IT企業とエコ

テーマ:

GoogleのデータセンターやAmazonの配送拠点で、必要とする大量の電力の多くを太陽光発電でまかないエコにつとめているのはよく報じられてきましたが、Appleも負けていません。

 

アップルが日本で太陽光発電を展開へ

http://toyokeizai.net/articles/-/189877

 

ヤフーニュースにも出ていましたが、グローバルなIT企業は続々とこの流れになっていますね。

 

マイクロソフトも来年までにデータセンターなどを随時そのような対応にしていくという報道もしばらく前にありました。

 


さて日本国内のIT大手企業はどうかというとこの系統のニュースはまだ聞いた記憶がありません。

 

ある程度の規模がないと経済効果もエコ性も低いと思われるので、日本のIT企業にはそこまでの規模のものがないのか?!

 

太陽光発電は実はエコではない!という考え方もあるようですので、

そのあたりを日本企業のほうが冷静に見ているというのもあるのか。

 

 

AD

クリエイティブシフト

テーマ:

自然な流れです

 

三菱UFJ、9500人分の仕事自動化 国内従業員の3割 
https://www.nikkei.com/article/DGXLASDC19H2B_Z10C17A9EE9000/

 

自動化して従業員を削減するということではなく、記事内にあるように

 

>自動化を進める一方で、従業員をよりクリエーティブな

>仕事に振り向ける

 

ということ。これはどの業種でも多くがこの流れに向かっています。

 

人がやるべきは、人しかできないこと。

機械化やIT化で済んでしまう職種は無くなっていきます。

 

企業の価値も、自動化の部分でない「人がやること」での価値で差別化を図っていかねばいけません。

 

そして、それが新たなビジネスを生み出していきます。

AmazonやGooleが昭和の時代に無かったように。

 

AD

新iOSのポイント

テーマ:

【今日リリース!】iOS 11で追加される、24の新機能まとめ

https://www.gizmodo.jp/2017/09/new-feature-ios11.html

 

ただいまインストールしている真っ最中です。

 

さて今回ので個人的に魅力に思うのは

 

・車の運転中に自動で運転中モードになる

・キーボードが入力しやすい位置に寄せられる(片手モード)

・ファイルブラウズができる「ファイル」の追加

 

以上3点

 

さて無事クラッシュせずにインストールされますかどうか

AD

終わるものと始まるもの

テーマ:

その数なんと約880万件、URL短縮サービス終了により発行済みの短縮URLがすべて無効化

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/1081357.html?ref=gunosy

 

この系統のサービスを利用していると今回のような問題が出るのはわかっていました。

 

「この系統」というのは、収益化が見えないサービスのこと。

 

「URL短縮サービス」のように、収益化ができると思えないサービスに関しては利用するのは要注意、ということは憶えておきましょう。

 

 

もう1つ気になる記事。

セブン、自販機でおにぎり=全国に500台設置へ

https://www.jiji.com/jc/article?k=2017091900674&g=eco

 

これは今後ビジネスとして大きくなる可能性を感じます。

ポイントは、記事内に書いてあった「近隣のセブン店舗で売れ行きを管理し、需要に応じて商品を補充する」という部分。

 

新たなスタッフを必要とせず販売網を拡充できる、

新しい店舗を作るよりはるかに低コストでドミナント戦略を拡充できるということ。

 

消費者も、ランチ時などレジに行列するのからこれで少し解放されそうですし。

 

都市部ではこれ結構ヒットするんじゃないでしょうか。

 

続・謝罪のしかた

テーマ:

このブログの中で多く取り扱っているテーマの1つ「謝罪のしかた」

 

先週末も某女性議員の謝罪会見などが報道されていましたが

ご多分に漏れずいまいちな内容でした。

 

1)謝罪の場で言い訳はまずNG。

2)会見を開くまでにあまりに時間がかかりすぎた

3)謝罪会見の前に週刊誌で釈明したのはもってのほか

 

特に、言い訳の内容として、

まるで秘書の失敗が続いたり仕事が忙しすぎたのが全ての原因かのごとく言ったのはまずかったですね。

 

秘書の選定や仕事の割り振りなど全ては自分がチョイスした事。その責任は全て自分にあるわけで、

それを謝罪会見の場で言ったところにあの人の本質が凝縮して出てしまった感じです。

 

 

勉強は出来る方なんでしょうから、もっと謝罪のやりかたも勉強して臨まれたらもっと受け入れられ方も変わったでしょうに。

側近もそういうアドバイスなど事前にできたはずでしょうが、そういう関係性の人も周囲に居なくなっているということかもしれません。

 

 

とはいえ人生に失敗はつきもの。

この方にもやり直しのチャンスはあって当然。

 

やり直しの方法が政治家であるべきかは本人の判断ですし選挙で結果が出るでしょうが、

私個人的には、この人にはリーダー資質や社会性が足りなく見えますので

政治家はやめて昔の仕事に戻ったらいいのに、と思います。誰にでも向き不向きはありますから。

 

買う人買わない人

テーマ:

毎度いろいろな意見が出るのは当たり前ですが、

まあ今回もいろいろと言われているようです

 

iPhone Xを買わない50の理由

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1709/14/news058.html

 

物理ボタンをなくしたことと、ディスプレイの切込みはたしかに「えぇっ?!」という感じ。

 

あとイヤフォンジャックは復活させて欲しかったしmicroSDも使えるようにしてほしかった。

 

 

ということで、昨年iPhone7に変えたばかりだし買い換えたいと思うほどの魅力もなさそうなので今のところ見合わせです。

 

自分しだい

テーマ:

シンプルながら示唆する内容が良い記事

 

会社は「面白い仕事」を用意できない。そこにはただ「仕事を楽しめる人」がいるだけである。

http://blog.tinect.jp/?p=42924

 

目の前にある現実は誰にとっても同じ、

でも捉え方は千差万別。楽しいのか辛いのかなんて8割は気持ち次第。

 

ポジティブにとらえられるかどうか、たったそれだけ。

 

それができなければどこで何をやっても不満は0になりません。

たとえ1つ解消されたとしても新たな不満が出るという繰り返し。

 

うまく切り替えられないひとは、まずは仕事を楽しんでいる人の物まねからやってみましょう。

スマホの認証技術

テーマ:

iPhoneX、発表されました。


スペックは良くなっているのはいいのですが

まず「あぁ、」と思ったのは価格、10万円超えです。

 

パソコン以上ともいわれるオールインワン&ハイスペックですので当然かもしれませんが、

それにしても高い。

 

あと「FaceID」。いわゆる顔認識。

認証にも使える今回の目玉新機能なのですが、

これは例えば寝ている時に誰かが寝ている人の顔にそのスマホをかざすとロックが解除されるということはないのでしょうか?!

 

現在の指紋認証もこの問題があって、寝ている時に他人から指をスマホに付けられてロックを解除されるというもの。

 

FaceIDのこのあたりの対策はどうなっているのかまだよくわかりません。

寝ていると目が閉じていますので、目と開けていないとロック解除しないという設定なり認証レベルがあれば問題ないのでしょうが。

 

 

巷で流行っている?!不倫浮気の疑惑の確認のため、

恋人や配偶者が寝ている隙に指紋や顔の認証でロック解除されてしまうというのに使われるかどうかがポイント。

 

覇権を握るデバイス

テーマ:

いよいよAppleの新製品発表で、

『iPhone 8』『iPhone 8 Plus』。そして、『iPhone X』。

 

詳細はまもなく各サイトで出てくるでしょう。

 

それとは別にこんなニュースも。

 

スマートスピーカー「Google Home」10月上旬に日本でも販売開始へ——NHKが報じる

http://jp.techcrunch.com/2017/09/11/google-home-comes-into-japan-in-october/

 

Amazonの「ECHO」やLINEも「Wave」と、

スマートスピーカーという市場にて3つが闘うことになります。

 

少しECHOが先行している感はありますが、まだまだ家庭に普及しているレベルではなく

実際の生活に欠かせないレベルの内容や機能にまでもなっていない部分も多いのでこれからでしょう。

 

そもそも家にいるときはスマホも持っているので、

スマートスピーカーがスマホより便利な「何か」や「ニーズ」がなければ売れません。

 

肝心のその部分もまだちょっとぼんやりしています。

 

スマートウォッチも今一つ伸びないのは同じようなジレンマですね。

スマホと連動するのもいいけど、そもそもスマホだけでいいでしょ? という

 

自然災害とIoT

テーマ:

日本も台風や地震など自然災害で大きなダメージが数年ごとにありますが、アメリカの今回のハリケーン被害は日本もあまり受けたことがないレベルで深刻です。

 

ハリケーン(台風)は予測はある程度できても防ぐことができません。

 

つまり今の技術力では、避難するか被害を最小限にする準備しかありません。

 

もしくはそれらが起こりやすい地域から別の地域へ移転するしかありません。

 

でも熊本地震でもそうですが、大きな被害があったからといって住み慣れた街から移り住むという選択はなかなか難しいようです。

 

 

とりあえずより改善してほしい部分は、

事前の予測をいかに正確にかつ早く情報として取れるか、アナウンスできるか。

 

そこにはIoTの技術がもっとこれから活かされるでしょう。

 

例えば各家庭にある電気・水道・ガスのメーターが全てスマートメーターになって、

それに国の補助でオプションセンサーが付き気圧や電波状況なども情報として全国から定期取得し、気象予測のデータとして活用すれば

台風やゲリラ豪雨、ひょっとしたら地震の前兆などもより細かく早く取れるかもしれません。

なおこれはできれば世界規模でやるとより効果的でしょう。

 

IoTで気象予測。これからに期待です。

 

 

まずは今回の被害がこれ以上大きくなりませんように。

 

そしてこんな時期に北朝鮮もミサイル実験などしませんように。