当社で手掛ける住宅のおすすめススメ工法

「FPの家」があります。

 

それはFPパネルと呼ぶ、

木枠へ硬質ウレタンを発泡充填させた断熱パネル

壁や床へ使用するのですが、

この断熱材を”正しく施工”しなければ

優れた性能が発揮されず快適空間が得られません!

 

柱と柱の間にきっちりとはめ込まれたパネルには

向こう側の明かりが見えるスキマがあるようには見えません。

その見えないスキマへ気密テープを張り

完全に空気の流れをシャットアウト

 

 

 

完成したら必ず”気密測定”を行うのも

当社では以前から当たり前のこととして実施。

北海道並みの寒さや、ここ最近の猛暑でも

この気密と断熱のお陰で室内は安定した室内環境が得られるのです。

 

今回はちょっと難しい話だったかな?!

でも~、工事途中での構造見学会をやったりするのは、

完成してからでは見えないこういった部分を知って欲しい、からなのです(島田)

 

 

以前から当社では

内装の一部分を羽目板張りに、と提案するのが常でした。

 

それは腰壁だったり、建具高さまで、とか

4方ある壁の1面だけ、という場合も多く

吹抜けの1~2階通しでの施工は圧巻の見応えがありました。

 

 

ここ数年は、もっと軽やかな印象の方が好まれている様で、

クロス貼りの仕上げにしています。

そんな時は、1面だけ柄物や色を濃くする事で

のっぺりとしがちな壁のアクセントとなり

部屋の雰囲気を変えられるのでおススメす。

 

どんな家具を入れようかとか、

壁に何を飾ろうかと迷ったりするのも楽しみとなる事でしょう♪

 

カタログ掲載の膨大な種類の中から

お客様の好みに合った色柄候補を探し出すのは

楽しみな作業の一つでもあります♡(島田)

 

最近の傾向として

壁紙(クロス貼り)はシンプルな無地、

照明器具はデザインが目立たないもの

という新築(リフォーム)のプランが増えています。

 

殺風景になりがちな室内を彩るのは

施主様が購入した家具やラグマットなどですが、

まだ建築の途中では家具のイメージが掴めずに

どう演出を提案しようかと考えています。

 

そんな時、つるんとした壁へ埋め込みタイプの飾り棚

幾つかご提案させていただいてます。

以前にもブログで紹介した事がありますが、

当社で昔から施工している提案です。

 

廊下の突き当りや

階段の途中等々。

壁の厚さを使った”埋め込み飾り棚”。

 

縦横のサイズも住宅毎に好みが違う為、

打ち合わせはもちろん致します。

が、サービス工事だったりしますので追加で増えてしまうのはご愛嬌)笑

 

お客様に喜んでいただけるのなら取り付けましょう!

 

小さなアクセント棚ですが、

飾る物でそのお宅の個性が出て、潤いある空間になるので

とても効果が大きいと思います。

 

新築やリフォームで、是非採用してみて下さい♪(島田)

「早速にやっちゃいました~っ」

と、一報が入りました!

何の事かと思ったら・・・

 

犬走りコンクリート打ちが無事に終了した日の夕方、

お礼の連絡と共に送られてきた写真には足跡が!

 

 

あ~(汗)確かにやっちゃいましたね。

慌てて職人さんに連絡し、

固まり始めていた表面を撫で付けてもらって

少し目立たなくなりましたのでホッとしました。

 

どうやらお坊ちゃまが歩いてしまった様子。

歩き始めは日当たり良かった場所でダメージはなく、

Uターンした帰りで”ヤバいっ”となったのでしょう。

発見が早くて良かったです♪

 

あるあるなのは猫の足跡🐾

飼い猫ちゃんなら記念で残してしまいそうですね♥(島田)

新築やリフォームどちらのプランでも

収納スペース確保や設置方法に悩みます。

 

扉を付けて目隠ししても、

ワンアクション増えて面倒くさいとか扉が邪魔になり、

片付けがストレスになっては上手く行きません。

 

こちらはリフォーム例。

幅広く取った廊下のオープンな収納棚の下へは

キャスター付きBOXとか持ち手付き箱物で投入れ式(?)収納を提案し、

中段には細々した物を入れるカゴなどを用意してもらう事で

オープンタイプの造り付けカウンター収納が出来上がりました!

 

カウンターは手すり代わりにもなるかな。

棚を好きな高さに移動出来る部材を取り付けた本棚も奥へ作りましたよ♪

 

リビングで散らかってしまった雑誌や新聞、

子供たちのおもちゃ類なども

お揃いのBOXに入れてこの棚へ移動してしまえば

急な来客でも慌てずに片付けてしまえる、という訳ですね!

 

並べるBOXはやはり同じ色やデザインで統一するのが

スッキリ見えるコツですが、そこは住む人の感性で♡(島田)