愛媛県愛南「武者泊“ヤッカン 北の舟付き”」上陸! | 釣り魂

釣り魂

自由にノンビリ、ゆったり自然と遊び
しかし、釣る時は全力で!

一生付き合うことのできる相棒「釣り」を
お仲間と楽しむことをモットーに!

どこまで可能性を広げることができるか
できるところまでやってやろうとブログで公開中。

燃やそう「釣り魂」


テーマ:

11月12日。

 

またまた、世界初の偉業を成し遂げて

しまったので、自慢するねw

 

まさか、こんな荒磯で「カサスタ」するなんて

数年前は思ってもみなかったが、徐々に

点と点が繋がり、具現化できた。

 

やはり、人とのご縁が全てである^^

 

 

「KASAOKA STYLE」を提唱した当初から

ショアからの無限の可能性を感じていたが

やっと、完全にリンクした!

 

こんな場所で、今まで手にすることが

できなかった魚を獲れる。

 

もうこれが、「カサスタ」の常識である。

 

ただ、「禁断の一つテンヤ」と名付けたように

超爆発力があるので、絶対に、抜き過ぎだけは

しないように、心がけてほしい。

※特に根魚は枯れるので

 

オレたちが伝えたいのは、釣果ではなく

今まで獲れなかった、価値ある魚が

“イメージ通り狙って獲れる”と言うこと。

 

それが、超楽しいんだよね。

 

それを、純粋にあなたにお伝えするのが

オレたちの使命なんだ。

 

情報を操作して、誘導するような、小さな

了見ではないのは、もう、お分かりだと、、、

 

 

では、以下で、オレのFBに投稿している

記事を転載するので、ぜひ、読んでほしい。

 

======== 転載開始========

フカセ、底物では聖地的な場所である

「武者泊“ヤッカン”」

へ、行脚Vol.7の「カサスタ」撮影に
行ってきました!


え〜、冗談ではないです、、、


当日、こんな日は無いというくらい
超奇跡的な「大凪」でした。
神様が味方してくれたんじゃな


結果、潮が効いている時は“無限アタリ”で
「アカハタ」メインに、何度ロッドが
曲がったのか分かりません、、、
※重要ではない


まさか、

「またアカハタ、、、」

と、言う言葉が、自分の脳裏をよぎるとは
思ってもみませんでしたw


内心、「イシダイ」「タマン」が釣れれば
と思っていたのはナイショw


で、14時の磯上がりで帰港してからの
船長、お客さんの反応が、ヤバかった!


「どうやって釣ったん???」


と、ただただ、驚きを隠せないご様子、、、^ ^


これこそが、全てなんです。


これが、オレたちにしか表現できない
“情熱”なんですね。


業界の流れ的に、「一つテンヤ」のシェアを
取りに行くのは必然。
特に瀬戸内エリア


流れに乗っかるのは重要ですが、そこに
情熱が無ければ、やる価値なし。


例えば、今のタイミングで「タイラバ」が
爆発的に流行ったとしても、ブイアイソウルは
絶ーーーっ対に参入しません。


はい、そこに情熱が微塵もないから、、、
タイラバの悪口じゃないよ


本当、つくづく馬鹿だと思うw


でも、馬鹿は馬鹿を引き寄せるww

 

むしろ、まともな釣り人を、そっちの領域に
引っ張ってやろうと、思っていますw


だって、そっちの方が楽しいですもん^ ^


「ほてい渡船」の船長も、そっちの領域の
人間だったので、ウチのメンバーとも
気が合ったみたいです。


船長も、早く動画を観たいそうなので
急ピッチで編集作業にかかります!


あなたも、楽しみにお待ちください!


この撮影は、ウチの佐藤の元同僚である
かめや平井店の酒井氏のご協力のもと
実現することができました。


船長と女将さん、酒井氏、佐藤、はーちゃん

「ありがとう〜!!!」

======== 転載終了========

 

 

最後に、おそらくあなたは、

 

「で、根掛かりはどうなん??」

 

なんて、思っているのではと、、、

 

確かに、魚が釣れたのは良いが

仕掛けを、20個も30個も無くしていては

本末転倒だよねw

 

実際、初めてのポイントで、地形も知らず

不安はあったけど、2人で、7〜8個くらいの

「三笠:MIKASA」をロストした。

 

結構、手前をタイトに攻めたのもあり

この数になったけど、それがなければ

5個くらいで収まったのではないかと、、、

 

あくまでも、ご参考程度に。

 

今回、一気に次元の違う未知の世界に

踏み込んで、今までの限界がブチ切れた!

 

“はぐれメタル級”の経験値をGET〜^^

 

その舞台となった雄大な自然に

感謝あるのみ!

 

 

「広島県呉市音戸」の熱が冷めやらぬまま

行脚Vol.7の撮影に成功。

 

動画量が膨大すぎて、編集作業が難航中だが

1日でも早く公開するので、お楽しみに!

 

佐藤が釣ってくれたので、やれやれだww

 

じゃ〜ね〜♪

 

-----------------------------------------------------

 

「エビズレン」 「三笠:MIKASA」

「ワムズレン」などをリリースしている

プロダクトメーカー。

 

製品情報、お知らせ、販売店様情報は

以下からチェックしてね。

 

⇒ V.I.SOUL公式サイト(ブイアイソウル)

 

⇒ V.I.SOUL動画チャンネル

 

⇒ V.I.SOUL Facebookページ

まこちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス