希望の宇宙(そら)

希望の宇宙(そら)

夢いっぱいの希望を、いつか必ず叶えるために。

こんばんは。

 

IRMエキスパートガイドの

数澤健司です。

 

 

本日は、地元にある

天台宗の寺院に併設された、

 

三蔵法師の御遺骨を祀る塔に

行ってきました。

 

三蔵法師(玄奘)と言うと、

孫悟空の「西遊記」もそうですが、

 

インドから中国にお経を持ち帰り、

訳した方としても知られています。

 

日本で最も広く読まれているお経として

「般若心経」がよく知られてますが、

 

こちらも、法師の業績の1つだそうです。

 

 

さて、その「般若心経」の冒頭部分は

「観自在菩薩」という言葉から始まりますが、

 

私の学ぶIRM感情科学プログラムでは、

「観自在」が極意であるというふうに

お伝えしています。

 

 

IRM的に定義している

「観自在」という言葉の意味は、

 

「価値観が自由自在であること」

という感じになりますが、

 

ここで、IRMについて、

簡単に触れさせていただきたいと思います。

 

 

まず、I・R・Mの3文字は、それぞれ

イデア・リーディング・メソッドの略で、

 

イデアは「本質」「真理」「法則」を

意味する言葉になりますので、

 

IRMは「体験の本質を読み解く手法」

ということになります。

 

 

感情にフォーカスするIRMでは、

 

「怒り」や「恐怖」などの

ネガティブな感情が湧く元には、

 

必ず個人固有の価値観があると考えます。

 

 

これは、同じ対象や出来事に対しても、

ネガティブに反応する人と、

 

別にそうでもない人がいることからも、

納得していただけるのではと思います。

 

 

その価値観というのは、

(本人としては)無意識のところにあって、

 

それを教えてくれるのが、

同じく無意識に湧いてくる感情であり、

 

IRMには、その感情を入り口にして、

感情の湧いた理由を掘り下げていき、

無意識の価値観を特定する、

 

そのための手法というのがあります。

 

 

価値観は無意識ですから、

 

「自分はこんな価値観を持っていたんだな」

と腑に落ちることができると、

 

感情の浄化につながったり、

 

その価値観によって目詰まりを起こしていた

気づきが得られたりという

 

プラスの効果を得られることが

期待できます。

 

 

ですので、もし嫌な人がいたとしても、

好ましくない出来事があったとしても、

 

体験の本質を読み解くことができれば、

 

それは「ありがたい人や出来事だった」

ということにもなるんですね。

 

 

私はまだまだ上達が足りず、

 

「ありがたかった経験」に

できていないこともあるのですが、

 

これまでにいくつか、

価値観の縛りが解けて楽になれた部分もあり、

 

こちらで紹介をさせていただいております。

 

 

先日、池袋にある大型の書店に行った際に、

たまたま目にした雑誌の表紙に、

 

この「観自在」という言葉が書かれていました。

 

読ませてもらうと、言葉の定義としては、

IRMと似た考え方のように思い、

 

(立ち読みにて、勘違いでしたら恐縮ですが)

 

それが「令和の時代のテーマ」の1つ

と書かれていたようにも思いまして、

 

もし、そのための具体的な手法を

お探しの方がいらっしゃればと思い、

 

こちらの内容を書かせていただきました。

 

 

ちなみに私は、仏像を見るのが好きで、

仏教的なことにも関心があり、

 

先日の書店では、

こちらの本を購入しましたが、

 

IRM感情科学プログラムは、

仏教等の宗教とは直接の関係はありません。

 

 

ただし「IRMの5つの法則」などの

言葉や考え方は、

 

私は不勉強にて恐縮ですが、

宗教が「真理」を伝えているとしたら、

 

重なる部分があるかもしれません。

 

 

ところで明日、9月15日(日)に

IRMの手法の体験の場である

 

「感情学修café」が開催されます。

 

直前の告知になりますが、

時間は午前10時30分から12時まで。

 

 

場所は、新宿〜渋谷周辺の、

都内のカフェを予定しております。

 

(お申込みいただいた方に、

詳細のご連絡をさせていただきます。)

 

感情学修caféの詳細につきましては

どうぞこちらをご覧ください→

 

 

明日はご都合のつかない方で、

感情学修にご興味を持たれた方は、

個人セッションもご検討ください。

 

プロのインストラクターによる、

1対1の個別での体験が可能です。

 

 

また、次の大きなイベントとしまして、

10月20日(日)に、

都内(駒込)で勉強会を開催いたします。

 

「IRMブラッシュアップ勉強会」

詳細はこちらになります→

 

 

最後までお読みいただき

どうもありがとうございました。