明日からの出張を控えて、お休み最終日に、課題の書を書く。


ここに至るまでに、いったい何枚書くことか…💦

しかし、書いても書いても、際限なく、これで良しとはいかないのが、常のこと。


毎月、締め切り日がやってきて、それまでに出さなければ…!と、目標があることはいいのだけれど、やはり、日々の修練の賜物よねー。出来上がりの良し悪しは😅


茶の湯といい、書道といい、終わりがない道をひたすらに歩んで行く感じです。


日々、いろんなことで、まだまだだなぁと感じることがありますが、これ以上ないくらいそう思える、ありがたいことが、このことですね。


日々精進。頑張ろう。


庭にあるハスの花。


お盆を控えて、次々ときれいな花を咲かせてくれています。








お浄土の花として、仏様と言えばというお花ですが、私は、このハスのお花が大好きで、毎年、少しずつ増えてきているのが、喜びです❣️


こうして、ちょうどお盆の頃に咲く、夏の暑さを涼しく感じさせてくれる、やさしい色合いです。😊


葉っぱに水滴が乗ると、コロンコロンと弾いて転がる風情も素敵です。


根が張っている水中では、決して澄んでいるとは言えない水面から、上部はこんなにきれいな花を開かせて安堵感を与えてくれるのが、お浄土の花なんでしょうね。



今日は、八月朔日、八朔(はっさく)です。


日頃、頼みにしているお世話になっている方に、ご挨拶を。遠くの方にはお手紙一筆でもいかがでしょう。

ちょっとしたお気に入りのものの贈り物も良いですね。


贈り物は「気」の交換でもあるので、気持ちを込めてお届けしてみると、喜びのエネルギーが戻ってきます❣️


周りの人が喜ぶことを、この機会にイメージして実行してみましょう🤗