今季最終レース、山形まるごとマラソンも無事終了。

本当に時間が経つのは早いものです。

来年は、ついに子供たちも最上級生になり、

インターハイや東北大会目指し、待ったなしの年になります。


私も、時間を有効に使いできるだけレースに参加したいと思います。


山形まるこどマラソン大会結果


ハーフ

記録 1:27:17

総合順位  163位

年代順位   35位


自己新と順位

久々のブログ更新です。

先日まで、地元小中学校駅伝チームのコーチを引き受けていました。

先般、駅伝大会があり、生徒たちだけつらい思いもさせれないと私自身も

エントリー、シニア部で走ってきました。

コーチを引き受けてから3年になるが、いまだにメンタル面でのホローが難しい。

我々年代の世界では、完走が第一条件であり、欲を言えば自己新、順位も気になる。


しかし、相手の生徒は成長期、アスリートとして第一線で活躍してもらいたい。

生徒には、こう言ってしまった。


「自己新を狙って頑張ります。とよく言っているが、成長期の皆は自己新が

出て当たり前、best10も入れませんでしたが自己新が出たから許してください。

では、言い訳にしか聞こえないよ。目標をしっかり持つこと。」

なんて、偉そうに言ってしまった自分は28位。申し訳なく情けない。


来年は、勝負にこだわったレースをしような、パワーアップした生徒に期待して

来年を待つことにしよう。


これまでのレース結果


蔵王ヒルクライム        1:25:46


東根さくらんぼマラソン     41:46 23/896位


猪苗代湖マラソン50k 4:53:30  25/180位


上山クロスカントリー      12:39 28/120位


やまがたまるごとマラソン    10月         


今年トライアスロンは、都合がつかずエントリー無

一年以上もご無沙汰です。

今年は、色々行事が重なり、

トライアスロンレースは、エントリー予定なしです。


子どもたちも、小中高校生と大きくなり部活優先に、

いや家族優先にと思ってますが・・・。


とりあえず、今年の予定は


蔵王ヒルクライム   タイム 1:25:46:58 昨年と殆ど同じ

ツールドさくらんぼ

東根さくらんぼマラソン

山形まるごとマラソン

くらいですかね。


今年は、ガマンの年と考え時間を見つけて

楽しいことを探したいと思います。






雪も解けいよいよ、シーズン幕開けですね。

今年もゆっくりスタートします。

今年は、゛ 楽しく ゛をモットーに活動していきたいと思う。


2013レースエントリー予定(6月まで)


 4月21日    温海マラソン(町行事のためキャンセル)

5月19日    蔵王ヒルクライム

6月1日     ツールドさくらんぼ 

6月8日     東根さくらんぼマラソン

6月23日    酒田おしんレース 

 



親を超えろ!

いやー、何か月ぶりかのブログ更新です。

何だかんだと、バタバタした一年でした。


とりあえず、娘は中学へ進み、長男は高校進学とようやく落ち着きました。


思えば癌になって10年目。当時、長男は幼稚園、娘は3歳、二男は一歳。

私がくたばって入れは、どんな人生を歩んできたのだろう。


最近、一丁前に反抗してくるようになってきた。


とうやら、親よりすばらしい手本や学びを見つけたのかな。


父に反抗する子供は、父を超えようとする姿ではないか。

私はそう思う。


親の言うことは何でも聞きますという子供は、育ちの良い響きに聞こえるが

このままでは、親以下である「よい子ちゃん」状態が続いていく。


成長するほど、親に対して反抗し始めたら、それでいいと思う。


「好きなようにやれ」それが私の教育です。

子どもに判断を任せ、子供ながらにベストな考えを出せるはず。

自分で道を切り開く癖がつき、個性がどんどん伸びるはず。

当然、自立心も早いだろう。

意外と、少年時代不良と呼ばれていたやつは、社長とかに

なっているよね。


いずれ私は、子供たちより先に死ぬだろう。

その時に、一人でも生きていけるように

早く、「親を超えろ!」。


Byマサヤン






久しぶりの講演会

先日、久しぶりに講演会を頼まれ、お話を

させて頂いた。

なんと場所は、前職場の隣のビル、おまけに

参加者の中に、職場の大先輩もいて、心臓

バクバクの講演会になってしまった。


が・・・、やっばり話をしていると落ち着いてきて

熱く語ってしまった。


終わってみれば、とても反応がよく、先輩からも

お褒めの言葉を頂いた。


もう私には、゛ 安定 ゛ というものはない。


これから、講演会を通し、

夢なんて見たことがなかったという子供たちに

おっさんになっても夢を叶えることができるんだよ、

ということを伝え、生きることや夢を信じることを

教えられる若者を育てることが大事じゃないの

かなってそう思うんだが・・・。


誰もが共感できるシンプルな言葉だか、今、実際、

それを行動に移すことができる大人たちは、

どれだけいるのだろう。


たとえ、私の人生が失敗したとしても、その教訓を

子供たちに伝えていくことができるのなら、それも

成功の一つといえるのかな。


挑戦した結果、失敗したのと、何もしないで

人生が終わるのとでは天と地ほどの差が

あると思うんだよね。


でも、なんとかなるさ。


俺は、゛ ひとりじゃない ! ゛


Byマサヤン










゛ わが町でマラソン大会が開催できないものなのか ?  ゛

私が、町議になり数日後、初めての一般質問。

こんな、人に笑われ、バカにされるような質問から、一年後。

ついに、夢が現実に。


11月4日 (日)

第一回やまのべ星ふるロードマラソン大会開催

エントリー数 約1200 名


この町を盛り上げたい、地域活性化の一つとして

まちおこしとして、夢と希望にあふれた人々が

終結し、実行委員会、ボランティアスタッフ、関係者

の熱い思いが夢を叶えた瞬間だった。


゛ 最高の大会にしてみせる ゛


その言葉どおり、参加者たちは

たくさんの笑顔で一生懸命走る姿でいっぱい。

 まさに、お見事としか言いようがない

すばらしい大会だった。


支えた頂きました、たくさんの皆様、ありがとう

ございました。

来年もまた、感動的な場面を作れるように

努力していきたいと思います。


この先、たくさんの人々が言い出したら

すごいと思う。


「やまのべで走りたい !。」と・・・・。


Byマサヤン




1985年、私が16歳。

当時バイクが乗りたくてしょうがなかった。

そう、世界で最も過酷なラリー、パリダカに憧れていた。


今でも、HONDDOGの代表作 ff(フォルティシモ)

あの日清カップヌードルのCMを忘れることができない。


砂漠でカップヌードルをすすり、爆走していく少年。


負けるもんか、負けるもんか、ハングリアン民族。カップヌードル。


ちくしょー、かっこいいー。


絶対いつか、自分で再現してやる。


自転車ででも・・・・。


Byマサヤン


9月2日 裏磐梯ヒルクライム参戦 結果


記録 45:53:52


総合順位 204位/746人中


種目別順位  84位/345人中


半分は、スプリント 半分は登りと面白いテクニカルな

コースでした。


何分で到着するのか予想ができず、いいのか悪いのか

よくわからない、順位。


来年も出てもいいかな。


緊急告知


明日、


さくらんぼテレビにて、夕方、やまのべマラソンの特集が

あります。


Byマサヤン


星ふるロードマラソン、エントリー開始から参加者数が

思うように伸びていない。

 みんなの力が必要だ。

私からのお願い、協力してください。

゛ 協力こそが強力 ゛ いまこそ、この言葉を

信じてみたい。

参加者、大募集 よろしくお願いします。


Byマサヤン