初モノ乗車 | 麻布十番の 元・居酒屋オーナーで現・不動産屋@でんじゃらすお兄さんのためになるブログ!?

初モノ乗車

昨日は相鉄線の新路線に初乗りしてきました。

 

19歳のころに横浜ベイブリッジが開通した日は友人のクルマにハコ乗りして渡ったし、麻布に住んでいるときに大江戸線が開通した時も早朝に起きて乗って築地まで行ったな~。

意識してないだけで初乗りが好きなのかもしれない。女性は初物より熟女の方が好きです

 

さて、自宅から埼京線で新宿駅に降りると隣の上りホームにピカピカの紺色の車両が!

え、相鉄の新型車両って埼京線まで一気に乗入するのか、知らなかった。

 

都内で所用を済ませ、大崎から新線へ乗り込むためにホームへ。

いよいよ新型車両に乗れると期待しながら待っていると。。。

えええー、いつもの埼京線の車両やーん。

しかし、面白いのはホームに群がる鉄オタにとっては埼京線の表示が「相鉄線直通 海老名行き」となっていることに価値があるらしく、フツーの埼京線の車両なのにバチバチ写真撮ってました。

車内アナウンスは「短いながらも新しい路線の旅をお楽しみください」なんて粋なこと言っていた。

 

新駅である羽沢横国大駅はヒマな新しモノ好き達でごった返していました。

この駅が混むのは後にも先にもこの土日だけでしょうw

 

駅から徒歩10分、30年ぶりに大学のキャンパスを歩きました。

さすがに30年の月日は長く、いろいろ改築されていました。

「この緑化はこれでいいのか?」「ここは外観はきれいになってるけどアプローチはそのままだからカバー工法だな」とか「このやり方が出来たってことは最初からスケルトンインフィルの考え方だったんだな」とか、そーいえば俺ら建築学科の集まりだったなと再認識w

構内のATMのガラス扉にさいたま支店とあり、これはどこかのさいたま店舗で外したドアの再利用なのかとどーでもいいことで盛り上がったり。

 

ずーっとずーっとずーっと工事し続けていた横浜駅構内はだいぶ仕上がってきたようでホームへのアプローチが整理されていました。でも駅前のかんじは変わらないな。


相変わらず人が多くて活気がありました。やっぱ好きだな、ヨコハマ。
 

帰りは湘南新宿ラインで座ったまま赤羽まで一気に。ずいぶん便利になったんだな~。

 

 

応援クリックは右のアイコンをポチだよ~→→ 不動産投資 ブログランキングへ