突然ではございますが、この度、4/13()に出演を予定しておりました『ダルカラ配信祭』を降板させて頂くこととなりました。


応援してくださっている皆様には、また出演の機会が無くなってしまうことをお伝えするのは大変心苦しい限りなのですが

この配信祭への出演が決定した時点では、まだ緊急事態宣言も出されておらず、感染者数もここまで爆発的には増えておらず、

41日には自身の公演の無観客上演を収録していたこともあり、

演劇を通じてお客様に俳優として楽しんでいただける機会があるなら、是非参加させていただきたいという思いをお伝えした上で、配信祭への参加を決めていただきました。


ただ、現状はその後、刻一刻と変わり、感染者数は日に日に増え、東京の病床数も医療崩壊が目前にきており、万が一にも自分が感染を広げてしまうという危険性は、日に日に高まっております。


私の心境も、毎日変化が訪れておりました。


今回の決定には、会場へ向かう経路が、他の出演メンバーの皆様とは違い、数回電車を乗り継がねばならないことも、決断の要因の一つになっています。

もし万が一にでも私が感染源となり、この会場で感染を広げてしまうことがあれば、劇団の皆様、ひいては演劇界へも更に被害が訪れてしまうことは想像に難くありません。


今回、DULL-COLORED POPさんには大変ご迷惑をおかけしてしまうことになりますが、

それでも、個人の意思を尊重し、この現状の推移を踏まえた上で、降板を認めてくださりました。

私を指名してご寄付をいただいた皆様にも、ご希望の方にはご返金対応をいただけるとのことで、大変有難く思っております。


配信に参加される皆様は、必要な条件の中で、出来うる限りの対策を取り、充分な覚悟を持った上で、配信に取り組まれます。


私自身がその場に居られない悔しさは勿論ありますが、今後も演劇でのご縁は未来に続くことの希望も込めて、今回は出演辞退という道を選びました。


どうか一刻も早い事態の収束が訪れますように。

DULL-COLORED POPの皆様の配信祭の成功を心より祈り、当日は自宅にてその客席に座りたいと思っております。


どうか皆様にも、これからも演劇を色々な形でお楽しみいただけますように。



2020.4.11   淺場万矢