Slic3r調整!3Dプリンタでうっきー製作中 | かんな屑アート~ウッドクラフト by SANTA no Mix

かんな屑アート~ウッドクラフト by SANTA no Mix

ArduinoとRaspberryPiとギター。
3Dプリンタから始まってサイレントギターシンセサイザー、レーザーピックアップなど自作してました。
基本は地下系なので見苦しい記事が多いですが。

サンタのイノベーションブログ!

過去記事の再構築中です!

ソフトの使い方をあつかましく書いたりは無理なのですがインスタで#3dprinter見ると凄いのがゴロゴロしてるんで真似できないのが悔しくはあります。

skeinforgeとSlic3rを比べるのは無理ですが印刷時間にskeinforgeの1.6倍かけるとうまくいった分は以下の納得か。
否、CADで作ったデータが悪くてskeinforgeのざっぱな設定でも目立たなかった曲線の継ぎ目がSlic3rで大きく見えてしまいます。

写真の上がskeinforge,下がSlic3r。
ま、設定手探りでさんこうにならず。

裏面。

ピンクのフィラメント、経年劣化で簡単に折れてしまいます。
今日で使い切った感じ。