「生きがい」について〜神谷美恵子さんを若松英輔さんと。 | 水上繭子*表千家茶道・大人になったら始めたい いのち目覚める暮らし教室・植物療法ジェモセラピスト

テーマ:

「生きがい」とは何か。

 

2018年5月7日(月)2225分~2250 NHKEテレの番組「100分で名著」で、私の敬愛する若松英輔さんが解説で出演されます。



{69F91E72-4DFB-4E5A-A634-A0E65928AD1C}

 

神谷美恵子さんは岡山県出身の精神科医です。


検索していただくと、さまざまな環境と周囲の人の影響を受けた人生だったことがわかります。


転勤や留学でフランス語と英語が堪能。


「戦時中の東大病院精神科を支えた3人の医師のうちの1人」

「戦後GHQと文部省の折衝を一手に引き受けていた」

「美智子皇后の相談役」

「ご両親の媒酌人が新渡戸稲造であった」

「大江健三郎のフランス語の教師をしていた」


などのエピソードが出てきます。

 

晩年は、精神科医としてハンセン病患者の心に寄り添うお仕事をされ、65歳で亡くなります。

 


「同じ条件下にいても生きる意味を見失って悩んでいる人と、生きる喜びにあふれている人を目にした。その違いは何か、人間の生きる意味はどこにあるのか・・・・そうした問いに対し、患者の生きる姿や、古今東西の書物や、みずからの思索を通じて、さまざまな角度から考察した。」


 

茶道をしていると、茶道を「生きがい」に、戦争や人生の様々なことを体験されてながら、90歳でもお元気なお茶の先輩方がいらっしゃいます。

そんなことも思いながら・・・。

 

私も、この番組のテキストと解説の若松さんとナビゲーターの伊集院光さんと一緒に、神谷美恵子さんが残した問いを考えたいと思います。



 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥



いのち目覚める暮らし
アーユルヴェーダ料理教室

 


2018年5月22日(火)

10時30分〜13時30分

『アーユルヴェーダで中華』



6月のクラス予定

『ハーブ料理いろいろ』

『春のフルーツ献立』



表千家茶道教室

5月7日、14日、22日(月)
19日、26日(土)




 


 








 

 

水上繭子 暮らしをより上質なものにさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります