meeheeの全部だきしめて

meeheeの全部だきしめて

吉田拓郎ファンとその周辺情報をメルマガと連動した気ままなブログです。

吉田拓郎のオールナイトニッポンGOLD 2024年6月14日

 

気ままなメモ
======

今回の自宅で台本を作っていましたが
なんとシュレッダーにかけられました。
これを修復に5時間かかった。

集合住マンションに住んでます。
毎朝、ゴミ捨てが日課でありまして、
約10分間のウォーキングの習慣にしました。

8時半からスーツ姿のパパがですね。
幼稚園に一緒に歩いて連れて行くで行く。
あとママが電動自転車で子供前と後ろに乗せて走ってる
20年前は考えられなかった光景。

広島から東京に出てきてから
エリックレコード時代
3ヶ月渡ってマンスリーコンサート
1回目紀伊國屋ホール
2回目安田生命ホール
3回目新宿厚生年金小ホール

3回目にファンが出待ちで手応えを感じた
そこで交流を禁止されたのがキッカケで辞めた

1曲目:ハワイバージョン
全部抱きしめて。

ラジオはあと2~3回予定がある
来月、幸拓のオールナイトニッポンが決まってます。

小笠原諸島のウグイスはですね。
ホー とかホケキョのみか
環境によって進化している。

僕はあんみつが大好きで
まずカンテンが好き。
杏仁豆腐が好きです。
人間が変わってきた

2曲目:雨の中で歌った

広島でロックバンドを組んでいた
僕はギターで参加しました。
グヤトーンのエレキギターを改造したものを使っていました。
ギタリストが頭の仲間が増えた

当時は即興でレコーディングしていた

3曲目:ビートルズが教えてくれた。

加藤和彦が高中正義のスケジュールが合わないとのことで
変わりといって鳥山雄司と引き合わせてくれた

青山徹がカラオケで小節を回して歌う演歌に泣けた。

4曲目:北島三郎の「ギター仁義」

5曲目:午前0時の街
かまやつひろしと六本木で遊ぶ
安井かずみが原宿プールのある
高級マンションで深夜パーティは別世界


今年ニッポン放送開局70周年記念

70年代フォークソングのブームだった
マスメディアが取材に来るが全く熱弁しても書いてくれないので
取材拒否を始めた

バイタリス・フォークビレッジ
パックインミュージック
ラジオは信用できると思った

歌手を募集しましたが、
長すぎて歌にならないので全部没にしました。
良い視点のものがあったので2つほど紹介


レコーディング中、近々に発売
バイタリス・フォークビレッジテーマ
1~3番までしかなかったけど4番5番まで追加する

アルバムプライベートの中から
「夜霧よ。今夜もありがとう」

「骨まで愛して」のロックバージョン
+新曲で構成で考えています。

LINEメール交換をしている友達
菅田将暉くん
あいみょん
篠原ともえ
光一


6曲目:ねむい /あいみょん
70年代の思わせるリズム が

ただいま韓流ドラマにはまっています。
その中で梨泰院クラス(イテウォンクラス)
日本が(六本木クラス)真似た、
私はパク・ソジュンの大ファンになった。
「ドリーム 狙え、人生逆転ゴール!も面白い。

奇跡7番房の奇跡
ありえない世界エンタメですね。


7曲目:山本コータロー「岬めぐり」
よく作ったと言いたい。
いい曲だ

ツアー時期
全国で美味しいものをたくさん食べた

最後の曲
Everything Has Changed
テイラースイフトとエド・シーラン

次回は最長3年半続いた
幸之助と拓郎のオールナイトニッポンゴールド
で会いましょう
8年ぶり


 

YouTubeチャンネル「みのミュージック」での音楽評論でも注目を集めている動画クリエイター・“みの”の対談を実施。

 

特に新しい内容ではないですが
70年代から吉田拓郎と活動を共にしてきた後藤豊さんから当時の聞けたのは嬉しいですね。

詳しくはこちら>>

 

実際のインタビュー動画

やっぱり吉田拓郎は凄すぎる

後藤豊さん登場

 

中津川フォークジャンボリーからの話から

今回のアルバムについて語る

 



 

 

Another Side Of Takuro 25

発売前日11日に届きました

最近はパソコンに取り込み
iphoneで聴くことが多いので
昨晩はフォトブック観ながらやら下準備していた

朝早く目覚めたので
起きてからすぐ真っサラなカラダで聴いた(笑)

寝床で聞いた
集中して聴けた

いつもの懐かしいメロディー
どうしてこんなに悲しいんだろう

リマスターリング?
幾分クリアに感じた

いつものCDサイズではなくてシングル版サイズ
大きいジャケットは本棚に入ることになる
これだとメガジャケットはいらない

何より写真集が大きいのは良い
珍しいサイズかも
CDサイズだと迫力がなくなる
吉田拓郎の筆による全曲ライナー・ノーツ読みやすい

アマゾンでは、メガジャケット付きが売れているのようだ。

ぼくの愛の唄は、 慰めになったろうか
色あせやすい日々に♪

このフレーズ染みた(笑)

当時の映像が走馬灯のように浮かんでくるではないか
僕の青春の思い出と重なる

一曲一曲の曲の思い出があり
読み応えがある楽しいライナーノーツなっている

60頁の各時代の拓郎フォトブック!!
これぞ懐かしい思い出の「いまですよしだたくろう」
馴染の写真と見たことがない写真が2枚見つけた

これが私の青春の集大成ような気にもなってきた!!

選曲も拓郎らしいと納得した

このチャンス機会を与えてくれたことにへ企画に感謝

 



当初、正直ベスト・アルバムだからそれほど期待はしていいなかった
それに少し高い値段設定だと思ったが

充分価値があるのでは(*^o^*)/


拓ちゃんはこれを書いていて忙しい日だったか(笑)


A4クリアファイルを2種類あることがわかった
アマゾンでもクリアファイル付きも出ていた



=====
これらの写真を特典ポスターにすれば
少なくともこのCDは3倍は売れたのでは?!!
=====



なんでジャケットをポスターにしたのか
あまりにも安易な発想としか思えない


今回、僕は楽天ブックで取り扱いを見てから予約をした。

多分2種類とも買った人はいるのでは
いや全種類グッズ分全部を買ってる人もいるかも

 



これも今流行りの「推し活」ですね!!!






ちなみに
ジャケット写真Tシャツ応募抽選ハガキ封入
オリジナルグッズプレゼントキャンペーン
Tシャツ50名かトートバック50名

このグッズだけだけど、これだけ応募するには、
あまり魅力を感じないのは私だけではないはずだ。

ジャケットを見ながら
余計な話だと思いますが

もしかして山下達郎の「SOFTLY」のジャケットを意識したのだろうか

だがヤマザキマリのようなレベルが違う(^_^;)

もうちょっと有名な作家の作品にすればよかったのではないかと思うが
繋がるアーティストが浮かない現状
吉田拓郎ファンに
有名アーティストが手を上げればコラボが叶ったのでは?!

さて明日6月14日(金)22時〜〜
お待ちかねのオールナイトニッポンゴールド

どんな話が聴けるか楽しみに聴きましょう!!

 

 

 

 

 

 吉田は局に寄せたメッセージで「とにかく全然…暇になりません(笑)」と作詞作曲などさまざまな依頼で忙しい現況を明かし「詳しくはANNGでね!」と呼びかけた。

新CDの話から近況の盛り沢山かと思うので

楽しみです。

いよいよ6月14日14日午後10時~午前0時。

詳しくはこちら>>

 

 

新譜の予約はお済みですか?>>
Amazonか楽天か特典が違う(笑)