は動作時痛・可動域制限が生じ、思うように体を動かせない状態でしたが、1回の施術で動作時痛が減少し可動域も増加しました。最終的には7回の施術で以前のように体を動かすことが出来るようになり、日常生活での支障はなくなりました。※鍼灸院で第4・第5腰椎に問題があると言われていたようですが、当院で検査した結果、腰椎に問題はありませんでした。

 

 

●70代女性

首から腰に掛けて慢性的な痛みがあり、パソコン作業などで疲れてくると、右肩から肩甲骨にかけてキーンと痛み、首から後頭部にかけて重苦しくなるそうです。

 

 

↑こちらの患者さんも、一目で体がねじれているのが分かりますね。

 

 

↑どうでしょうか?約5分の施術で歪みが解消しているのが分かりますね。初回の施術で痛みが4割改善され、2回目の施術で右肩から肩甲骨にかけての痛みが出なくなったそうです。最終的には5回の施術で痛みは完全に消失しました。

 

当院では施術前と施術後、何がどう変わったのかを患者さんと共有していきます。変化に気付いてもらう事、気付かせてあげる事が非常に大切だと考えているからです。今回ご紹介した患者さんのような『姿勢の変化』はご自分で気づくというのは難しいので、施術前と施術後の画像を確認してもらい、何がどう変わったか?その変化を確認してもらっています。

 

世の中には『骨格矯正』などと言って、ボキボキバキバキ関節を鳴らしたり、強い力で押したり無理やり筋肉を伸ばしてストレッチさせたりする所があるようですが、果たしてそれで歪みが解消しているのでしょうか?

 

答えは『NO!』です

 

人間は強い力に対して、防御反応をとります。施術者は改善させたいとの思いからやっているのでしょうが、逆効果としか言いようがありません。また、一時的に歪みが解消されたように見える事はあるでしょうが、時間の経過と共に元に戻ります。

 

当院の施術は、全てがソフトです

 

その理由は、体の歪みや症状改善のために、力を使う必要が無い事を理解しているからです。

 

 

 

 

こんにちは、めぐみなです(=゚ω゚)ノ

 

 

今回ご紹介する患者さんは、子供の頃から不調が当たり前で、日常生活が毎日辛く、それでも仕事と家事の両立のために、休憩をはさみながら毎日頑張っているという60代の女性患者さんです。

 

常に体が疲れている

 

首や肩のコリ・腰痛・右肩、ひじ痛・左手関節痛・目が苦しいと様々な症状があり、毎日辛いと感じているようです。でも、それが子供の頃から当り前の生活だったそうです・・・

 

検査をしてみると、首や腰に動作時痛はあるものの可動域制限はありませんでした。体の各部位の検査では全て激痛!今回の患者さんのように長年苦しんできた患者さんは決まって・・・

 

※好転反応が現れます!

 

その為、事前に好転反応の説明をしました。

※好転反応は、東洋医学では瞑眩反応と言います。簡単に説明すると、悪くなってしまった体が正常な状態に戻ろうとする時に一時的に症状が強く現れる現象です(詳細は割愛)

好転反応(瞑眩反応)については、厚生労働省・医師会共に認めておりません。現代医学は薬を使った対症療法ですので、副作用しか存在しないのです。副作用と好転反応はまったくの別物です。

 

左手関節が非常に痛むようで、ベッドに手をつくことも出来ません。このような状態の患者さんが、当院の特殊整体でどのように変化していくのか・・・?

 

初回施術後、再検査の為にうつ伏せから仰向けになる時、あれだけ痛がっていた左手に普通に体重をかけて体勢を変えたので『手首の痛みが無くなったようですね?』と伝えると・・・

 

『えっ?あっ、ホントだ!!!』

 

と、左手関節の痛みが消失している事に大変驚いていました。確認の為に改めて左手関節に体重をかけ、問題が無いかを確認しました。

 

 

↑しっかり圧を掛けても、やはり痛みはないとの事でした。

結果、1度の施術で手関節の痛みは消失し、体も非常に軽くなったと大変喜ばれて帰宅されました。

 

 

↑ちなみにこちらが施術前の画像です。軽く手をついただけで痛みが走る状態でした。

 

2回目の来院時・・・

 

患者さんから『前回の帰宅途中なのですが、首と肩が一時的に物凄く苦しくなりました』と、好転反応が現れたと報告を受けました。事前に好転反応について説明していたので、その通りになり驚かれたようです。

 

更に

 

『実は私、白内障の手術をしてから夜間の車の運転が困難になったんです。対向車のライトや街中の光が放射状に伸びてしまい、道路の白線も見えないんです。だから、夜間の運転は控えているんです。それが、前回の治療後の帰り道で、いつも放射状に伸びる光が激減していて、視界がひらけて白線も見えるようになっていたんです!本当にびっくりです!この現象は一生治らないものだと諦めていたので、凄く嬉しいです!』と大変喜んでいただけました。

 

こういうお話は治療家として本当に嬉しいですね♪

 

施術開始から2ヵ月が経過した時、首、肩のコリ・腰痛が改善し、尿漏れも消失しました。更に斜視も軽減されました。患者さんは『体が以前と違って凄く調子いいです!日常生活が普通に送れる事がとても嬉しいです♪』と、体調の変化に大変喜ばれていました。更に、体が勝手に動いてくれるので家事や仕事をテキパキこなせるようになったそうです。

 

家族からは、料理が凄くおいしくなったと言われているようです。これは味覚が正常化したことによるものだと推測しています。実は旦那さんも当院の患者さんなのですが、奥さんの変貌ぶりには大変驚かれていました。毎日楽しそうに過ごしており、以前のように疲れた表情を見せなくなったとの事です。

 

日々変化する体調(好転反応を含め)を嬉しそうに話してくれると、旦那さんからも報告を受けています。

 

でも勘違いしないで!

 

今回の患者さんは、短期間で良い結果が出ましたが、誰でもすぐに症状が改善するわけではありません!基本的に慢性疾患(長年患った)の患者さんは症状改善までに時間が掛かる傾向にあり、逆に急性疾患の患者さんは、症状改善が早いのです。

 

しかしながら、長年慢性疾患で苦しんできた方でも『好転反応』がすぐに現れる方は、症状改善が凄く早いです。逆に、慢性疾患の患者さんで『好転反応が現れにくい方』は、その年月に見合う時間の施術が必要になる事が多い傾向にあります。

 

 

 

こんにちは、めぐみなです(=゚ω゚)ノ

 

 

今回ご紹介する患者さんは、病院と整骨院を併用して治療を受けたが症状が改善しなかったという交通事故の患者さんです。当院に来院する1年ほど前に交通事故に遭いました。

 

症状は、頸部むち打ち、腰痛、右手第3・4・5指に違和感があり、首・腰の可動域は痛みにより制限されています。病院に通っても全く改善しない痛みに対し、医師からは・・・

 

『気分転換に仕事でも始めたら良くなるんじゃない?』

 

『気にしすぎて痛く感じているだけなんじゃないの?』

 

『被害者意識があるから痛いって言ってるんじゃないの?』

 

などという、心無い言葉を言われ『自分の痛みを理解してもらえない』という悩みもお持ちでした。整骨院も何度も転院していたようですが、症状の改善は無かったようです。『現在、弁護士にお願いして後遺障害認定手続きを行う予定なんです』と来院されましたが・・・

 

たった一度の特殊整体で…

 

痛みが激減し、可動域制限も解除されました。腰の痛みに関しては『全く痛くないです!!!』と、大変驚かれ、最終的には施術回数5回、総治療日数13日で全ての痛みが完全に消失しました。1年間の痛みを伴う日常生活、精神的な苦痛は相当なものだったと考えられます。

 

【初回・首の屈曲】

             施術前                            施術後

 

【初回・首の伸展】

             施術前                            施術後

 

【初回・腰の屈曲】

             施術前                            施術後

 

今回ご紹介した症例は、対症療法を行う病院や整骨院などでの治療が『如何に無意味なのか』が分かる内容ではないでしょうか?世の中には、苦しむ必要のない症状で苦しんでいる人が沢山います。

 

どこへ行ったら良くなるのか分からず困っている人が本当に沢山いるんです。

 

当院は対症療法ではなく原因療法(根本治療)を行っています。

 

今回ご紹介した患者さんは、事故後治療院を色々調べ当院の事を知っていたようですが、当院のHPやブログ記事を読んで、混んでそうだからと、来院を諦めていたそうです。当院は予約優先性で、予約なしで来院される患者さんは年間5人程度です。その為、混み合うという事はありません。