1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-09-26 00:00:00

9月の議会の報告〜一般質問編

テーマ:ブログ

一般質問では4つの項目で質問しました。

 

❶町内の障害者について

❷パスポート業務について

❸新電力について

❹中学生シンガポール派遣について

 

 

 

 

 

❶町内の障害者について

 

1年前に起きた相模原障害者殺傷事件については説明不要だと思いますが、

この事件後に、町内の障害者やご家族とお話しすると

どなたも「こんな酷い事件は二度と起きてほしくない」と

悲痛な心境をお話され、

あの事件が彼らに与えた恐怖や怒りは

相当大きなものだと思い知らされます。

 

 

とくに、事件の犯人に対する恐怖よりも

ネット上で犯人を

「よくやった!」

「植松(犯人)はぶっちゃけ、障害者という税金食い潰すだけのやつらを殺処分した英雄」

とヒーロー視する声が少なからずあるという所が

彼らの恐怖をますます大きくしています。

 

 

 

 

相手を知らなすぎて差別や偏見を生むというのは

対人関係全般にあてはまりますが、

障害者の場合も、接する機会が少なすぎるのが問題やと考えています。

 

明石市の市長は手話検定2級ホルダーで、

よく手話をつかって挨拶しているのを目にします。

そんな市長だからこそ、

障害者差別を解消するのに本気で取り組んでおられ、

その本気度は明石市HPからも伝わります。

 

差別の実態を把握するのに

差別と思われる事例を募集して公開し、

差別をどうやったら避けられたか話し合う協議会を設け、

先進的な取り組みをされています。

 

 

 

 

今回、明石の事例を学んでもらうこと、

障害者と健常者が接する機会を増やすこと、

差別実態の把握につとめることなどをお願いし、

おおむね、前向きな答えをしてもらいました爆  笑

 

 

 

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

 

 

河南町には障害者手帳を持つ人が891人います。

手帳を申請していない人もいるので、

正確な人数は把握できませんが、

町民の約5.5%が障害者です。

 

それなのに、あまりにも彼らの実態を知らなすぎる。

 

先日、ある人が

「目がみえなくなったら死んだほうがマシ」とおっしゃっていて

私は激怒しました。

それが、目が不自由な人への暴言だと気がつかないのも

目が不自由な人と接する機会が少ないからです。

 

もちろん、目がみえないと不便ではあるけど、

不便なだけであって幸せな生活を思い描くことが不可能なわけではありません。

 

目が不自由なこと以外の99.9%は健常なのに、

0.1%の部分を切り取って「私たちとは違う人」と認識し

幸せなどあり得ないと定義するほうが無茶苦茶です。

 

 

LGBT、ダウン症、肢体不自由など

世の中にはいろんな人がいますが、

多数派と異なる部分に名前をつけて誇張して表現しているだけで

本質的に「違う人」なんていないと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも応援ありがとうございます。

 クリックしていただけると励みになりますラブラブ

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ  

 

 

 

やっとアップされた6月議会の一般質問です。

みてねピンクハート

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース