スピリチュアリティカウンセラー林まゆこのブログ《導かれるっていうことは。~不思議は誰にでも訪れる~》
  • 05Oct
    • 人生のテーマ・役目につながっていることは?~もっと磨いて、もっと輝いていい~の画像

      人生のテーマ・役目につながっていることは?~もっと磨いて、もっと輝いていい~

      トロフィーが届いてびっくり!Σ( ̄□ ̄|||)*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚◆林真弓子のホームページはこちら◆スピリチュアリティ(霊視)セッションメニューはこちら◆【無料】“見えない世界”が見えてくる。 《世界一やさしい幸せセミナー》基本編-Start version- & 【3,000円】20分霊視セッションはこちらから*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚コンクールに出たら…。先日、ちょっとお声かけをいただきまして、ミュージカルナンバーを歌うコンクールの映像部門(シニア部門)に参加したのです。シニア部門は、ジュニアを抜けたぐらいの若い年齢からでしたので、(まあ、箸にも棒にもかからないだろう、参加することに意義があるんだもんね~。)という感じでおりました。最近の若い方たち、本当に歌が上手なんですよねぇ。ですので、こんな感じだったのですが、なんだか有難いことに賞をいただいたようで、先日、賞状が2枚届いたのです。結果は、2位と審査員特別賞だそう。(おー、こんなこともあるんですねー、有難いですねー)と思っておりましたら、本日、トロフィーが届いたのです。トロフィーがいただけるなんて知らなかったので、びっくり!Σ( ̄□ ̄|||)昔、もう何十年も前に、○○テレビのカラオケ勝ち抜きみたいな番組でいただいたことがあるのですが、それ以来で、なんだか新鮮な気持ちで眺めておりました。歌はいいですねぇ。有酸素運動になりますので、健康にもいいですし。なんだか、おばあさんみたいな口調になってます。(笑)これからも楽しんで歌っていこう、なんて、気持ちを新たにいたしました。小さい頃に好きだったことは?さて、こんなふうに歌ったり、この5月からインターネットラジオ局を立ち上げて、パーソナリティをやったり、ここに来ていろんなことをするようになっているわけなのですが・・・、突然歌い出したわけでも、突然しゃべりだしたわけでもないんです。(笑)あ、でも、現象としては、突然に見えるかもしれませんねぇ・・・。(わはは~)私は、小さい頃から四六時中、歌っていたり、文章を声を出して読むのが好きだったり(アナウンスとかナレーションとか朗読とか)、好きが高じて舞台でミュージカルやお芝居をしていたり、思えば、この人生で私が好きでやってきたことが、今になって急速に一つの流れになって動き出してきたのです。人生って面白いものです。若い頃、上に書いたようなことを一生懸命にやっていたわけなんですが、特にその道一本で生きようと思ったわけでもなく、結局は会社員として50歳まで、楽しくビールを飲みながら(笑)生きて来ました。50歳になってから、どういうわけか、このスピリチュアルカウンセリングや浄霊等を行う流れになり、そのうちに悪性リンパ腫という病気になり、また再発して、そこで病気に良い食べ物や生活を覚え、がんを治そういう、その一環として、何十年か前にいつも口ずさんでいた歌を再開しました。ラジオもそうなんですね。小学生のときからシナリオを読むということが大好きだったんです。これがなければ、今の私はいないのですね。自分の過去のどの一瞬を取っても、今の自分はいないのです。先日の無料セミナーで、「小さい頃、何が好きでしたか?それがこの人生のお役目につながっているんです。」ということを、ご参加の皆さんにお話ししたのですけれども、本当にそうなのですね。これまでたくさんの方の人生に触れさせていただいてきた中で、みなさんそうなんです。好きだったことが、直接的につながっていないことはありますが、巡り巡って《そこ》に行きついているんです。そして、小さい頃に経験したこと、楽しいことも苦しいことも、それが自分にとって大きな出来事であればあるほど、それもまた、この人生でなすべきテーマにつながっています。私たちには、私たちを応援してくれる高次の存在がついて導いてくれていますが、その存在たちは、例えば私の場合、このコンクールを使って今回、私自身が好きなことをもっと磨いて、人生を輝かせていっていいのですよ、というメッセージをくれたのですねぇ。これが、私自身の人生のテーマにつながっている、ということなんです。いくつになっても輝いていいんです。きっと、この世を去るまで、一生懸命に光に向かって歩いていくんです。みんなが、そうなんです。一緒にこの世で、わくわくするほうへ歩いていきませんか?そうして、みんなで笑顔で、全力で生き抜けたら、そんなふうに思うんです。笑顔で全力で生き抜く、方法は1人ひとりみんな違いますが、光へ向かう道は、私たちの未来に漏れなく伸びています。皆さんの毎日を、心から応援しておりますね。最後までご覧くださり、ありがとうございます。感謝いたします。林 真弓子

  • 21Sep
    • 止まっていても成長しています。~見ていること、感じていることが“自分の世界”に広がる~の画像

      止まっていても成長しています。~見ていること、感じていることが“自分の世界”に広がる~

      *::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚◆林真弓子のホームページはこちら◆スピリチュアリティ(霊視)セッションメニューはこちら*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚秋。今日、仕事の打ち合わせで横浜に行ったのです。山手十番館という素敵なレストランにお邪魔したのですが、天気もいいですので庭で・・・、となりまして、打合せ開始まで、まったりと景色や秋の空気を楽しむことができました。ここまでの道のりも、駅から6、7分だったのですが、ゆっくりと坂を上ったり、とても美しい街並みや公園の景色を楽しむことができました。見ていること、感じていることが“自分の世界”に広がっていく。今日のように天気が良いときも、雨の日も、曇っているときも、この何気ない一瞬一瞬で“どう感じるかを意識して生きる”ことが、とても大事なんです。どんなときにも私たちの意識は自由なのですね。誰にもコントロールされることなく、決して人の心をコントロールすることはできません。そして、私たち一人ひとりの人生の主役は“私たち自身”です。誰かの意識や行動に影響を受けることもありますけれども、そんなときでもいつも私たちの想いは自由です。私たちの心が何かのきっかけで負の想いに取り込まれそうなときこそ、目を上げて意識を広げてみる。そんなことが、私たちがこの人生を笑顔で、力強く生きるためにパワーを与えてくれます。私たちの眼の前にあるもの、目に入ってくるもの、聴こえてくること、触った感触、香り、味、そして第六感で感じたこと、そこから考える想い、すべての意識のアンテナがどんな状態かによって、私たちが放射するエネルギーが変化して、起きる出来事も変わってきます。現実、と私たちがとらえているものの多くは、私たち自身がそんな意識によってキャッチしているものなのですねぇ。私たちが見ていること、感じていることが“自分の世界”に広がっていく、想いは現実化していきます。止まっていても成長してる。同じものを見ていても、まったく違うように見える経験をしたこと、ありませんか?「これ、こんなだったっけ?」今までこう、と思っていたことが、こうではないって思った瞬間、ありませんか?「あんなに好きだったのに、魔法が解けたみたいになんとも思わなくなった。」私たちの想いは、一瞬一瞬に見たもの、聴いたこと、感じたこと、そんな刺激を受けて、経験して、刻一刻と変わっていきます。どんどん変化して、成長しているのですね。たとえ止まっているように感じても、何もしていないように思っていても、その止まっていることを経験していたり、何もしていないことを経験していたりします。そのすべての経験が成長なんですねぇ。だから、目の前のものをキレイと思って、気持ちがいいと思う。そんなもの、そんなことを選んで、ちょっと口角を上げてほほ笑んでみる。なんでもないことのようでいて、ものすごく大事なことなんです。あなたの一瞬を心から応援しておりますね。今日感じた気持ちのいい空気と、キレイを、まったりと一緒に(笑)リレーさせてくださいね。まったり時間。(*´ω`)最後までご覧くださり、ありがとうございます。(^-^)感謝です♡

  • 16Sep
    • 【ラジオ♡オンエア】『ハヤシびと、の呟き。』 光の周りに虹の輪が・・!~び・・病気!?~の画像

      【ラジオ♡オンエア】『ハヤシびと、の呟き。』 光の周りに虹の輪が・・!~び・・病気!?~

      *::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚◆林真弓子のホームページはこちら◆スピリチュアリティ(霊視)セッションメニューはこちら*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚【ラジオ♡オンエアのお知らせ】【第37回】『ハヤシびと、の呟き。』ハヤシのフシギVol.13光の周りに虹の輪が突然見えるように・・!~び・・病気!?~こんにちは!林 真弓子(はやし まゆこ)です。 この番組は、私、林 真弓子がパーソナリティを務めさせていただく10分番組です。第37回目は、「ハヤシの不思議Vol.13」ということで、私がスピリチュアルカウンセラーという仕事をする過程で経験した、不思議な体験についてお話をしていくシリーズになります。  前回は、いろんな目に見えない存在とつながるときの私の感覚、なんてことについてお話しをしておりましたが、今回は、あるとき急に《光のエネルギーが視えるようになった》という、なんとも怪しげなお話しなんです。実はこのお話、このブログのはじめの頃にも書いているのですが、声ですとまた違って聴こえるのではないかと思うんです。よろしければ是非、聴きにいらしてくださいね!さて、内容ですが、私は平日の日中、環境コンサルタント会社で働いているんですね。フルタイムです。 で、その頃は、仕事が終わりますと、結構な頻度で、ほぼ毎日ですね。ビールをどこかで飲んで帰っていたんです。美味しいんですよねぇ。  私は、それ以外のお酒はほとんど飲まないほどビール党だったんです。そうですねぇ。利きビールをするほど好きでした。  よくお話しをするのですけれども、酒の一滴は血の一滴って。そんな“深~い想い”で飲んでいたんです。(笑)  そんな中、たまたま飲まないで帰ろうと思った日があったんですね。その日、会社のあるビルから出た瞬間に、突然、不思議な景色が目に飛び込んできたのです。  それは、街灯の周りを囲む、大きな《虹の輪》だったのです。  今回は、その虹の輪がどんな状況で見えていて、それが見えたことの意味は何なのか、といったことについてお話ししています。  今回の番組はこちらから↓↓↓【第37回】『ハヤシびと、の呟き。』ハヤシのフシギVol.13 光の周りに虹の輪が突然見えるように・・!~び・・病気!?~〔林 真弓子〕#スピリチュアル【第37回】『ハヤシびと、の呟き。』ハヤシのフシギVol.13 光の周りに虹の輪が突然見えるように・・!~び・・病気!?~〔林 真弓子〕#スピリチュアルhonmaru-radio.comこの他にも新番組も増えておりますので、よろしければのぞいてみてくださいませ。(^-^)私の番組一覧はこちらからどうぞ♡↓↓↓ホンマルラジオ SMILEY*2 Radio Stationホンマルラジオ SMILEY*2 Radio Stationhonmaru-radio.com今回も、どうぞリラックスしてお聴きくださいね!    いつも本当にありがとうございます。感謝です! 林 真弓子

  • 03Sep
    • 《ラジオ♡新番組》『カクライ姐さん、ハヤシ姐さんの、語ってNANBO?』~シナリオがない!?~の画像

      《ラジオ♡新番組》『カクライ姐さん、ハヤシ姐さんの、語ってNANBO?』~シナリオがない!?~

      *†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*【無料スピリチュアルイベント(オンライン)&とってもお得な霊視セッション】※参加募集中!※2021年10月3日(日)/10月23日(土)『オンライン無料セミナー&20分3,000円霊視セッション開催』※10/23分のお申込みは、9月中旬からになる予定です。詳細、10/3開催分のお申込みはこちらからどうぞ!(セッションの枠が埋まって来ておりますので、ご参加を検討なさっている方はお早目にどうぞ・・!)↓↓↓イベントお申込み New! | 林真弓子メンタリングオフィス公式サイトwww.39mayuchin.net*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*先日、新型コロナワクチンを打ちまして、腕が痛くて目が覚めました。寝る前も痛かったのですが、痛い腕を下にしなければ大丈夫だったんです。それが、寝ているうちに、寝返りを打ったんですねぇ。眠くて意識がもうろうとしているというのに、「アタタタッ!!!」と、覚醒いたしました。よっぽど痛かったのですね。ですが熱もなく、次の日には仕事復帰できまして、(これはそれなりの身体年齢だということか・・・?)と、フクザツな気持ちになりつつ・・・、なんだかいろいろやっておりましたら、ラジオで新番組を始めたというお知らせをブログでしていないことに気づきました!先日、30分番組を楽しく立ち上げまして…。『カクライ姐さん、ハヤシ姐さんの、語ってNANBO?』タイトルは、冒頭の画像にしっかりと書かれておりますけれども、こんな感じになっています。第1回目は、~ハヤシ、チャレンジ1回目/どんな姐さんたち?~というサブタイトルが付いています。この番組は、「カクライ姐さんとワタクシ、ハヤシ姐さんが、ダブル姐さん目線で30分間を想いのままにいろいろ語る、“シナリオなし”のエンタメ番組」という触れ込みなのですが、これまでの私の番組にはない、大きな違いがひとつあるのです。どうして「ハヤシ、チャレンジ1回目」かと申しますと・・・、それは、《シナリオがない。》これなんですねぇ。シナリオがまったくないって、ハヤシは、ほぼ初めてなんです。これまで、しっかりと、がっつりと、しなりシナリオを作りこんで、番組収録に臨んでいたのですね。今まで、シナリオがないとしゃべれない、そう思い込んでいたのです。ですが、なんとなく、このままではいけないんじゃないか、と思ったのですねぇ。怖いものには突っ込んでいく変な性格でして、「まず、やってみよう。」そう思ったわけです。でも、30分を毎回1人でしゃべるのは、さすがに厳しいですので、誰か、相手を探していたのですね。そうしましたら、現れました。それが、カクライ姐さんなんです。カクライ姐さんは、ご自身で会社を興されて、がんばっておられる、とっても優秀で、優しくて、素敵な女性です。そして…、話し出すと…、止まらない。(笑)雑談のようで雑談じゃない。結構ちゃんと話しているんです。楽しい掛け合いになるんですねぇ。それでいて、下品にはならない。(ハヤシは1人だと下品に寄っていきます。(笑))ですので、こんな方を探していたんです。ということで、お願いしましたら、その場で快くOKをいただけまして。そんなわけで、その、シナリオなし番組を作ったというわけで、しゃべってみましたら、あっという間の30分でした。収録の日、カクライ姐さんは、さっそうとお車でサロン兼スタジオに到着されまして、その時間、15時でございました。そして、なぜか収録が夜の10時、つまり22時になりまして(笑)、それまで7時間、なぜか打合せもロクにせずに、別の話をしていたのですねぇ。あり得ませんよねぇ。初めての収録で、シナリオなし、打ち合わせなし、いきなりしゃべるという・・・。結局、「こんな線で・・・」ぐらいしか打ち合わせせずに、収録に突入いたしました。夜遅くなっていましたので、いい加減、収録しないと、という状況ですねぇ。(笑)ズボラなハヤシに付き合うと、こうなるんですね~。本当にありがたいです。カクライ姐さん、本当にありがとうございます。・・・と、いうことで、説明するのも何ですので、まずは聴いてみてくださいませ。いつもとちょっと違う感じで、突っ込んでいます。(笑)30分、本当にあっという間です。W姐さんと一緒に、(ちょっとは)実のある話、どうぞ楽しんでいってくださいませ。(^-^)因みに、バーソナリティーの“ハヤシ姐さん”の画像はこちらです。↓↓↓がんばります!そして・・、お待ちしておりますね♡感謝です!こちらから聴けます。↓↓↓【第1回】『カクライ姐さん、ハヤシ姐さんの、語ってNANBO?』~ハヤシ、チャレンジ1回目/どんな姐さんたち?~【第1回】『カクライ姐さん、ハヤシ姐さんの、語ってNANBO?』~ハヤシ、チャレンジ1回目/どんな姐さんたち?~honmaru-radio.com

  • 02Sep
    • 【ラジオ♡オンエア】『ハヤシびと、の呟き。』 ハヤシが感じる波動とは?~霊とのアクセス~の画像

      【ラジオ♡オンエア】『ハヤシびと、の呟き。』 ハヤシが感じる波動とは?~霊とのアクセス~

      *::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚◆林真弓子のホームページはこちら◆スピリチュアリティ(霊視)セッションメニューはこちら*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚【ラジオ♡オンエアのお知らせ】【第34回】『ハヤシびと、の呟き。』ハヤシのフシギVol.12ハヤシが感じる波動とは?~目に見えない存在にアクセスするときに大切なこと。~こんにちは!林 真弓子(はやし まゆこ)です。 この番組は、私、林 真弓子がパーソナリティを務めさせていただく10分番組です。第34回目は、「ハヤシの不思議Vol.12」ということで、私がスピリチュアルカウンセラーという仕事をする過程で経験した、不思議な体験についてお話をしていくシリーズになります。  前回Vol.11では、私の亡くなった父が、友人の夢に出てきて私にメッセージを残したというお話で終わっていました。Vol.11は、こちらでまだご案内しておりませんでしたので、リンクを貼りますね。(^-^)↓↓↓【第30回】『ハヤシびと、の呟き。』亡き父がママ友の“夢”を通して私に伝えたメッセージとは?目に見えない魂の声を聴く。〔林 真弓子〕【第30回】『ハヤシびと、の呟き。』亡き父がママ友の“夢”を通して私に伝えたメッセージとは?目に見えない魂の声を聴く。〔林 真弓子〕honmaru-radio.com父がそのメッセージを友人の口を借りて伝えてくれた頃、私は未来に先回りして、1人暮らしの母を心配していさまざまなマイナスの想いを持っていたのですけれども、そのような心配を父は手放させてくれたのですね。10年前に受け取った父のメッセージから、大げさなようですけれども、私の身に起きる出来事が本当に激流のように流れていったのです。  そこからの人生が、おそらく私自身が自分と深く向き合って、さらに自分以外の誰かのためにその人生を使っていくような、よく言う「第二の人生」というようなかたちに自然になってきた、そんなふうに思います。  今回は、そんなことから、「亡くなった方の声を聴く、話す、メッセージを受け取る」といった流れで、普段私がさまざまな存在と霊的につながるときの感覚といったことについてお話をしています。  ↓↓↓【第34回】『ハヤシびと、の呟き。』ハヤシのフシギVol.12 ハヤシが感じる波動とは?~目に見えない存在にアクセスするときに大切なこと。~〔林 真弓子〕【第34回】『ハヤシびと、の呟き。』ハヤシのフシギVol.12 ハヤシが感じる波動とは?~目に見えない存在にアクセスするときに大切なこと。~〔林 真弓子〕honmaru-radio.comこの他にも新番組も増えておりますので、よろしければのぞいてみてくださいませ。(^-^)私の番組一覧はこちらからどうぞ♡↓↓↓ホンマルラジオ SMILEY*2 Radio Stationホンマルラジオ SMILEY*2 Radio Stationhonmaru-radio.com今回も、どうぞリラックスしてお聴きくださいね!    いつも本当にありがとうございます。感謝です! 林 真弓子

  • 05Aug
    • 【★お知らせ★】《8月のプレゼント》】~私の本を抽選で10名様に~の画像

      【★お知らせ★】《8月のプレゼント》】~私の本を抽選で10名様に~

      *::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚◆林真弓子のホームページはこちら◆スピリチュアリティ(霊視)セッションメニューはこちら*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚5月に50万人ということで、キャンペーンを5か月間続けてみよう、なんて内容なのですが、7月の《セッションに無料で30分追加でプレゼント》には、たくさんの皆さんのお申込みをいただきました。本当にありがとうございます!8月に入りまして、、次は…、拙著『今の100倍愛される方法』を抽選で10名の方にプレゼントしようということでありまして、もし、『彼、彼女にもっと愛されたい』『人付き合いが苦手』と思われている方、輝いて人生を生きたいと思っている方のご参考になれば嬉しいです。本は、8月中にお申込みいただいた方の中から抽選でプレゼントいたします!(発送は、9月になります。)ご希望の方は、以下のお問い合わせフォームのタイトルを「本プレゼントに応募します」としてお申込みしてみてくださいね。当選のご連絡に必要となりますので、メールアドレスはお間違いのないように…♡。(本へにメッセージをご希望の方は、その旨をフォームのメモ欄にご記入くださいませ。)当選者の方には9月にメールにて当選のご連絡を致しますね。お申込みフォームはこちらから↓↓↓お問合せフォーム | 林真弓子メンタリングオフィス公式サイトwww.39mayuchin.net本の内容を少しご紹介しますと、こんな感じになっています。********************〖恋愛編〗◆素敵に愛する、愛される人になる恋愛ってなんだろう?/恋愛がうまくいかない/自分を磨く/愛する人がいるときは“愛しい人”になってみる/自分の魂を輝かせるためには?/自分のことを心から大切に思ってくれる“素敵な人”に出会いたい など。〖人との関わり編〗◆悩んだときのポイントノート嫌なことを言われたら?/人と自分を比べてしまう/人や出来事への不安や恐怖を感じたら/嫌いな人との付き合い方/誰かを許せないときは/親子との関係、愛について/想いのエネルギーの感じ方 など。********************愛される人になる、そして、上手に愛するには、ポイントがあるのですねぇ。それは、恋愛に関わらず、人付き合いにおいても同じなんです。そんなポイントについて、読みやすくまとめた本です。そういえば、当時、書き始める前に、編集の方からこんな注文があったんです。「スピリチュアル要素を最小限にして書いてください。」ええっ!?なんでー?なんでー?Σ( ̄□ ̄|||)スピリチュアルカウンセラーにそれ、言う~~~?!で、書きました。(笑)まあ、出版絡みで理由はあったのですけれどもねぇ…。ですので、アヤシイ方向の内容にはなっておりません。多分。(笑)恋愛でも、人付き合いでも、こんなふうに考えたらいいんだ!なんて思えるように、優しく、それでいてスピリチュアル要素をそれとな~く(こっそり)絡めて、スピリチュアルの基本がわかるように書いています。(amazonでもご購入いただけます。控え目に…。)↓↓↓今の100倍愛される方法 | 林真弓子 |本 | 通販 | AmazonAmazonで林真弓子の今の100倍愛される方法。アマゾンならポイント還元本が多数。林真弓子作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また今の100倍愛される方法もアマゾン配送商品なら通常配送無料。www.amazon.co.jpいつも本当にありがとうございます。感謝です!林 真弓子***********ラジオ番組公開のご案内私がパーソナリティを務めるラジオ番組を公開しています。サラッと聴けます。よろしければ遊びにいらしてくださいね♪10分番組一覧へは、こちらからどうぞ↓↓↓《癒しびと》林真弓子の『ハヤシびと、の呟き』↓↓↓30分番組一覧へは、こちらからどうぞ↓↓↓↓↓↓*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚◆もうひとつのブログはこちら◆林真弓子のホームページはこちら◆スピリチュアリティ(霊視)セッションメニューはこちら*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚

  • 03Aug
    • 【ラジオ♡オンエア】好きな人に想いを飛ばす、気配を感じる。「私“生霊”飛ばしてない?」(笑)の画像

      【ラジオ♡オンエア】好きな人に想いを飛ばす、気配を感じる。「私“生霊”飛ばしてない?」(笑)

      *::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚◆林真弓子のホームページはこちら◆スピリチュアリティ(霊視)セッションメニューはこちら*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚【ラジオ番組オンエアのお知らせ】【第27回】『ハヤシびと、の呟き。』好きな人に想いを飛ばす、気配を感じる。/「私“生霊”飛ばしてないですか?」~〔林 真弓子〕をオンエアいたしました。この番組は、私、林 真弓子がパーソナリティを務めさせていただく10分番組です。第27回目は、第23回目に続きまして、「ハヤシのフシギ」な経験について私が1人でお話していきます。今回は、こちらのブログの記事でもちょっと触れた内容なのですけれども、ちょっと詳しくお話しています。《皆さん、何かの気配を感じる、って、ご経験ないですか?》ということで、今回は、人間の能力として普通にある、“気配を感じる”というお話から入っていきます。そして、普段、私がクライアントさんのご相談をお受けしているときに、よくいただくご質問があるんです。それは、「私、生霊飛ばしてないですか?」なんてご質問なんです。例えば、好きな人がいて、いろんな想いを持ちますね。その想い、どんなときに生霊としてエネルギーを飛ばしてしまっているのか、そして、飛ばさないようにするにはどうしたらいいのか、そんなことから、私が今は亡きぱぱ天使さんに話しかけたら速攻で返事が返ってきた、なんてお話に進んでいきます。いよいよフシギ話らしくなってきますねぇ。もし、ご興味がありましたら、是非!怖くないですので、どうぞご安心くださいね。それでは、今回もどうぞリラックスしてお聴きくださいね!いつも本当にありがとうございます。感謝です!林 真弓子10分で、サラッと聴けます。(^-^)今回オンエアした回はこちらからどうぞ!↓↓↓いつも本当にありがとうございます。感謝です!林 真弓子***********ラジオ番組公開のご案内私がパーソナリティを務めるラジオ番組を公開しています。サラッと聴けます。よろしければ遊びにいらしてくださいね♪10分番組一覧へは、こちらからどうぞ↓↓↓《癒しびと》林真弓子の『ハヤシびと、の呟き』↓↓↓30分番組一覧へは、こちらからどうぞ↓↓↓↓↓↓*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚◆もうひとつのブログはこちら◆林真弓子のホームページはこちら◆スピリチュアリティ(霊視)セッションメニューはこちら*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚

  • 01Aug
    • 【ラジオ番組オンエア】霊的世界に意識が向かって起きた、"とても不思議な現象"のおはなしの画像

      【ラジオ番組オンエア】霊的世界に意識が向かって起きた、"とても不思議な現象"のおはなし

      *::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚◆林真弓子のホームページはこちら◆スピリチュアリティ(霊視)セッションメニューはこちら*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚【ラジオ番組オンエアのお知らせ】こちらで聴けます。↓↓↓林真弓子のDreams Come True『“オモイ”ノセカイ』【第7回】林 真弓子のDreams Come True『“オモイ”ノ、セカイ』霊的世界に意識が向かうということは?“護られている”と感じたとき。〔エステティックサロン クレアシオン代表 河辺るみ様②〕をオンエアいたしました。(^-^)◆◆◆こんにちは、林 真弓子です。この番組は、私、林 真弓子がパーソナリティを務めさせていただく30分番組です。「河辺さんは、実は、とても霊的に敏感な方なんです。」今回は、そんなお話から始まります。これまで、この30分番組では、特に霊的な現象に関するお話をしておりませんでしたので、こちらのブログではご紹介していなかったのですが、今回は、フシギ話なんです。これはこちらでご紹介しなければ…!と、強く思いまして、ご紹介を・・・。(^-^)今回は、前回【第6回】の続きなのです。第6回もご参考にリンクを貼りますね。まったりと、楽しくお話ししています。キレイになりたい方、必聴の内容です。(^-^)b↓↓↓【第6回】林 真弓子のDreams Come True『“オモイ”ノ、セカイ』隠れ家サロンで心と身体を磨く。/40代からの"ゆる美活"?〔エステティックサロン クレアシオン代表 河辺るみ様①〕さて、今回のフシギ話なのですが、以前、エステティックサロンでクライアントの方々のエネルギーに触れるお仕事をなさる中で、本来持っている霊的な感性が開いてきたゲストの河辺さん。今回は、そんな河辺さんがこれまで生きてきた道、そして、その霊的な感性が開いてきた、その過程でご経験された、とても不思議な体験についてお話をお伺いしていきます。それらの体験は、"信じられないような現象を見せられる"という経験なのですけれども、河辺さんは、この経験が、それまで意識を向けていなかったような、目に見えない不思議とも思えることを"信じさせてくれるため"に起きたのだと、今は思えるとおっしゃっています。これは、私も本当に同じように思っているのです。何かが起こるとき、それが心に大きな影響を与えれば与えるほど、この人生に必要な出来事としての意味を持つ、ということなのですね。そして、私と河辺さんは、実はとても近い関係なのです。いとこ同士で、しかも名前(本名)もそっくりということで、いろいろと共通点があるのですけれども、思わぬところで、その河辺さんとそっくりな現象に私も出会っていたことがわかりました。河辺さんは、このような不思議な体験から学んだことがもう一つあるといいます。それは、本来の意味での「感謝の心」。それらの不思議な体験から、感謝や、人生を流れに任せる、委ねるということの大切さを改めて感じられた河辺さん。収録は、とってもあったかいエネルギーが溢れる、楽しくて、素敵な時間となりました。穏やかに過ぎていくスピリチュアルな時間を、どうぞ楽しんでくださいね。今回オンエアした回はこちらからどうぞ!↓↓↓いつも本当にありがとうございます。感謝です!林 真弓子***********ラジオ番組公開のご案内私がパーソナリティを務めるラジオ番組を公開しています。サラッと聴けます。よろしければ遊びにいらしてくださいね♪10分番組一覧へは、こちらからどうぞ↓↓↓《癒しびと》林真弓子の『ハヤシびと、の呟き』(今回の内容は、この一覧の【第12回】の続きとなっています。)↓↓↓30分番組一覧へは、こちらからどうぞ↓↓↓↓↓↓*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚◆もうひとつのブログはこちら◆林真弓子のホームページはこちら◆スピリチュアリティ(霊視)セッションメニューはこちら*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚*::;;;;::*゚

  • 19Jul
    • 【ラジオ番組オンエア】ハヤシは、小さいおじさんに会ったのか?なお話/みんなが持ってる霊的な能力?の画像

      【ラジオ番組オンエア】ハヤシは、小さいおじさんに会ったのか?なお話/みんなが持ってる霊的な能力?

      小さいおじさん、見えてる?【ラジオ番組オンエアのお知らせ】【第23回】『ハヤシびと、の呟き。』ハヤシのフシギVol.8 ハヤシは、小さいおじさんに会ったのか?な、お話。~みんなが持っている霊的な能力とは?~こんにちは!林 真弓子です。今日、ご紹介するこの番組は、私、林 真弓子がパーソナリティを務めさせていただく10分番組です。短い時間ではありますが、私の身に起こった信じられないような数々の不思議についてつぶやいたり、ゲストの皆さんの素敵な人生を真剣にうかがったり、いろんな顔で笑顔になっていきたいと思います♪今回、第23回目の内容は、第19回目の続きとなります。《ハヤシのフシギ》ということで、私が経験した不思議なことについて、呟いています。この番組は、【ハヤシびとの呟き】という番組の中で“不思議シリーズ”とでも言いましょうか、このブログで書き始めていた、目に見えないもの、運命に導かれるように起きてきた不思議な出来事をお話しています。今回オンエアした回はこちらからどうぞ!↓↓↓今回は、リスナーの方からのご質問にお答えしながら、"気配"とか、人間が持っている霊的な能力ということについて、お話をしています。いただいたご質問は、「小さいおじさん」という霊的な存在、普通は目に見えないのですが、可愛らしいおじさんの姿をした精霊がいて、それを子どもはよく見ている、といった話がありまして、その小さいおじさんについて書かれた「小さいおじさんと友だちになれる本」という本を、私がもう一つのブログを書き始めた頃にご紹介したことがあったんです。こんな本です。(^-^)どんなおじさんかと言いますと、小さいおじさんは、子どもがよく見る。そして基本的にジャージを着ている。さらに都会の小さいおじさんは、スーツを着ている。というように、その場所に合わせた格好をしているということなんですね。リスナーの方からのご質問は、ハヤシはその後、その小さいおじさんに会えたのか?というものだったのです。これにお答えする形で、人が感じる気配、そしてみんなが持っている霊的な能力、第六感ということについて、少しお話をしています。目に見えない存在、霊的な感覚などについてご興味がありましたら、是非聴いてみてくださいね!(怖くないですので、どうぞご安心くださいね。(^-^))いつも本当にありがとうございます。感謝です!林 真弓子

  • 09Jul
    • 《お知らせ》ブログ50万アクセス記念プレゼント月間/イベント等のご案内の画像

      《お知らせ》ブログ50万アクセス記念プレゼント月間/イベント等のご案内

      ******豪雨による土砂災害で被災された皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。熱海は、よく訪れていた場所でもありまして、被害の状況がテレビに現れるたびに、胸が痛みます。一日も早く普段の生活に戻られますように、お祈りいたします。******こんにちは、林真弓子です。私は、こちらのブログ以外に、もうひとつブログを書いておりまして、そちらはもう、8年ぐらい書いているのですねぇ。こちらのブログでは、私の身に起きた不思議なことなどを綴ってみようというテーマで書き始めているのですが、もうひとつのほうは、いろいろと、本当にいろんな内容で、特にスピリチュアルな世界のことをはじめ、生き方のヒントとなるようなことも書いています。実は、今年の5月ごろ、そのもうひとつのブログにご訪問くださった方が50万人を超えたらしいということで、感謝の気持ちを込めて何か皆さんにお礼ができないか、と考えていたんです。何ができるかな、どうすれば喜んでいただけるかなと考えるばかりで、具体案を出せずに悩んでおりました。50万人のご訪問って、記事へのアクセス数ではなくて、ご訪問者数なんですね。記事へのアクセスを入れますと、もっと多くなります。本当に、本当に改めてびっくりしました。そして、感謝の気持ちでいっぱいなのです。5は“変化の数字”なのですねぇ。ここで、気合いを入れなおして、今の時代に私などにできること、やってみようと思います。さて、50万ということで、5にちなんで、今回は5か月(2021年7月から11月)にかけて、感謝月間ということでプレゼントやイベントの開催など行ってみたいと思います。現在(2021年7月)は、セッション無料追加プレゼント(1時間以上のセッションに追加)のみ受付中です。プレゼント対象は、7月中に1時間以上のセッションをご予約の方(8月末までの期間)となります。遠隔で7,500円相当、対面で8,500円相当が無料で追加となります。霊視、過去世や未来、生き方についてなど、キャンペーンですが、さまざまなアドバイスを《本気で》してまいりますので、この機会に、是非ご利用くださいね!7月の霊視セッション30分追加プレゼントについては、これからのお申込みと、すでにご予約の方も対象になりますので、ご安心くださいね!セッションメニューはこちらから。↓↓↓サービスメニュー | 林真弓子メンタリングオフィス公式サイトwww.39mayuchin.netセッションのお申込みフォーム、ご予約はこちらから。↓↓↓サービスお申込みフォーム | 林真弓子メンタリングオフィス公式サイトwww.39mayuchin.net以下に、これからのプレゼント、イベントスケジュールなどをお知らせいたしますね。その他詳細、お申込み方法については、時期が近づきましたらこのブログでご案内いたしますので、ご興味のある方はチェックしてみてくださいね♡【ブログ50万アクセス記念感謝月間(2021.7月~11月)スケジュール】◆8月には、愛される方法、人生を輝かせるポイントがわかるハヤシの本、『今の100倍愛される方法』を抽選で10名の方にプレゼントいたします。◆9月には、今、私がお送りしているインターネットラジオの共同パーソナリティ体験を企画しています。私と一緒に10分番組をつくってパーソナリティとして楽しくお話してみませんか?収録の際には、アクリル板の使用、距離の確保、消毒など、しっかりとコロナウィルス感染対策をしてご体験いただけますので、どうぞ奮ってお申込みくださいね!イベント(セミナー)は、エルアウラさん主催ではオンラインでやっていたのですが、今回は、ハヤシが主催です。◆10月は1時間程度のスピリチュアルの基本がわかる【無料セミナー】をオンライン形式で、◆11月には、さらに気合を入れて(笑)、2時間超の【スピリチュアルなエネルギーをうまく使って、幸せに生きるための秘訣が解る】本セミナー、ワークショップを、新サロン(埼玉県所沢市)でのリアル開催と、別日に改めてZoomによるオンラインでの開催を予定しています。オンラインでは、日本だけでなく、世界のどこからでもご参加いただけます。ワークショップも含め、思いっきり楽しくやってみたいと思います。どうぞお気軽にお申込みください。(^-^)また、今のサロンは少し広くなりました。コロナの状況により定員は変わってまいりますが、お茶をいただきながらゆったりと学べる環境です。一緒に楽しみましょうね!※なお、リアルでのイベントについては、さまざまな状況により開催を見合わせる場合もございます。いつもよりたくさん感謝しつつ、皆さんと一緒に笑顔になっていきたいと思います。皆さまの明日も明後日も、良き出来事がたくさんたくさん訪れます。今日も訪れてくださり、本当にありがとうございます。すべてに感謝します。林 真弓子***********ラジオ番組公開のご案内私がパーソナリティを務めるラジオ番組を公開しています。サラッと聴けます。よろしければ遊びにいらしてくださいね♪10分番組一覧へは、こちらからどうぞ↓↓↓《癒しびと》林真弓子の『ハヤシびと、の呟き』(今回の内容は、この一覧の【第12回】の続きとなっています。)↓↓↓30分番組一覧へは、こちらからどうぞ↓↓↓↓↓↓◆もうひとつのブログはこちら◆林真弓子のホームページはこちら◆スピリチュアリティ(霊視)セッションメニューはこちら

  • 03Jul
    • 【オンエア】“天使の羽根”が私に教えたことは?~“ぱぱ天使さんの気配”を感じる。~の画像

      【オンエア】“天使の羽根”が私に教えたことは?~“ぱぱ天使さんの気配”を感じる。~

      可愛い♡天使ちゃんみたいですねぇ。^^こんにちは!林 真弓子です。私は、今、スピリチュアリティカウンセラーを続けながら、『SMILEY*2 Radio Station』(スマイリースマイリーラジオステーション)というインターネットラジオ局を立ち上げまして、今、30分番組と10分番組のパーソナリティとしても活動をしています。今日、ご紹介するこの番組は、私、林 真弓子がパーソナリティを務めさせていただく10分番組です。短い時間ではありますが、私の身に起こった信じられないような数々の不思議についてつぶやいたり、ゲストの皆さんの素敵な人生を真剣にうかがったり、いろんな顔で笑顔になっていきたいと思います♪今回、第19回目の内容は、第16回目の続きとなります。《ハヤシのフシギ》ということで、私が経験した不思議なことについて、呟いています。この番組は、【ハヤシびとの呟き】という番組の中で“不思議シリーズ”とでも言いましょうか、このブログで書き始めていた、目に見えないもの、運命に導かれるように起きてきた不思議な出来事をお話しています。今回オンエアした回はこちらからどうぞ!↓↓↓前回、第16回では、リビングに羽根が降ったというお話までさせていただいたのですけれども、この羽根、降ったのはリビングだけじゃなかったんです。しかも、短い期間に集中的に現れる、という経験をしたのですねぇ。そして、私の話だけではなくて、友人もそんな経験をしていたんです。なんと、車の室内で羽根が降ってきたというのです。こうして、何度も何度も羽根が現れた、これにはある理由があったのです。今回はそんなお話から、目に見えない霊のお話や、亡くなった方の気配を感じる、そんなお話もちょっとだけしています。大丈夫、怖くないですので、どうかご安心くださいね。(^-^)ここで、ちょっと最初の内容だけご紹介いたしますね~。(^-^)↓↓↓**********前回、リビングに羽根が降ったというお話しまでしたのですけれども、この羽根、降ったのはリビングだけじゃなかったんです。朝、起きて、洗面所で顔を洗う、お化粧をする、というふうに私も普通に身なりを整えるわけですけれども、このときにね、何日か続けて4センチぐらいの白い羽根が洋服の前側ですね、その脇腹のところに付いているんです。これね、布団やダウンの羽根ではないんです。よーく考えてみますと、毎日、身体の同じ場所に羽根を付けるって、なかなかできないですよねぇ。私は飽きっぽいですので、やろうと思っても3日以上続きません。本当に3日なんですねぇ。不思議なんですけれども、まず3日が限度ですね。いや、これはちっとも不思議じゃないですね、私がズボラなだけです。(笑)そもそもその話じゃなくって、この大き目の白い羽根が毎日身体についていたっていうお話しですね。で、この羽根は、何日かで現れなくなったのです。それで終わりかと思ったら、終わりじゃなかったんです。次は、会社に出社して、自分の席に座ろうと思ったら、今度は椅子に付いているのです。しかも、ちょっと払って取れる感じではないんですねぇ。その椅子の背の部分に、しっかりと刺さっているんです。えいっ!と取らないと取れないくらいでしたよ。本当に不思議なこともあるものです。天使が刺していったんじゃないかって、当時、本当にびっくりしましたけれども、これには意味があったんですねぇ・・・。(続きはラジオで・・・。)↓↓↓**********この世では、信じられないようなことが結構起きているんです。そんなことをお話してまいりますね。この番組では、ゲストもお招きして、その方の人生や奇跡のような出来事についてもお話しておりますので、よろしければ、他の回も是非お聴きくださいね。10分番組一覧へは、こちらからどうぞ↓↓↓《癒しびと》林真弓子の『ハヤシびと、の呟き』(今回の内容は、この一覧の【第12回】の続きとなっています。)↓↓↓30分番組一覧へは、こちらからどうぞ↓↓↓↓↓↓◆もうひとつのブログはこちら◆林真弓子のホームページはこちら◆スピリチュアリティ(霊視)セッションメニューはこちら

  • 20Jun
    • 【オンエア】天使が飛んでいる?そこにないはずの携帯が鳴っている?~精神世界へ意識が向かったら~の画像

      【オンエア】天使が飛んでいる?そこにないはずの携帯が鳴っている?~精神世界へ意識が向かったら~

      こんにちは!林 真弓子です。私は、今、スピリチュアリティカウンセラーを続けながら、『SMILEY*2 Radio Station』(スマイリースマイリーラジオステーション)というインターネットラジオ局を立ち上げまして、今、30分番組と10分番組のパーソナリティとしても活動をしています。今日、ご紹介するこの番組は、私、林 真弓子がパーソナリティを務めさせていただく10分番組です。短い時間ではありますが、私の身に起こった信じられないような数々の不思議についてつぶやいたり、ゲストの皆さんの素敵な人生を真剣にうかがったり、いろんな顔で笑顔になっていきたいと思います♪今回、第16回目の内容は、第12回目の続きとなります。《ハヤシのフシギ》ということで、私が経験した不思議なことについて、呟いています。この番組は、【ハヤシびとの呟き】という番組の中で“不思議シリーズ”とでも言いましょうか、このブログで書き始めていた、目に見えないもの、運命に導かれるように起きてきた不思議が出来事をお話しています。【第16回】『ハヤシびと、の呟き。』ハヤシの不思議Vol.6 天使が飛んでいる?そこにないはずの携帯が鳴っている?~精神世界へ意識が向かったら~【第16回】『ハヤシびと、の呟き。』ハヤシの不思議Vol.6 天使が飛んでいる?そこにないはずの携帯が鳴っている?~精神世界へ意識が向かったら~honmaru-radio.comまだ、ラジオの内容がこのブログの内容に追いついていないのですけれども、ブログの内容と少し視点が違う部分もありますので、是非、聴いてみてくださいね!前回は、私がこのお仕事を始める前までクライアントとしてお世話になっていた《ぱぱ天使さん》が亡くなったというお話まででした。今回は、このぱぱ天使さんの四十九日の集まりのお話からしてみたいと思うんです。羽根が降ったんですねぇ・・・。リビングに。この世では、信じられないようなことが結構起きているんです。そんなことをお話してまいりますね。この番組では、ゲストもお招きして、その方の人生や奇跡のような出来事についてもお話しておりますので、よろしければ、そちらも是非お聴きくださいね。10分番組一覧へは、こちらからどうぞ↓↓↓《癒しびと》林真弓子の『ハヤシびと、の呟き』(今回の内容は、この一覧の【第12回】の続きとなっています。)↓↓↓30分番組一覧へは、こちらからどうぞ↓↓↓↓↓↓◆もうひとつのブログはこちら◆林真弓子のホームページはこちら◆スピリチュアリティ(霊視)セッションメニューはこちら

  • 05Jun
    • 【オンエア】【第12回】『ハヤシびと、の呟き。』~最後のセッション、最期の言葉~の画像

      【オンエア】【第12回】『ハヤシびと、の呟き。』~最後のセッション、最期の言葉~

      【ラジオ10分番組をオンエアいたしました♪】【第12回】『ハヤシびと、の呟き。』~最後のセッション、最期の言葉~今回、第12回は、第9回に続くお話です。第9回と、第12回の間には、ゲストさんをお招きしていろいろとお話をしているのですけれども、こちらのブログは、私が経験したスピリチュアルな体験を中心に書いておりまして、ラジオでそのお話を呟いている収録回をご案内しています。ゲストさんとのお話もとても楽しいですので、よろしければ是非、聴いてやってくださいね♪さて、今回は、ぱぱ天使さんがこの世を去られる前に、最後に私がセッションを受けたときにおっしゃっていたことがありまして、そんなことからお話をしています。このブログで途中まで書いているのですけれども、第2章 別れ、そして新たな未来(道)へ~№5 そのとき、ぱぱ天使さんが視ていたものは?~の記事と少し被る形でお話をしています。私は、非常に優れたおじさまヒーラーだった、“ぱぱ天使さん”が亡くなる1か月ほど前に最後のセッションを受けていたわけなんですけれども、そのときにぱぱ天使さんは、こんなことをおっしゃっていたんです。「今、後を継いでくれる人を探しているんですよねぇ、いい人は何人かいるんですが、なかなかうまくいかないんです。」まるで呟くようにおっしゃった、その言葉に、私が返した言葉がありました。その言葉は、なんとも情けないセリフだったんです。今回は、そんなお話から始まります。タイトルは、『最後のセッション、最期の言葉。』。私がヒーラーとして活動する、そんな道に導かれた、振り返れば、その最初のできごとなりました。ちょっとしっとりしているかも・・・でも、雨ですし・・。(なんのこっちゃ(笑))以下にラジオ番組へのリンクをご案内いたしますので、よろしければ、どうぞ遊びにいらしてくださいね。(^-^)感謝です!林 真弓子10分番組一覧へは、こちらからどうぞ↓↓↓(今回の内容は、この一覧の【第9回】の続きとなっています。)《癒しびと》林真弓子の『ハヤシびと、の呟き』《癒しびと》林真弓子の『ハヤシびと、の呟き』honmaru-radio.com30分番組へは、こちらからどうぞ↓↓↓林真弓子のDreams Come True『“オモイ”ノセカイ』林真弓子のDreams Come True『“オモイ”ノセカイ』honmaru-radio.com◆もうひとつのブログはこちら◆林真弓子のホームページはこちら◆スピリチュアリティ(霊視)セッションメニューはこちら

  • 25May
    • 【オンエア】『ハヤシびと、の呟き。』~旅立ったヒーラーが遺した言霊そして波長の法則~の画像

      【オンエア】『ハヤシびと、の呟き。』~旅立ったヒーラーが遺した言霊そして波長の法則~

      【オンエアのお知らせ】先日お知らせいたしました、ラジオ10分番組『ハヤシびと、の呟き。』ハヤシの不思議Vol.4~旅立ったヒーラーが遺した言霊そして風の時代に~をオンエアいたしました。このブログで登場している今は亡き《ぱぱ天使さん》が、この世を去られてから、私の身にはさまざまな不思議な出来事が起こるようになり、今、私はこのお仕事をしているわけですけれども、ぱぱ天使さんが遺した言霊に、私たちがこの世で生きるとても大切なことが込められていた、ということからお話しをしています。そして、ここのところよく聞かれるようになった《風の時代》について、また、私たちが放射している《波動》や宇宙の法則である《波長の法則》について、時間いっぱいお伝えしていきます。この世で輝いて生きるためのポイントをギュッと詰め込みました。10分でサラッと、そして、ギュッと。(笑)どうぞ楽しんでお聴きくださいね。(^-^)感謝です!林 真弓子今日も最後までご覧くださり、ありがとうございます。それでは、また…!林 真弓子10分番組一覧へは、こちらからどうぞ↓↓↓(今回の内容は、この一覧の【第3回】の続きとなっています。)《癒しびと》林真弓子の『ハヤシびと、の呟き』《癒しびと》林真弓子の『ハヤシびと、の呟き』honmaru-radio.com私の番組すべての一覧へは、こちらからどうぞ↓↓↓ホンマルラジオ SMILEY*2 Radio Stationホンマルラジオ SMILEY*2 Radio Stationhonmaru-radio.com◆もうひとつのブログはこちら◆林真弓子のホームページはこちら◆スピリチュアリティ(霊視)セッションメニューはこちら

  • 23May
    • 【お知らせ】インターネットラジオ局開局・番組公開のお知らせの画像

      【お知らせ】インターネットラジオ局開局・番組公開のお知らせ

      【ラジオ局開局・番組公開のお知らせ】(^-^)2021.5.1にインターネットラジオ局を開局いたしました。(^-^)こんにちは! 林 真弓子です。ブログの更新がなかなかできず、申し訳ありません。m(__)m先日、2021年5月1日に、準備を進めておりましたインターネットラジオ局『SMILEY*2 Radio Station(スマイリースマイリーラジオステーション)』を開局いたしました。こちらのラジオ番組で、ここで書いております記事をフォローしていこうと思いまして、準備を進めておりまして、更新が滞っておりました。【番 組】私は、この局の代表なのですけれども、同時にパーソナリティとして30分番組と10分番組を公開しています。30分番組のタイトルは、Dreams Come True『“オモイ”ノ、セカイ』。こちらは毎月基本的に月2回の配信となります。私が1人でスピリチュアルな内容についてお話をしていったり、ゲストをお招きして、その人生で起きる奇跡について紐解いていったりといった内容になっていきます。30分番組のほうは、真面目にいくつもりだったんですけれどねぇ…。1人でしゃべると、やっぱりあらぬほうにいきますねぇ。(笑)自己紹介をしようと思ったのですけれども、自己紹介のつもりがコスプレの話に進みまして、あっという間に30分。(笑)第1回では、テーマ音楽を決めたときのことや、この番組への想いなどもお話ししています。曲も流しているのですが、この30分番組のテーマは、ちょっと最初の導入の音が大き目ですので、びっくりしないように、身構えてください。(笑)でも、いい曲なんですよ~~~。第2回からは、素敵なゲストをお迎えしています。私がパーソナリティとしていろいろとお話しをお伺いしながら、スピリチュアルな視点にも触れていく、そんな番組になっていく予定です。**********************そして、10分番組のタイトルは、『ハヤシびと、の呟き。』こちらは3~4日に1回のペースで配信していく予定です。(順調にいけばですねぇ。(^-^))両方とも初回は私が1人で話し続けています。(笑)そして10分番組のほうは、局の立ち上げ裏話や私がこのスピリチュアルな世界に関わることになったような話、そして、このブログ『導かれるっていうことは』で少しづつ書いているような内容をラジオでお話して、こちらでも文章でご紹介していく形になっていく予定です。まだ、このブログの内容にラジオが追い付いていませんけれども、次の記事から、ラジオと内容が合ってくるようになります。この10分番組の第1回では、この《不思議な話》やゲストの方と楽しんだり、娘と漫才をやったり・・・、するかもしれません。ということで、ちょっと番組を聴いてみようか、と思われましたら、是非、以下のリンクから遊びにいらしてくださいね♡10分のほうは、体感時間は3分だったと、聴いてくださった方から伺っています。(笑)あっと言う間にサラッと聴けます。楽しみにお待ちしておりますね! ハヤシの番組ページ(30分と10分両方の一覧が表示されます。)  ↓↓↓ホンマルラジオ SMILEY*2 Radio Stationホンマルラジオ SMILEY*2 Radio Stationhonmaru-radio.com 林真弓子のDreams Come True『“オモイ”ノ、セカイ』(30分番組が表示されます。)   ↓↓↓【第1回】Dreams Come True『“オモイ”ノ、セカイ』~はじめまして!林真弓子です。~【第1回】Dreams Come True『“オモイ”ノ、セカイ』~はじめまして!林真弓子です。~honmaru-radio.com 林真弓子の『ハヤシびと、の呟き』(10分番組が表示されます。)  ↓↓↓【第1回】『ハヤシびと、の呟き』~ハヤシの不思議Vol.1~【第1回】『ハヤシびと、の呟き』~ハヤシの不思議Vol.1~honmaru-radio.comがんばって楽しい番組をつくってまいりますね!今日も最後までご覧くださり、ありがとうございます。それでは、また…!林 真弓子◆もうひとつのブログはこちら◆林真弓子のホームページはこちら◆スピリチュアリティ(霊視)セッションメニューはこちら

  • 29Jan
    • 第2章 別れ、そして新たな未来(道)へ~№7 光から、人生が180度変化していく。~の画像

      第2章 別れ、そして新たな未来(道)へ~№7 光から、人生が180度変化していく。~

      光の写真を撮ってみようか?前回は、光のエネルギーが視えた、というお話しで終わっていました。今回は、その先です。その光のエネルギーを“写真に撮ってみようか”と思ったことから続けてみましょうか…。あるとき、夜ですね、会社での仕事が終わってマンションに帰ってきまして、家に入る前に、マンションの中庭を何気なく見たときに、その中庭にいくつか配置されている灯りがあるんですが、その光の周りにいつものように虹の輪が見えるわけです。そのときふと、「その虹の輪を撮影してみたい」という衝動に駆られたんですねぇ。写真にその虹は写らないと知っていたんです。それまで別の場所でチャレンジしていましたので、いくら目に見えていても写真には写らないと思って、今まで再チャレンジはしないでいたんです。でも、そのときは違いました。「撮ってみたい」と何気に思って、これまた何気にスマホのシャッターを押しましたら、なんと、その光の近くに、写ったものがあったのです。それは、不思議な真珠のような輝きを持つ青白い玉だったのです。よく、強い光源をデジタルカメラで撮りますと、青い丸が写ることがあるのですけれども、それとは違う、真珠のような玉なんですね。これまたなんとなく気になってしまいまして、私が取った行動は、その写真を削除することではなくて、専門家に鑑定を依頼する、というものでした。青空に不思議な模様が浮かぶこのあたりから、結構、光や空を写真に撮るというのが好きになりまして、結構いつも空を見ていたのですねぇ。すると、この真珠以外にも、昼間の空を撮影したときに、網の目のような不思議な丸い形が写っていたんです。その画像が出てこないのですけれども、青空の真ん中にあまり大きくない丸型の網目のような、そうですねぇ、曼荼羅(マンダラ)とか、フラワーオブライフという模様のような…。これです。↓↓↓フラワーオブライフは、スピリチュアルなことにご興味を持たれた方は一度は目にされているのではないかと思うのですが、神聖幾何学模様と呼ばれている不思議な模様を指していまして、その模様の中には生命の営みに関わるさまざまな意味が隠されているとも言われています。ちょうどそんな形が空に半透明の形で浮かんでいるような写真でした。それは、肉眼でも見えていました。それを見たときには、私はまだこのような仕事をしておりませんでしたので、スピリチュアル的なことにも大して興味を持たずに、(不思議なことがあるものだな…)と眺めていたことを記憶しています。ちょっと話が逸れましたね。(毎回逸れます。(笑))180度人生が変化する、その入り口になる。マンションの中庭で光の写真を取ったら、虹色の光のエネルギーではなくて、真珠のような美しい玉が写った、そして専門家にその写真の鑑定を依頼した、というところでした。何万円かかけて霊能者に依頼したんです。今思えば、それが、ぱぱ天使さんが亡くなってから、このスピリチュアルな仕事に関わっていくことになる入り口となったのです。今でも、よく撮ったな~、と思うんです。夜の中庭の写真を撮る。何か別のものが写り込みそうじゃないですか。今でこそ、そんな写真を鑑定するようなこともありますけれども、当時はダメでしたよ。今でもあまり両方の目で見るのはあまり気分のいいものではないですので、仕事以外では、わざわざそのような写真をすすんで見ることは…ないですねぇ。仕事で鑑定するときには、二つの目で見る意識ではなくて、ちょっと違う視方をします。ですが、浄霊で霊体さんと関わるときとは違って、写真のほうがどちらかと言いますと、心持ち後ずさりするような気分ですねぇ。(笑)ですが、仕事ではしっかり視ますので、ご安心くださいね。さて、この写真を鑑定した霊能者さんからは、意外な返事が返ってきたのです。「これは、霊によるものではありません。霊障であれば、何らかのメッセージが感じられるものですが、この写真からは、何も感じられません。きっとカメラのホコリか何かで写り込んだものでしょう。」そして…、これだけではなく、この後に、私の人生が180度変化していくのに必要な、大切なメッセージが込められていたのです。*§*―――――*§*―――――*§*―――――世の中、いろんなことが起きますねぇ。本当に信じられないことが、結構起きているんです。でも、今考えますと、この一連の出来事がいかに大切なことだったか、ということがわかるのです。虹の輪が視えたことも、それがなければ写真を撮りませんでしたし、それこそ、ぱぱ天使さんとの出会いから、すべてが繋がっているのですね。いろんなことがありましたけれども、そのどれが抜け落ちていても、今の私はないんです。不思議な“必然”は、まだこの後にも起き続け・・・、その流れは今もまだ続いているのですけれども、この一連の出来事がなければ、私がスピリチュアルカウンセリングをしていることは、まずなかったでしょうし、さらにはこれまでさまざまなことを教えてくれた人たちや、セッションでご縁ができた人たちとの出会いもありませんでした。“導いていただいている”、と思うんです。そして今でも、導かれています。それは、皆さんも同じなんです。私は、日々のセッションで、クライアント様たちの大切な“人生”に触れさせていただいています。そして、その人生が、その方の未来に広がっているたくさんの運命の中で、最も良い道を選ばれるように、お伝えすべきことをお伝えする、という大切なお仕事をさせていただいていると思っています。そして、そのときに出会う“目に見えない存在たち”とのご縁もまた、大切なものです。私たちを導く高い波動の存在たちには、心からの感謝の気持ちを忘れずに、そして、つらく、苦しい感情から逃れられない存在たちの“想い”に触れ、その想いが軽くなるようにお手伝いをさせていただいています。私たち肉体を持つ人間も、肉体を脱いだ存在も変わらない悩みを持っています。大切に、丁寧に。そんな想いで、これからもこのお仕事を続けていくのではないかと思うのです。そして、ずっと変わらずにその想いを持ち続けたい、と思います。今日も最後までご覧くださり、ありがとうございます。それでは、また…!◆もうひとつのブログはこちら◆林真弓子のホームページはこちら◆スピリチュアリティ(霊視)セッションメニューはこちら

  • 17Jan
    • 第2章 別れ、そして新たな未来(道)へ~№6 光のエネルギーが視える。~の画像

      第2章 別れ、そして新たな未来(道)へ~№6 光のエネルギーが視える。~

      虹の輪!?ぱぱ天使さんがこの世を去って、しばらく経ったある日のこと。いつものように会社の仕事が終わり、いつものように会社を出ようとすると、突然、目の前に広がった不思議な景色が目に入りました。目の前の街灯の周りに、大きな虹の輪が出ているのです。虹の輪は、夜の光という光の周りに現れていました。それはそれは美しい光の集合体です。その光とは、あらゆる光源の周りに、薄い緑で塗りつぶされた大きな輪が見え、その外側を蛍光色の黄色と赤がくっきりと縁取っています。その黄色と赤は、キラキラと動き、きらめいて、いつまででも見ていられるほど美しく輝いています。私は一瞬、目を疑うこともせず、見入っていました。その一瞬あとに、「はっ!これはなにっ?」我に返りました。そうですよねぇ。ちょっと前までは見えていなかった、怪しげな光が、突然目に飛び込んできたんです。しかも、光という光から放射される虹色の光なんです。「何か悪い病気じゃないかしら?!」インターネットで調べると、緑内障の可能性など、さまざまなことが良くないことが書いてあります。次の日、私はすぐに眼医者さんに飛び込みました。「何か悪い病気ではないでしょうかっ!?こんな光が見えるのですっ!」あーで、こーで、かくかくしかじか…。(「かくかくしかじか」って表現、ひさびさに見ました…(笑)。)事細かに見え方を説明しますと、先生はいろんな検査をしてくれます。そして…、「どこも異常は見られませんねぇ。眼圧も、眼底も、どこもおかしくないですよ。」おかしくない…。これはいったいなんなのだろう…?見える?見えない?この光、このときには、いつも見えるわけではなかったのです。今は「視る!」と思って視ますけれども、そのときは、振り返りざまにふと見えたり、暗いところで突然現れたりしたんですねぇ。そして、面白いことに、酔っ払っていると現れませんでした。(笑)以前は、大のビール好きで、仕事が夜の10時ぐらいに終わっても、毎日必ず行きつけの飲み屋さんに行って、おじさまたちと楽しくジョッキビールを飲んで、それから帰るという、なんとも言えない(笑)毎日を過ごしておりました。おじさまたち、若い女の子には優しかったんです。(笑)若かったですねぇ…。遊んでましたねぇ…。楽しかったですねぇ…。(遠い目…)いえいえ、今も若いですよ。(笑)ビール、以前は好きだった、ということは、今は違うんです。飲めなくなりました。そして、面白いことに、突然、好きではなくなってしまったのです。ビールが、ですね。これは、また後に書きますね。で、酔っ払っていると、見えないんです。光の輪が。これが見えていることが、実は私がこのスピリチュアルカウンセラーのお仕事を続けるために大きな意味を持つことになりました。確かにそれまで見えたことのない光でした。目の前にない、“エネルギー”を、この二つの目で認識した大事な経験です。実はこれは、二つの目で見ていたのではなく、いわゆる第三の目で見ていたのですね。恐らく、このとき、私の場合、酔ったときにはこの第三の目が開きにくかったのだと思うのです。その後は酔っていても、そうでなくても関係なくなりましたけれども、これが見えていることが、ともすると、私が現実社会に意識を置いて、そこに置きっぱなしになりがちな状態を、精神世界にまた引き寄せてくれる、そんな役割をしてくれました。これがないと、すぐに現実的な性質の私は、普段の目に見えるものだけの生活に戻ってしまうのです。そちらのほうが、その頃はまだ楽でしたし、楽しかったのです。そして何より、目に見えない世界にいたくなかった、のですねぇ。美味しいものを食べて、仲間と楽しく歌っているほうが良かったのです。普通のおばさんです。(笑)光が変化する。この光の見え方は、後に変わってきます。今も同じように虹の輪を視ますけれども、その対象は、“強い光源”から、“あらゆる光”に変わりました。例えば、月の光やろうそくの光、小さなペンライトの光まで、虹の輪が現れます。そして、さらに私は、後に悪性リンパ腫という病気で突然入院して治療をすることになるのですけれども、それをきっかけに、その、虹の輪のほかに、各光源から放射状に自分のハートチャクラに向かって届く7本ほどの光の筋が現れるようになりました。この光の筋は、数えることができるほどはっきりと見ることができます。キラキラと、やはりきらめきながら自分に向かってくる光の筋ですねぇ。この、物質以外の光たちの存在が、私をスピリチュアルな世界につなぎとめていました。*§*―――――*§*―――――*§*―――――この虹の輪は、もう一つのブログにも、最初のほうで書いたのですけれども、そのときに、どうやら同じように虹の輪を見ていた人が複数いらしたようです。このときに、この記事を見る方がとても多かったのですね。このように、五感以外で見たり感じたりするのを第六感、なんて言います。直感などと言いますね。(^-^)b人の感覚というのは、私たちがアタマで考える以上の能力を持っています。その能力には、さまざまなものがありますけれども、このアタマが認識しようとしないと、そう、“あるのだ”と思わないと(信じないと)、なかなか発揮されません。この第六感については、ウィキペディアなどでは「五感以外のもので五感を超えるものを指しており、理屈では説明しがたい、鋭くものごとの本質をつかむ心の働きのこと。」などと書かれています。みんな、このエネルギーも、普通に見ることができると私は思っています。そして、それを見たから何か意味があるのか、と言いますと、その方の魂の学びに合った意味がある、とここでは書いておきますね。これは、見えるからすごい、とか、見えるから特殊だ、とかではなく、「みんなが普通に持っている能力」なのです。その能力を必要としない物質中心の生活をしているから、使っていないだけなのです。これからの時代は、どんどん世界が見えない世界を理解するようになり、これを普通のこととして捉える時代になってきます。とはいえ、その“見えないエネルギー”は、実は言葉の中にも、音楽にも、自然の中にも、私たちが五感で感じるすべてに関わるものとして、すでに存在しています。私たちが気持ちの良い想いを持ちながら、意識をそちらに向けることで、私たち自身の魂がどんどん磨かれ、霊性が向上していくにしたがって、私たちの身についてくるものだと思っています。今日もお付き合いくださり、本当にありがとうございます。それでは、また・・・!◆もうひとつのブログはこちら◆林真弓子のホームページはこちら◆スピリチュアリティ(霊視)セッションメニューはこちら

  • 27Aug
    • 第2章 別れ、そして新たな未来(道)へ~№5 そのとき、ぱぱ天使さんが視ていたものは?~の画像

      第2章 別れ、そして新たな未来(道)へ~№5 そのとき、ぱぱ天使さんが視ていたものは?~

      ぱぱ天使さんがこの世を去ってから、起きてきた不思議な出来事ということで書きだしたのですけれども、一つ忘れていたことがありました。前回の記事のぱぱ天使さんの四十九日の集まりから、羽根が降る、になり、これが私が現在の仕事(スピリチュアルカウンセリング)を行うことになる、つまり、この“不思議”が、私をスピリチュアルな世界につなぎとめる最初の“磁石”となったわけですが…。ぱぱ天使さんに初めて叱られる。実は、ぱぱ天使さんがご存命だった頃、私がこの仕事に就くということを知っていたかのようなことをおっしゃったことがあったことを思い出しました。もちろん、ぱぱ天使さんは私の未来を視ていらした、のですねぇ。しかも、私はそのことで初めて、ぱぱ天使さんからセッション中に叱られたのです。ビシッと。キッパリと。いつもニコニコしていらして、今思い出しても、叱られるなんてことは後にも先にもこのときだけなのですけれども、このとき、普段は見ることがなかったぱぱ天使さんの芯にある“厳しさ”を垣間見たように思いました。「これでいいのだろうか?」ぱぱ天使さんのセッションを受けるようになってから、かなり経った頃、私は自分が就いていた仕事について、「これでいいのだろうか」と疑問を感じた時期がありました。(当時、環境コンサルタント会社に勤務していまして、今も平日の昼間はそのまま勤めながら夜と土日祝日にスピリチュアルカウンセラーのお仕事を続けています。)その頃は、ほぼほぼ悩みもなくなっていましたので、質問という質問もしないようになっていたのですが、そのときは何となく気になりましたので久しぶりに質問してみたのです。ぱぱ天使さん「真弓子ちゃん、今日は何か聞きたいことはありますか?なんでも聴いてくださいねー。(ニコッ!(^-^))」私「はい、あの、今日はあります。今の仕事を続けていいのかと最近思うんです。」ぱぱ天使さん「いいですよ(^-^)」即答です。私「えっ、いいんですか?何か資格でも取ろうかと思うんですけれども…」ぱぱ天使さん「(私の言葉にかぶせるように) いりません!(ビシッ!)」私「えっ!? でも・・・、」ぱぱ天使さん「いりません!取らなくていいんです。資格など取る必要はありません。」本当に私の目を厳しくまっすぐに見て、ビシッ!と言われたので、びっくりしたのを覚えています。その厳しい表情はそのときだけで、すぐにいつものぱぱ天使さんの笑顔に戻られました。今、振り返りますと、確かに必要ありませんでした。そのときに私が取ろうと思っていたのは、ごくごく実務的な資格だったのですが、そのような資格をもし取っていたとしても、使う場面はなかったと思います。なぜなら、その2か月後、ぱぱ天使さんはこの世からいなくなり、1年としないうちに私は思いもよらないきっかけから、この仕事を始めることになったからなのです。後を継いでくれる人を探しているんですよ…。その後、いつものように楽しくお話をしたのですけれども、その中でもう一つ気になることをおっしゃっていたのです。ぱぱ天使さん「今、私の後を継いでくれる人を探しているんですけどね…。いいな、と思う人はいるのですが、なかなか現実化しないんですね~。」私「そうなんですか~、それは大変ですねぇ~。」今思いますと、なんと間の抜けた返事をしたのだろうと思います。ぱぱ天使さんは、ご自分の寿命をあとわずかだと知っていらして、後を継ぐ力のある方を探していたのですね。私は、そのとき自分が“ヒーラーになりたい”などとは一滴も思っていませんでした。もちろんその後もそんな仕事をすることになろうとは思いもしておりませんでしたので、まったく“他人事”として捉えていたのです。本当に心の入らない返事でした。私にとって、ぱぱ天使さんはいくら追っても追いつかない雲の上の方ですので、今でも後を継ぐなどと恐れ多いことは思ったこともありませんし、どなたかがきっとどこかでぱぱの志を継がれているのだろうと思っていますけれども、このときの私のセリフは、その想いを引いても、なんとも気のない、情けない言葉だったと今も反省しているのです。そうして…、ちょっと長いですね~。そんな1時間のセッションが終わり、ぱぱ天使さんはいつものように、「次の予約をとっていきますか?(^-^)」と聞きました。私はいつも、事前に次回の予約を取らずに、その時々の気分で、そろそろ疲れてきたな、パワー不足だな…という時に突然メールを送ってキャンセル待ちをして予約をとる、というケースだったのですが、なぜかこの日に限って、ぱぱ天使さんは次回の予約を、と尋ねられました。私「そうですね~、じゃ、取り敢えずお願いします。半年後ぐらいで。」ぱぱ天使さん「ちょっと長いですね~…、では、もう少し早くなるようなことがあればご連絡くださいね。(^-^)」私「はい、またよろしくお願いします!!」半年後に予約をとり、その日もいつものように、とても元気になってスキップして帰りました。まさか、それが最後になるとは思いませんでした。その2か月後、友人からのメールで彼の死を知りました。(半年後では長い、とおっしゃったのは、そういうことだったのか…。)このとき初めて、ぱぱの言った意味が分かったのです。*§*―――――*§*―――――*§*―――――*§*今、このお仕事をしていて、ぱぱ天使さんに聴きたいことが山ほどあります。いてくだされば…、いてくだされば…、そう思う経験をたくさんしてきました。今も、声をかければ守護霊さんも、ぱぱ天使さんも答えをくださる。でも、生きているぱぱに質問したかった…ですねぇ…。ですが…、もし、ぱぱ天使さんが生きていらして、私がこの仕事をしていたとしますと、きっといつもぱぱ天使さんに質問し続けていたようにも思います。それではいけませんねぇ…。ひとりだったから、成長させていただけた。ひとりだったから、今の自分がいるのですね。つらいと思う経験の中に、この人生で自分が“設計”してきた学びがたくさん詰まっています。そして、ぱぱ天使さんは、この世を去られてからではありますが、たくさんの必要なメッセージをくださり、その後に私の師匠となる方が決まるたびに、目の前に現れてくださいました。これについても、後日、書いてまいりますね。(^-^)ぱぱ天使さんが生前に伝えてくださったこと、この世を去られてから伝えてくださったメッセージが、今でも私のセッションの基本になっています。(ご縁のあるすべての皆さんの大切な人生が笑顔でいっぱいになりますように。)そんな小さな願いではありますけれども、ぱぱ天使さんの想いの灯を消さずにがんばっていきたいと思います。さて、今回は少し話が逸れました。次回からお話をもとに戻してまいりますね。今日もお付き合いくださり、本当にありがとうございます。心から感謝いたします。それではまた・・・!林真弓子◆もうひとつのブログはこちら◆林真弓子のホームページはこちら◆スピリチュアリティ(霊視)セッションメニューはこちら

  • 24Jul
    • 第2章 別れ、そして新たな未来(道)へ~№4 天使の羽根が現れる意味は・・・?~の画像

      第2章 別れ、そして新たな未来(道)へ~№4 天使の羽根が現れる意味は・・・?~

      天使の羽根が降ったお話を聴いたり、さまざまな不思議なお話を聴いたり、そのときの私には、“目に見えないこと”が“目に見えている”人たちがいる、という現実を目の当たりにしたわけですけれども、実はその後、自分にも天使の羽根が現れ始める、という経験をすることになりました。どんなふうに羽根が現れたかといいますと・・・、2012年、この年の冬至に惑星地球がアセンションを迎え、地球のエネルギー領域は、それまでの3次元から5次元へと広がりました。その後、2013年が始まって少し経った冬の朝のこと、いつものように起きてリビングを過ぎ、顔を洗って、歯磨きをして、リビングに戻ってきたときのこと・・・、床の上に白い4センチほどの羽根が落ちているのに気が付いたのです。「あれ?羽根・・・?こんなところに・・・?さっきはなかったよね・・・?」我が家のリビングの床は、濃いブラウンで、白い色がとても目立ちます。「“わたぼこり”・・・じゃないよね・・・?」あり得ます。(笑)家族が生活していると、すぐ現れる“わたぼこり”。ちょっと掃除をしないと、大変なことになります。以前、娘が飼っているイモリちゃんが水槽から脱走して、廊下の端で“わたぼこりちゃん”を身体に付けて一生懸命歩いているのを見つけたことがあります。(笑)そのときは、まるで、“わたぼこり”が塊で歩いているみたいでした。・・・・・・しょうもないことを想い出しました。(笑)さて、話を戻しまして・・・この羽根を見たとき、このころはまだ、老眼が入ってきていませんでしたので、ちょっと目を凝らせば“わたぼこり”とは違うということはわかります。(今は、いっぱい離れて目を凝らさないと見えません。ええ、近づいたらいけないんです。全然見えないんです。(笑))冬でしたので、ダウンの羽根かもと思い、手持ちのダウンの羽根を何本か抜いてみたのですが、その大きさも質感も全く違います。(天使の羽根!?)と、すぐに思いました。一度でしたらまだ、(いや、気のせいかも・・・)と思ったのですけれども、ここから毎日のように続いて現れるのですねぇ・・・。その現れ方はさまざまでしたが、どれも、私をスピリチュアルな出来事に向けさせるだけのインパクトのあるものでした。私はそのときも今(2020年)も、平日はフルタイムで環境関係のコンサルタント会社で勤務しているのですが、ある朝、会社の自分の机に向かおうと椅子に手をかけると、そこに5センチほどもある、それでいて柔らかな真っ白な羽根が椅子の背に付いています。どこかから飛んできてくっついたのかな、と指で取ろうと思って端をつまんでみると、椅子の背の繊維に刺さるように入っていて、なかなか取れません。(また羽根が・・・)それが2日ほど続きました。椅子の背に付いているのですね。しかも刺さってる。誰かが何かで刺したとも思えませんし、ただただ不思議に思っていますと・・・、その次の朝には、お化粧をしようと鏡の前に立つと、自分の脇のあたりにまた、一枚付いています。(ええっ!?)次の日も、また次の日も。今日は右の脇腹に、次の日には背中に近い場所に。その間にも、リビングの床の羽根は落ちています。その頃、その羽根の一部を写真に撮っていたので、ご覧いただきますと・・・、こんな感じです。(もう8年前になりますので、当時のオリジナル画像が手元になく、当時のブログに掲載していたものですので、ちょっと小さいサイズになります。見づらいですけれどもご容赦くださいませ。)小さいものから大きいものまでいろいろですねぇ。ぱぱ天使さんの四十九日の集まりの際に、皆さんから羽根の話をうかがった、そのすぐ後に起きたことでしたけれども、このタイミングで起きたのもまた、護りの存在たちが私に、これからの未来に必要なメッセージを与えてくれていたものだったです。*§*―――――*§*―――――*§*―――――羽根が降る、その意味は・・・。私の場合、この《羽根が降る》ということは、皆さんから聴いた同様の現象とのつながりから、《私の意識を目に見えない世界にシフトさせる》という意味がありました。ごくごく現実的な感性で生きてきた私にとって、例えばぱぱ天使さんの四十九日に集まった皆さんの話だけでは(そうなんだ、不思議なこともあるものだな)で終わってしまったと思うのです。しかし、このタイミングで、これだけ続けて“羽根”に関わる出来事が起きてきたということが、私自身の意識をスピリチュアルな視点にシフトさせるのに十分なきっかけとなったのです。“天使の羽根”と言いますけれども、実際には“何かの羽根”だと私は思っています。(笑)なぜなら、天使にはそもそも物理的な羽根はないから、なんですね。確かに、目の前で突然現れていますので、通常の出方ではないのですが、“天使の羽根”ということが周りの皆さんの口から出てきて、私の想いの中で(私も見たい)という気持ちが沸き、そこに何かの羽根が降ることによって、私の中では天使と羽根がつながります。私自身が“不思議”を感じることに意味があったのです。天使の羽根かどうか、が問題ではなく、その羽根が現れることによって起きたこと、感じたことが大事なのです。そしてこの“不思議”は、この世にいっぱい存在していて、いつも起きているのだということを頭ではなく体験として認識することは、後に仕事として深く精神世界に関わるようになった私が、“不思議と思われる出来事は常にそこここで起き、必然であり、それまで現実と認識していたことこそが幻である”という、スピリチュアルの基本的な(それなのにとっても難しい)概念を理解するために大きな助けとなったのです。あなたのもとにも羽根が降るかもしれません。それは、あなたにとって必要なメッセージとして現れているのですねぇ。その意味はさまざまですけれども、その出来事をどう捉えるかがこれからのあなたの未来に大きく関わってきます。もし、このような経験をされたら、《私の魂が輝くために必要な、素敵なメッセージなのかもしれない。》是非、こんなふうに思ってみてくださいね。その意味は後でわかります。ですから、まずは、それが綺麗なものだったら、思いっきり《キレイ》を感じて、《良い気分》になっちゃってください。それがあなたの波動を上げ、高次の存在のメッセージを受け取り、順調に《その人生で一番の幸せ》に向かうきっかけになっていきますよ。今日も最後までお付き合いくださり、本当にありがとうございます。心より感謝いたします。それではまた・・・!◆もうひとつのブログはこちら◆林真弓子のホームページはこちら◆スピリチュアリティ(霊視)セッションメニューはこちら

  • 10Jul
    • 第2章 別れ、そして新たな未来(道)へ~№3 天使の羽根が降る。~の画像

      第2章 別れ、そして新たな未来(道)へ~№3 天使の羽根が降る。~

       ぱぱ天使さんに話しかけたり、メッセージを受け取ったり……。周りから見たら、おそらくかなりアヤシイ感じに映っていたのではないかと思うのです。目線が定まっていなかったり、たま~にニヤついたり、呟いたり。 こうやって改めて書いてみると、やっぱりアヤシイと思います。(笑)森永(Morinaga)天使ちゃん さて、そんなこんなでぱぱ天使さんがいなくなって一か月が過ぎた頃、ぱぱ天使さんのクライアントさんたちのうち、おそらく近くに住んでいらっしゃる方々だと思うのですが、四十九日に集まりましょう、というお声を掛けていただきまして、出席することになりました。“ぱぱをしのぶ会”ですね~。 そのときの話題はと言いますと…、“ぱぱ”がいつもちっちゃな天使ちゃんの姿を見ていたとか、その周りにその天使ちゃんたちが飛んでいたのだという話や、クライアントさんの中にも“ぱぱ”の周りをピヨピヨ飛んでいる天使ちゃんたちを見た人がいるという、それはそれは不思議な話のオンパレードでした。 それがまた「私も見た」「私も」「私も見たよ」と、何人もの方が言うのです。 それだけでなく、どなたかがおっしゃるには、お部屋に掛けてあった額に、ぱぱ天使さんからいただいた小さな天使ちゃんの紙の抜型を飾ってあったらしいのですが、その位置が目の前で場所を変えたとか…。 それまで違う場所に入っていた紙の天使ちゃんが目の前で違う場所に移動したということなのです。 この天使の形の紙の抜型は、ぱぱ天使さんがセッションのときに名前やセッションのポイントなどを書くのに使用するB5サイズほどの用紙がありまして、セッションの最後にいつも天使のちっちゃい抜型を使って、その紙を天使の型枠で何枚も抜いて、ちっちゃい紙の天使ちゃんにパワーを入れて私たちにプレゼントしてくれたものなのです。 それを飾って置いていたものが、目の前で場所を変えた、というのですね。 超現実的に生きてきた私にとって、それは、異次元の世界のことのように感じました。 そして面白いのは、“ぱぱ”は、その天使ちゃんたちのことを《森永天使ちゃん》と呼んでいたというのです。 なんて可愛い…。 今回も、“ぱぱ”の名誉のために書きますけれども、“ぱぱ”は、普通のスーツ姿の普通の楽しいおじさまでした。ただ、とってもパワーがあって、とてつもなく面白いのです。天使の羽根が降ったという・・・・・・。 また、クライアントさんの中で、ありえないシチュエーションで、「天使の羽根が降るのを体験したことがある」という話を何人かの方から聞きました。 ありえないシチュエーションで、というのは、例えば、室内で羽根が降る要素がどこにもない状況で、上から羽根が現れて降ってきた、というものです。 これは後に、私がぱぱ天使さんを紹介した友人から聞いた話なのですが、ぱぱ天使さんのセッションを受けてから、なんと、車の中で羽根が降ってきた、という方もいらっしゃいました。その話を聴いたとき、どこから現れるのか、不思議でしかたなかったのを覚えています。さて、そのようなお話を聴いている間中、単純な私は、「私にも天使の羽根が降ったらいいな~」などと呑気に思っていたんです。テーブルが震える??? そのとき、「ブーッ、ブーッ」 テーブルの上で軽く組んだ私の手に、スマホのバイブレーションのようなかすかな振動を感じました。(あれ? 誰か、電話が鳴っているみたい。) 少し振動を感じて、すぐに止まったので、また皆さんのお話に意識を戻すと、またブルブルするのです。(なんだろう?)周りを見回すと、(あれ?誰のスマホもテーブルの上にないぞ?) キョロキョロしていますのでねぇ・・・。挙動不審ですねぇ・・・。(笑)「あの・・・、どなたか電話が鳴っていませんでしたか?」 皆さんは、そのとき、やはりスマホをテーブルには置いていなかったのですね。もちろん私も。皆さんはそろって首を横に振ります。(あー、初対面の人たちの中で、私だけ変な人になったかも・・・。恥ずかしいわ・・・。)なんて思いつつ・・・(笑)。 その後にも、同じようにかすかに震えるのを感じるのですが、そのとき私は、(きっとぱぱが、あんまりみんなが楽しそうなので、「よく来ましたねー!」とか、「そうなんです!」とか合いの手を打ってくださっているのだろう。)なんて考えることにいたしました。 これについては、後にやっぱり“ぱぱ”のサインだった、ということなのですけれども、実はこの世はそんなことばかりなのですね。 これからまだまだ起きてくる“不思議たち”は、目に見えることばかり信じようとする物分かりの悪い私が、“目に見えないこと”を信じさせてもらうのに、十分な経験となったのです。*§*―――――*§*―――――*§*―――――そもそも霊的な私たち。 不思議、と思えば不思議ですが、そもそも霊的な存在である私たちが何かをキャッチすることがあっても、まったく不思議ではなく、そのメッセージはすべて“必然”なのだということを、私はこのときから何年もかけてやっと、心の奥に留めることになるのです。 私たちは肉体という着ぐるみを着た、霊、なんですねぇ。 霊的な感性を持っていて、それは当たり前のことだったはずなのですけれども、物質的に豊かになりすぎた今の三次元の世界で、そんなことに意識を向ける必要がなくなって、ほぼほぼ、すっぽりと忘れている、そんなことなのです。 よく、「こんな能力がある」とか、「霊的な感性が鋭い」とか、「何かと繋がる、チャネリングする、特別な能力で読む」などと言いますけれども、その鋭さや、今世で決めてきた役目によって発揮するために、そのパワーの違いはあるにしても、そもそもみんなが持っているものなのですね。なぜなら、私たちみんなが霊的だから、なんです。 今日も訪れてくださり、本当にありがとうございます。 心より感謝いたします。 それではまた・・・!◆【7/24開催!癒しフェアin池田山】霊視によるスピリチュアリティカウンセリングのご案内はこちらから◆もうひとつのブログはこちら◆林真弓子のホームページはこちら◆スピリチュアリティ(霊視)セッションメニューはこちら

topbanner