遊びごころが大切ってが

テーマ:
有名な企画プロデューサーのお言葉です。

企画の初動で大切なのは、決めないスペースを広く作っておくこと。
思わぬ偶然が生まれる畑。
遊びごころの種を蒔いて、感謝の水をやる。
辛抱強く動き回ると、芽が出てくる。
だそうです。

そうか、遊びごころが大切か❣️

先日出かけた、そば祭りの民芸品売り場に珍しい物が展示されていた。



酒蔵で秋に新酒を仕込み、2月頃「出来上がったよ」と蔵の軒先に吊るす縁起物。
「酒林」「杉玉」
を買い求めた。
自宅軒先にぶら下げました。


酒蔵では有りませんが、うまい酒が飲めそうです。
遊びごころ風景その2(チェアガール!)

その3(そば茹で釜爺の居る風景)
その3(祭り駐車場にスマドラシールがある風景)

その番外
そば食べながらもビールを飲みたくて🍺、路線バスの旅で出掛け戻りのバスが夕方まで来ない。
マヌケな遊び、ご・こ・ろの持ち主がいる風景。


私の性格です。

思い立ったら行動する。

妻は「前もって準備しておけ」となかなか同伴しません。

 

今日も思い立ちました。

暫くお参りしていないなあ~!

白鷹不動尊参拝、2年は行っていない。

べにばな国体(古い話です)が終わった翌年平成5年です。

知り合いの看板屋さんで、白鷹不動尊に関する

案内看板5枚を自費制作しました。

 

南陽市観光協会の名称使用許可申請手続きして、承認を得ました。

その後朽ちた看板の枠取りを直したりもしています。

今年の白鷹山祭典、登頂で見てきた看板が急に気にかかり

「行ってくる」出かけました。

装備は、熊鈴を下げたリュックにお茶のペットボトルと妻が買い置きのレーズンパン3個。

軍手と剪定はさみ。ポットに播いた九輪草の苗50本ほど。

R348白鷹トンネル口から右折旧道に入り「区の山につき入山禁止 罰金5万円」

の立て看板をにらみながら駐車場に到着です。

蝉時雨の歓迎を受け、不動尊に向かいました。

路型も薄れ、コースは全く不明、感でたどり先ずは一息。

かつて、氏子関わり家族が人足で掃除に集まり弁当開きした

小さな広場は草が生い茂り面影なし。

親子兄弟孫曾孫たちもここに来ていました。

そんな由来の看板を再確認して、持って行った九輪草

の苗を移植しました。

何年か後何本か開花してくれるだろうか?

車に戻り「知恵の水」を飲んで移動下山です。

CDカラオケ「雪迎え」がくぐり滝行きを誘いいました。

着きました。くぐり滝駐車場へ。びっくり、車7台が止まっています。

賑やかでした。

ここはお気に入り故郷おすすめ絶景です。

Qちゃん農園草取り奮闘記

テーマ:
1日がかりで畑の草取りをした。
梅雨入り前の水かけも大変だ。
梅雨入りしたが、本格的な雨が降っていない。
それでも、畑の雑草は我がもの状態で伸びている。
腰を屈めて、丁寧に抜き取った。
相当前に、隣接畑をやっていた婆ちゃんに戴いた薬草効果のある野菜がある。
毎年時期になるといたるところに芽吹いて
勢力的発育する。
これを少し残して、完全制覇。
全景写真で比較と部分比較で本日の作業自慢です。
作業前です。
作業後です。
今日の作業です。
所々に残ったのが、薬膳効果のある植物です。
名前は分かりませんが、新芽の部分を天ぷらにしたりお浸しで頂きます。