STAFF BLOG by MaunaKeaGalleries

  • 20Sep
    • M-51について‼の画像

      M-51について‼

      みなさんこんにちは‼実はミリタリー好き、スタッフ本東です(^^)/ようやく涼しくなりましたね。本格的にアウターを用意する期間じゃないですか!?もう時期着れて、冬にも春にも着れちゃう万能モノM-51一口にm51と言っても、フィールドジャケット、トラウザーズ、シェルパーカー等あるのですが、今回は一番目にし、現代においても馴染みのあるシェルパーカータイプのm-51をご紹介していこうと思います!!最初に、MA-1だとかN3-Bだとかアルファベットと数字の羅列が多くてなんのことかわからないって方も多いと思うので、あえて言い方を変えると、m-51はモッズコートと呼ばれるアレですね。ちなみに、米国のモッズと呼ばれる人たちが好んでm51を着ていたためにそう名付けられたそうです。このm51は、1950年代に採用された米国陸軍の極寒防寒衣料として支給された51年型の事を指します。襟にはフードがつけられ、両脇にはフラップ付きの大型ハンドポケットが付けられており、中にはハンドウォーマーとしてウール素材を採用することで、首元、手の保温を確保しています。また、袖口には温度を逃がさぬように調節できるベルトが取り付けられています。特徴ともいえるフィッシュテールと呼ばれる燕尾状の裾。ドローコードが仕込まれており、下腿に巻き付けられるようになっています。この独特な特徴から、フィッシュテールパーカーと呼ばれており、ちなみに前身のM-48,後継のM-65パーカー、全てにおいてこの特徴が採用されています。(長くなるのでm48、m65については割愛します。笑)もともと陸軍と言えば、ベトナムなど比較的温暖な戦地に送り込まれていたのですが、朝鮮のような寒冷地は経験がないことから、従来着用するフィールドジャケットの上からレイヤー(重ね着)システムを採用し、極寒の地での戦場に臨めるようにしていました。このやり方は現代でも引き継がれていますね!スーツのジャケットやデニムの上から羽織ったりしてライトアウターを冬でも活躍させてくれます。素材はコットンサテン。厚めなので今はまだ暑いですが、風が冷たくなったらTシャツの上にバサッと羽織れるので、3シーズン使えちゃいます。フロントはボタンとジップで締める仕様になっており、前のアレンジも自由です。ちなみに、もともとがオーバーコートであったため、サイズがとても大きいのでご注意を‼でもあえておっきく来て、古着感MIXしても◎です。さて、いかがだったでしょうMA-1などの永遠の人気アイテムは持っても、まだこの手のアウターには手を出していないって方も、ミリタリー初心者さんもすっごく着やすいのでぜひ今季の主役にしてあげてください!(^^)!それでは(^^)/ONLINE SHOPはコチラINSTAGRAMFACEBOOKYOUTUBE

  • 18Sep
    • スカジャンについて‼の画像

      スカジャンについて‼

      みなさんこんにちは!四連休中は少し涼しくなるみたい‼最高!スタッフ本東です(^^)/さてさて、今年も東洋エンタープライズが誇るスカジャンがデリバリーされましたので、そのご紹介を。本日はこちら!“ROARING TIGER×WHITE EAGLE”まずはベッチン面紹介(^^)/美しいブラウンの別珍に施された人気モチーフのローリングタイガー。茶色の別珍というのもなかなかないですが、このモチーフが別珍に施されるというのもなかなかレアなことです袖には別珍スカならでは昇龍。体が長いからこそ、この仕様は映えますね。また、リブや、虎に用いられた黄色と字体や立髪に用いられた白、ボディのブラウンの三色のバランスが絶妙でとても美しいです!リバーシブル面は緑色のアセテートに、白糸ベースで刺繍された大胆な構図の鷲フロントには虎と龍、三大人気モチーフ。白で統一されているのでどこか洗練された雰囲気がありますね。中に入った綿の型崩れを防ぐキルティング。こんな繊細な縫い、気が遠くなりますね。ちなみにこのやり方は別珍をスカジャンに取り入れたころからもちろんやっているのですが、最初は綿くずを入れていたようです。ちなみに、そんなわけで中身が詰まっています。また、パーカーやスウェットを着る機会が増えるでしょうから、別珍での摩擦を加味し、この手のスカジャンを選ぶ際はワンサイズアップをおすすめしますよ!こういう細かいところまで一切妥協しないのがテイラー東洋。まだ持ってない方、他社さんのスカジャンをお持ちの方、ぜひこの機に取り入れてみてください。さていかがだったでしょう。お店にはレアな旧作も揃ってますのでぜひご覧にいらしてくださいね。それでは(^^)/ONLINE SHOPはコチラINSTAGRAMFACEBOOKYOUTUBE

  • 16Sep
    • PANIOLO DENIM JKTについて‼の画像

      PANIOLO DENIM JKTについて‼

      みなさんこんにちは‼やっと涼しくなってきて感謝しかない本東です(^^)/季節の変わり目、風邪をひきやすい時ではありますが、寒さからも危険な作業時のけがからも守ってくれる頑丈なジャケットが入荷しております‼OAHU GARMENTS CO.12oz. DENIMPANIOLO JACEKT名前にもある通り、パニオロたちが着用していたデニムジャケット。(ちなみにパニオロはスペイン人を指すエスパニオル“エスパニョル”を短縮した言葉)ここでパニオロ発祥の軌跡をざっくりと↓当時、ハワイを太平洋航海の食料補給地にするという目論みがあり、牛の捕獲を10年間禁止するという条例がありました。温暖な気候と豊富な食料に加え、天敵の動物が存在しなかったハワイで、牛は恐ろしいスピードで繁殖し、激増しました。やがて野生化した牛はハワイの人たちの畑を荒らしたり、その長い角で人間を攻撃するなど、深刻な被害をもたらすまでになっていました。後に牛の捕獲が解禁されると、その被害への対策として、ハワイ人は牛を殺し、その肉を欧米の船に売りさばくようになりました。緊迫する財政難から外貨獲得の手段を模索していたカメハメハ3世はより効率的に牛の捕獲を行うためにメキシコから牧畜技術の輸入を行うことを決定しました。召集されたカウボーイたちは、野生馬を乗りこなし、暴れる猛牛を捕獲するという手段をハワイ人へ伝授し、畜産業を生業とするハワイ人たちが増え始め、各地に大規模な牧場が作られるようになり、パニオロが誕生、活躍するようになりました。さて、そんなハードな職務をこなしていたわけです。その為、厚さは身軽で動きやすいかつ、頑丈な12OZ.まさに今から着れちゃいます。Tシャツの上から着る感じ、かっこいいです。また、馬に乗る際、鞍に引っかからないように、デニムでは珍しい全スナップボタン。当時の状況が伺える、シンプルなものが使用されています。ミミやボックスステッチ、ユニオンチケット等にも注目です。いかがでしょう。秋冬のマストアイテムのジージャン。周りとは違った一品を手に入れてださい‼もっと差をつけるには、、、プアケアランチ公式のマークをバックに刺繡したモノがあります‼深くまで追求し、多くの人とコンタクトを取り、先人たちの声を聞いてきたSUNSURFだから許されるシンボル。多くの価値がある一枚です。ぜひ。それでは(^^)/ONLINE SHOPはコチラINSTAGRAMFACEBOOKYOUTUBE

  • 11Sep
    • ネルシャツについて‼の画像

      ネルシャツについて‼

      みんさんこんにちは‼明日で23歳、スタッフ本東です(^^)/皆様お待ちかねのアロハネルシャツがデリバリーされました‼まず最初にISLAND PINEAPPLE言わずと知れた「ジョンメイグス」が手掛けた名作ですね。コットンになっても変わらない良い発色です。抜染手法でパキッと染め抜かれているためパイナップルと地の色とのコントラストがとても美しいです(^^)/更に今回は、ネルアロハ三種すべて開襟だけではなく、ワークシャツ仕様のモデルもあります(^^)/空環仕上げ等、ワークシャツのディテールを楽しめます‼お色は、 105 WHITE125 BLUE145 GREENの三色です!!次にNIGHTBLOOMING CEREUSこちらも、人気の高い月下美人をモチーフにしたシャツ。シャツ全体を使って大胆な構図で描かれています。贅沢に色数も使われており、シンプルになりがちな冬のスタイルにはぴったりです(^^)/お色が105 WHITE128 NAVY145 GREENこちらは先にワークシャツ仕様のみ届きました‼近日中に開襟タイプも届きますので、要チェックです(^^)/楽天にも近日中に上がりますので、そちらも合わせてお願いいたします(^^)/秋冬は良いです。全ての瞬間がノスタルジックというか、感情を高められる瞬間が多くて、毎日が楽しい。そんな楽しいシーズンに楽しいアロハを手に入れてください!(^^)!それでは(^^)/INSTAGRAMFACEBOOKYOUTUBE

  • 03Sep
    • SENSUJI WORK SHIRTSについて‼の画像

      SENSUJI WORK SHIRTSについて‼

      みなさんこんにちは‼相変わらず汗が出るスタッフ本東です(^^)/変わらぬ暑っ苦しさですが、ついに長袖ハワイアンワークがデリバリーされました!(^^)!SENSUJI WESTERNSHIRTS一見するとワークアイテムとは思えないオシャレなシャツですよね‼しかし、実際に触ってみると当時の作業環境が伺える育て甲斐のあるガシガシな肌触りをしています。このシャツに用いられているストライプは、『千筋』と呼ばれる柄で、ハワイアンワークというと真っ先にパラカが思いつくと思いますが、パラカ以外にもこの千筋や『万筋』と呼ばれる更にきめ細やかな線のシャツも存在します!(^^)!生み出したのは“ALOHA OE”の回でもご紹介した「ALOHA by KING SMITH」キングスミスや、オコレハオ等、著名なアロハを生みだしたブランドもワークシャツ作りに参戦していました。ちなみこのストライプ柄が生まれた理由、用いられた理由には、ちゃんとしたワケがあるのですが、(『SENSUJI WORK JACKET』のブログを参考にしてください‼)簡潔にまとめると当時はぎりぎりまで切り詰めて生きて行かなければならない時代。そんな時代に贅沢は勿論悪とされるわけです。そんな中でも、精一杯の“お洒落”をしようということで生まれたデザインなんです。十分にお洒落ですよね。また、シャツそのもののデザインも良く、アメリカ本土のカウボーイから影響を受けたのであろう、最大の特徴ともいえるヨークやフラップに見られるウエスタンディテールがワークシャツとは逸した雰囲気を放ちます。着てみるとこんな感じ。袖をまくったり、ウエスタンに寄せちゃうスタイルもいいですね。ボタンは当時の資源不足のハワイならではシンプルなデザイン。限られた資源やデザインの中で、自分の置かれた環境にしっかりと適応している。今の僕に不足している部分ですね。(どうした)そんな人たちの努力で今の日本との関係もありますし、我々がアロハを着れているわけですから、本当にリスペクトです。当時のパ二オロの想いを継承し、再現したサンサーフのワークアイテム。アロハは勿論ですが、こちらも必見です。暑くても必死で作業をしていた先人たちの行動を見ていると、クーラーがあるのに暑い暑いって文句を言っている自分が馬鹿らしくなりますね。見つめ直します。(どうした)それでは(^^)/ONLINE SHOPはコチラINSTAGRAMFACEBOOKYOUTUBE

  • 25Aug
    • HAWAIIAN IVYについて‼の画像

      HAWAIIAN IVYについて‼

      みなさんこんにちは‼165cm64kgO型スタッフ本東です(^^)/今日道を歩いててふと秋の近づきを感じました。まだとても暑いですけど、いつ涼しくなってもいいように(早くなってくれ)秋物アロハをご紹介します‼今年のアロハを振り返ろう‼HAWAIIAN IVY1940年代の流行の一つともいえる何かのモチーフをデフォルメし、抽象的に表現されたデザイン。この様なデザインのアロハシャツは長いアロハの歴史において初期の頃から存在し、伝統的なデザインの一つとして様々な名作アロハに用いられてきました。DUKE作品の『ABSTRACT CORAL STRIPE』なんかも題名の通りこういった抽象的なモチーフをデザインとして仕上げています。(このシャツは40年代のものではないのですが)このアロハシャツも抽象的に表したハワイの花やツタを前立てにボーダー・パターンとして配しています。手掛けたブランドは「KAMEHAMEHA」ゴーギャンやサベージのメニュー柄のシャツ等メイグスが手掛けた作品をリリースしリバティーハウスやワットムルスと言った大手のハワイの店でも売られるようなコレクタブルな作品を手掛けていたブランドです。このシャツもヴィンテージ市場では高騰するほどの人気デザインで、中々手に入らない超レアものなので、是非秋冬スタイルに取り込んでみてください。再三言っておりますが、ボーダー・パターンのアロハはアウターの下に最適でス。ちらっと見える前立て部分がかっこいい。軍物と合わせてもカッコよさそうですし、DUKEのジャケットなんかとも相性が良い。白を持ってくると秋冬スタイルの中にさわやかさを持って来れていいですね。お色紹介‼白に映える水色が美しい。105 WHITE水色とオレンジとのコントラストが大人っぽい125 BLUE緑と朱色の組み合わせが個人的にツボ119 BLACK以上の三色です。抽象的なデザインっていいですよね。人の発想次第で、何にでもなれる。もしかしたら花とツタじゃないのかも。。とかいろいろ考えて着て秋冬スタイルを楽しんで頂けたら幸いです(笑)それでは(^^)/ONLINE SHOPはコチラINSTAGRAMFACEBOOKYOUTUBE

  • 21Aug
    • HAWAII CALLS(C/L)について‼の画像

      HAWAII CALLS(C/L)について‼

      みなさんこんにちは‼夏に白Tを着ると襟が汚く、他の色を着ると汗で真っ白になり夏に着るものがないスタッフ本東です(^^)/今年の夏の本気はすごいですよね。。毎日暑くて暑くてかなわんです。。。暑くてアロハが着たいのに着れない。そんなお悩みを抱えた方にお勧めの一枚。今年のアロハを振り返ろうシリーズ‼(絶対タイトル変わった)HAWAII CALLS人気のチャプスイ柄で、SUNSURFでも何度か復刻しているのでご存じの方は多いかも。生み出したのは独創的な柄と美しい抜染プリントで人々を魅了した「KILOHANA」題名の「ハワイコールズ」というのは、ラジオで生放送された番組の名前。これによりハワイ=楽園というイメージが全国に広がりました。描かれているのはその描写で、“マリヒニ”を迎え入れる楽園の水先案内人。まさに“楽園”なシャツです。さて、話は変わりますが、コットンシャツを抜染プリント手法で捺染する際、レーヨンとは違ったやり方をするのですが、ご存じですか?コットンシャツはレーヨン生地とは違い、裏から色を抜き、表面の色合いを見ながら染めるという非常に難しい方法を取るのです。裏面を見るとこんな感じ。先述の通りキロハナ社のアロハは大胆かつ繊細なものが多いので難易度はより一層でしょう。意外と軽視されがちなコットン素材ですが、アロハ好きなら要チェックですよ!洗濯を重ねてクタッとした雰囲気も良くて、コットンだから出せる雰囲気も楽しいです(^^)/汗も吸ってくれますし、麻が入っているので涼しく、洗濯も楽。超おススメです。また、「シケ」という生地の織の浮き上がりもコットン素材ならではで、落ち着きのある、大人らしい風合いを楽しめます!お色紹介。105 WHITE128 NAVY162 PINK大人っぽさを持ちつつ、「楽園」の雰囲気も兼ねそろえた仕上がり。暑い夏には必須旧アイテムです。汗っかきの僕でもいけます。あと一か月はこんな気温でしょうから、要チェックです。ちなみに夏の僕はこんな感じそれでは(^^)/ONLINE SHOPはコチラINSTAGRAMFACEBOOKYOUTUBE

  • 18Aug
    • 江戸五景について‼の画像

      江戸五景について‼

      みなさんこんにちは‼出来る事なら長生きしたいスタッフ本東です(^^)/今年のアロハ紹介シリーズ‼今回は大人気“日本の意匠”より、2017年に登場以来多くの人に支持され続けるSUNSURF × 葛飾北斎の中でも“江戸五景”名前の通り,冨嶽三十六景の全46図より、北斎が「江戸」をモチーフに描いた5つの景色(作品)をシャツ全体に散りばめた作品。ちなみに富嶽三十六景は葛飾北斎の作品の代表作で最高傑作ともいえる、富士山の版画集。『神奈川沖浪裏』『凱風快晴』などが有名で、目にしたことがあることがある人は多いと思います。そんな傑作の中から選ばれた作品が今回の五景なわけです。5つも使われるなんて非常に贅沢です。同封のポストカードも5枚も‼︎彼の作品の特徴として、構図に遠近法を取り入れ、奥行きのある構図に、仕上げられていることがあげられます。東海道品川御殿山ノ不二深川万年橋下両国橋夕日見東都浅草本願寺江戸日本橋これらのモチーフも遠近法のある構図で仕上がっています。奥の細かい描写、オーバープリントなのに繊細過ぎて驚きます。ぜひ見て頂きたい。そして、北斎のもう一つの特徴が染めにはプルシアンブルーというベロ藍を使用していた事。SUNSURFではこの藍への拘りをしっかりと継承し、北斎が藍を私用した部分には同じように藍捺染と呼ばれる特殊な捺染方法で藍染しています。今までの北斎作品もこの藍を使用し、染めていたためご存じの方は多いかも‼この作品でも地の紺色の部分で使用し、デフォルメされた一枚のシャツの中にしっかりと拘りを落とし込んでいます。来てみるとこんな感じ。いい意味で着やすく、現代感のある仕上がり。まだチェックしていない方はぜひ。北斎は偉大な人間100選(?)に選ばれるほど名実共に偉大な方。また、北斎は当時にしては長寿の90歳まで存命されていたそうです。これだけ何かに真剣に時間を使い偉大な功績を残した彼に90年間はあっという間だったでしょう。それだけ偉大な方ではじめて神様は長生きの道を与えてくれるのかも。僕も善い行いをしなければ…初めに掃除から始めます😅それでは(^^)/ONLINE SHOPはコチラINSTAGRAMFACEBOOKYOUTUBE

  • 14Aug
    • ALOHA HAWAIIについて‼の画像

      ALOHA HAWAIIについて‼

      みなさんこんにちは‼ゴーギャンⅢと同い年、スタッフ本東です(^^)/今回も今年のアロハを振り返ろうシリーズ‼ということで、暑い夏にぴったりのアロハシャツをご紹介‼ALOHA HAWAII今年の「ムーンライトフラ」と同じく、「POI POUNDER TOG」が手掛けた一枚。「ポイ・パウンダー・トッグ」は、マリヒニ・スポーツウェアのオーナー、ササキ氏の友人でもある、クリフォード・T・ウォン(またはクリフォード・T・C・ウォング)と妻リアンが、“ポイ・パウンダー”というシャツブランドのメーカーワイアン・トッグスを買い取り、1947年に創業したブランドです!(^^)!アロハタワーやハイビスカス、ハワイアンクレスト等のモチーフに加え、「HAWAII」や「DIAMOND HEAD」の文字が繊細に染め抜かれた、「ALOHA HAWAII」という名前にふさわしい作品です(^^)多くの人が『アロハシャツ』と聞いて思い浮かべるような楽しい、人気のデザインです!また、ハワイアンクレスト(紋章)が入っていることでチャプスイ柄ならではの楽しさを保ちつつ、どこか落ち着いた綺麗なシャツの印象も与えられます‼なのでビーサン短パンにゆったりサイズでってチョイスもありですが、あえてジャストで着てチノパン等合わせるのも俄然ありですよ‼長袖もあるので、そのスタイルは秋口にも是非‼お色紹介‼105 WHITE119 BLACK145 GREENチャプスイ柄のアロハシャツにしては目新しい色のブラックとグリーン、そして“らしさ”があるホワイト、三色ともおススメです!この時期になるとチャプスイ柄はとても多くの人が手に取ります。アロハシャツ初心者さんから上級者さんまでさらっと羽織れる人気柄なので、ぜひお早目にチェックを‼それでは(^^)/ONLINE SHOPはコチラINSTAGRAMFACEBOOKYOUTUBE

  • 12Aug
    • CARPについて‼の画像

      CARPについて‼

      みなさんこんにちは‼筋肉のおかげで男にはモテるスタッフ本東です(^^)/さて、女性にモテたい方も、そうでない方も何なら女性も、カッコよく決まるアメカジなアイテムを紹介します‼ということで今年のアロハを振り返ろうシリーズ!(絶対タイトル変わってる)今回はコチラ‼CARP手掛けたブランドはKIHIKIHI。(戦後にはホノルルガーメント社が展開していた)このブランドには衣料製造卸の記録が残されており、いくつものブランドの製品を受託製造していたことからこの様な日本の生地を扱える環境にあったようです。この作品も、美しくグラデーションで表現された波模様と藤の花、鱗の繊細な部分まで丁寧に捺染された優雅に泳ぐ鯉が描かれています。サンサーフ通の方はもうご存じだと思いますが、このシャツは長い時を経て再復刻を果たした作品。かなり間が空いたので復刻を待ち望んでいた方は多いと思いのではないでしょうか‼さて、サンサーフのプリント技術は最早言わずもがなですが、この作品もその技に魅せられる作品の1つ。パッと見て「あ、鯉のアロハだ。」で終わらせたらもったいないです( ;∀;)先述の通り、多くの色数をオーバープリントで重ねて描き表された藤の花や鯉の美しさ、随所にみられるグラデーションの美しさは圧巻です。ずっと見られます。奥行きがあり、実際に動き出しそうな迫力があります。なので少なくとも服としてのインパクトを持つため、武骨なアメカジスタイルにはぴったりというわけです。和柄が苦手な方も、まずはお手本通りのアメカジスタイルから入ってみると服に着られずに、自分のものに出来ると思います。ぜひやってみてくださいね!お色紹介‼125 BLUE115 GLAY190SILVERブルーの渋さはすごいですが、グレーも深い渋み。シルバーは対照的に明るくいい意味で中性的な色遣いなので現代的なスタイルが好きな方、和柄嫌いな方にお勧めです。以上三色になります!いかがだったでしょうか。色々言いましたが一番大切なのは自分らしく楽しく服を着る事ですね。何かを模倣するにしろしないにしろそこから自分のスタイルに引きずり込んだもん勝ち。ですね。それでは(^^)/ONLINE SHOPはコチラINSTAGRAMFACEBOOKYOUTUBE

  • 09Aug
    • NIGHT BLOOMING CEREUS について‼の画像

      NIGHT BLOOMING CEREUS について‼

      みなさんこんにちは‼ビールのおいしさが分からないスタッフ本東です(^^)/毎日暑いですね…Tシャツとタオルを一日二枚ほど消費するので洗濯が追い付かないです(笑)そんな暑い夏にぴったりのアロハを紹介いたします‼今回も今季のアロハを振り返ろうのコーナー‼(多分毎回タイトル違う)今回はコチラNIGHT BLOOMING CEREUSチューブローズの花で作られたレイを敷き詰め、その上に絶妙なバランスで月下美人をレイアウトした作品。地の色に対するチューブローズの色合いがとても綺麗‼そして色合いを締め、まとめるようなような月下美人の色。最高です(^^)/トロピカルデザインの中でも評価が高く、前回復刻した時から約十年経っているので復刻を待ち望んでいた人は多いのではないでしょうか⁉作品を手掛けたのは「MADE IN CALIFORNIA」ヴィンテージでも有名な“COAT OF ARMS TAPA”等を手掛けたブランドです‼とてもトロピカルなデザインを大判で配置した作品が多く、見ていて飽きない、それこそカリフォルニアスタイルにピッタリなアイテムがとても多いです(^^)/お色紹介‼前回に引き続き不動の人気カラー170 WINE新色‼白地にオレンジの月下美人が良く映える105 WHITEこちらも新色‼水色のチューブローズとの相性が抜群の133 BEIGE以上の三色でございます‼三色とも短パンビーサンにスケボー持ってってスタイルが良くハマりそうですよね。さすがMADE IN CALIFORNIAといったところですネ。ちなみに長袖もあります。いかがでしょう。夏にぴったりな一枚、ビールもいいですがハイボールが好きです。(写真はjunky specialカマタさん)それでは(^^)/ONLINE SHOPはコチラINSTAGRAMFACEBOOKYOUTUBE

  • 05Aug
    • GOLD FISH WITH LUCK について‼の画像

      GOLD FISH WITH LUCK について‼

      みなさんこんにちは‼こう見えてベンチプレス100㎏は余裕で上げられるスタッフ本東です(^^)/筋トレは良いですよ。いろんな人にちやほやされます。例えば街中で、素敵な金魚のアロハを着た女性とかに、、、、ということで‼(笑)アロハ紹介シリーズ‼テーマはもちろんGOLD FISH WITH LUCK幸福や豊かさの象徴とされ、度々アロハのモチーフにもなる金魚。中でも今回はレアなフィラメントレーヨン、抜染手法によるプリントが施されたモノが覆刻されました‼トロピカルなデザインでタウンユースな作品(^^)/水草とその周りを優雅に泳ぐ金魚が楽し気に描かれています。夏祭りや海などで着たくなるデザインですよね‼それこそ女性には是非試していただきたいです(^^)個人的には展示会から好きな柄で、僕自身手に入れるか迷っている作品です。お色は、、、女性はもちろん、普段は和柄を避けるアメカジ男性にもおススメ119 BLACK洗礼されたデザイン。綺麗目なモードスタイルにも使え、スタイリッシュという言葉がよく似合う105 WHITE個人的にはこれを一番女性に着ていただきたい(笑)一番かわいらしい色使いの165 REDの三色‼抜染手法故、和柄金魚アロハに比べると色数は少なくなってしまいますが、だからこそはっきりと染め抜かれた金魚のデザインを楽しめ、いい意味で無駄がない作品です!僕、キロハナ社から復刻された金魚柄がすごく好きなんですが、これはそれに近い雰囲気を感じるとっても洗練されたデザインなので、(個人的にですけどね)是非チェックお願いします‼長袖もありますよ!(^^)!半袖はコチラ長袖はコチラ筋トレは楽しいし体にもいいしとてもお勧めですが、やりすぎるとひかれるのでご注意を(笑)それでは(^^)/INSTAGRAMFACEBOOKYOUTUBE

  • 04Aug
    • TORCH FISHERMAN について‼の画像

      TORCH FISHERMAN について‼

      みなさんこんにちは‼趣味は筋トレ、散歩、そしてトーチフィッシング。スタッフ本東です(^^)/今回も今季のアロハ紹介シリーズ‼第五弾のテーマはコチラ‼TORCH FISHERMAN1950年代初期にHALE HAWAIIがリリースした作品。デザインを手掛けたのはカリフォルニアを拠点に活動し、1940年代頃に名を馳せた画家『ウルフギャング・ウルフ』。「バナナツリー」等も彼の作品ですが、一度見たら忘れない記憶に残る名作を生みだしていました‼モチーフになっているのは松明で水面を灯し、集まった獲物を捕らえる伝統漁業「トーチフィッシング」度々モチーフとして使用され、これをモチーフとしたアロハシャツはSUNSURFでも何度か復刻しています。この作品やこの作品など。これらの作品に比べて、モチーフだけではなくフィッシャーマンに躍動感を与える波の模様浮かぶ島と、小屋やパームツリー、などがオールオーバーパターンで描かれており、過去作はリアルな描写、コレクタブルな作品であるのに対し、今作は比較的着やすく、よりファッショナブルな作品に仕上がっています☺️バックパネルは歴史的価値、アメカジファッションとしての存在感がとても強いので、いままで手を出しにくかった方もぜひ!!もちろん、この作品もヴィンテージ市場では姿を見せないとんでもないレアモノなので、その辺は抜かりありませんよ!お色紹介!!リアルな色味、モチーフの美しい色使い128 NAVY現代的な色合い、パキッとした蛍光色155 YELLOWカジュアル向けの中でも渋さを兼ね揃えた170WINEどれも良色で甲乙つけがたいですが、アメカジファッションにも、それ以外にも着やすいアイテムなのでぜひチェックして下さい!!日々暑い暑いって文句言ってますが、そんな夏も一瞬で、終わったら寂しい。贅沢なシーズンですね。そんな短く儚い夏に、思いっきりイイアロハを!!それでは(^^)ONLINE SHOPはコチラINSTAGRAMFACEBOOKYOUTUBE

  • 02Aug
    • SWEET PLUMERIA について‼の画像

      SWEET PLUMERIA について‼

      みなさんこんにちは‼梅雨明けは最高,暑いのは最低(毎回これ言ってる)スタッフ本東です(^^)/今回も今年のアロハ紹介シリーズ!第四回は、SWEET PLUMERIA南国の代表的なお花の一つと言え、ハワイではレイや髪飾りなんかにも使われます(^^)/それでいながら、実はアロハシャツのデザインとして用いられることは極めて少なく、あったとしても何か主体の花 + プルメリアのような何か他のモチーフの引き立たせ役になることが多い花なんです。なのでこの作品の様に単品でプルメリアがモチーフとして生み出された作品は極少数以下なので、ヴィンテージ市場でも高い価値がつくベリーレアな作品なんです。また、花だけではなく、繊細に染め抜かれた葉の切れ目や葉や花だけでなく枝からしっかりと描かれているのも注目して面白いポイントです!お色紹介!非常にトロピカルで明るい色遣い105 WHITE和柄な雰囲気もたのしめ、シックな雰囲気も楽しめる119 BLACK枝の色が差し色となり、地の青との相性抜群、175 PURPLE染め抜かれた『HAWAII』『PUAMALIA』 のかわいらしい文字やプルメリアの花言葉でもある『美』女性にプレゼントするにはもってこいのシャツですね(^^)/もしかしたらこれを手掛けた『YOUNG ALOHA』のオーナーも、始めは女性にあげるつもりだったのかも!(^^)!人間と同じで、かっこいいかわいいなんかの外見だけでなく、しっかりと中身があり、色々考えたり知ったりする度にオモシロイアロハシャツ、やめられないぜぇぇぇ‼それでは(^^)/ONLINE SHOPはコチラINSTAGRAMFACEBOOKYOUTUBE

  • 28Jul
    • LAND OF RISING SUNについて‼の画像

      LAND OF RISING SUNについて‼

      みなさんこんにちは!暑いのは苦手だけど常に熱い男でありたいスタッフ本東です(^^)/今期のアロハ紹介シリーズ第三弾‼テーマはコチラ‼LAND OF RISING SUN直訳すると、『上る太陽の国』つまり“日出ずる国”ですね。名前の通り、日の出の瞬間を独特な色で表現し、富士山や太陽、波間に空が大胆に描かれ、その反面波間に浮かぶ宝船と、松のきや岩に咲く花の描写が繊細に描かれた完成度の非常に高い作品。それぞれの色によって用いられる波の色と空の色が独特で本当に面白いです!この作品もSPECIAL EDITIONに引けを取らない多くの色数を使い繊細に描写が描かれた一枚。今年の和柄は全部手に入れて欲しい一枚ですが、これは特にお勧めです。お色紹介‼美しいブルーの波に、独特なスカイイエロー。この独特なセンスが美しい125 BLUE水を表現するのに赤を用いるという非常に面白い165 REDブラウンの波‼まさに濁流のような荒れ狂う波を感じる138 BROWN三色ともおススメなんですが、特に好きなのがレッド。先述の通り、水に赤を用いる発想はまさに見事。生み出したPARI HAWAIIAN STYLEはこの様な贅沢な色遣いのアイテムが多いです。ぱっと出るのがFESTIVALですね。そんなぜいたく品がレギュラーで手に入る。これはチェック不可避ですよ。ONLINE SHOPはコチラINSTAGRAMFACEBOOKYOUTUBEそれでは(^^)/

  • 26Jul
    • ROMANTIC HAWAIIAN NICKNAMESについて‼の画像

      ROMANTIC HAWAIIAN NICKNAMESについて‼

      みなさんこんにちは‼外の暑さに負けないアツさでブログを更新‼‼(の予定)スタッフ本東です(^^)/今季のアロハシャツ紹介シリーズ第二弾‼テーマはコチラ‼ROMANTIC HAWAIIAN NICKNAMESハイビスカスと、それを囲うアルファベットのテキストがオールオーバー・パターンで全面に敷き詰められた独創的で美しい一枚。手掛けたPARADISE SPORTSWEARは、アロハシャツの他にムームーやドレスなどの婦人服を、アロハシャツと同じ生地で手掛けていました。アロハシャツは商品群のうちの一部に過ぎないながら、年間で50万ドルの売り上げを立てていたブランドです。ちなみに当時多くのメーカーがそのやり方を採用していたようです。有名どころでいうと『トロピカーナ』なんかがそのスタイルですね。実はこのアロハシャツ、ヴィンテージ市場でもごく稀にしか現れず、現れても目を見張るほどの値段で取引される、SPECIAL EDITIONに引けを取らないレアモノなんです。長年このアロハを追い求め続けて来た方もいるのでは?(^^)そんな方にとっては待望の、そして驚愕のレギュラーラインでの復刻‼追い求めていた方も、そうでない方も、この斬新なデザイン、そして希少価値。是非手に入れて欲しいです‼‼お色紹介‼ハイビスカスが地の色によく映える128 NAVY情熱‼夏にぴったりの159 orangeまさにロマンチック155 yellow三色ともハイビスカスの色との相性が美しく、それぞれが今までにはない目新しい感じで持っておきたい作品‼チェック必須です。(個人的にはいちばん好きな色)それでは(^^)/ONLINE SHOPはコチラINSTAGRAFACEBOOKYOUTUBE

  • 25Jul
    • ALOHA OEについて‼の画像

      ALOHA OEについて‼

      お久しぶりです!イベントなどが重なってなかなかブログをサボってしまいました( ;∀;)笑スタッフ本東です(^^)/もうじき梅雨も明けそうですね!一通りアロハがデリバリーされてからもうしばらくたちますが、全部のアロハに目を通しましたか?(^^)/改めて今シーズンのアロハの良さをお伝えできたらと思います‼その第一弾として今回のテーマはこちら‼ALOHA OE港に到着したツーリストを歓迎している楽し気な様子を独特なタッチで描いた作品。生みだしたのは、“『アロハシャツ』を帳票登録した男”で知ってる方も多い、アロハの歴史の重要人物『エラリーチャン』率いるKING SMITH。ちなみに、名称だけでなく、ヤシの木の図柄も一緒に登録したので、ブランドタグが、この様になっているわけです。彼がアロハシャツ、という確立したアイデンティティを与えたことで現在我々はアロハシャツを着れているのです(^^)/さて、そんなエラリー率いるブランドが生み出したということもあり、バランスのとれた色遣いで、“アロハシャツらしさ”を感じられる、初心者から上級者まで手を出せる仕上がりです(^^)/様々に色づけられたレイや、向かい入れる人々の描写が楽しいですね(^_-)-☆お色の方は、、、、夏を感じるさわやかな105 WHITEモチーフの色合いと相性も良く、全体的に映える 128 NAVYチャプスイにしては珍しい色合い、カーゴパンツやチノパン等の軍パンとも非常に相性のいい138 BROWN個人的にはこのブラウンが一番好きです‼いかがでしょう‼梅雨が明ける前にアロハ‼な一枚を‼店長エビちゃんも劇推しです。今後はイベントごとがあってもサボらずにアップしていきますね(:_;)それでは‼(^^)/ONLINE SHOPはコチラINSTAGRAMLogin • InstagramWelcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.www.instagram.comFACEBOOKマウナケアギャラリーズ横浜店マウナケアギャラリーズ横浜店 - 「いいね!」923件 · 34人が話題にしています - マウナケアギャラリーズはアロハシャツ世界最高峰クオリティーを誇るSUNSURFと共にオールドハワイアンスタイルアンティークギャラリーを現代にアップデートしたライフスタイルストアーwww.facebook.comYOUTUBEMauna Kea Galleriesアロハシャツ世界最高峰クオリティーを誇るSUNSURFの取扱は世界一!共にオールドハワイアンスタイルアンティークギャラリーを現代にアップデートしたライフスタイルストアーです。 お問い合わせは全てメール又は、お電話でお待ちしております。 ★ACCESS 神奈川県横浜市中区新港2丁目2−1      横浜ワールドポー...www.youtube.com

  • 05Jul
    • SUNSURF × 伊藤若冲の画像

      SUNSURF × 伊藤若冲

      こんにちは!暑さと鳥にはめっぽう弱いスタッフ本東です(^^)/今回は大人気故にブログも書く間も与えられなかったSUNSURF × 伊藤若冲“動植綵絵紫陽花双系図”が奇跡ともいえる再入荷を果たしましたのでブログを書きたいと思います‼広がる凛と咲く紫陽花と、一際存在感を放つつがいの鶏が堂々と描かれた動植綵絵の一部をモチーフにしたアロハシャツ。注目したいのが紫陽花部分の染め。原画が版画ではなく絹地に直接描く絹本着色。ちなみに若冲の“動植綵絵”シリーズはほとんど絹本着色で描かれています。絵という二次元の中で奥行きを感じるのはこの着色のおかげ。その着色に着目し、プリント技術の優れたサンサーフが奥行きを与えるという部分で通ずる部分があるオーバー・プリント手法を駆使し多い色数で繊細なグラデーションが忠実に再現しています。加えて、ホリゾンタル・パターンであることでさらに作品に躍動感が与えられ良さが最大限に引き出されています。見た通り一枚の画をドンッと表現したシャツなので存在感とインパクトは相当なもんですが、実際に着てみると鶏界の中ではこの上なく(僕のなかで)かっこいいシャツです。先ほども書きましたがとにかくプリントがすごすぎる…どうやってこんな繊細な染めが出来るのか知りたいです(笑)実は目が鶏や紫陽花に目が行って忘れられがちですが、無地部分の山吹色にも注目です。この色だからこそ本体の画が映え、ここまでの存在感を示してくれる。色ってホントに大事ですね。今年は鳥をモチーフにしたシャツが多いですが、全部かっこよく、全部繊細。全部手に入れてほしいです…ありがたいことに、再入荷したものの、ほとんど完売してしまいました…残り僅かなので、気になっている方は是非お早めに。それでは(^^)/ONLINE SHOPINSTAGRAMFACEBOOKYOUTUBE

  • 29Jun
    • スタッフ本東お勧めアロハ!の画像

      スタッフ本東お勧めアロハ!

      みなさんこんにちは!梅雨真っただ中、唯一の快晴日にも関わらず、暑すぎてテンションダウンスタッフ本東です(^^)/今回は僕が大好きなアロハシャツを皆様にお勧めさせていただきます‼テーマがこちら‼DRAGON AND EXITIC BEAUTYの中でも。。。128NAVYスタッフ本東、好きすぎてこればっかり着ています。。。今年は6枚ほどアロハを買いましたが、真っ先に買ったのがコレ。しかし正直な話、カタログを見て目立ったり、ファッションに取り入れやすいのはベージュだと思います。なので今回皆さんにネイビーのすばらしさをお伝えしたくブログを書きました。どうかお付き合いください。(笑)舞妓さんのボーダーに、バックにはデフォルメされたかわいらしさのある(?)竜が大胆に描かれています。手掛けたのは『ワットムルス』パラカで有名なブランドですね。さて、ここまではこのシャツの特徴。なぜネイビー推しなのか。注目していただきたいのがネオンカラーの部分これにより、ベージュの舞妓さんの着物より、ネイビーのそれの方が目立ちます。それがどうした??ってなるかも知れませんが、アロハシャツの起源は浴衣とも言われているように舞妓さんより、その舞妓さんの和装だけにスポットを当て、その背景を重じているのではないかと予想します。また、先述の通りワットムルスはパラカチェックを作っていたブランドでもあります。そのスポットの当たるデザインがチェックであるというのも偶然ではない気が。。。(このチェックはパラカチェックではない!笑)(写真が赤くなる…)それだけではなくて裏側黒に紺という色の中で、明るい水色が差し込まれることでドラゴンが一段と存在感を示します。ネイビーはドラゴンや着物などのこのシャツで表現したい本質メインで、ベージュは全体的に調和されたファッション性が優れるように作られたのではないかと推測します。だから二色で、はっきりと美しいベージュだけにとどめなかったのではないか、と。(本東調べ)前身頃にある舞妓さんの衣装にも着目し、シャツとしてみたときにドラゴンだけが引き立つ色使いを施しているのがネイビーのイイ所で、僕が好きな理由。ただでさえあまり目にしないデザインなのにちゃんとチェックに意味を持たせている(のかどうかは僕の勝手な推論ですが笑)のが深くて、面白いと思います。ベージュも色を変えてしっかり差は持たせていますが、地の色とのコントラストで、和装のデザインではなく舞妓さんそのものが主役になります。また、その舞妓さんの存在感もあって竜が控えめになります。ドラゴンという抽象的なモチーフを主役にした上で舞妓さんのデザインや色使いまで気を使っているネイビー。当時のこれを手掛けたデザイナーは本当にすごいなーと感じさせられます。長くなっちゃいましたが、ベージュが悪いわけではありません!笑冒頭でも話しましたが、万人受けし、ファッションに落としやすいのはベージュだと思います。この作品は2色とも本当に大好きです。ただ、メインカラーに隠れてしまってもしっかりそれ以外のものにも良さや意味がある事をお伝えしたく語らせていただきました笑長くなりすぎて正直自分でもよく分からなくなってます笑照明の関係で写真がかなり悪いですが、実物は本当にいいです。長くなっちゃいましたが、ぜひ手に入れて欲しい作品です。すでにベージュは完売し、ネイビーもサイズが欠けていますぜひお早めに!!→通販メインカラーだけで成り立つのになぜ何色かあるのか、各々の良さと意味をしっかり持ってる事が分かりますね!あえてメインを着ないという選択肢もありですよ!!!それでは(^^)/INSTAGRAMFACEBOOKYOUTUBE

  • 26Jun
    • THE EAGLE HAS LANDEDについて‼の画像

      THE EAGLE HAS LANDEDについて‼

      みなさんこんにちは‼七月目前‼ようやく夏が始まりそうです、、、‼‼(僕はもう終わってほしい。笑)スタッフ本東です(^^)/THE EAGLE HAS LANDED作品を手掛けたのは人気も高く、アロハシャツが脚光を浴びたきっかけを作ったともいえるブランド『MUSA-SHIYA SYOTEN LTD』縁起物とされる鷹のアイテム。当時ハワイで日本との懸け橋を築くきっかけにもなった日系移民の方々は、このシャツのような母国の縁起物を好んで身に着けていたそうです。ちなみに鷹が縁起がいいのは『高い所に向かっていくから』だそうです(^_-)-☆  名前の通り、荒れる波間の岩に鷹が降り立ったまさにその瞬間を躍動感を生みだす鮮やかな色遣いで表現した他の鷹をモチーフにしたアロハシャツとは違う輝きを放つ一枚。鳥類の王ともいえる鷹がセンターにドシっと構えるこのデザインは魅了されます。シンプルにかっこいいです。面白い部分もあってポケットの横にペンを指せます。ワークシャツではこの仕様はありますがアロハシャツにこのような施しがあるのは珍しい‼ボタンは黒蝶貝ボタンが使われています。黒銀の輝きを放ちます。これもこの作品の良さを引き立たせる理由の一つですね。さて、そんなこの作品のお色が。。。鷹が一番現実に近い色で描かれたGREEN個人的にはこのカラーが好きです(笑)波を表す美しい青に、希少種ともいえる赤で描かれた鷹のコントラストが美しいBLUE異彩を放つこの作品の中でも、特に個性的な色遣いのBROWN三色とも独特な美しい色合いで表現され、中央に君臨する鷹がより輝いています。どうでしょう‼‼和柄の中でも飛びぬけたカッコよさとインパクト。それなのにとっても着やすい‼是非欠ける前にチェックしてみてください!(^^)!通販はコチラから‼それでは(^^)/INSTAGRAMFACEBOOKYOUTUBE