加藤一実@加藤クリニック麻布 総院長のブログ

加藤一実@加藤クリニック麻布 総院長のブログ

日々の診療のことやプライベートなど素顔のDr.Katoを公開します!

最新RF治療によるフェイスライン、法令線、顎下のたるみ治療のビフォアアフター写真を供覧します。 

 

 
 
 
術後2か月なので、まだ進化中でーす。
 
費用はフェイスライン、顎下が各々30万円、法令線が20万円です。術後には内出血や腫れなどの副作用がありますが1〜2週間で引きます。

 

 

1クリックお願いします。


にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

先ずは目の下のクマ治療を当院モニターとして受けられた患者様のビフォアアフター写真を供覧します。

 

 
 

目の下にくまがあると、その人の顔に疲れた印象を与えます。
 
最も多く見られる目の下のクマ症状は目袋の出現とその下の凹みの悪化が原因です。
 
カトクリの拡大経結膜下瞼形成手術では、それぞれの解剖学的原因に適切にアプローチすることにより、下まぶたから頬へのラインを自然に若がえらせ改善します。
 
モニター費用36万円です、術後合併症としては内出血や腫れなどがあります。

 

 

1クリックお願いします。


にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

加齢に伴い鼻の下が長くなるのは本当ですか?本当です。

 

そして、フェイラインのたるみが軽度でも鼻の下が長いと、老けた印象を与えてしまいます。

 

それを解消する為に美容外科医はリップリフト手術を提案します。

 

リップリフト手術のデザインや手技には、様々なものがありますが、間違った方法で手術を行うと、傷痕が目立ってしまったり、上唇の中央部のみ上がって外側が取り残された形になってしまいます。

 

当院モニター症例を供覧します。

 


術前と術後7日目で抜糸直後の比較になります。モニター費用は28万円です。
 
尚、この手術の術後合併症として、内出血や腫れ、感覚鈍麻などからあります。

 

 

1クリックお願いします。


にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

切らすに皮膚のたるみを目に見えて改善する事は、RF治療器の登場までは不可能とされてきました。

 

皮膚のたるみを明らかに改善させる為には、端的に言って皮膚の表面積を縮小させることが必要になります。

 

皮膚自体をIPLやレーザー、又は超音波で刺激した場合、皮膚に張りを出したり、引き締めたりは出来ても表面積を縮小させることはほとんど出来ません。

 

最新医療において、切らずに皮膚の表面積を縮小させる唯一の方法は、FSNという皮膚の下部構造をRFエネルギーで短縮させることだと考えられています。

 

当院はお顔やお体の皮膚のたるみを切らすに改善する為の、仕様の異なる世界最新の治療機が選べる、日本有数のクリニックなんです、と自慢してみました。

 

 

1クリックお願いします。


にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング