2017-11-13 12:41:55

有能じゃない仲介さん

テーマ:建築・不動産で再起業!

今週も始まりましたー!

 

ワタクシが先週ネタにした「ス〇フがロン特付き買付を受け付けない話」が「ホントにそうだった!」というかんじで急速に広まっています。

ス〇フは特にひどいですが、他の大手仲介も似たようなもので、値付けは高いは、買付の有効性の基準は不透明だわ、知らないうちに売っちゃってるわで非常にやりにくいです。

しかしながら、ワタクシの目から見て気になるなと思う物件(要するに誰が見てもいいなと思える物件)は建物種別や規模関係なくすごい速さで売れています。現金客が即決してるんですね。なので大手元付物件はますます買いにくい状況です。

 

さて、星の数ほどある売り物件の元付は大手ばかりというわけではなく、名もない街場の不動産屋であることも多いです。

そういうところは預かり物件を大事に成約させようとするので交渉がしやすいです。元付だからって意味不明なほどに威張ることもないし。。

 

そういうところの特徴として、「販売図面がない」というのがあります。

普通、元付は多くの人に見てもらい成約確率を上げたいので見栄えのする販売図面を作るものです。

しかし、中にはPCがまるでダメでそういうのが作れない元付さんもいます。資料送れというとたいていFAXでしか送れないと言います。

しかし、こういうところはボケた値付けをすることがあるんです。なので、ワタクシは見づらい物件概要書にめげずに直接ヒアリングし、現地を見に行ったりすると、案の定「ん、これちょっと安いな」ってのに当たったりするんです。

 

あとは物件所在地と元付さんの事務所が県をまたいで離れているケース。これは土地勘がないのに元付を引き受けてしまっているので、地元(郊外)の感覚で都内物件を安い値付けしちゃってることがあったりします。

 

当たり前ですが「これ安いですね」なんてことは素振りも見せず、いちゃもんをつけてさらなる指値の可能性をぷんぷんさせながら交渉するんですが。

ただ、相手をナメてあんまりこねくり回していると他からさっと満額買付が入ってしまい、ジ・エンドの憂き目をみますけどね。1対1の駆け引きならアタマのいいほうが勝ちそうですが、見えない第三者もいるのでなかなか思った通りにはいかないです。

 

 

今日の話が面白くてもつまらなくてもポチお願いします! 不動産投資 ブログランキングへ

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

でんじゃらすお兄さんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。