「クロメ」のドラム義介のブログ

「クロメ」のドラム義介のブログ

東京都内で活動するバンド「クロメ」でドラムを叩くぎっちゃんことカジワラギスケのブログだよ!
気軽に絡んでいってね!黄色い声援待ってます!


テーマ:
自分のことを誰かが話して誰かの信用を失うのって自分の日頃の行いが悪いのかな。
僕はワイドショーやニュースみたいに、勝手なこと言って善悪を作る社会が嫌いだよ。
信用してしまったり信用できなかったりすることが悪いんじゃないのと言われると僕はそう思えない。振り込め詐欺だってやる奴がいなければ騙される人もいないし。

自分の事は自分で話したい。それで信用を失うなら納得だけど、僕はそういう人達に居場所や好きなものを取り上げられる社会が嫌い。不条理で理不尽極まりない。
そもそも言えばやっぱり自分の行いが悪かったのかもしれないけど、過去は塗り替えられない。

何度も言うけど、信用できない人が悪いんじゃない。
そんで言う側の人も悪いのではない。
そうさせる社会を憎んでる。
僕が大事にしようと思うものだったりって片手で数えるぐらいしかないよ。あれもこれもたくさん得ようとしてるわけじゃないよ。取り上げたり邪魔したりしないでほしい。
今の僕が何よりの真実なんです。自分だって、そうでしょうよ。

テーマ:







自分にとってのライヴってワイワイ楽しくじゃないのかもしんない。ワイワイ楽しくも好きなんだけどやっぱ音楽に人間をのせてぶち抜いてほしい。技術は説得力を上げるかもしれないけど正直そこまで大事とは思わない。そこを上回る熱量を感じられたなら最高。

って昔思ってた。

今は、技術はあるに越したことはない、使い方だなと思う。
10年20年と続ける人をすげーなーって思える年齢になった。
ずっとここでワイワイやりたいなーって思うけどずっとここにいるのは嫌だなーっていうめんどくさい頭になった

あとは、変わんない。バカなまんま。

テーマ:
いつまでも生きてると、思ってんだよね。

公園にいる。ベンチでカップルがキスをしてる。距離は僅か15m。
方や僕はブランコに座ってビールを飲んでる。さっきは一人でニコニコしながらチャリ漕ぐ人とすれ違った。僕はビールを飲みながらしょうもない顔をしていたと思う。月が隠れちゃった。

誰も悪くない。そういう世界でヘラヘラ出来なくなった自分。
いつまでも生きているといいね。生きていられるといいな。
やるしかないっしょ。やるしかないから、まだこのままでいさせてほしい。

テーマ:
死は色々な意味を含みますが、つまりすべてのことは自分の行動が招くことであるということ。

言霊というのは間違いなく存在していて、しょうもないことをやったり言ったりしていると、そういう事象が起きるしそういう人が自分に集まる。
類友とかいいますね。

あいつのせいでこうなったんだ!とかはそもそも自分の選択ミスだったりするんです。
人生は誰のせいにも出来ないし誰も助けてはくれないよ。

生きるって選択肢、死ぬって選択肢、いつもどちらかのみ。
常にどちらかを選んで生きてると思ってる。
誰にも委ねられないことをみんな背負って生きている。
自分を生かす選択を常にしていこう。

テーマ:

最近はお金もないということで1日1食
サッポロ一番塩ラーメンにはまっております




ベーコンは近所のスーパーでブロックで100円だったのだ
コスパ良きですね


当然痩せてきたけど、ドラムもしっかり叩いているので
脂肪の鎧によって隠れていた筋肉がひょこっと出てきました

なんでか腕ばっかり太くなるけどやっぱスネ筋と腹筋背筋、そしてバネ
ベーコンじゃなくささみやむね肉を摂るべきなんだろうけど


じゃあ超話変わるけど
マナーとか常識とかって言うけど、それを前提に生きることは間違いではないのかもしれない
自分自身の考えが前提にあってマナーや常識と擦り合わせるってのが社会の理想?なのか知りませんけど

ニュースやワイドショーがさも悪いことのように言うから悪い印象になってることたくさんあって
でも本当は、やり玉にされる当人や当人同士は純粋に感情に素直に生きてるだけかもしれない
多数決って便利だけど汚いやり方だなとも思う

規則や罰があるから、あんた悪いかもねってだけのことで
その縛りに守られていることもあるかもしれないけど

自分も、いつだってそういう人間になりかねなくて
悪いことだからダメだ!っていう脳ミソ死んじゃってる人間になりたくなくて
逆に、何がいけないの?って開き直って平気でやる人間にもなれっこなくて

まずは自分の世界や自分と誰かの世界では自分の気持ちに素直でありたいですよ
それが大前提 そっから先は頭を使ったり思いやりだったり

頭ではわかってるんだけどね~ってことばっかりだね

テーマ:
先日、近所の「エックス山」というところに行ってきました。





江戸時代に食料確保のために作られた畑?が現代までに森林となって残っているそう
素晴らしい環境でした


そしてやはり、駅前の東急系列のスーパーは消費者を嘲笑うかの如し
やっぱいなげやでしょ、と向かってみるとドラッグストアと一緒になっていた

そして安い 安いし便利
このために早く帰るようになりそう


しかしこれまた衝撃的な展開が


にしこくに


6月下旬に



OKストアが出来ます(どんでんどんで~~~ん)

もう無敵です

やったりますよわたしゃ


歩いて行ける距離に出来ることが素敵すぎる

たぶん閉店が早いからそしたらいなげや行けばいいもんね


わ~~~い


じゃショーヤスタジオ張り切っていってきます
5/31は中野に来て見て触っ触んな

テーマ:
右向いて寝ると目覚めがよろしくない。なかなか起きれない。
左向いて寝るとスパッと起きれる。左は壁。なんだろなー?これ

気のせいかもしれない事をこうして言葉にしてしまうと、それが現実となってしまうことがたくさんあるから、なるべく深く考えないようにしてるけどこれに関してはまじでそう。




ところで僕は帽子屋で働いてるのですが
今日は大雨でとっても暇だったので、同僚のまっさんといつものようにくだらない話をしてて

傘の話になって。
こんなハイテクな時代に傘って不思議じゃないですかと。
頭にくっ付けて手放しで歩ける傘とか確か既にあったと思うんだけど
じゃなくてもっと、バリアとか雨を蒸発させる何かを出す装置とか、ドローンもAIもあるんだから自分についてくる傘とか、出来ないんですかねって。

まっさんはバリア派で
電車に乗ったら周りの人のバリアとぶつかり合って満員電車もくっつかなくて済みますね!って言ったら
「いや、カジワラさん。電車の中は雨降ってないですから。それは変わらないですよ。」
って


すごく壮大でSFというかファンタジーというかサイエンスというかとにかく有意義な話をしていたのに

突如、現実を、現実という右ストレートを、打ち込まれて
そしてそれは確かにその通りで
結局アホがなに話しても結局アホである、という結論に達して僕はお店を早あがりしてスタジオへ向かったのだった。





今日はshow-yaのコピーバンド「naonのyaon塾」のスタジオだった。
ボーカルの大寺田恵子ことアキヲさん(つぐもの)は諸用で早あがりしたので4人の写真なんだけど

去年の今ごろ?か夏かに始めたこのバンド、そんなにスタジオに入った記憶がないけどスタジオのスタンプカードがたまった。
たまるの早すぎる気がする。誰か勝手に押したか?ん?

僕がツインペダルに挑戦するバンドなんだけど、次回は5/31に中野moonstepに出演予定なので気になる方、show-ya好きな方は是非お越しいただきたい。僕のことが好きじゃなくてもナオン達は嫌いにならないでください。いいですね。





銀杏BOYZの東京という曲が最近また響く年頃になったみたいでよく聴いている。別れと前進の歌なんだけど
人を愛するということはきっと、君が君以上に僕を愛してくれたこと、って言葉に改めてゲンコツをくらって

そうかー、そうなのかもしれないなぁ、すごいことだなぁ、って
幸せな時ほど周りが見えなくなって、自分も見えなくなって、錯覚して、疑って、押し付けて張り合って、妬んで
幸せはナマモノだから、そうして自ら腐らせてしまいがちだよなーって

僕は自分をもっと知らなければいけないし人に優しくすることと人を大切にすることの本質を掘り下げないと、自分に接してくれる人を本当に大切にしないと、自分に未来はないんだと感じたよ。

みんな必死に生きてるし心が休まる瞬間は誰かが何かを犠牲にして自分に分けてくれたもんだと理解しないといけない
堕落は簡単に出来る。支え合っていると思っているのは独りよがりなのかもしれない。っていう事に気付けないまま生きていれば、自分はたくさんのものを失うんだと、理解しないと。


寝ようと思ったのにこんな時間になってる。ちっ!
明日はクロメちゃんのアー写撮影をして、夜は点線のライヴ。
新宿wildsidetokyoでツインドラム!是非キテネ。



はっ 洗濯忘れてた…もういいや…。

テーマ:
心が落ち着いている瞬間があるとすれば、1日の中のたった数分か数十分か、あとは慌ただしいもので
うまく言葉に出来ないことばかりでただひたすらキャンバスに色を塗りたくったような絵を描いているみたいな感じ
要するに非常にとっ散らかっている

落ち着かない 落ち着ける瞬間を知っているから
パッドをスティックで叩いてみるけど安定せず
幸せそうな人達を見て幸せな気持ちになれるし月を見たら綺麗だなーと思えるし
自分は幸せな人間なんだろうけど


僕もいつかあなた達のようになれるのだろうか
そうなったとき僕は幸せだと言えるんだろうか

とにかく今は目一杯叩き続けるしかないのである
自分が必要だと言わせるにはこれしかないのだった

(完)

テーマ:
世界は結構異常でみんなそれが楽しいと言うし確かに電車に乗っていると本当に楽しいのかそれ?という人がわんさかいるけど僕も結構つまんない人間の方なのかもと、思う反面ただ平穏であったらいいのにと考えて過ごしているだけだとも思う

弱音を吐くな卑屈になるな人を羨むな媚びるな恨むなと毎日唱える
僕は人の上には立てないと思うし立ちたくもない
笑っていたいだけなんだけど異常の中では、目を背けることを許してくれない世界の中ではそうもいかなくて

カッコいいものが見たいけどそう生きてない人が多すぎてそれってもうあの頃の野望や欲望が無くなってしまってて、人任せだったりするんだろう流れに流されてるだけなんだろう
漂流しながら簡単に得られるものだけ得ていくんだろう
それって本当に必要なのか そんなことしてる時間あるのか

僕が楽しいとき必ず誰かが悲しんでるし僕が悲しむこともある
漂うことなく生きていたい 誰からでも得られるものを得ようとはしたくない 逆の立場にもなりたくない
楽しいってそういうことじゃないだろう

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス