御体内神社

今、珍しくドラマを見ているのですが
 
その中で「御胎内神社」というところがあることを知りました。
 
{E10BD9E6-152D-435C-BADD-9DA601321FFF}

 

いつか行って見たいなと思いつつ、やっと念願叶って

 

富士山の麓、御殿場まで行って来ました。

 

{C1CDE349-4254-417A-B73D-00359FF702EF}
富士山御胎内清宏園内に神社があります。
 
どんなところなのか、ワクワクしつつ〜

 

 

{3808B02A-439A-4C60-AA2C-2F8A7A73D0A8}
 
富士山も綺麗に見える場所。

 

 

{5427F827-962E-4ED5-B120-D5E4B9DB69D3}

ここは「安産夫婦岩」

 

{EB819999-6F96-4F8A-A953-B34BD28DCBD0}

ドラマで深田恭子ちゃんがこの石に触れているところが

 

園の入り口に貼ってありましたよ。

 

{80238836-6826-4D04-A686-F9890D811C0C}

そしていよいよ神社へ

 

{0753CEF1-9C3A-452C-89AF-317D64E6AFEA}

富士山の噴火によって生まれた全長約68mの洞窟。

 

構造を人体の内部に見立てて「御胎内」という名があり

溶岩が生み出した独特の形状を見ることができます。

 

{CE58859A-2BC5-4374-81AC-0039943F7556}

ここが洞窟の入り口

 

{235591DA-985A-45AA-8772-A16D17AA0CD7}

ホントにここ入ってくの!?汗

 

中はほぼ真っ暗。

 

{6F4C4DF8-9479-4BE7-B820-33DBDAE55C2B}

寒過ぎて天井から滴り落ちた水が凍って

逆氷柱になっていました。

 

{BB899C41-3CF4-49B5-AA7D-F2290000EBE6}

ところどころに明かりがありますが

 

足元が見えるほどではなく、

常に携帯のライトを照らしながら進みます。

 

{93CFE2B0-68A8-49F2-9644-B06E7D201310}

ちょうど折り返し地点のあたりが本殿でした。

 

 

 

{AA83F821-9DE6-492C-AB70-E5A4A926637B}

その先は、「子返り」という位置で、

 

匍匐前進しながらじゃ無いと前に進めないほど低くて狭い通路汗

 

{7C4F8B1B-C200-484B-912C-16420AB62AA9}

「え!?まじで!!!これ、出れるの??」

 

と声に出してしまうほど。

 
{88A21011-E84D-4DC2-B770-FDB2D3FB7278}
 
ゴツゴツした岩のところを進んでいきます。
 
しゃがんだまま歩くことってそうそうないから
 
かなりキツかったです〜〜汗
 
事前に調べてたら、「汚れてもいい服装や靴で」
 
という意味がヨォ〜〜くわかりました。
 
本当に汚れます。
 
{97B4F7EB-B61D-492B-918D-23A3B17C0F00}
息が白いですが、洞窟の中はとっても寒いです。
 
 
{DA560330-016F-4CD7-A076-FA1F109C0211}
やっと出口〜〜

手が泥だらけです。
 
すごい体験をした気分でした。
 
本気で出れなくなったらどうしよう?汗なんて不安も一瞬よぎるほど

真っ暗で狭くて、先の見えない道に不安がいっぱいでしたが
 
無事に出ることができて、とっても楽しかったです。
 
 

{F4867E3E-A3B7-468D-A73A-58F53E7EACDD}

 

こちらの神社で今年3回目のおみくじを引いたら

 

3回連続の「大吉」

 

やったぁ〜〜〜Wハート

今年は九紫火星の年でもあり、大吉続きでいいことありそうらぶ2