メディカルヲエンターテイメントニスル Medi*Produce
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

ドライアイ研究会主催講習会2021 開催報告

2021年2月27日(土)、ドライアイ研究会主催講習会としては初となるWEB開催を行ないました。新型コロナウィルス感染拡大防止のため、座長・演者の先生、協賛企業、参加者の方々、そして事務局とZoomをつなげてのライブ配信となりました。

 

昨年の年明けから国内でも新型コロナウイルスが拡大し始め、国内では相次ぐイベントの中止や延期となり、緊急事態宣言の発令といった動きの中で、弊社では早期にZoomを活用したウェビナー等のweb会議のサポートを開始いたしました。早1年が経過し、WEBとリアルのハイブリットなど、会議やイベントの在り方に広がりを感じています。今後もXRをはじめ、オンライン会議、コミュニケーションのサービスを拡充していければと考えております。

 

今回のドライアイ研究会主催講習会では、ドライアイと視機能、眼瞼疾患、アイペイン、マイボーム腺疾患、点眼治療、ドライアイ手術治療といった、多岐にわたるテーマで、ドライアイに関する最新の研究・臨床の話題を聴くことができました。

 

 当日は、100名を超える参加者の方にご参加をいただきましたが、質疑応答でもチャットに積極的に書き込みをいただくなど、ライブ配信ならではの双方向のコミュニケーションの良さもあったと感じております。

 

新型コロナワクチンの接種が今年中には全国で可能となり、来年の講習会はリアル開催で参加者の方々とお会いできる機会がもてることを祈念しております。

 

須賀原淳也

入社のご挨拶

 

はじめまして。
昨年6月に入社しました戸部と申します。
アイシャンプー事業を担当しております。

入社して早半年経ちましたが、
Webサイトリニューアル・キャンペーン施策・SNSの運用など、
さまざまなことに挑戦させていただきました。

私は入社前まで、目もと専用のシャンプーがあるとは知らず、
目もとのケアには目薬やホットアイマスクなどを使用していました。
コンタクトレンズを装用していることもあり、
目の乾燥や不快感といったドライアイ症状が慢性的にありましたが、
アイシャンプーで洗い始めてからは、不快感が軽減され

目もとがスッキリするのを自分自身で体感しました。
この経験を眼の不快感のある方に伝えたい思いが高まりました。

昨今は外出自粛により、デジタル機器を使用する機会が増えたため、
"疲れ目ケア"としても、アイシャンプーの効果をより実感していただけるかと思います。
今後は販路を拡大し、より多くのお客様にアイシャンプーをお手に取っていただき、

喜んでいただけるよう努めて参ります。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

株式会社メディプロデュース
アイシャンプー担当 戸部

新年のご挨拶

新しい年となりました。今日からメディプロデュース も本格始動いたしました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。


昨年はコロナの影響で、イベント運営ビジネスには大きなシフトが起きましたが、スタッフみんなでその変化に取り組み、ZOOMはもちろんのこと、VRでの会議運営など新たな領域に踏み出せたことはとても価値のあるものでした。ご縁をいただいた皆様に感謝いたします。


昨年末には、VRつながりで、12月にPacificoNorthで開催されたICCA Asia Pacific Summitで、シンガポールのMarina Bay SandsのVice PresidentのAilynnさんと、中国全土で会議運営を手がけるLieさんと共に私が講演もさせていただきました。Marina Bay Sandsのスタジオは非常に先進的でイベントはまるでテレビ放送のように放映されていました。元テレビマンとしてはイベントと放送の融合にワクワクしています。

 

 

今年も新年早々、「緊急事態行動」が出されるとのこと。コロナとの日々はまだ続きそうですが、1日1日を大切

に新しいチャレンジに今年も挑みたいと思います。

皆様におかれましても、素晴らしい1年になりますように。

本年もメディプロデュース をどうぞよろしくご指導ください。

 

 

2021年1月5日

 

代表取締役 久保田 恵里

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>