インパクトホールディングス福井のMarketWatcherブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2019-04-26 18:00:00

ラジオNIKKEI第1 「この企業に注目!相場の福の神ANNEX」に当社代表が出演しました

テーマ:リリース
 
流通・サービス店舗に特化した、フィールドマーケティングソリューションを提供するインパクトホールディングス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 福井康夫、東証マザーズ・証券コード:6067、以下「当社」)の代表・福井が、4月26 日放送のラジオNIKKEI第1「この企業に注目!相場の福の神ANNEX」に出演しました。

左から : アナウンサー 松浦 千佳 / インパクトホールディングス株式会社 代表取締役社長 福井 康夫 / 財産ネット 企業調査部長 藤本 誠之

◆ 「この企業に注目!相場の福の神ANNEX」 番組概要
ラジオNIKKEI第1で、毎月第2・第4金曜日 17:00~17:25に放送中。
「相場の福の神」でおなじみの藤本誠之氏が、伸び盛りの企業のトップを迎えて送る企業情報番組。「マーケットプレス」で火曜日と金曜日に放送している「相場の福の神」コーナーとも連動し、ビジネスモデルのみならず、トップの人柄までじっくり伝える。
【番組ウェブサイト】
http://market.radionikkei.jp/annex/
 
◆ 「この企業に注目!相場の福の神ANNEX」 今回の番組テーマ
当社が直近で取り組んでいる事業などが紹介されております。
・商号変更について
・株式会社RJCリサーチのM&Aについて
・Coffee Day Groupとの合弁会社設立について
・インド市場での事業展開について

 今回の番組アーカイブ
【ラジコタイムフリー】
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20190426170000
*なおラジコタイムフリーの配信期間は放送7日後までで、一度再生した場合聴き直しは24時間以内となりますので
ご注意ください。
【ポッドキャスト】
下記をご参照ください。

 「この企業に注目!相場の福の神ANNEX」 に当社代表の福井が出演した過去の番組アーカイブは、
ラジオNIKKEIポッドキャストでお聴きいただけます。
番組ウェブサイト(http://market.radionikkei.jp/annex/)内 「過去のアーカイブ」をご参照ください。
*当社代表・福井出演回
第1回 2018年4月13日
第2回 2018年5月25日
第3回 2018年7月27日
第4回 2018年9月14日
第5回 2018年10月26日
第6回 2018年12月14日
第7回 2019年1月25日
第8回 2019年3月8日
第9回 2019年4月26日
 
 
◆ インパクトホールディングス株式会社 (旧社名:株式会社メディアフラッグ) 会社概要
社名 : インパクトホールディングス株式会社 (東証マザーズ・証券コード:6067)
事業内容 : 流通・サービス業に特化した、インターネット活用型アウトソーシング事業。消費財メーカー向け営業
アウトソーシング、店頭リサーチ事業、マーケティングに関わるシステム開発およびASP展開。
調査インフラとして、全国47都道府県のメディアクルー(登録スタッフ)数が28万人を超える。
設立 : 2004年2月
資本金 : 354百万円 ※2018年12月末現在
代表者 : 代表取締役社長 福井康夫
本社所在地 : 東京都渋谷区渋谷2丁目12-19 東建インターナショナルビル6F
従業員数 : 768名(うち正社員245名) ※2018年12月末現在
コーポレートサイト : https://impact-h.co.jp/
サービスサイト : https://impact-h.jp/
 
この件に関するお問い合わせは、当ホームページのお問い合わせフォーム から、ご連絡をお願いいたします。
2019-04-26 12:00:00

マネジメント層必見!! 人が輝く褒めるコミュニケーションセミナー開催について

テーマ:リリース

 流通・サービス店舗に特化したアウトソーシング事業を展開するインパクトホールディングス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 福井康夫、東証マザーズ・証券コード:6067、以下「当社」)は、当社登録スタッフ(メディアクルー)を活用した店舗巡回業務や覆面調査の提供により、さまざまな業界で現場が抱えている課題の改善に取り組んでおります。

インパクトホールディングスでは、接客マナー・インバウンド対策・マネジメントのノウハウなど、無料で紹介するセミナーを行なっております。この度、現代のコミュニケーションに不可欠といえる「褒めるマネジメント」をテーマとしたセミナーを開催する運びとなりましたので、ご案内いたします。

◆    セミナー概要
<詳細情報> 
開催日時: 2019年05月23日(木) 10:30~12:00(質疑応答含む)  ※10:15より受付を開始いたします。
セミナー概要:テーマ「人が輝く、褒めるコミュニケーションセミナー」
「褒める」をテーマにコミュニケーション力の向上を図るセミナーです。
褒める力を伸ばす為のやり方を学べるワークや、感情のコントロール方法など

具体的なノウハウを豊富に紹介します。現代のマネジメントには必須の、人や物事のプラスの部分を発見する力を養える実践型セミナーです。
参加者:30名(参加人数に達し次第、受付終了とさせて頂きます。
各企業様から最大2名様までの参加とさせて頂きます) 
参加費: 無料 (交通費は各企業様のご負担となります)

◆    講師紹介


講師:武藤隆是(むとうたかゆき)
株式会社FUNtoFAN代表取締役
産業カウンセラー
日本ほめる達人協会特別認定講師
日本アンガーマネジメント協会ファシリテーター                      

講演実績:

JR西日本大阪開発/阪急阪神ビルマネジメント/Eggs’nThings
ドンク/パンジョ/外食ビジネスウィーク/パナソニックユニオン
インテリジェンス/住友生命/明治安田生命/JR西日本伊勢丹
日本アポック/浜松自動車学校/JAIFA/大東商工会議所

サン歯科クリニック/丸泰/光運会/ホープ中園/KALDI

セキスイハイム東海/セキスイハイム不動産

熊本ドライヴィングスクール/ 静岡大学附属浜松中学校

津名教育研究所/鳥貴族/遠鉄百貨店/遠鉄システム

◆    お申し込み方法につきまして
下記お問い合わせから、インパクトホールディングス株式会社・営業推進部の伊藤宛まで直接ご連絡、
または、以下にご入力のうえ、メールにてお送りいただければ幸いです。
TEL:03-5464-8321   E-mail:suishin@impact-h.co.jp 
■以下ご入力の上、切り離してご返信ください
--------------------------------------------------------
「人が輝く褒めるコミュニケーションセミナー」
日時 : 2019年05月23日(木) 10:30~12:00
会場 : インパクトホールディングス株式会社
会社名     :
部署(役職)名 :
お名前:     :
参加人数   :
連絡先     :
---------------------------------------------------------
※参加人数に達し次第、受付終了とさせて頂きます。その際は、お断りさせて頂く場合がございます。予めご了承ください。

◆    開催会場につきまして

開催会場 : インパクトホールディングス株式会社 渋谷本社
住   所 : 東京都渋谷区渋谷2丁目12-19 東建インターナショナルビル6F
最 寄 駅 : JR山手線・埼京線渋谷駅東口/東急東横・東京メトロ副都心線・半蔵門線・銀座線より徒歩約10分・京王井の頭線渋谷駅より徒歩約12分

2019-04-26 07:00:00

現状維持はマイナスだ⑤

テーマ:その他

いつもありがとうございます。

 

 

大事なランチミーティングと夕方早稲田大学で講義があります。

 

 

 

体調悪いしだが、、、頑張る。

 

 

良い日にしたいですね。

 

 

 

フィロソフィー勉強会から、「現状維持はマイナスだ」。

 

 

 

皆からの感想の続きです。

 

 

 

 

「現状維持に対して決して悪いことではないと感じておりましたが、その考えは180度変わりました。現状維持というのはそのままの意味で何事においても上がることもなく、下がることもないことを指しますが実際、向上心も無く現状を保つだけの考えだといつか必ず衰退する時が来ます。それは仕事だけでなく全てにおいて言えることなので今回の講話を聞いて現状が以下に安泰しているとしても更なる高みを目指して現状維持ではなく、現状打破できるように意識していこうと思います」

 

「自分達を取り巻く環境は、日々変化しています。調査を継続利用頂いているお客様にも、同じ事を続けているだけでは、いわゆるマンネリ化が進行していきます。また、お客さんの見る目も肥えてハードルもあがります。人モノ金という基本的なものと同様に、変化は必要な事です。今日の自分は昨日よりも変わっているか、意識し行動いたします」

 

「仕事で得られる達成感は、やりがいがあり、経験値となり非常に重要なものだと思います。ですがその達成感に甘んじていて成長につながる事は一切ありません。成長をこれだけ体現出来る会社はそうそうないのですから、共に成長し、共に会社を成長させていきましょう」

 

「安定志向という言葉がありますが、お話から考えると安定したいのであれば努力し続けるしかないということだと感じます。なぜなら他人や競合、市場はめまぐるしいスピードで変化しているからです。変化しつづける環境に適応して生き残るには自分自身も環境に応じて変化する必要があります。変化するには学びが不可欠です。常に成長を志向し、事業を拡大していきます」

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ