七田教育とともに

テーマ:
三人兄妹の末息子が、はや大学生。
病気がちな息子を抱えて、仕事と子育てと慌ただしく過ごしていた頃が、ついこの間のことのように思います。

三人とも、皆、七田の教室に通い、講師の先生方に指導をしてもらい、今、その先生方と一緒に仕事をしている様子を見るにつけ、時の経つのは本当に早いものだなぁと。

七田式教育を受けて育ったので、仕事もすっと入っていくようです。ありがたいことです。

亡き父から、よく「紺屋の白袴にならないようにね。」と、仕事に追われて、なかなか子供に十分な時間がとれない私に、言われてたものです。



七田式では、教育界で唯一、食学の重要性を唱えており、それを担当する私自身が、まさに我が子を通して、その真の意味を体感してきました。…父が、同様に我が子で体験したように。

病気は薬では治せません。慢性疾患ほど、そうです。

健康も教育も、本物でなければ、正しい結果に導けないことを、自分自身の子育てと、そして多くのお客さまから学びました。

今、世界19の国と地域に存在する七田式教育は、お隣中国では、例にもれず、コピー教室がたくさんあります。私が講演に伺った時、「同じようにやっているけれど、今、言われたような結果は出ていないのはなぜか?」と言った質問を受けることがよくあります。
それは、コピー教室だからでした。

中国だけでなく、日本国内でも、類似教室が増えてきたのは、なんとも残念なことですが…。

七田眞の意志を受けて、これから未来に向けて、七田の子供達は、世界中に育っています。

昔、七田式教育について、いろいろ言われる度に、父が言っていたこと。

「子供達を見ていれば、答えはわかるから。」

今、あらためて感じます。

父のおかげで、本当に充実した子育てができたこと、感謝しています。


ストレスが多い方に

テーマ:
日々、ストレスが全くない方は、そういらっしゃらないと思いますが…。

一日の終わりに、「飲んで、ストレス解消!」という人は多いことでしょう。

これが、またさらなるストレスを生みます。

日中に受けたストレスを解消するには、マグネシウムとビタミンB群を、いかにより多く摂るかということにつきます。

そこに、アルコールを摂ると、より一層、ストレスが、溜まるということになります。

アルコールを摂ることで、確かに細胞はゆるみ、リラックスできた感じがあるかとは思いますが、体は間違いなく、ストレスを受けています。

そんな時こそ、最後に大切なものが、適切な栄養補給です。
ストレスの多い方は、とにもかくにもビタミンBとマグネシウムです!