大掃除の季節…TOTOサザナの浴槽エプロン | 快適な終の棲家を

快適な終の棲家を

家づくりの記録と入居後の暮らし

我が家は、いわゆる「大掃除」はしません。

 

実家にいた頃は大晦日の窓掃除が子どもの仕事で、外は大雪雪雪雪なのに当然窓を開けてやらなければならないので、寒すぎて大嫌いでしたおーっ!


今は、寒くなる前に少しずつ「小掃除」や「中掃除」をしていますので、年末の大掃除はしません!!

 

 

さて、掃除つながりでタイトルの浴槽エプロンについてです。

 

先日、働き者で掃除好きの知人(昨年新築)が、
「エプロンを外して掃除してます!」
「エプロンの中にカビが生えるんですよ!」
という話を力説していて。

 

あれ?TOTOの取説にはたしか“エプロンは外せない”と書いてあったような・・・?

記憶に自信のないお年頃なので汗、帰宅してさっそく取説を確認。

(知人の家の浴室のメーカーは聞き忘れてしまいましたショックが、我が家はTOTOサザナです。)

 


『浴槽エプロンは外さない』

 

禁止事項になっていました。

外して中を洗浄したり、配管に触れたりすることで水漏れの原因やケガのおそれがあります。

あーよかった。。。キラキラ
面倒な掃除をしなくて済みました。

 

他のメーカーのシステムバスはエプロンを外してお手入れしないといけないのでしょうかね?

 

エプロンが外せないのはいいけど、本当に中は大丈夫なんだろうか・・・?
と、念のため浴槽のふちの部分を観察してみたのですが(ヒマか)。

 

下からのぞき込む。


大丈夫そうだけどどうなんでしょう?

ちゃんと水が入り込まないようになっているのかな?汗

中途半端な記事でスミマセン。

 

 

 

 

※TOTOのHP→お客様サポート→「浴室のまるごとお掃除」というページにもお手入れ方法や注意事項が詳しく載っていますので参考になります。

 

 

 

 

 

 

こちらでもブログを連載しています。

 

 

 

にほんブログ村テーマ 新築一戸建てへ
新築一戸建て

 

にほんブログ村テーマ 家づくりを楽しもう!へ
家づくりを楽しもう!