薬剤師をしながら画商をしています。
今、日本で注目されている画商です。
世界の猫島の相島で、丘の上の美術館を開館。  話題となり大成功をおさめる。現在移転に向けて活動中です。
       麟(うんりき)
♡自己紹介はこちらから♡
  ★参考記事★

 

 


いつも、ありがとうございます。


先日は


コロナ禍で


接種について書かせて頂きました。




患者様には


リスクを


説明させて頂いているのですが、


希望されている方が


ほとんどです。


「医療従事者のあなたが


 接種しないのか?」


と言われた事もあります。


会社に所属している立場から、


ギリギリのところで


事実をお伝えさせて頂いている状況です。 


ブログで書くことを


迷いましたが、


メディアの情報を鵜呑みにせずに


今は


自分で選択をする分岐点にいるのです。


今日は、


接種について


調べられている患者様から


私に


「結局、どうしたのですか?」と


尋ねられました。


私の事は


前回のブログで書かせて頂いた通りです。


福岡は緊急事態宣言。3回目となるとゆるみやすいですね。



患者様から


長崎の女医さんが亡くなった事を


教えてもらいました。


西日本新聞 記事


患者様からは


「遺書を書いて接種に臨む」


という方は


一人ではありませんでした。


事実しか書けませんが、


これから、


生命を試される事が  


続いていくのではないかと


感じています。 


記事を書きながら、


一昨年に


仕事で一度だけお会いした方から


「これから、どんどんよ」


と言われた事を思い出しました。



今、


目の前に見える世界は


コロナ禍の前の世界とは


違うのです。


それぞれに


世界観があるので、


ここまでしか


書くことができませんが、


目を覚ます事が必要なのです。


何かおかしい世の中だと。


私のひとりごとでした。


今は祈りが薬の時間です。 


不安にお答えします。待つのも最善策。今は祈りが薬の時間。



いつも、


ブログに遊びに来て頂き


ありがとうございます。


感謝感謝♪







■自己紹介
麟(うんりき)
 
世界のねこ島で話題の相島で
丘の上の美術館を開館して大成功をおさめました。
 
全身猫スタイルで、新宮ー相島間をフェリーで行き来する、別名 猫っ子で活動させて頂きましたあしあと
今年は丑年ですが、ねずみ年を目前に、相島の猫っ子を退いてネズミさんに譲り、ニャンと言ってネズミさんを応援する事にしました🐾
 
薬剤師をしていて、長く薬で治療をしている患者さんを見て、メディカル、ケミカルではない、人を感動をする分野がある事に気付きました。 試験管から見る美の世界をテーマにして、芸術の仕事をさせて頂いています!
 

ご気軽にご連絡下さい♪♪