テーマ:

皆様こんばんは。江戸川区議会議員のます秀行です。


 今日は近所の自治会で開かれた環境問題を協議する会議に参加させて頂きました。議題は地域の子どもたちのイタズラに対する対応です。地域の問題を解決するには地域力が欠かせない、とよく行政に関係する世界ではよく耳にする言葉です。


 でも、『地域力』とはいったいどのような力を意味するのでしょうか。犯罪に関わる問題は警察が、事故やケガ、緊急の病気には消防が、子どもの教育で困った時は学校が、また生活全般で困った時には役所がそれぞれに登場します。このような見方をすれば、「各機関の働き=地域力」とはなりませんね。地域力ではなく、各機関の働きと解するべきでしょう。


 私が今日感じたのは、このような機関がどの程度連携を図れるか、スムーズに活動できるかが地域力なのだという事です。今日の会議では、自治会内で発生した問題を、地元の消防機関に情報提供を行い、その消防機関から周辺の学校へ指導が入り、やがて問題は解決にむかったという話がありました。単に自治会内で対応していも問題は解決できず、また消防や学校にも情報が伝わらなかったような内容のものです。まさにこの自治会が問題解決のために動いた事が地域力となって表れたよい例ではないでしょうか。


 昨今町会・自治会への加入世帯数は、全国的にみても横ばいか減少傾向にあります。特に都市部では人口の流動化が進むにつれ、未加入の世帯も増えています。自分たちが生活をする街をみんなで考えていこうというのが町会・自治会の大きな存在意義でもあります。参加しやすいお祭りや盆踊りも盛んに開催されていますので、まずはこのようなものに参加し、メンバーと触れ合う中で理解を深めて頂ければと思います。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


皆様こんばんは。江戸川区議会議員のます秀行です。


今日は議会の話でも地域の話でもなく、ごくごくプライベートな話題とさせて頂きました。


嬉しくて嬉しくて仕方がないような気持ちなのですが、写真のいわゆる無水鍋が届いたのです。日ごろから料理がとても好きな(好きなだけで上手ではありません)私にとって、この鍋はまさに宝物になってくれるものと信じています。


やはりお値段も相当なものですので、購入には勇気が必要でしたが、『20年間使い切れば、1年あたり○○円だぞ。』『ふむふむなるほど』と自分を説得し、とうとう決断しました。

入荷までに半年待ちでしたが、それがいよいよ今日届いたのです。



鶏肉料理か魚料理か、野菜も上手に使いたいですね~。明日からとても楽しみです。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様こんばんは。江戸川区議会議員のます秀行です。


7月12日、いよいよ『西葛西リトルインド構想』の始動です!昨日は第一回目のミーティングを開催し、地元のインド人や経営者、法律家から研究者まで、様々なメンバーが集まってくれました。



 この西葛西という街には、約2,000人のインド人が生活しています。これは日本一の数となるのですが、横浜や神戸の中華街のような外国人街が形成されていません。そこにはいくつかの理由がありますが、特に多くのインド人がIT企業に勤めるため、短期的な滞在目的となっている事は見逃せない大きな理由です。

 そこで、地域の日本人とインド人が協力し、誰もが親しめる『インド人街』を形成しようと考えたのが今回の『西葛西リトルインド構想』なのです。


この構想は、中心地に寺院を建立し、それをレストランや商店が取り巻くようなコンパクトな街を想定していますが、観光商業化が進めばインド人が生活しやすい環境もやがて整い、彼らも定住しやすくなってきます。こうした流れは西葛西地域や江戸川区にとってもインド資本を受け入れやすい街となるため、大きなメリットが考えられます。


何よりも、こうして40年近くも西葛西という街で一緒に暮らしてきた日本人とインド人です。もっとお互いに交流を深め、もっとお互いの文化に触れあう機会が溢れるような街にしていきたいですね。


さて、今後の『西葛西リトルインド構想』ですが、ミーティングの中では様々な意見が発せられましたが、ここに活動の柱として5つのプロジェクトを設定しました。またこのプロジェクトを実現していくため、推進組織の法人格取得を検討しています。


■Project1

西葛西リトルインドの中心地にヒンドゥ教寺院の建立

(インドにはたくさんの宗教が信仰されていますが、80%以上はヒンドゥ教徒)


■Project2

真夏の祭典 西葛西カレーグランプリの開催!リトルインドの機運を高めよう!

(カレー屋さん100店舗によるグランプリ!あなたの感想も一票です!)


■Project3

リトルインドのストリート形成

(寺院から延びるストリートにはカレー屋・雑貨店・ヨガ教室・紅茶屋・算数塾・映画館が立ち並ぶ)


■Project4

姉妹都市提携へ

(インドの都市と江戸川区の姉妹都市提携を目論む)


■Project5

クリケット大会の開催

(インドのスポーツと言えばカバティやクリケット、スポーツ振興で盛り上げよう)



まだまだ荒削りですが、ようやく第一歩を踏み出す事ができました。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様こんばんは。江戸川区議会議員のます秀行です。


『夏休みを利用して国会見学に行きましょう!』一度は国会に行ってみたい!国会って何をするところなんだろう?という方、是非ご一緒に見学に行きませんか?

夏休みの課題学習のため親子での参加も歓迎!一度は行ってみたいという方から町会・自治会のお友達グループでの参加も歓迎、1名様から受付けています。葛西をマイクロバスで出発し、国会を見学、国会議員が使う食堂で食事を楽しめます。区議会議員のます秀行と一緒に行く国会見学ツアーへの申し込みはお早めに!



【見学日程】

日程      88日(金) 

募集人数    定員 各25名様

参加費     おとな500円 高校生以下無料

       (国会食堂での食事は実費となります)

集合時間    ①南葛西  840 SEIYU

        ②葛西駅  850 都民銀行前

        ③西葛西駅 905 交番前



タイムスケジュール

1000      国会到着

10001100  国会見学(専門職員によるご案内)

11101130  議員会館を見学

11301220  議員食堂にて昼食(定番はカレー!)

1330~     西葛西駅→葛西駅→南葛西にて解散



◆お申込み先 info@masu-hideyuki.com または TEL03-6662-7890

◆参加希望日/ご住所/お名前/参加人数(大人○人・子ども○人とお書きください)

 希望集合場所も忘れずにご記入ください!

◆定員になり次第締め切らせて頂きますのでご了承願います。主催:えどがわみんなの会



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様こんばんは。江戸川区議会議員のます秀行です。


久しぶりのブログ更新となってしまいました…今日は7月1日に、外国人街形成を学ぶため神戸市の北野町を訪問してきた体験を報告致します。今回の訪問は、贅沢な話ですが、地元で外国人の民族移動や外国人街形成の研究における第一人者に案内して頂きました。

降り立った駅は神戸市三ノ宮。山と海に囲まれた美しい風景の街ですね。また、今回の訪問対象となったオシャレな外国人街もあり、ショッピングセンターもあり、さすが港町として栄えた歴史を感じさせるものがありますね。


北野町在住のインド人の多くは真珠を扱う商人達だそうですが、2,000人のインド人が生活する西葛西は今でこそ一番となっていますが、戦後から80年代に掛けてインド人が一番多く住んでいたのはこの神戸の街だそうです。



さて、早速訪れたのは北野町にあるイスラムの寺院。聞けば戦前に建立され、戦火を潜り抜けてきた歴史ある建物だそうです。比較的宗教観の薄い日本人にとっては馴染みにくいかも知れませんが、異国の地で生活をする方々にとって、このような宗教施設は欠かせないものなのです。


仮に、今取り組んでいる西葛西の街にインド人街を形成するにあたっては、このような宗教施設は街の中心に設けるべきなのとかと考えさせられる経験となりました。確かに、シンガポールのリトルインドにもヒンドゥーをはじめとする寺院が点在していますからね、なるほどといったところです。


次に訪問したのがジャイナ教の寺院です。日本に唯一のジャイナ教寺院との事で、(撮影は全面的に禁止でした。是非行ってみてください。)地域在住のインド人の方がたくさんお見えになっていました。このような寺院も、やはりインドからの資本をもとにして建立されたとの事です。


次に訪問したのがインドクラブ。ここは圧巻でした。

こちらは神戸にゆかりのあるインド人達が、それぞれに出資して作られたインド人のコミュニティ施設です。とにかくインド人の方々はコミュニティを重んじるのだと、再認識させられる経験となりました。

そして欠かせないのが食材ですよね。我々日本人も海外生活が長引くほど味噌汁が恋しくなるのと同じなのでしょう。お店の中にはイスラムの方々に向けた食材や、徹底したベジタリアンでも安心して食せる材料などが並んでいます。


店内には香辛料をはじめ、日本では入手しにくい食材が並んでいました。


今回の神戸訪問を終え、西葛西にリトルインドを形成したいという想いが更に強まりました。東大寺の開眼式典にはインド人が深く関わり、天ぷらはインドからやってきた、そして今でも人口増加、経済成長を続けるインドはまさに西葛西という街にとって、今ほど密に交流を深めるべき機会はないはずです。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。