米プロバスケットボールNBAの2018~19年シーズンの表彰式は24日、

ロサンゼルス近郊のサンタモニカで行われ、

最優秀選手(MVP)には

レギュラーシーズンでリーグ最多の60勝(22敗)の原動力となった

バックスのヤニス・アデトクンボが初選出された。(共同通信)

 G・アデトクンボは涙を流して周囲に感謝しながら

「これは始まりに過ぎない。目標は優勝」と述べた。

新人王は1試合平均21.2得点のマーベリックスのルカ・ドンチッチ、

最優秀監督はバックスのマイク・ブーデンホルザー監督だった。