前回の久兵衛に引き続き訪れたのは

こちらのらーめん本竈

こちらも限定メニューをやってますが(しかも2種)

まだレギュラーをあまり開拓してないので泣く泣く我慢w


今回は本気の坦々麺(800円)






右端にちらっと見えるのは小さいライス(100円)で

辛いものが苦手だったのでたのみました


それでは頂きます!


まずスープはゴマの良い香りがします





一口飲んでみると、案の定辛いw

ですが、辛さの後にうまみがぐっと広がり本気っぷりが感じられます

痺れもしっかりと感じられ本格的です


麺は細いストレート麺





こちらも当然美味いです


トッピングは肉みそ、2種のネギと非常にシンプルなもの

特に肉みそはご飯との相性もばっちりです

サイドメニューに肉みそご飯などもあり、

こっちにすれば良かったかなーと思ったりw


なんだかんだで辛さも程よく、

食べ終わる頃には体もぽかぽかしてきました

仙台で本格的な坦々麺が食べたいって人には勧めたいですね


今日は利府の方面へ行ってきました!

まずは前回行き損ねた麺屋久兵衛へ。

限定メニューもすごく気になりますが(ド煮干しラーメン)

初訪でレギュラーを頼まないのも無粋かと思い

オーソドックスにつけ麺(750円)を注文


つけ麺は大盛り(300g)無料とのことでしたが

今回は並盛り(230g)にしました


麺は極太ですね!





そしてつけ汁です






それでは頂きます!


麺は水でしっかりと締められてて弾力もあります

つけ汁は醤油ベースで魚系のだしが良く利いたもの

この手の麺には豚骨魚介系が多いように思ってたので新鮮でした

あっさりしてるものの良く麺を引き立ててるなーと感じました


つけ汁の中にはチャーシュー、メンマ、ネギ、なると、魚粉が





メンマはラーメンビリーのと同じ細いもの

思ったよりたくさん入ってました

チャーシューは軽くあぶられてて美味いです

デフォルトでそこそこトッピングも充実してて満足です


あっさりしててどんどん箸が進みあっという間に完食

特に事情もなければ大盛りでも良いと思います

人気になるのも納得の味でした


ご無沙汰です。

名古屋へ旅行へ行ってたり、

明日更新しようを4回くらいやったりで

なかなか更新できませんでしたw


龍冴で豚そばが始まったとのことで食べに行きました。

汁なしは夜のみですが、こちらは昼もやってる模様


訪問時ちょうどとがしで限定麺をやってたので

人が少ないのでは?とよんでの訪問でしたが

案の定少し空きがありました

(前回昼訪問時は結構待ちありでした)


というわけで豚そば(750円)





やはり良い盛りですね!それでは頂きます!

スープは豚onlyというわけではなく、

魚介の風味も感じられ、とがしのそれに近い感じでした

どちらかと言えば、この系統の方が好みですね


そして麺は汁なしと一緒ですかね





固めにゆでられた麺はスープに負けない主張の強さ


そしてトッピングは野菜、チャーシュー、ニンニク(選択可)

ここまではとがしグループの豚そばと一緒ですが

違いは上に甘めに味付けされた豚バラ肉が乗ってることですね

これがまた美味いですね

チャーシューはとがし系列としては物足りないかもしれませんが

味付けは申し分ありません






大盛り無料で麺量300gでボリュームも満点!

非常に満足な一杯でした


こちらの記事は限定メニューで、提供は終了しています。

くろくの週末の限定ラーメンが煮干系だったので

久しぶりに訪問

土曜の昼でしたがまだ残っててよかったです

気まぐれ限定濃厚煮干し(850円)








思った以上に濃厚そうですね!それではいただきます

まずスープ









この濃厚さ!おそらく動物系+煮干ですがマジでうまい!

とがしの限定に似てますが、こちらは極力えぐみを押さえ

うまみだけを抽出しているよう

そして最初はしょっぱいかとも思いましたが

後味が非常にさっぱりしていていくらでも飲めちゃいます


次に麺は細いストレート麺


細麺ですがスープに負けておらず

小麦の風味がしっかり感じられ抜群の相性


トッピングはチャーシュー、メンマ、ねぎ2種、糸唐辛子というシンプルなもの

いずれもおいしくいただきました


かなり自分の好みで今まで食べたラーメンでも

5本の指に入るのではないかというくらいでした