前半戦の柏戦を思い起こさせる展開で…ようやく、継続、連勝。そして甲府にホーム初勝利、および初ダブルです。

  西が丘という地の利が生きた面もあると思いますが、ゲームの流れとしては理想的だったんじゃないでしょうかね。序盤に複数点リード、あとはカウンターを狙いひたすら亀の甲羅。見てる方はハラハラしますけどね笑

 これでようやく「良い流れを継続できない」「質の高い選手がいて守備が堅いチームをなかなか崩せない」というスパイラルは脱せたと思います。

 次節はついに無敗が途切れたものの、なおも自動昇格を射程圏内に収めるフリエこと横浜FC。
 難敵ですが、毎年雰囲気を作れ、去年は歓喜の舞台となった西が丘。
全員の力で勝利を掴もう!
 

 


台風が去り、またも雨予報でしたが何とか回避できるとか。ホームでは過去対戦全敗の相手ですが、知ったことか!沖縄で奪った勝ち点3を意味あるものにするため何としても俺たちのフィールド、西が丘で連勝しましょう。


 というわけで、諸事情で欠席ですが、皆さんに魂は預けたいと思います。


<予想スタメンとフォーメーション>



 前節のメンバーが継続されると予想致します。


<KICKOFF/スタジアム>

10/19(土) 15:00 KICK OFF

会場:味の素フィールド西が丘(東京都)

天気予報:雨 のち 曇り


<前半戦の対戦結果>

A 6/15 土曜 

・会場  山梨中銀スタジアム

・スコア  〇2-0

・得点者   若狭、梶川

・戦評

 激しい雨が降る中でのアウェイ決戦。序盤から押し込まれ苦しい展開になりますが、ヨンジ、平、若狭らが身体を貼ったブロックで水際で耐え抜きます。

 そしてコーナーキックから相手のキーマンが負傷交代してマークが混乱している隙を突いて、若狭の移籍初ゴールで先制します。

 後半も相手の猛反撃を受けますが、相手のDFラインにプレスをかけていったのが功を奏し、相手GKの処理ミスを突いて梶川が追加点を奪うゴールを決めます。

終盤も相手の反撃を完全に封じ込め、逆にカウンターからチャンスを作り出し、見事苦手甲府から実に8年ぶりの勝利を果たしました。

 

<ヴァンフォーレ甲府の直近5試合の対戦結果>


天 H 〇2(延長)1 法政大学

33 H △ 1-1 新潟

34 A 〇 1-0  山形

35 A 〇 3-2 金沢

36 H △ 1-1 栃木

 

 ここ数試合は負け無しと好調。辛うじてまだ自動昇格の可能性も残っています。前半戦と比べると大きなメンバーの変更はありません。


<試合展望>

   アウェイ沖縄での快勝がフロックでなかったことを証明するために、ホームでのこの試合はかなり重要となります。

 

 ハイスコアで快勝した山口、琉球ともにカウンター強度が持ち味で守備に緩さがあるチームなので、組織的な守りを敷いてきて、選手の質が高いチームに対してどうやって得点を取るかが課題ですが、その中では甲府は上記のように前半戦のポジティブなイメージがあることと、ピッチが近く、特殊な環境となる西が丘で戦えるのは強みです。


 連敗の遅れ分を取り戻し、プレーオフ進出に望みを繋ぐためにも、必ず勝ち点3を奪いましょう!

 
 いやあ素晴らしい! 苦しい時があってもこんな痛快な勝利を見せてくれるからヴェルディが大好き。台風で丸一日籠城ニートを余儀なくされたから余計にね。

  エーコのハットトリックはなんと2012年の中島翔哉以来。飛び級でまだ高校3年だったんだね、彼。巻さんもスシボンバーもドゥグも陵平も成せなかった。それをまさか彼がやってくれるとはね。コウキもあと1点だったけど無念の負傷交代。大事に至らなさそうで良かった。

  台風の恐怖に苦しむ東京都民の希望の光となったヴェルディ。 
  次も難敵甲府を西が丘に迎えますが、やってやりましょう!