江戸川区議会議員 桝秀行のブログ

テーマ:

【平成30年11月29日】

 

本日の江戸川区議会本会議において、多田区長は自民党議員の質問に対し、今期限りで退任の意向を示されました。任期は来年の5月1日ですので、もちろんその日までは職責を全うされるでしょう。

5期20年間、江戸川区政に多大な功績を残された区長です。その功績など私が簡単な言葉で語れるものではありません。まずは感謝の念をお伝えしたいと考えています。

 

それにしても…4月に実施される区長選挙は、現職区長の退任に伴い新人が争うことになりそうです。

 

 

 

 

 


テーマ:

【平成30年11月27日】

 

土地取得について

 

 

 区役所の移転について進展がありました。本日の江戸川区議会本会議において、多田区長が招集挨拶の中で明らかにしました。以下、挨拶より抜粋したものです。

 

 今後動き出す案件に「区役所新庁舎の建設」があります。建設候補地の「船堀四丁目都有地」については、長らく事務レベルでの協議を重ねてまいりましたが、先日、都知事との面会が叶い、(多田区長と)区議会・区民の総意で、この土地を取得したいという意向を伝えてまいりました。

 都知事からは「都庁内での必要な手続きもあるが、区の意思は伺ったので相談してまいりたい」との発言をいただきました。これを受け、区といたしましては、具体的な検討に着手できる状況が整ったと判断し、今後、速度を上げて進めてまいりたいと考えております。(原文のまま)

 

 今日にいたるまで、移転の計画速度は決して早いものではありませんでした。2013年に公共施設のあり方懇話会が開かれ、候補地に船堀が選定されたのが2013年の事。それから5年を経て、ようやく船堀の都有地での移転計画が進行する事になるわけです。

 区長も最後に「速度を上げて」と付け加えているのは、これまで都との交渉において苦労があった事を示しているのでしょう。いずれにしても来年以降は移転計画の加速に期待が持てそうです。

 

 

 

 


テーマ:

【平成30年10月31日】

 

祭り開催日  平成30年11月4日 日曜日

時間      10:00~16:00 

         (売切れも想定されますのでお早めに!)

場所      UR小島二丁目団地前広場 

         (西葛西駅近くのGUがある団地の前です)

 

 

葛西でカニ?という事ですが、葛西とカニにはかすかながらにご縁があるようです。是非とも会場に足を運んで頂きその真相をお確かめください。今回のお祭りには、私も実行委員会のメンバーとして企画に携わってきましたが、地域の自治会をはじめ地元の企業や個人参加の有志が集い祭りを形にしていく皆さんの姿には地域の将来を感じるものがありました。手作り感満載のお祭りですが、是非とも会場までお越しください!様々なイベントも準備しています。


テーマ:

【平成30年10月1日】

 

9月の本会議において、代表質問として取上げた違法建築物の問題について報告します。違法建築物と聞くと、専門性が高くてよく分からないという方も少なくないと思いますので、今回は簡単に問題点の概要を示します。

 

概要

①まずは前提条件の整理

●違法建築物とは日照や災害時において住民に害を及ぼす恐れが高い

●違法建築物には様々な種類がある

*ここでは検査済証と言われる建築完了時に役所が合法であるハンコを押したものがない建物を指す

 

②政府の対応により流通サイクルを遮断

●違法建築物を減らすため、政府は金融機関に対して検査済証のない建築物に融資を絞るように指導

●これにより、金融機関が買主への融資を渋り結果として建築物売買が成立しにくくなった

●この施策は違法建築物を減らすために大きな成果をあげたものの問題点も生み出している

 

③問題点とは

●違法建築物の持ち主は、本人の都合で建物を売却したいと思っても、買主に金融機関が付かないために売買が困難となり売却できなくなる

●そのため所有の意思が薄れた建築物を維持し続ける事になり、やがて管理能力が低下して周辺に迷惑をかける恐れが高まっている

●政府施策の流通サイクルを遮断して、違法建築物を減らすという手法は大きなメリットだが、このように違法建築物が流通せずに朽ち果てていくという恐れがデメリットとして挙げられる

 

④解決策はあるのか

●とにかく一口に違法建築物と言ってもその種類は多岐にわたる。しかし、どのような種類の違法であっても、まずは『指導』に尽きる。所有者に対し、違法であることを理解してもらい、それが居住者や周辺にどのような悪影響を及ぼすのかを知ってもらう

●その上で、改築や改修工事を促す事が重要ではないか。もちろん各所有者によって事情は様々であるが、まずは指導がなければ始まらない問題である

●残念ながら現在の江戸川区役所において、この「違法建築物」に対する指導が徹底されているという背景はない

 

⑤まとめ 厳しく締め上げたからにはケア事業が欠かせない

●『売ったり買ったりしてはダメ!』と制限を課すのであれば、所有者が行き詰まらないようなケアをするべきだろう 

●私が考えるケア事業とは、まず第一に区内の違法建築物を把握する事、第二に徹底した指導を行う事、第三に改善が困難な場合には『相談』を受ける事だろう

●なぜならば、違法建築物によって最も被害を受ける恐れがあるのは近隣住民だから

 


と、いう事で関心がない方とってはつまらない記事となってしまいましたが、最後まで読んで頂いた方は関係者かも知れません。どのような関係者でも構いません。行政に携わる方、不動産業の方、建築業のかた、Etc、是非ともご意見をお寄せください。私はこの問題の全ての構造を把握できていないと感じているからです。

 

 

 


テーマ:

【平成30年7月15日】

 

観測史上もっとも早くあけた梅雨。今年は全国的に暑くて長い夏になりそうですね。さて、葛西でも例年通りで各地で夏祭り、盆踊り大会が開催されます。以下、現時点で私が把握している限りとなりますが、一覧表を掲載します。

 

熱中症に気を付けながらみんなで夏を楽しみましょう~。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス