まとりかりあ写真教室横浜ブログ

横浜駅東口徒歩5分、まとりかりあ写真教室横浜で『あなたの「好き」「美しい」と感じる気持ち』、写真で表してみませんか?


テーマ:

ことばと写真

10月13日(金)より東京銀座で個展を開催します。

 

10/13(金)-19(木) 12-18時

東京銀座1丁目奥野ビル ギャラリー403

松田洋子写真展 「窓辺のまなざし」

 

いよいよ開催まで1ヶ月を切りました。緊張からか、なんとなーく

落ち着かない日々を送っています。

 

16枚の額装がほぼ終わり、それぞれのタイトルも決定しました。

 

写真業界で一番尊敬しているCさんにお手伝いいただいたプリントは

とても満足の行く出来上がりです。

 

が、しかし、タイトルに悩みました・・・むむむ・・・

毎日写真を持ち歩き、時間があれば見返して妄想を繰りかえす日々・・・

 

IMG_20170911_172113407.jpg

アドバンスクラスのみなさんに

写真展のタイトル札を作っていただきました。

 

レッスンでは生徒のみなさんにタイトルの付け方で激を飛ばしている私・・・

まるで俳句の夏井いつきさんのようだわ~(^_^;)、と自分で思うのですが、

 

自分自信の作品となると客観視できなくなるのがなんともお恥ずかしいところです。

 

先日は、光のデッサンアドバンスクラスのみなさんに

タイトル札を作っていただいたとき、なぜこのようなタイトルを付けたのか、

その理由をご紹介しました、

 

IMG_20170911_172132311.jpg

 

 

特にタブーとされる英語の語句、

 

例えば「エンドレスサマー」。昭和な感じじゃないですか!歌だとかっこいいのに。

 

「ハッピータイム」・・・わあ・・・昭和満載!

 

そういえば、ハッピーターンってお菓子、ありますね、

あれ、美味しいですね♪    あ、話がそれました。

 

写真の内容が昭和な感じだったらピッタリのタイトルですが。

ハッピーかどうかは、見た人に委ねてください。

自分がハッピーだからっていって、人もハッピーとは限りませんから。

(かなり夏井語録入ってきてますね(^_^;))

 

相手に委ねられるタイトルかどうか、が決め手だと思います。

説明しなくても写真を見ればわかる語句はできるだけ入れないのが原則です。

 

 

今回はあえて、英語の語句のタイトルを1つ入れていますが、

さて、どのようなイメージになるのでしょうか。

 

 

どうぞご来場下さる皆様には、

展示作品とともに、タイトルの「ことば選び」も楽しんでいただけると嬉しいです。

 

まとりかりあ写真教室横浜
写真展情報

 


すべて入場無料です、お気軽にお越しください!

 

★10/4(水)-9(月・祝) 横浜元町中華街・ギャラリーartTruth
グループ写真展
「あえかなひかりの中で」

毎日作家さんが在廊しています、松田は不定期で在廊

 

★10/13(金)-19(木) 東京銀座 奥野ビルギャラリー403
松田洋子写真展

「窓辺のまなざし」

松田は終日在廊しています

 

★10/16(月)-22(日) 横浜センター南 ギャラリーレイオハナ

港北カルチャーセンター有志生徒グループ写真展

「私たちが見えた世界」

11時-16時30分の間、作家さんが在廊しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

まとりかりあ写真教室横浜・まとりかりあさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります