大阪府河南町議会議員 佐々木きえオフィシャルブログ Powered by Ameba

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

議会改革のはなし

1/27は議会改革委員会が開催されました。

 

今更感もありますが

議会基本条例の制定に向けての1歩です。

 

 

 

 

今日は第一回目の委員会だったので、

今までしてきた改革を説明とかありました。

 

 

主にやってきた改革例として挙げられた3つ

 

右矢印議会をYouTubeで配信

右矢印通年議会

右矢印タブレット導入でペーパーレス

 

全部、私が言い出しっぺで

みなさんの協力を得て実現した事やんか!!

 

 

 

 

うすうす勘づいてたけど、

私が議員になってから、

議会改革が進んでんなぁ←違う

 

 

 

私が議員になる前の議員さんたちは

倫理条例を制定するとか、

その時に必要やったことを

コツコツとやってきてくれました。

 

 

 

その土壌があってこそ、

周りの議員さんたちが話に乗ってきてくれて、

改革が花開く時期やったんでしょうね。

 

 

 

私はタイミングがよかっただけやけど、

それでも、頑張ってきたよなぁ。と、ちょっとシミジミです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が今後やりたい議会改革は

 

星BCP(非常時にも業務が継続できるような計画)の整備

星議会、委員会のライブ配信、youtube配信

星議会報告会

星住民による審議会?委員会の場所(バークレー方式)

 

とかとか!!

 

 

 

欲を言うと、

youtubeでちゃんとサムネイルをつくって、

字幕つけて、編集して、

本当に見やすいように配信したい。

 

 

 

 

 

いま、台湾のオードリータンの書籍を読んでいるんですが、

これからは、今まで以上に透明化が求められるそうです。

今までも求められていて

できるだけ議会の中身を伝える努力をしてきましたが、

 

技術が発達して、

素人でも簡単に配信できるようになった今、

伝える技術をもっと鍛えないといけないと感じています。

 

また、一方で

議会報告会というアナログな方法も

工夫をこらして充実させないといけない。

 

 

オードリータンさんは

国民→政府はどこまでも透明に

政府→国民は不透明に

とのことです。

 

国民の存在を感じないといけないし、

国民のニーズなどは把握しないと行けないけど

監視社会になってはいけないので

政府→国民は不透明でいいそうです。

 

 

 

 

 

 

 

めっちゃいいお話ですよね。

 

 

 

 

 

 

私は一貫して、

国民を監視するような仕組み

町民を縛る仕組み

(マイナンバーとかスマートシティも含めて)

は、一貫して反対してきました。

 

一方、議会や町政、時には国政や府政のことも

できるだけ伝える努力をしてきました。

 

 

 

まさに、オードリータン方式!!

 

 

 

 

監視社会を問題にしても

なかなか河南町議会では伝わりにくかったのですが

時代が進むと、伝わるようになるのかも知れないね。

嬉しい。

 

 

 

 

議会改革、

議員の合議で進めないといけないので

なかなか難しい部分もありますが、

今の議会は

もっと柔軟に改革を進める土壌ができているので

もっとスピーディに改革が進みそう。

 

 

 

 

 

 

楽しみだ。

 

 

 

 

 

 

 

いつも応援ありがとうございます。

 クリックしていただけると励みになりますラブラブ

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ  

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>