松下恵美オフィシャルブログ

<新着ニュース>

NEW松下恵美HP 大幅リニューアルしましたビックリマーク



音譜Youtube松下恵美So-Soチャンネル チャンネル登録よろしくお願いします!


音譜FBページ松下恵美 Official Fan Pageいいね」お願いします。


音譜初のフルアルバム「Nosta music」発売中(税込み¥2,000)


音譜 松下恵美のCDがネットで買えるようになりました!ご希望の方はこちらから

   →http://nostamusic.saleshop.jp/


音譜ツイッターで松下恵美の日常をつぶやき中。

 megumatsushitaでフォローしてねニコニコ


<ライブ出演情報>


11月26日(日) 

時間:1st 20:00~/2nd 21:30~

場所:つるとんたん新宿店

出演:Vo 松下恵美・Key.神田晋一郎

料金:ご飲食代のみ


2018年1月24日(水) 「松下恵美バースデーライブ2018『TRUE BLUE』」

時間:18:30 OPEN / 19:30 START

場所:汐留「BLUE MOOD」

出演:松下恵美(Vo)・塩塚博(G)神田晋一郎(Pf)・石川慎一郎(B)・高橋沙希子(Dr)

料金:前売り¥3,500 / 当日¥4,000

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

2019年ありがとうございました。

今年は本当に色んなことがありました。

日本全体で見れば、平成から令和へと時代が変わり、幾度となく上陸した台風の影響で多くの方が避難生活を余儀なくされ、諸外国との軋轢も深刻なものとなり、これからこの国はどうなっていくのだろうと心が落ち着かないうちに過ぎてしまった一年でした。

そんな中で自分の問題など取るに足らないのですが、私自身で言えば、この一年も上咽頭炎に悩まされ、健康上の問題から音楽活動を休止、喋りのお仕事も大幅にセーブせざるを得ない状況になり、心身共にハードな一年となりました。

頑張りたいのに、頑張れない。
チャンスがあるのに、掴めない。

輝いている音楽仲間や、司会の仕事仲間たちを見るのが辛くてブログやSNSもあまり開かなくなりました。

曲を作ろうと思ってみても、作ったところで歌えないかもしれないと思うと、どんなメロディーも浮かびませんでした。

そんな私の状況に、松下は音楽を辞めてしまったのかと去って行った人達もいます。

それとは逆に、いつ復帰できるか分からない私をいつまでも見放さず、復帰を信じて待ち続けてくれている人達もいます。

困った時の友が本当の友。この一年でつくづく実感しました。


今の状況は、1年間通い続けた耳鼻咽喉科での「Bスポット治療」に見切りをつけ、最近通い始めた鍼灸院「はりきゅうルーム岳」さんで上咽頭炎に特化した鍼治療を受け、確実に症状は良くなっていっています。

が、まだ全力で歌えるレベルではありません。

ここで無理して活動を再開して、ここまでの治療が全て水の泡になるのも怖く、年明けもしばらくは活動を見送ろうと思っています。

まずは今抱えている首の痛みと喉のヒリつき感、声枯れ、後鼻漏の症状を全快させること。
それを目指して治療を続けていきます。


来月には40歳の大台に突入。
年齢のことも、今後の仕事のことも考えると焦るばかりですが、人と比べることなく自分の課題と向き合い、未来は明るいと信じて頑張っていこうと思いますキラキラ


2020年は必ずや良い年になる。
そんな気がしています。
皆さんにとっても、努力が実を結び、自分に自信を持って進んでいけるような、そんな一年になりますように。


今年一年ありがとうございましたクローバー
どうぞ良いお年をお迎え下さい!

松下がセブ留学に行った件

SNSではお知らせしてましたが、10/26から約1週間セブに来てました。


今年一年体調や喉のコンディションのこともありなかなか思うように進めなくて、チェーンの外れた自転車を漕ぎ続けるような毎日でした。

「この辺で心機一転、外の空気を吸ってくれば?」という天からのお告げに従い、「そうだ、セブ行こう」とばかりに着想から2週間足らずでセブに飛ぶことに。
以前からやってみたかった「語学留学」ってものを、まだ自由な時間のある今のうちにやっておこうと思い決行。


今回の留学にあたってはいつも司会のお仕事を頂いている、(株)アヴィリオールの大江明日香社長に大変お世話になりましたキラキラ

ただでさえイベント業界繁忙期で大変だっていうのに、時間のない中でオーダーに沿った留学プランを組み立ててくれ、学校の選定からレッスンスケジュール作成、航空券の手配まで全てやって頂きました。
おかげでなんと予算通り15万円以内で航空券・滞在費・授業料全てを納めることに成功!サポートがなければ、とてもこんな短期間で全てを手配することはできなかったと思います。

セブ留学を検討中の方、アヴィリオールにぜひ問い合わせてみて下さい!!きっと希望通りの留学を叶えてくれますよ。(←宣伝w)


そんなこんなで機上の人となる。

今回利用したのはフィリピン航空の直行便飛行機
乗継便やLCCだとかなり安いのもありますが、移動に10時間以上かかるので、時間が限られている短期留学には向かないかと。
荷物持ち込みでもお金を取られることを考えれば、多少多く払っても損はないかと思います。
ちなみにフィリピン航空の直行便でも、往復で41260円と激安でした。参考までに。

ちなみにドリンクはアルコールも無料で頂けますドキドキもちろん、飲むよねw


初日の宿は安定の日本経営、東横イン。

まだ現地のことがよく分からないので、空港からの無料送迎があるのがありがたかった!
予約しなくても1時間に1本走ってるので待てばそのうち来ます。


朝ご飯も付いて日本円で5000円弱とリーズナブル。


しかも宿泊者特典として直結してるプール「SKY WATER PARK」が無料で使えますビックリマーク

セブの街を見下ろしながら水上バーでカクテル、なんていう映画のワンシーンみたいな時間を過ごせます。 




授業は月曜からなので、日曜だったこの日はホテル隣のJモールでお土産を物色したり、


現地に住んでいる、以前現場でお世話になった方やスクールのスタッフさんと合流してご飯食べたり、ゆっくり過ごしました。

こちらのお店は巨大ショッピングモール「アヤラモール」にあるフィリピン料理のお店。
セブはとにかく物価が安く、7〜8品頼んでビールを2本ずつ飲んで、1人1000円(500ペソ)いくかいかないか。
ビールは1本100〜200円(50〜100ペソ)くらいで飲めるので、ついつい進んじゃいます。


遊んでばかりでもアレなので、月曜から真面目に学生生活。

今回お世話になったのは「C2 Ubec」という学校のウーマンキャンパス。セブ市内で買い物なども便利な場所にあり、海からはちょっと離れたところにあります。

女性専用の寮で、年齢層も姉妹校であるタランバンキャンパスに比べると高めで、落ち着いた雰囲気。
とにかく英語を勉強したい!静かな環境で集中して勉強したい!!という方にとてもオススメです。


なんと今回シーズンオフということもあり、滞在期間中生徒は私だけ!こんなラッキーなかなかないそうですチョキこれは千載一遇のチャンス。先生を独り占めしてレベルアップするぞ!!



初日は朝から2時間のレベルチェックテストを受け、これをもとに1人1人の希望に合わせたスケジュールと使用する教材が決まります。


今回の私の希望は「Business English」。
ということで教材はこんな感じ。
短期留学なのでテキストは購入せず、コピーしたものを頂きました。


お部屋はこんな感じ。
非常にシンプルで、必要最小限の備品のみになってます。

なので、トイレットペーパーやティッシュ、スリッパ、鏡、コップや歯ブラシ、シャンプーなどは全て持参します。

こちらは排水があまり良くないので、トイレットペーパーをトイレに流せないのも要注意。
拭いた紙は全てゴミ箱に捨てます。女性は結構抵抗あるかも…アセアセ

1日も早くセブのトイレに紙が流せる日が来ることを祈ります。


ウーマンキャンパスの先生はみんな若く、明るく楽しい先生ばかりキラキラ
いつも冗談言って先生同士でふざけあってて、授業中に外から先生の笑い声が聞こえて来るくらいw

日本や日本人に対してすごく興味を持ってくれてて、日本に関する質問も授業の中でよくされました。話してるうちに自分の中の「日本」を再確認して、やっぱり私は日本が好きなんだなぁと思ったり。色んな発見があります。


留学の思い出は書き出すとキリが無いのでかいつまみますが、短期留学でもちゃんと卒業式と卒業証書の授与があり、卒業生のスピーチ(希望制)もありました。

英語でのスピーチ。原稿なしで臨みました。
マイク握ると職業病出ますねw


ちょうどハロウィンだったので仮装した先生達に囲まれて笑顔の卒業式。

みんなが「Megumi〜!Megumi〜!」と可愛がってくれて(みんな年下だけどw)、1人だけど全然寂しくなかった。今は逆に会えなくなるのが寂しいですしょぼん

また絶対セブに来るからねー!


と、いうわけで、長文になりましたが松下の留学レポでした。

本当はまだまだ書きたいことがあるのですが、明日は5時に寮を出て飛行機に乗らないといけないので今日はこの辺で。
リクエストがあればセブ留学のもっと詳しい情報載せていきたいと思います。 



明日は東京に帰りますが、今までとは少し違う自分になれそうな気がします。

留学中に帰国後の準備を少しずつしていたこともあり、帰ったら即動きだせそう。
今年もあと2ヶ月、悔いのないようにやりたいこと全部やろう!


皆様もお体に気を付けて、元気に年末を乗り切って下さいねニコニコ




喉という楽器

こんにちは!松下恵美です。

すっかりご無沙汰してしまいました。
前回のブログ更新がなんと1年以上前!!
久しぶりにアメブロにログインしようとしたらIDもパスワードも忘れていて四苦八苦(笑)。
それくらい長い月日が経ってしまいました。

この一年ブログを更新しなかったのは、第一に私の面倒くさがりな性格が原因(笑)。

そして第二に、喉を壊し満足のいく歌が歌えなくなり、精神的に外に向かって自分を表現していくということが辛くなってしまったからです。

ご存知の方もいるかもしれませんが、2013年にポリープの切除手術を行い、その後の経過は順調だったものの、
歌い続けるうちに今度は声帯結節、声帯炎、そして現在とても厄介な「上咽頭炎」という病気を患ってしまいました。

ポリープや声帯結節、声帯炎は声を使うお仕事の方にとっては職業病とも言える一般的なものなので、このブログを読んで下さっている方の中にも経験されたことがあるという方がいるかと思います。

が、上咽頭炎はあまり馴染みのない病気かと思います。

私も自分がこの病気になり始めて知ったのですが、
治療を行う中で情報を集めようとインターネットで色々検索していたら、ゴールデンボンバーの鬼龍院翔さんや、お仲間のシンガーソングライターの方もこの病気に悩まされていたということが分かりました。

喉の奥の、鼻へと続く部分にある上咽頭が炎症を起こすこの病気は、風邪でも喉の使いすぎでもなく突然声が出なくなることや、チェンジボイスのあたりでうまく地声と裏声の切り替えができず、急に声が裏返ったりしてしまうことがあり、声を扱う仕事にとっては非常に厄介なものです。

しかも、完治までの時間は人によって異なるものの一般的に長く、私はこの一年患い続けています。
人によっては10年かかるという方もいるようです。

最初は病名が分からず、名医と呼ばれる耳鼻科を転々とし、内科にもかかり、声が出ないのに「体も声帯も何ともない」と言われる日々が続きました。

本当に辛かった。

原因不明で突然声が出なくなり、ステージに穴を空けてしまったこともありました。
ガラガラの声のままマイクを握り、悪声を晒したこともありました。
申し訳なさと情けなさで、死んでしまいたいと思ったことも一度や二度ではありませんでした。

こんな時、なぜ自分は音楽の中でも「歌」という喉を楽器とするプレイヤーを選んでしまったのかと、自分を呪ってしまったりします。
もちろん他の楽器の方には歌とは違う難しさや辛さがあることは分かっていますが、体と楽器が切り離せたら、どんなに体調が悪くてもどうにか演奏することはできる。そこは本当に羨ましいと思いました。

こんなことを書くとプロとして失格だと思うし、これを見た仕事関係の方の信頼を無くしてしまうかもと思いブログやSNSに書くことも憚られました。

でも、もし同じ思いをしている方がいたら少しでも力になれればと思うし、私自身の備忘録としても残しておきたいと思い、ブログを書くことにしました。


現在はやっと上咽頭炎の治療について詳しい先生に出会い、月1〜2回死ぬほど痛い「Bスポット治療」を受けながら、その耳鼻科で勧めて頂いた呼吸器科で喘息の疑いがあるとの診断を受け吸入治療も行っています。

一番ひどかった時と比べると声も安定してきましたし、枯れることも少なくなってきましたが、まだベストの状態には遠く、これからも治療の日々が続きそうです。


歌を歌う機会は少なくなってしまいましたが、音楽と関わっていく方法は歌うことだけではないと思うし、ここまで歩んできた道の延長線上で、何か音楽で社会貢献ができる道を探していこうと今は思っています。

もちろん、もう一度歌うことも諦めずに。


歌手の方だけでなく、今辛い状況にある方へ。

絶対に諦めないでほしい。
いつか一緒に笑いましょう。
そして「あの時のことを考えればどんなことも乗り越えられる」と思うくらい、今を頑張って、未来の糧にしましょう。


久しぶりのブログなのに今日はディープになってしまいすみません!

次回は良いお知らせができるよう、治療とリハビリを頑張ります。


ちなみに上咽頭炎治療の名医は玉川学園前の「はぎの耳鼻咽喉科」というところです。
声のプロが多数通う人気の病院なのでなかなか予約が取れないのですが、声の不調に悩んでいる方はぜひ受診されてみることをおすすめします。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>