リアルタイム漫画『まんがの聖地に行こう!』① | 人は気にならないだろうけど私は気になる。
2015年03月31日(火) 01時42分03秒

リアルタイム漫画『まんがの聖地に行こう!』①

テーマ:リアルタイムまんが




『リアルタイムまんが』とは、iPhoneで撮った写真や iPadのお絵描きアプリで描いた漫画を、その場でツイッターに投稿して、限りなくリアルタイムに近い漫画をお届けする事です。
(この記事はそのまとめと追記です)
※スマホ専用ページでご覧の方はPC表示に切り替えてお楽しみください。














このへんで鋭い方はお気づきかと思いますが、東京都豊島区にある『トキワ荘』の跡地を見に来ました!

『トキワ荘』とは、藤子不二雄先生をはじめ、漫画創世記の偉人が青春時代を過ごした伝説のアパートですね。
藤子先生の自伝的漫画『まんが道』は少年期の僕ちゃんにとってのバイブルで、ぜひ一度訪れたいと思いつつ、ン十年の時が過ぎてしまいました。

トキワ荘は1982年にすでに解体されており、現在は普通の会社の建物が建っているのですが、近年『トキワ荘通り協働プロジェクト』として、商店街をあげてのトキワ荘をテーマにした町おこしを行っていると聞いて、今回ついに訪れる事にしたのです。

これはその一環として、近所の公園に設置された記念モニュメントです。





寺さんとは、トキワ荘の漫画家達のリーダー的存在の寺田ヒロオ先生の事です。
もちろん『まんが道』にも登場します。







『満賀氏』とは、藤子不二雄A先生の『まんが道』でのキャラクター名です。
ちなみにF先生は『才野氏』です。













本当に『普通の会社のビル』になっていました。











しかし、快く敷地の一部を提供したこの会社も凄いですね!素晴らしい!



『松葉』とは、『まんが道』に度々実名で登場するラーメン屋さんです。
トキワ荘は取り壊されてしまいましたが、この松葉だけは現在も営業中なのです。







店内はここを訪れた漫画家さんのサインでいっぱいです。







これは改築前の松葉のようです。



チューダーとは、これも『まんが道』に度々登場するもので、焼酎のサイダー割りの事です。




『まんが道』で何度も見た『夢のラーメン』がいまここに・・・





ちなみにお値段は500円です。安い!




ツイッターをたくさん貼るとブログが重くなるのでつづきます!

























宇院澤まつげさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス