旅のこと。

今日は、シンガポール。

 

これで何回目かな。。。

 

ジャカルタに住む前も、ちょいちょい来てたけど。。

 

ジャカルタに住むようになって、年に数回は訪れます。

買い出しや、気分転換。町歩き。

 

飛行機で1時間ちょいだから、手軽に来ちゃう感じかな。

 

我が家は、いつも必ず同じInホテルに泊まります。

 

最近は、MAホテルに泊まるけど。

 

つまり、2つのホテルを使い分け、

本命のInが満室だったら、MAを。。な感じ。

 

おかげで、Inについては、スタッフの顔も覚えちゃうくらい。

 

子供が2人いると、それが便利。

 

どこに何があって。近所には何があって。。

タクシーも迷わないしね。

 

そして、何と言っても、お部屋のアメニティもわかっているから、準備も楽チン。

 

たくさん泊まっていると、ポイント?みたいなのも溜まって、お部屋のアップグレードもあったり。

 

(今回もバッチリジュニアスイートに!)

 

今回は、4日間の滞在です。

 

息子の予防注射も打ったし。

 

明日は、どこに行こっかなー🎵

 

駐妻だって、やればできる!

 

Career Cafeの仲間が中心となって、

 

先日、「Beautynesia」というインドネシア人向けの

美容に関するHPが主催するイベントに、

 

Career Cafeのブースを出店することになりました!

 

きっかけは、メンバーが、その会社の経営者の方と

お話ししていて、何か、面白いことやろうやろう・・

 

と話になったそう。

 

一応、私も、初回の打ち合わせは出席しましたが、

あとは、メンバーが中心となって進めました。

 

優秀なメンバーたちの企画から交渉は学ぶことがたくさんありました

 

ブースの内容も、ああだこうだ。。。すったもんだがあって、結局は、先方の要望があった「ふろしき」を紹介しました。

 

話が持ち上がったのは今月初め。このスピード感。温度感。すごいメンバーが集まりました!

 

インドネシアのバティックで作った風呂敷。メンバーの所属するボランティアグループが、インドネシアの施設で作っています。

 

 

私たち駐妻は働けない。でも、生きている!

 

働くことは生きること。私はそう思うんです。

 

ね。素敵でしょ。

 

準備から企画から、ぜーんぶ駐妻です。

 

駐妻だけど、彼女たちは、素晴らしい才能の持ち主で。

 

これを眠らせておくのは、社会損失だな。。なんて

改めて思うのです。

 

・・・続く

駐妻だってやればできる!

 

2014年に、立ち上げたCareer cafe. 

最初は、キャリアのお悩みを話すだけのお茶会でした。

 

私は、ジャカルタに来てから、ずーっと、

駐妻同士、ランチやお茶を良くする仲であっても、

どうも仕事の話や自分のキャリアのことってなかなか

話しにくいと感じていました。

 

そんな時、ふとお友達に、

「あー。キャリアのこと話せる友達欲しいな。。」

 

って呟いた所、だったら、ブログで集めれば?!

 

なんて、話になり。

 

このブログで、問いかけた所、2人からレスがあり。。。

 

最初は、3人。

次月は、4人。。

 

その次は、6人。。。

 

と少しずつ少しずつ増えていきました。

 

最初は、Sinar会(インドネシアで輝くという意味)

なんて名前もつけていました。。

 

私は、JKT Nyaman PJTの活動もあったし、

この会は、自分の思いを話す場所。。程度で、

 

月1回のお茶会。

 

でも、少しずつ、仲間が増えて来て、

 

「まゆみん、キャリアのこと話す会やってるの?!」

なんて、所から、

 

名前も「Career Cafe」に一新。

 

2017年4月には、ジャカルタで働く方を招いた

セミナーを開催して、メンバーも一気に増えたり。

 

そんなこんなで、満足していた3年です。。

 

でも、最近は、本当に優秀でパワフルなメンバーも多く。

 

すでに、仕事を辞めて、6年近くも経つ私は、

なんだか、もはや・・・笑。

 

でもでもでも。

 

メンバーの中から、

「キャリアカフェの人材を使って、「家事マニュアル」を

作ってみたい」

 

とか、

 

キャリアカウンセラーの資格を持つ、メンバーからは、

「キャリアセッションをやってみたい」

 

とかとか。

 

単なるお茶会を超えた、みんなの活動の

プラットホーム的な感じになってきて。

 

それはそれで、とても嬉しいこと。

 

そして、そして、

その輪がどんどんと広がって、

 

ついに!!

 

インドネシアの企業とコラボイベントをするまでになりました(完全ボランティアです!)

 

 

すごいでしょ。

 

続く・・・

インドネシアの子供達のためのボランティアグループ

 

J2NET. ジャカルタ・ジャパン・ネットワーク。

 

その活動にはいくつかのグループがあり、

私は、人形劇のグループ「Tim Turita(チムチュリタ)」と、

 

奨学金グループに所属しています。

 

JKT Nyaman PJT などのコンサートで得た収益は、全て、この奨学金グループなどに寄付しており、インドネシアに還元しています。

 

さて、先日、念願の?!奨学金を実際に受け取る子供達にあってきました。

 

ジャカルタから車で3時間。

プンチャックの先の農村地帯にある学校。

そして、その町にある学校。

 

 

1ヶ月500円で学校に通えますが、そこに通えない子供達がいる現実。

 

そして、学費はなんとかなったとしても、くつやカバンがなくて、通えない子供達もいるそうです。。

 

私の周りのジャカルタを見渡すと、

 

うっそー!って思うけれど、

 

家族の収入は、1juta(8000円)にも満たない家庭もあるそうで、そう聞いてみると、そうか・・・とも思います。

 

奨学金を実際に受けている、女の子。夢は、学校の先生とスチュワーデスだって。

 

学ぶことが好きな子供達がなぜ自由に勉強できないのかー?!

 

わかってはいたけれど、本人たちを目の前にすると複雑な想いが込み上げました。鶴を一緒に作って、メッセージを書きました。彼女たちの思いが叶うことを願って。

 

本当に優秀なんです。

 

まっすぐな目で

「私は勉強が好き。もっと学びたい」って言われたら。。。

 

でも、彼女たちは、来年から中学校だから、奨学金の対象からは外れます。あとは、ご両親に頑張ってもらうしかない!

でもでもでも・・・・

 

一方で、わたしにはわたしのできること。

それしかない。そう思い直す旅でした。


ハッピーバースデー!私❤️

誕生日の今日、偶然にも久しぶりに、ニャマンメンバーとインドネシア学校でのコンサート。
音楽を通じて、日本を知ってもらうこと。そして、私たちがインドネシアを理解すること。それが今、私にできる、世界が平和につながる活動だと思っています(笑)

なーんて楽しくてたまらない、インドネシアの生徒たちとの時間が楽しすぎ!

そして、今日は、なんとなんとなんと!メンバーの粋な計らいで、バースデーソングのプレゼントも貰っちゃいました。

大好きな仲間と、大好きなインドネシアで、大好きなラスカルプランギを歌った後の、これ。バースデーソング。

何よりのプレゼントです。尊い時間。素晴らしい時間。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

Terim Kasih. 受け取り与えるインドネシア語の「ありがとう」という言葉。これからも、たくさんのインドネシアと、たくさんの人に恩返しができるような活動を目指して行きたいと思います!




お読みいただきありがとう😊