「フレンチボレロ」という、紫陽花。


紫陽花のお花は大好きで、毎年、鉢を買っては地に植え替えてるので、我が家では、これから梅雨の時季が楽しみな季節となります。

この紫陽花は、母の日に贈り物でいただいたもので、こんな淡い色から→ピンク→ブルーと変化をしていく、とても素敵な紫陽花です。

お花はやっぱり、いいですねー。心が安らぎます❣️

今日は、いろんな方とお話することが多かったのですが、その何れもが大切な良い時間でした。

人は、人によって学びもし、反省もし、何よりも喜びを得られることを、あらためて実感した一日でした。





桜花らんまん

街中に咲く 夜桜
何があっても 花開く
そんな季節です。


今年は、開花期間が短いとのこと。
もう、葉桜になりつつあるものね。

忙しく、慌ただしい毎日だけども
季節の移り変わりだけは
しっかりと感じていられますよう。

花を見てると、心穏やかになれるのは、自然の賜物。
ありがたい限りです。



ひとつの言葉で けんかして

ひとつの言葉で 仲直り

ひとつの言葉で 頭が下がり
ひとつの言葉で 心が痛む

ひとつの言葉で 楽しく笑い
ひとつの言葉で 泣かされる

ひとつの言葉は それぞれに
ひとつの心を 持っている

きれいな言葉は きれいな心
やさしい言葉は 優しい心

ひとつの言葉を 大切に
ひとつの言葉を 美しく
日本には、とても素晴らしい文化や芸術、職人技等々、昔ながらの古き良きものがたくさんあります。


IT社会と言われ、便利な時代になった一方で、そういった、いつの時代も変わらずに輝いているものを、見過ごしてはないだろうかと、よく思います。

京都などはその代表的な場所ですが、地方のあちらこちらに、そういったものが、そっと存在しているのでしょうね。

古典に学ぶこと多し、です。