マインドフルネス瞑想入門 吉田昌生のブログ

あなたの心と体を楽にする!!日常生活に活かせる「ヨガ」や「瞑想」、「スピリチュアル」、「心理学」などを紹介しています。
「1日10分で自分を浄化する方法 マインドフルネス瞑想入門」の著者、日本マインドフルネス協会 代表理事 吉田昌生のブログです。


テーマ:

こんばんは、マサオです。

いかがおすごしでしょうか?

私は元気に生きています。

 

とくに最近は執筆業をお休みして、
自分の練習、トレーニングに力を入れていています。
(おかげで体調、メンタル面、絶好調です)

また色んな講座やイベントに積極的に参加して
学びを深めているところです。

まずは年内は、自分づくりと、
協会の基盤づくりに専念しつつ、

来年あたりからには、
無料動画やブログでの情報発信にも力を入れていくつもりです。


私は、瞑想は一部の人のための特別なものではなく、
全ての人に必要な智慧だと思っています。

その入り口を広げたい!間口を広げたい!!
という強い想いがあります。

まだまだマインドフルネスを知らない人が多いので、
多くの人に知ってもらいたい。

最初は、1分でも、3分でもいい。
気軽に始めて欲しいと思っています。

と、そんなことを書きながら、
より深めていきたい人には、結構ぶっとんだ話もしています。

とくに私の本やメルマガで瞑想を体験された方や、
最近、瞑想を習慣化できてきたという方へ。

私のクラスや講座内では、
より本質的な話をしていますので、
興味がある方はぜひ遊びに来てくださいね。


そうそう、本質的な話といえば、
スターピープルという雑誌でも、
マインドフルネスを特集していただきました。

今月号のテーマは、非二元(ノンデュアリティ)
私は誰か?マインドフルネスと悟りの関係から、
瞑想のやり方や、個人的な一瞥体験についても話してます。



スターピープル ― 意識の変容の時代を生きる  Vol.64
http://amzn.asia/5L4zyfp

今週末発売です。
とくに精神世界、仏教、ヨガ哲学が好きな方にオススメです。



~2018年スリランカツアー募集のお知らせ~
 

前回の記事でもお伝えしましたが、
今年も海外リトリートを企画してます。

2018年は、スリランカでヨガと瞑想、
アーユルヴェーダを体験しながら世界遺産を回る旅です。

「吉田昌生と行く インド洋の真珠スリランカの旅 9日間」
(期間 2018年1月20日~28日)

どんなツアーなのか?
ご興味ある方はこちらのお手紙をごらんください。
http://masaoy.com/tabi2018.pdf


いつもよりヨガと瞑想の時間が多めです。
今年はどんな旅になるのか!?今からワクワクしています。

『1年に1度は、これまであなたが
行ったことのない場所に、行くようにしなさい』


とダライ・ラマ14世も言っています(笑)
よければ、スリランカ、ご一緒しましょう。


続いて講座のご紹介。
先日、こんなメッセージをいただきました。

『マインドフルネス瞑想の本を読みました!
もっとマインドフルネス瞑想を学びたいと思っています。

吉田先生にお会いしてお話しをお聞きしたいのですが、
どこにいけばお会いできますか?』


ありがとうございます。
私の本やCDがお役にたてて嬉しいです。

現在、ヨガのレギュラークラスは、
毎週土曜日、東京(綿本ヨーガスタジオ)のみとなっています。

http://www.yoga.jp/
体験のご予約はこちらです。

土曜日は予定がある方や、
ヨガスタジオに通うのは難しい方は、
そのほかにも、単発の講座を開催してます。

以下、日程が近い順にお知らせします。

==================

いよいよ今週末開催!!
『yogaを深めるマインドフルネス瞑想』
9月17日の午後2時~4時まで
場所は、パシフィコ横浜

詳細はこちら
「なぜマインドフルネスで人生が変わるのか?」
https://ameblo.jp/masaonoblog/entry-12305494077.html

チケットはすでに完売ですが、当日チケット枠があるそうです。
またヨガフェスタ横浜のクラス終了後、サイン会を開催することになりました。

ヨガフェスタ横浜2017!!自分史上最高のクラスにするつもりですので、
ぜひ遊びにきてください^^

==================

『マインドフルネス瞑想WS@小田原』
9/23 秋分の日 13:00~16:00
場所は、Lomdii「自然体」スタジオ
神奈川県 小田原市栢山2783-16

詳細はこちら
https://goo.gl/i31GoA

==================

『ストレス解消に役立つ マインドフルネス瞑想@新宿』
日時は、 10/9 16:30-18:00 
場所は、朝日カルチャーセンター新宿

 

詳細はこちら
https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/bc50217a-0664-f771-0771-5970719f263e

==================

九州、とくに福岡にお住いの方へ。
来月末、福岡市でマイドフルネス瞑想の講座を開催します。
場所を変えて、二回開催する予定です。

【マインドフルネス瞑想WS】
日時は、2017年10月29日(日)13:30~16:30
場所は、ココロヨーガスペース 
福岡市中央区大名1丁目14-23 入江ビル 

 

詳細はこちら
http://kokucheese.com/event/index/486495/
(こちらのほうがレクチャーが多めで、
ヨガ未経験者~初心者向きの内容です)

ーー

【マインドフルネス瞑想を日常に生かすWS】
日時は、2017年11月3日(祝 金)
一部 9:00~11:00 二部 12:00~14:00
場所は、瞑想ヨガスタジオOasis
福岡市早良区西新7-1-58 ユニックス308

 

詳細はこちら
https://ameblo.jp/oasis-yoga/entry-12308225944.html
(こちらのほうが実感を深めるワークが多めで、
ヨガ初心者~経験者向きの内容です)

==================

『瞑想と呼吸で細胞から健やかに~マインドフルネスに学ぶ~』
日時は、2017年11月26(日) 13:00~16:00
場所は東京都千代田区九段北4-2-29 セブンアネックスビル6階
 

詳細はこちら
https://academy.sekaibunka.com/sebun/asp-webapp/web/WWebKozaShosaiNyuryoku.do?kozaId=86942

==================

講座のお知らせは以上です。

現在、マインドフルネス瞑想養成講座を企画しています。
こちらの一般募集は来年になりそうです。

また随時メルマガで告知しますね。


それと、

「ご著書が、たくさんあるので、
どの本から読んだらいいかわかりません」


という声をいただきましたので、
そんな方のために書籍紹介ページをつくりました。

マインドフルネスを始める、
そして深めるための人気書籍紹介ページ

https://www.masao-mindfulness.com/book-introduction


この中から直感で選んで頂いて、オッケーなのですが、

どれから読んだらいいか迷っている方には、
最初の一冊は、「マインドフルネス瞑想入門(WAVE出版)」をオススメします。

瞑想誘導CDブックをいくつか出していますが、
私自身が誘導しているのはこれだけです。
(一分間瞑想法の特典音声も私の誘導です)

CDを実践されている方からは、

「昌生先生の声が良かったので、
本を買って2ヶ月ですが、続けています(40代・男性)」

「瞑想のやり方がわかりやすいので、

(これで合っているかわからないですが、)
 自分なりにできている気がします(30代・女性)」

「あのCD、わかりやすい!(30代・男性)」

「瞑想は素人ですが、イライラしなくなってきました(40代・男性)」

といったお喜びの声を頂いています。

本のレビューも、
「マインドフルネスで変わった!!」
「心が軽くなって薬を飲まなくてよくなった」
「サプリより効く!!」

といった声が多いのが本当に嬉しいです。
(レビューを書いてくださった方ありがとうございます)

もちろん、
それ以外の本も魂をこめて書きましたので、
ぜひ手にとっていただけるとありがたいです。


ではまた。


〜編集後記〜
先日、鎌倉で開催されたマインドフルネスのイベント
「zen2.0」に参加してきました。

禅寺に、あれだけの人が集まって瞑想するなんて、
一昔前では考えられなかったことですね。

まだまだ大きな波になっていく予感。

■吉田昌生公式HP
http://www.masao-mindfulness.com/

 

 

★ 初めての方は、こちらの記事もどうぞ
→ このブログの目次 / 人気記事ランキング


★★ 無料メール講座を運営しています。
現在5000人の方に読んでいただいています!

マインドフルネス瞑想について知りたい方はこちら。

→「マインドフルネス瞑想入門メール講座」

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、マサオです。

今年も海外リトリートを企画してます。
2018年は、スリランカでヨガと瞑想、アーユルヴェーダを体験しながら世界遺産を回る旅。

 

「吉田昌生と行く インド洋の真珠スリランカの旅 9日間」(期間 2018年1月20日〜28日)

 

本日より受付を開始します。

 

どんなツアーなのか?

ご興味ある方はこちらのお手紙をごらんください。

http://masaoy.com/tabi2018.pdf

 

(2017年のツアー ガンジス川からの朝日)

 

今年はどんな旅になるのか!?

どんな人が成田に集結するのか!?

今からワクワクしています。

 

 

〜追伸〜
近日開催!!
『yogaを深めるマインドフルネス瞑想』

9月17日の午後2時~4時まで
場所は、パシフィコ横浜

詳細はこちら
「なぜマインドフルネスで人生が変わるのか?」
https://ameblo.jp/masaonoblog/entry-12305494077.html

 

 

 

 

マサオでした。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、マサオです。

 

私が企画する海外リトリートの参加を検討されている方へ

インドツアー2017の感想を紹介します。

 

参考になれば幸いです。

 

……………………………………………………………………………

砂庭恵子様 女性

……………………………………………………………………………

Q1 今回のツアーは総合的にいかがでしたか?

1 とてもよかった ーもちろんこの一言以外、ありません。

 

 

Q2 一番楽しかったところは何ですか?

1つに絞るのはとても難しいですが、やはり、ブッダの足跡を訪ね、霊鷲山での夜明け前の瞑想そしてご来光、ガンジス川での沐浴です。

 

同行のガイド、クマールさんの日本語での丁寧な説明や細やかな配慮も、今回の旅が楽しめた要因の一つです。

 

また、オプションとして体験できたアーユルベーダマッサージやシルク工房の見学(思いの外、買いすぎちゃいましたが)も非常に満足でした。

 

 

Q3 一番気づきが得られたところは何ですか?

無心の瞑想…霊鷲山。

その一方で、どこに行ってもひたすら、物を乞う子供達の姿が忘れられません。

特に、デリー市内にいって最終日、インド料理レストランを出るなり、寄ってきた男の子と女の子の兄妹!?

帽子にボルトナットを紐で結いつけ、首を回しながら、

小太鼓を叩き、それに合わせて、女の子が路上でのでんぐり返し返しや輪くぐり、

腰や足を小刻みに揺らしながら踊る姿があまりにも健気で、改めてビデオを見ると、なぜだか泣けてきます。

 

少しでも、芸を披露して、対価を得ようとする姿が、

これまでの子達とは違っていて、切なかったです。

 

最初の数日を過ごした、ビハール州と首都デリーの街並みのあまりの違いには言葉もありませんでした。

 

Q4  そのほか、全体を通してのご感想

特に印象に残った出来事、人、言葉やクラスなど、ご自由にお書きください。

先生をはじめ、初めて出会う参加者の方々、にもかかわらず、これほどまでに心底充実した想いで終始すごせたこと。

 

同じ関心事、そして吉田先生のお考えや想いに共鳴した方々…

という求心力によって、心のレベルで繋がった仲間なのだと感じました。

 

まず初日、デリー空港から、市内に行く道すがら車内から見た、

「ゴミを漁る野良牛」は私の中で、まず最初の衝撃でした。

 

そして、まず浮かんだ言葉が、「混沌」。

 

ブッダの崇高な教えと現代のインドの混沌、格差社会、貧困、懸命、

色鮮やかなサリー、厳粛なヒンズー教の儀式、死と生が入り混じる聖なる河ガンジス…、

カレー、チャイ、マサラティー、土ぼこり、行き交うリキシャにバイクに人に…無秩序までの街中の喧騒…野良牛、野良犬….生きるとは…

 

様々な言葉が脳裏をかすめ、

恥ずかしながらこれまで見たことのない情景が次々を目の前を通り過ぎ、

体感し…のインドツアーから日常生活に戻って、すでに2週間あまりですが、

 

未だ自分自身が経験、体験したことが、夢のような感じで、

改めてゆっくり写真やビデオを見ながら、今回の旅をじっくり味わい今後の人生のあり方につなげていきたい気持ちです。

 

しかし、サルナートでの瞑想時に敷地内の野良犬が私たちと共に寄り添い、

終わってもなお、出口まで後を追い続けてきたその姿には、立場も人も動物も超えて、

尊い魂は互いに通じ合えているかのように感じました。

 

今回のツアーには、実に浅い知識のまま参加させていただきましたが、

この度の旅の体験を起点として、さらに原始仏教について学び、ヴィパサナー瞑想も深め

ぜひ来年も先生のお考えに基づいたツアーを企画してくださるのであれば、必ず参加したい!と強く願っております。

 

 

……………………………………………………………………………

広井治夫 男性

……………………………………………………………………………

Q1 今回のツアーは総合的にいかがでしたか?

 

1 とてもよかった 

2 よかった

3 普通 

4 ちょっとつまらなかった

5 つまらなかった

 

もちろん 1 とても良かったです。

  

Q2 一番楽しかったところは何ですか?

 

楽しかったところは『ヴァラナシ』です。

朝のガンジス川での時間は楽しく、且つ意義深かった。(私は2回目の体験でしたが・・・) 

 

力強さ、雑踏、混沌、精神性、穢れ、禊、懐の広さ

インドのすべてが圧倒的に迫ってくるあの迫力はすごい。

ヒンドゥーのエンターテイメント性も感じました。

  

 

Q3 一番気づきが得られたところは何ですか?

瞬間湯沸かし機で即反応してしまう自分でしたが、

自分の中の三毒をコントロールする術を教ええていただいた気がします。

 

その時、俯瞰した自分が言葉を発する、実況中継するということで

いっぺんに気持ちを転換するという気持ちの切り替え、やってみます。

 

 

Q4  そのほか、全体を通してのご感想

 

私は今回が3回目の訪印。

初回は三十数年前にパンジャブ州アムリッツアーという所で3か月仕事で滞在。

5年前デリー、ヴァラナシ、アグラー、ジャイプールという北インドの観光定番コースを回りました。

今回ニューデリーからパトナの空港に降り立った時古いターミナルビルを見たとたんに血が騒ぐのを感じました。

 

「ようやくインドに来たー!!」

 

ブッダガヤまでのバスの移動中、路面の悪さ、

バスの車窓から垣間見た農村の貧しさには

 

「まだこんな光景が・・・!」

 

今は21世紀、しかし三十数年前に見た村より貧しいと感じました。

ビハール州の貧しさは圧倒的です。時が止まっていると思いました。

その貧しいビハールの田舎の村やその市場をまじかに見ることが出来た事は貴重な体験でした。

 

そして村人たちがぶしつけにカメラを向ける車窓の我々に

人懐こく手を振り笑を向ける姿もとても印象に残っております。

 

このツアーに参加した皆さんにもとても印象付けられました。

 

ヨガ、瞑想といった皆さんに共通するキーワードからか、

皆さん個性的なバックグラウンドを背景に自立した個人としてこの旅に参加し、

そしてそれぞれがそれぞれの流儀で旅を楽しんでおられました。

 

知り合い、語りあう時を持つことが出来た事に感謝する思いのした、

博識で優しい人への接し方、圧倒的な人格者の精神分析の専門家。

 

私が今まで出会ったことのないほどピュア―であっけらかんとしたデザイナーさん。

 

ガンジス川に本気で沐浴したお二人、

帰りの空港ではお二人とも体調を崩していたようで心配しましたが

無事成田到着、大事に至らず本当に良かったです。

 

もし熱を出しても絶対口にすまいと思っていましたと語った心優しく頑張り屋のEさん。

異国でおひとり頑張って生活しているCさん。

ガンガーの恵み、幸せが訪れますように!

  

私にとってこのツーに参加したすべての皆さんと

いろいろなお話が出来た事が一番の思い出かもしれません。

 

この出会いのご縁に感謝です。

 

私一人が異質な参加者のような気がして当初は心配しましたが、

素晴らしい皆さんのおかげで楽しく、且つ、意義深い旅となりました。

 

印象深い時がありました。  

サルナートでの仏陀の悟りについての講義は、

私の為に吉田先生はお話ししてくださっていると感じました。

 

そして、気持ちよく集中できた瞑想中に鐘の音が聞こえてきたときはには感動しました。

   

とても贅沢な時を過ごすことのできた素晴らしい旅でした。

このツアーを企画頂いた吉田先生 ありがとうございました。

 

……………………………………………………………………………

MSさん 女性

……………………………………………………………………………

 

Q1 今回のツアーは総合的にいかがでしたか?

1 とてもよかった

 

準備から、友人知人、職場、家族、お医者様まで巻き込んでとっても刺激的な体験が出来ました。

自分でも短期間でこんなことが出来るのと驚きましたし、

楽しい事、自分で主体的にすることは内側から力が出るものですね。

 

インドツアーの体験はネットやテレビでは得られない

現場ならではの空気感を感じられてとっても良かったです。 

 

 

Q2 一番楽しかったところは何ですか?

 

ガンジス川で舟の上から日の出を皆んなで見た事です。

とっても感動しました!インドに来ているんだなぁ。

インドで見られる日の出も日本と同じようにきれいだと思いました。

 

 

Q3 一番気づきが得られたところは何ですか?

 

外国から日本を見た事、海外でそこに暮らすたくさんの人々に出会い、

自分の日常を離れて生活したことが自分の人生って何だろう、

家族って何?人間って何と考えたことです。

 

どこでどのようにして生まれ、生活し、成長しても

いつか人は老いて身体の機能も衰え、そして死んで行くのは、

インドであろうと日本であろうと金持ちも貧乏も関係ないですね。

 

そんなことが考えられたのは、日常を離れあまりに日本と環境の違うインドに行って

子どものようにまっさらで新鮮な目で外の空気を感じたからかなと思っています。

 

残りの人生をどう生きるのか?

 

これからの自分はどうありたいのか?

 

もっとシンプルに子どもの心に戻って感じてみたいと思います。

 

 

Q4  そのほか、全体を通してのご感想

 

このインドツアーのおかげで、普段では知り合うはずのない人々との会話や交流がとても良い刺激になりました。

 

バスでの移動中や転んで捻挫した時でさえ、

気さくなインド人や外国人の人から笑顔を投げ掛けられましたし、

気をつけてねと英語で言われたのは嬉しかったです。

 

普段の生活でも全くないことではないけれど、

人ってやっぱり、日本人も外国人も関係ないやと思いました。

 

参加者の方との交流もとても勉強になりました。

 

普段の生活では周りにヨガや瞑想の話しが出来る人は少ないのですが、

今回はその他にもためになる話しが多く、とてもいい体験でした。

 

……………………………………………………………………………

KY 男性

……………………………………………………………………………

 

Q1 今回のツアーは総合的にいかがでしたか?

1 とてもよかった 

 

 

Q2 一番楽しかったところは何ですか?

ブッダガヤ

 

Q3 一番気づきが得られたところは何ですか?

ブッダの生涯を、現地で遺跡や、詳細をリアルに感じられたこと。

 

 

Q4  そのほか、全体を通してのご感想

写真、音声、どうもありがとうございます。

 

先生やご参加の皆様に恵まれ。

ものすごく人生の財産になる貴重な旅ができました。

本当にありがとうございます。

 

歴史上名の知れたブッダでさえ、

悟られるまで大変な経緯を経ていたこと、ものすごく実感できる旅でした。

 

また、インドの現地の雰囲気を都会から、郊外まで巡られたこと、大変貴重でした。

 

移動が大変ではありましたが。

ツアーメンバーのみでのバス移動が多かったことでリラックスできました。

素敵な企画の旅、本当に参加でき、良かったです。

 

また今後ともよろしくお願い致します。

 

……………………………………………………………………………

EMさん 女性

……………………………………………………………………………

 

Q1.     

総合的に①のとても良かったです。

 

Q2.     一番たのしかった所は?  

 

「楽しい」とい印象 とは少し違いますが

訪れたところの 何処 も心の深い所 にひびきました。

 

 興味深かったのはヴァラーナシー で

これぞインド、ヒンドゥーの聖地といったエキサイティングな雰囲気でした。

良く怪我をせずに帰ってこれたものだとリキシャのおじ様の背中に手を合わせました(*^^*)

 

訪れた人、沐浴、洗濯、火葬まで全てを受け入れるこの大河の遥かな河上に、

前回訪れたリシケシの町が佇んでいると思うと感慨ひとしおでした。

 

Q3.一番気づきが得られた所は?

気づきというのではないのですが、仏教遺跡のもろもろは心に深く残りました。

 

国禁を犯し遥々ナーランダーで学んだ玄奘三蔵の熱意を偲んだり、霊鷲山で夜明を迎えられた事。

仏陀もご覧になったであろう清々しい日の出を皆さんで迎えた事はこの旅のハイライトだったと思います。

 

スジャータの村では優しい語り口のラカンさんから

日本で知っていた言い伝えより詳しい仏陀の悟りのお話を伺った事も嬉しい事でした。

 

サールナートの夕暮れの中で優しい瞳の野良犬さん達と講義を聴き、瞑想できた事も幸せな時間でした。

最後に二回なった梵鐘の響きに身体も心ももつつみこまれて、

「学びを続けなさい」と励まさせているような温かな気持ちになりました。

まわりの皆さまのお姿も神々しかったですよ。

 

 

Q4.その他、番外編٩(^‿^)۶

 

デリーのアノキ周辺でお買い物をしていたら

去年も物乞いをしていた4才位の幼い男の子に再会しました。

去年は口に片方の手の指を突っ込ん「パニパニ」と片手を差し出していたのですが、

今年は成長して埃まみれのペンの様な物を売ってました。

 

去年、お金をあげず一年近く気になり続けたので顔、声で直ぐにわかりましたよ(*^^*)

貧しさは相変わらずの様でしたが成長してました。

インドに忘れ物をしてきた気持ちでいましたのでとっても嬉しかったです。 

 

 

末尾になりましたがご一緒して下さった皆さま

特に生活者としてのインドを教えてくださったH様、

同室してくださったM子様ありがとうございました。

 

……………………………………………………………………………

KEさん 女性

……………………………………………………………………………

 

Q1 今回のツアーは総合的にいかがでしたか?

1 とてもよかった

 

Q2 一番楽しかったところは何ですか?

ラージギルの霊鷲山で朝日を迎えながらの瞑想の時間です。

 

その前日までずっと移動続きで疲れていましたが、

ここまで遥々やってきた長旅が一瞬にして報われたひと時でした。

 

また下山途中にいた出産をおえたばかりと思われる牛の親子、

物乞いの老婆、祈りをささげる僧侶、果物売りの少年の素敵な笑顔、

土産売りに必死に参道をついて来るおっちゃん、

その朝の光景すべてがとてもマインドフルネスな体験でした。

 

またサルナートで受けることができた先生の講義、瞑想も格別でした!

 

 

Q3 一番気づきが得られたところは何ですか?

 

普段の自分の日常から離れて非日常(インドでの日常)を垣間見ることで、

人だけに関わらず、様々な生命がそれぞれのおかれた環境において

切磋琢磨し必死に生きていることを肌で感じられたこと。

 

また普段全く接点のない方々と吉田先生をとおして

このツアーを共にすることができたご縁に心から感謝しております。

 

皆様とは実生活でお会いすることはなくても、

瞑想で目を閉じるたびに意識の深いところでの繋がりを感じます。

 

 

Q4  そのほか、全体を通してのご感想

「諸行無常」この言葉を実感しながら一瞬一瞬を噛み締めた7日間でした。

 

原始仏教のルーツを辿ることで、現在の様々な仏教宗派のあり方、

他の宗教の信仰も少し俯瞰することができました。

 

また原始仏教をもっと学んでみたくなりました。

 

スケジュール的にタイトだったので自由行動の時間が少なかったのが残念でしたが、

同時にツアーだからこそ無駄なく短期間でいろんな場所を見てまわることができのでしょうね。

 

あと1、2日、延泊するオプションでもあればよいのにな~

と後ろ髪を引かれながら帰りのフライトに乗りました。

 

また来年どんなツアーが企画されるのか今から楽しみです。

 

……………………………………………………………………………

MKさん 女性

……………………………………………………………………………

 

Q1 今回のツアーは総合的にいかがでしたか?

1 とてもよかった 

 

Q2 一番楽しかったところは何ですか?

1番を絞れませんでした。笑

ラージギル 霊鷲山での日の出と共に瞑想した事。

ヴァラナシ ガンジス河での日の出と沐浴。

サルナート 昌生先生の講義と瞑想。

 

Q3 一番気づきが得られたところは何ですか?

この旅により、五感や感性に刺激を受けたことで、

感覚に注意を向け変化を感じる、マインドフルネストレーニングになりました。

また、個人的な気づき(自分の嫌な部分)もありました。

 

Q4  そのほか、全体を通してのご感想

はじめの2日間はほぼ移動で費やし、いったいどんな旅になるのだろうと、

若干疲れと不安も覚えましたが、3日目の朝、あの霊鷲山での日の出と共に行った瞑想。

あの日の出と瞑想のおかげで気持ちをリセットしすることができました。

 

あの霊鷲山には、やはり今もブッダが常在していて、

この旅のサポートをしていただたのかもしれません。

 

移動のバスの車窓から見る風景も、インドの自然、街並み、喧騒、

雑踏の中で生活する人々、物乞いをする子供たちの純粋な目、

どれもこれもが私の五感と心に刺激を与えました。

 

ブッダの足跡を巡り、初期仏教の事を学ぶ目的はもちろんですが、

何気ない風景から感じ入るものは、これまた旅の醍醐味でした。

 

それから私にとってはヴァラナシとガンガーは、

また思い出深いものとなりました。

 

ガンジス河のアルティを鑑賞しに、初めてリクシャーで

夜のヴァラナシの町に出たときは衝撃的でした。

 

人、リクシャー、バイク、車がごった返し!

クラクションが鳴り止む事なく、歩くのもままならず…

グッタリとしつつも、その刺激にワクワクもしました。

 

そして翌朝、ガンジス河を目のあたりにした時、

胸にこみ上げてくるものを感じ、涙が出そうになりました。

 

なぜかは私自身わからないのですが、おそらく、

人の生と死に関わる様々なエネルギーが渦巻いているガンガーから、

痛烈な何かを感じ取ったように思います。

 

そんな私にとって、ガンガーでの沐浴は、

自ずと魂が求めた行為だったかもしれません。

(※沐浴は私の自己責任で行ったので、安易にオススメはいたしません。)

 

そして、サルナートでの昌生先生の講義と瞑想。

この旅の素晴らしい締めくくりとなりました。

 

昌生先生をはじめ、この度をご一緒させていただいた皆さま、

全国各地、世代も立場も異なった皆さまとのご縁に、

心から感謝いたします。

 

その他の点で少し感じた事は、

あとせめてもう1日、インドを満喫したかったです。

 

会社勤めをしてますと、なかなか休暇をとって海外旅行をする機会がないので、

土日を挟んだ1週間をフルに、海外で楽しみたかったです。

 

また、旅の最初のうちに、皆で自己紹介ができる場があればよかったなと思いました。

皆さんがこの旅に参加されたきっかけや理由などをお聞きしたかったのと、

私は積極的に人と接する事が若干苦手なので、そのような場があれば、もう少し皆さんと

お話できるきっかけが掴みやすかったかな

と思ったしだいです。

 

以上となります。

 

…………………………………………………………………………… …………………………………………………………………………… ……………………………………………………………………………

感想は以上になります。

 

改めて、感想を読み直して、

本当に開催してよかった!!と思いました。

 

と同時に、2017年は、観光をメインにしたため、

飛行機と車での移動が多く、その分、交流を深める機会が少なかったなぁと反省しています。

(そのおかげでインドの都会から田舎まで、様々な町と遺跡を回る事できましたけどね)

 

そして、人数が増えれば増えるほど、食事がバラバラになってしまったり、

感じていることをシェアする時間がなくなったりして、一体感が薄れることにも気づきました。

 

というわけで、こちらの皆様からいただいた感想をもとに、今回の企画を練りこみました。

 

感想を送ってくださった皆様、本当にありがとうございます!!!

来年は皆様の声をもとにさらにブラッシュアップしたツアーにしたいと思います。

 

2018年、スリランカの旅では、

「癒し」をテーマにして、期間を9日間に増やしました。

移動しない日、休む日をいれたり、ヨガや瞑想の時間も増やしました。

グループワークなど交流する時間も設けるようにしますので、より一体感やつながりを感じる構成になっています。

 

次回のツアー、

「吉田昌生と行く インド洋の真珠スリランカの旅 9日間」

日程は、2018年1月20日(土)~1月28日(日)です。

 

ご興味ある方はこちらをごらんください。

http://masaoy.com/suri2017.pdf

 

上記のPDFが開けない方、紙のパンフレットもございます。

必要であれば、郵送も可能ですのでご連絡ください。

 

skyf-world@island.dti.ne.jp

株式会社スカイエフワールド 浅野までお願いします。

 

 

その他の参考記事はこちら

 

・ インドツアー2016年の写真&記事

吉田昌生と行くヨガの聖地リシケシでのYOGA体験

http://ameblo.jp/masaonoblog/entry-12144829647.html

 

・ インドツアー2016年の参加者の声

http://ameblo.jp/masaonoblog/entry-12145500346.html

 

・ インドツアー2017年の写真&記事

原始仏教の聖地巡り~マインドフルネスの源流を探る旅~

https://ameblo.jp/masaonoblog/entry-12252373450.html

 

 

参加するしないにかかわらず、

私のリトリートに興味をもってくださりありがとうございました。

 

マサオでした。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、マサオです。

チベット仏教の高僧ザ・チョジェ・リンポチェ氏と一緒に

@フォレスト出版

 

 

お久しぶりです!

関東は、ここ数日暑い日が続いてましたが、
夏バテしていませんか?



本日のテーマは、
『なぜマインドフルネスで人生が変わるのか?』です。

とくにこれから瞑想を始める方や、

瞑想を始めて1~3年くらいの方をイメージしながら、
想いを込めて、文章を綴ります。

最後まで読んで頂けたら幸いです。

「マインドフルネスで人生が変わる仕組み」
について詳しく解説する前に、まずはお知らせから。




ヨガフェスタ横浜2017
(アジア最大級のヨガイベント)
に今年も講師として参加します。

タイトルは、
『yogaを深めるマインドフルネス瞑想』

日時は、9月17日の午後2時~4時まで
場所は、パシフィコ横浜

こんな人にオススメの講座です。

・ ヨガ初心者~3年くらいの方
・ 身体が硬いのでヨガに向いていないと思っている方
・ 自分の感覚を信じられるようになりたい
・ 自分らしく生きたい
・ 豊かなパートナーシップを築きたい
・ つい感情的になってしまう
・ もっと自分に自信をもちたい
・ 一生懸命無理して頑張ってしまう
・ ヨガをやっているのに心が安定しない
・ 心を安定させる方法を知りたい

ひとつでも当てはまる方は、
満足して頂ける内容になるはずです。


2016年のヨガフェスタでは満員御礼。
約100名の方にご参加いただきました。

参加した方からは

「本やCDで読むのとは違った体験ができた」

「そのあと心が揺らぎにくくなり、これでいいという感覚が深まった」

「マインドフルネスが実感できた!」

「慈悲の瞑想で感動して涙がでた」


といった声をいただいき、大変好評でした。


今回は、なんと前回より時間枠が30分拡大。
さらにパワーアップしてお届けします。


ヨガフェスタは毎年いろいろな工夫がされ、
連年参加される方でも楽しめる構成になってますが、

今年は特に、テーマ別のクラス構成がされており、
マインドフルネスも、その1つになっています。

ですから、これまでヨガフェスタに興味のなかった方でも、
ぜひ足を運んでみて頂きたいです。


きっと、これを読んでいる方の多くは、
はじめての参加になるのではないでしょうか?


「過去にヨガフェスタに行った事がある」

「すでにヨガを教えている」

という方は大丈夫だと思いますが、
はじめての方は、不安になるかもしれませんね。

実際に私のところにも、

「はじめて行くのですが大丈夫ですか?」

「ヨガをやったことがないのですが、参加できますか?」

という声がありました。
そのお気持ちわかります。


実を言うと私も、男性でもともと身体が固かったので、
女性がたくさんいるヨガのイベントに行くのは
最初は、すこし照れくさかったのです。

知らないところに行くのって勇気がいりますよね。

でも、そんな方にこそ来てほしい!!
とくのこのブログを読んでいるあなたに来てほしい!!


そ こ で ・ ・ ・

今回、参加される方には、
スペシャル特典もご用意しています。


「ヨガフェスタに来てくれた方には、
今後も瞑想を続けていただきたい」


という思いから、
こちらの講座の参加者全員に
瞑想誘導音源をプレゼントします。

音声の内容は、
10分、20分、30分のマインドフルネス瞑想と、
「瞑想を習慣化するための秘訣」の音声です。

もちろん、一般には販売はしていません。
ヨガフェスタ2017でしか手に入らない貴重な音声です。


瞑想は毎日続けてこそ、意味があります!!

この音声を使って瞑想を習慣化することで、
人生はどんどん善い方向へ変化していくはずです。

ぜひ音声を手に入れて、
スマホやPCに入れて毎日実践してくださいね。

来場者に配布する資料にリンクを貼り、
そちらからダウンロードできるようにしておきます。

 



ヨガフェスタの公式HP時間割はこちら
http://www.yogafest.jp/2017/lesson_edit.php



「チケットの購入方法が少しわかりくい」
という声があったので、
こちらにステップ毎に説明させていただきます。

ヨガフェスタのご予約方法はこちらから
https://www.masao-mindfulness.com/yogafest2017






さてさて、

お知らせはこのへんで、
本日のタイトルに戻ります。


なぜマインドフルネスで人生が変わるのか?


なぜでしょう?


その答えは、

瞑想すると、それまで気づかなかった自分に
気づくようになるから。

つまり、自己理解が深まるからです。

脳科学的に言うと、
脳の「メタ認知」に関する領域が活性化して、
自分の無意識を意識化できるようになります。

脳の構造が変わることで、
それまで気づかなかった自分の思考の癖に気づけるようになるのです。


では、なぜ、
気づき(意識を意識化)によって
人生が激変していくのでしょうか?

それは、気づき、自己理解が深まることで、
捉え方の癖、パターンが変わってくから。

さらには、もっと奥深くにある心の声、
直感やワクワク、智慧とつながりやすくなるからです。


自分の心を観察することで、
生き方そのものが大きく変わっていくのです。


こんな名言があります。


思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。



ほんとにその通りだと思います。
(ちなみにこの名言、

マザー・テレサの言葉とされていますが、
ガンジー、ブッダ、老子?と、諸説あるようです)


行動を変えても、習慣を変えても、人生は変わるでしょう。
強い意思と行動力で、人生を変えてきた、という方もいらっしゃると思います。

でも、

「いろんな本を読んだけど変わらない」

「行動や習慣を変えだけど、幸せでない」


という方も結構多いと思います。


その原因は、
さらに根っこにある思考、無意識の想念や、
思い込みが変わっていないからかもしれません。


表面的な対処療法で、
いくら、変わろう変わろうと思っても、

その根っこにある無意識の考え方、信念が変わらないと、なかなか変わっていきません。

アクセルを強く踏んでも、
サイドブレーキをかけたままだと前に進めないのと同じです。


そんな場合は、「行動」や「言葉」になる前の、
「思考」から変えていく必要があります。

思考を変えるには、まず自分の思考に気づく必要があります。
でも、「思考に気づく」ってなかなか難しいですよね。


自分のことなのに、
自分の思考の癖ってなかなかわかりません。

なぜ自分の思考に気づくことが難しいのでしょう?


それは、通常、私たちは思考と一体化して、
思考そのものになっているからです。

勝手きままに湧いてくる思いや考え=自分だと思っているので、
自分が何を考えているか、自覚できないのです。


私たち人間は、1日に6万回以上回思考していると言われています。

そして、9割近くが昨日と同じようなことを考えていて、
しかも、そのほとんどが、ネガティブなもであると言われています。

近年の脳の研究によって、
私たちはそのような無意識の思考によって
ストレス(苦)を感じていることが明らかになってきました。


あなたも無意識に、PCやスマホで、
ネットサーフィンしていることはありませんか?

それと同じで、次から次に湧いてくる思考の波に、
朝から晩までマインドサーフィンしているようなイメージです。

そして、現代人の多くが、
そのような、常に思考している状態が基本設定になっているので、

「さぁこれから10分間、余計なことを考えないぞ!

呼吸だけに意識をむけるぞ!」

と思っても、なかなかできないのです。

(ちなみにマイクロソフト社の2015年のレポートによれば、
現代人の集中力がもつのは、わずか8秒。
金魚の集中力は9秒、現代人の集中力は「金魚以下」!?)


このように常に考えている状態がパターン化していくと、
脳が疲労して、エネルギーがどんどん漏れていきます。


頭の中のおしゃべりに夢中になっていると、
感受性が鈍るので、
生きている実感、現実感も薄れてきます。

感受性が鈍ってくると、
美しい景色や四季の変化に感動できなくなってきます。
今ここにある幸せに気づくことができなくなってしまうのです。


このような脳の暴走を止めて、
脳を効果的に休息させる方法として、
マインドフルネスが注目されています。



瞑想は、決して怪しいものではありません。

普段使っていない脳の部位を活性化させる
脳の筋トレです。

と、同時に、
普段使いすぎている脳の部位を休める
脳の休息法でもあるのです。

やることはシンプルです。

「今ここ」に意識を向けて
心や身体を「観察」していくこと。


「自分の思考を「観察」したことはありますか?」

と周りの人に問いかけると、
おそらく、ほとんどの方がやったことがないと思います。

私も、瞑想という実践方法を知るまで、
自分の思考を客観的に観るなんて考えたこともありませんでした。


瞑想中は、「反応」ではなく、「観察」します。

思考の中に入り込むのではなく、
自分の思考を客観的に「観察」していくのです。


今この瞬間に意識を向けることで、
電光石火の速さで湧き上がってくる
無意識の思考に気づけるようになります。


もちろん、最初は、
なかなか集中できません。


イライラするし、
つまらないと感じるかもしれません。

めんどくさいと感じるかもしれません。


とくに瞑想をはじめたばかりの頃は、
雑念ばかりであることに気づきます。

それまで気づかなかった思考や感情、
嫉妬や怒り、後悔などのネガティブな心(不善心処)に気づきます。


そして、なにより、
心が今にいないことに気づきます。

自分の心なのに、
全然言うことを聞いてくれないことに気づきます。


自分の心が、まるで落ち着きのない
野生の猿や馬のように感じるかもしれません。



仏語に、『意馬心猿』という言葉があります。

辞書によると、

「煩悩や情欲・妄念のために、
心が混乱して落ち着かないたとえ」

「心に起こる欲望や心の乱れを押さえることができないたとえ」

「心が、走り回る馬や騒ぎ立てる野猿のように落ち着かないこと」


とあります。


つまり、『意馬心猿』とは、

野生の馬が走り去ったり、
野生の猿が騒ぎたてたりしているのを
なかなか止めることは難しいように、

雑念だらけで心が乱れていて、
それをコントロールできない状態のことを指します。


瞑想中に雑念がわくのは、当たり前のことです。

雑念が止まらないのは、あなただけではありません。

「自分は瞑想に向いていない」
と思うかもしれませんが、そうではありません。

私たちの心には、もともとそのような傾向があるのです。



思考は勝手に湧いてきて、
それを自分の意思で止めることは誰にもできません。

試しに、今から思考を3分、止めてみてください。


はい、思考ストップ













止まりました?












止まってますか??












難しいですよね?



そうなんです。
心の働きを止めるって難しいのです。



どれだけ瞑想しても、
思考が湧きにくくなることはあっても、
思考を完全にストップさせることはできません。


思考を完全にストップさせることはできませんが、
思考に気づく力や、受け流す力は、訓練次第で早くなります。

いつもは無意識におこなっている
心の揺れ動き、微細な動きを意識化することで、
気づく力(アウェアネス)が高まります。

腹筋を毎日やるとお腹が割れるのと同じで
この気づく力(アウェアネス)は後天的に鍛えることができるのです。


まずは、

 

「なかなか集中できない」


「雑念ばかりで心が今にいない」

 

ということに気づくこと、

これが大切な第一歩です。


今にいないことに気づくことでしか、
今にあるよう意識することはできませんからね。


次に大切なのが、ジャッジしないこと。


頭の中に雑念、妄想が湧いたとしても、
それを批判するのではなく、
一旦、受け容れて、また呼吸に戻していきます。

このような小さな気づきを繰り返すことで、

脳と心が鍛えられます。

思考に気づいて手放すことの繰り返しで、
思考や感情を客観的に観察する視点が養われます。


毎日続けていくと、徐々にですが、
それまでべったりとくっついていた思考や感情と、
すこし距離ができてきます。
(私は、これを「思考との脱同一化」と呼んでいます)

自分の思考と距離ができることで、
自動的に湧いてくる全ての思考を鵜呑みにしなくなります。

すると、思考のドミノ倒しが止まり、
雪だるま式に大きくなっていく不安や恐れに圧倒されることがなくなります。
(これは本当に楽です!!)

視野が広くなり、思考が柔軟になります。


最初は、小さな変化です。

例えば、

「不安になるようなことをずっと考え続けなくなった」

「それまでイライラしていた状況で、反応的にならなくなった」


とか、

「何も考えない時間が増えた」

「何もしていないのに、幸せを感じることが増えた」


などのささやかな変化かもしれません。


ささやかに見えますが、
実は、これは大きな変化なのです。



自分の心が変わると、
見える世界がどんどん変わっていきます。


自分の能力に制限を加えていたものが、
実は、他ならぬ自分自身の思い込みであったことにも気づき、
人生そのものも、変わっていくのです。


考えてみてください。


もしも、このような観察者の視点がなければ、
勝手気ままに湧いてくる猿や馬のような思考を

全て鵜呑みにすることになります。


私たちのマインドは、
事実をあるがまま見ているというよりも、
過去の印象、思い込み、先入観、無意識の反応によって、
誤認していることがほとんどです。


マインドフルネスを習慣化すると、
自分の思考を観る視点(真我)が目覚めてきます。 

瞑想で、この観察者の視点を養って、
日常生活でも自分の心を内省する習慣ができてくると、
 

考えすぎたり、先入観で判断したり、

早とちりや誤解、取り越し苦労が激減します。

心が揺らいだ時には、そのことに気づき、

今この瞬間の呼吸に意識を集中させることで、
いつでも、自分の心を安定させることができるようになります。

自分が苦しくなるような思考癖に気づくことで、

「って思ったけど、本当?」

と思考を検証し、反応を選択できるようになります。

思考との脱同一化によって、
事実と解釈がわけられるようになり、

思考が作り出すストレスが軽減します。


続けることで、脳そのものも、
恐れや不安を感じにくい構造に変化していきます。
感謝や思いやり、幸せを感じやすい心に変容していきます。

だからマインドフルネスを実践すると、

生き方が変わり、人生が変わるのです。


このような変化を、私自身はもちろん、
受講生の多くが実感しています。

この、一生使える素晴らしいスキルを
もっと多くの人に分かち合いたいと願っています。

だから、この文章を呼んで、
「うさんくさい」と思っている人や
「これで合っているのかな」と思っているや、
「自分は瞑想に向いていない」と思っている人にこそ、

ぜひ一度、私の講座に参加していただきたと思っています。

「これがマインドフルネスか」と知識だけではなく、
はっきりと身体で、実感していただけるはずです。

講座に参加した後も、習慣化できるよう音声で私がサポートします。


と、マインドフルネスに関して書くと
止まらなくなるので、このへんで。

最後に、私ばかり話しても信憑性がないので、
私が運営するコミュニティオンラインコースの受講生からのメールを一通紹介します。

ーーー引用スタートーーー

マサオさん、いつもありがとうございます。

この講座で、初めてマインドフルネス瞑想を始めた私ですが、
その効果を少しずつ実感できるようになり、
心の底からこの講座に出会えてよかったと思っています。

気づきが増えたことで、価値観が変わってきました。

マインドフルネス瞑想に出会う前は、

いかに効率的にするか
いかに多くのことをこなすか
いかに早く終わらせるか

ということを常に考えて生活していました。

仕事をしながら食事をしたり、
子どもと遊びながらメールの返信をしたり、
何かをしながらが当たり前の日常。

それが先日、
子どもたちがいつものように遊んでいる姿を何気なく見て、
微笑んでいる自分に気づきました。
いつもと変わらぬ光景なのに。

今ここにある幸せを感じている自分に、幸せを感じました。

どこにも向かっていない時間、何もしていない時間は無駄だと考えてきましたが、
ただ感じる時間を持つことで、心に幸せが生まれることを感じています。

そして、何より自分が楽になりました。


これからもマインドフルネス瞑想で、
幸せを感じる心を育んでいきたいと思います。

マインドフルネス瞑想に出会って、
人生がどんな方向に進むのか楽しみになってきました。

ーーー引用 終わりーーー


私の元には、毎日このようなメールが届くのですが、
読むたびに、本当によかったなぁと思います。


『今ここにある幸せを感じている自分に、
幸せを感じました。』


って、いいですね!

マインドフルネスは、
「今ここ」にあるメンタルトレーニングです。

瞑想やヨガを実践することで、
心が穏やかになり、安定します。

私たちの本質であり、内側にある喜びとつながることができます。

さらに、マインドフルな感覚は、
瞑想を実践したあとの時間にも広がっていくので、
何もしないでくつろぐ時間が増えます。

「今ここ」に繊細になることで、
小さな幸せに気づきやすくなります。

シンプルですが、つくづく奥が深い実践だなぁと思います。

このような感覚、変化を、より分かち合いたい。
そんな願いから、いろいろな形でマインドフルネスをお伝えするのが、私の生き甲斐です。


と、


また今日も熱く語ってしまいましたね。

 

もっと短く、さらっと、

こまめに書けばいいのですが、、、

これも私の癖、パターンですね。

 

というわけで、

本日は、マインドフルネスで人生が変わるメカニズムを

自分の知識と経験を踏まえて、解説してみました。

 

あなたが瞑想を始める「きっかけ」、

または続けるための「モチベーションアップ」につながれば幸いです。

 

 


愛する我が子と@小田原

 

マサオでした。



~追記~

今朝の瞑想の気づき。

毎朝、同じ時間に瞑想すると、
その日の体調や、四季の変化に気づきます。

頭の声が静かになると、
五感の感覚が鋭敏になります。

今朝は、つい先日まで元気良く鳴いていた
蝉の声がだいぶ静かになったことに気づきました。

「すっかり静かになったなぁ~」
と思ったのと同時に、せつない。儚い。悲しい感じもしました。

心を観察していくと、

「あの蝉たちはどこへいったのか」

「ああ、夏が過ぎ去っていく」

といったような思考にも気づきました。

「諸行無常」と言いますが、
季節も流れていくように、
私の中の自然も流れています。

大きな川のように、常に流れ続けている、
かけがえのない今(=生命)大切にしたいものですね。

 

こんな感じの東洋思想的な話を

素敵なイラストとともに読みやすく書いた本。

枕元に起きたくなる本!!

「心が軽くなるマインドフルネスの本(清流出版)」

好評発売中です!

〜追記の追記〜

10月9日の夕方、朝日カルチャーセンター新宿で
マインドフルネス瞑想の講座を開催します。
毎回、満員御礼の大人気の講座です^^


ご予約、詳細はこちらから。

https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/bc50217a-0664-f771-0771-5970719f263e

(もうすぐ満席です)

 

月刊『美容の経営プラン』 9月号。
美容室のオーナー向けの「心の整理術」として
マインドフルネス瞑想を特集して頂きました^^

ありがとうございました。

 

 

★ 初めての方は、こちらの記事もどうぞ
→ このブログの目次 / 人気記事ランキング


★★ 無料メール講座を運営しています。
現在5000人の方に読んでいただいています!

マインドフルネス瞑想について知りたい方はこちら。

→「マインドフルネス瞑想入門メール講座」

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、吉田マサオです。

久しぶりにブログをアップします。
お元気ですか?

あなたの周りにはどんな景色が広がっているのでしょうか?

今何を感じていますか?


私の住む神奈川県の真鶴周辺は、
夏祭りや花火で盛り上がっています。

今は、遠くから聞こえてくる蝉の声を感じながら、
この文章を書いています。

さて本日は、お知らせしたいとことが5つあります。

=================

1 一般社団法人になりました
2  新刊が発売されます
3 8月6日に東京でセミナーを開催します
4 ヨガフェスタ横浜2017に出演します
5 「怒りが消える瞑想法」の音源について


=================

〜お知らせ1〜
1 一般社団法人になりました


この一年、協会を立ち上げ、
枠組み、基盤づくりに専念してきました。

そして、先ほど役所に申請をし・・・

本日、無事に、一般社団法人となりました。


今、静かな喜びを感じています。

自分自身の可能性と、
これからやろうとしていることにワクワクしています。



名前は、「一般社団法人マインドフルネス瞑想協会」


当初は、「日本マインドフルネス協会」で
申請しようと思ったのですが、

よりシンプルに「日本」をとって、
「マインドフルネス瞑想協会」に変えました。


そもそもこの協会を立ち上げた理由は、
マインドフルネス瞑想を通して、
自分自身が劇的に変わっていったので、
それを日本中の方に分かち合いたいと思ったからです。

マインドフルネス瞑想の実践者を増やし、
マサオ式マインドフルネス瞑想を人々に伝える認定講師の育成をすることが
この協会を立ち上げた目的です。


実は、これまでに何度も
受講生の方や本の読者の方々から、

「養成講座を開催して欲しい」

との声を頂いていました。


しかし、その時は、執筆の仕事が忙しく、

「まだまだマインドフルネスという言葉が知られてない」

と思ったので、
これまでは書籍や無料メール講座(一番下からご登録できます)を通して
マインドフルネスをお伝えする活動を優先してきました。

また、いきなり瞑想指導者養成講座だけを開催しても、
伝える側が、瞑想を習慣化できていなければ意味がありません。

マインドフルネスを体得にするには、やはり実践あるのみです。

そんな想いから、まずは6ヶ月間で瞑想を習慣化するコミュニティを企画し、
昨年からは、そこに一番力を入れてきました。

そのおかげで、一期生と二期生合わせて、
約300人の方が、コミュニティに参加して頂き、
受講生の多くが、マインドフルネスを習慣化し、
日常生活の中でも、「変化」を感じはじめています。


その「変化」を間近で見ることで、
マインドフルネスの効果を改めて確信し、

また、この一、二年でテレビや雑誌でも、
マインドフルネスが特集される機会が増えたこともあり、

この協会設立をきっかけに、

「そろそろ次のステージにいっていい」

と思うようになりました。


日本中にマインドフルネスを広げるには、
私だけの力では限りがあります。

同じ方向性、志を持った仲間が必要です。

これからは、私の想いに共感していただける仲間と一緒に、活動の幅をどんどん広げていきたいと思ってます。
(正式な養成講座に関しては募集の開始まで、もうしばらくお待ち下さい)

以上、
一般社団法人マインドフルネス瞑想協会設立のお知らせと今感じていることを書きました。



〜お知らせ2〜

2  新刊が発売されます


続いて、新刊のお知らせです。
8月5日に、八冊目の新刊が発売されます。

たった今、サンプルが届いて、
嬉しくて思わず笑顔でニンマリ




いいですね〜かわいいですね〜〜♫
小さくて手に取りやすいサイズです。
(妻が描いた日本画を背景に使ってみましたw)



タイトルは、
「こころが軽くなる マインドフルネスの本」
清流出版 吉田昌生 (著)

マインドフルネスが、優しくわかる本です。

素敵なイラストと、簡単なヨガのポーズも紹介しながら、
読むだけでハスの花のように清らかで優しい気持ちになれる本を目指しました。


この本の後半は、マインドフルネスのベースにある
「ヨガ哲学」や「原始仏教」についてもわかりやすく解説しています。
これから瞑想やヨガを始める方はもちろん、
「東洋思想」や「スピリチュアル」に興味がある方にも楽しんでいただける一冊です。


 

(イラストも素敵です!)

 

マインドフルネスを実践することで、
イライラ、不安、恐れにとらわれなくなり、
今、ここにある幸せに気づきやすくなりす。

瞑想やヨガで、心と体を感じて、
内なる知性を目覚めさせましょう。



すでにアマゾンでもご予約できます。
http://amzn.asia/9B5N1yn
(表紙のイラストも「癒し系」ですw)




〜お知らせ3〜

3 8月6日に東京でセミナーを開催します


8月6日(日)に都内で、
マインドフルネスヨガ&瞑想セミナーを開催します。

場所は、東京、市ヶ谷。

以下は、講座の詳細ですので、
ご興味ある方はご覧ください。

今回は、質を重視した少人数制の講座です。
前半がヨガ、後半が講義と瞑想の一日講座となっています。

一言で言うと、ヨガと瞑想、講義を通して
マインドフルネスを「実感」できる講座です。

マインドフルネスを簡単に説明すると、「今、ここ」に100%注意を向け、
心と身体で起こっていることをありのままに観察する「気づき」のトレーニングです。

と、初めてマインドフルネスを知った人に、
このように言葉だけで解説しても、

頭の中に「?」が浮かびがちですが、
身体で実感できるとその後の理解が早いです。

「マインドフルネスって何?」と思っている方も、
「なるほど!これがマインドフルネスか」と実感していただけると思います。


前半は、ヨガの実践の中で、
動きの中で行うマインドフルネスを実践します。

一つ一つのポーズを丁寧に行いながら、
自分の内側で起こっていることに気づく力を高めていきます。

基本的なポーズばかりですので、
ヨガ初心者、身体がかたい方でも、
安心して、ご参加いただけます。


30分間の休憩をはさんだ後、
第二部は座学と瞑想。

ヨガが苦手な方は、ここからご参加いただくことも可能です。

後半は、パワーポイントや資料を使用し、
脳科学と仏教の両方の見地からマインドフルネス瞑想の基本を学び、
一緒にマインドフルネス瞑想を実践します。

「雑念が湧きやすい」

「なかなか集中できない」

という方でも、
みんなで実践すると、瞑想も深まりやすいです。


今回は、少人数制ですので、
アットホームな雰囲気になると思ってます。

質疑応答で理解を深めながら、
私自身の個人的な体験談、変化も包み隠さずシェアしていきます。


これから一年は、協会の基盤づくりに専念するつもりなので、
東京での少人数制の講座は、年に数回のみとなります。

とくに都心にお住いの方や、
この時期に、都内に予定がある方は、
この機会に、ぜひ市ヶ谷までお越しください。


日時 8月6日(日)13:00〜16:30
場所 セブンアカデミー(東京 市ヶ谷駅から徒歩5分)


ヨガクラスは満席になりました。
(マインドフルネス瞑想の講義のみご受講も可能)

  一般料金 6,480円
 

以下詳細&お申し込みはこちらです。
https://academy.sekaibunka.com/sebun/asp-webapp/web/WWebKozaShosaiNyuryoku.do?kozaId=72925#program-shosai-table


問い合わせ先
世界文化社 セブンアカデミー
03-5968-5600

以上です。


なお講座の前日が「こころが軽くなるマインドフルネスの本」の発売日。
予定通り発売されていれば、新刊のサイン会も行う予定です。

すでに10名ほどご予約いただいてますが、あと数名ご参加いただけます。
「ピン!」ときた方は、お早めにお申し込みください。
(お申し込みが多数の場合、
キャンセル待ちになる場合がございます。
ご了承くださいませ)



〜お知らせ4〜

4 ヨガフェスタ横浜2017に出演します


アジア最大級のヨガイベント
「ヨガフェスタ横浜2017」に出演します。

とくに私が担当する日は、
「マインドフルネス」がテーマなので、
私も全力で盛り上げていきたいと思います。

昨年は約100名の方に参加していただき、とても好評でしたので、

なんと今回は、さらに大きな会場で、
時間も二時間に拡大してお届けできることになりました。
(ありがとうございます!)

感謝を込めて、
初心者の方から瞑想経験者まで、
二時間で、マインドフルネスのエッセンスを体感できるよう
今から、じっくりコトコト練りこんでいきたいと思います。

地方講座や本で書いた内容を、さらに凝縮してお届けしますので、
あっという間の二時間になること間違いなし。

一緒に、マインドフル&ハートフルなひと時をすごしましょう!

日時は、9月17日 14:00〜16:00
『yogaを深めるマインドフルネス瞑想』

さらなる詳細はこちら
http://www.yogafest.jp/2017/17b3/
(ヨガフェスタ横浜2017の公式HP)


〜お知らせ5〜

5 「怒りが消える瞑想法」の音源について

 


最後は、「怒りが消える瞑想法」(青春出版)の購入者の方へのお知らせです。

こちらの特典の瞑想音源がダウンロードできないというメールをいただきました。

まだダウンロードできないという方は、
以下のURLから受けとってください。

こちらの音源プレゼントページから
メールアドレスをご登録後、音源ダウンロード ページへ進みます。
http://www.masao-mindfulness.com/specialpresent

既に登録を済ませている場合は、
以下のURLより直接、音源ダウンロードお願いいたします。
http://www.masao-mindfulness.com/specialpresent-dl

これ以外にも何かあれば、このままご返信ください。
可能な限り対応させていただきます。


お知らせは以上です。


今後の予定としましては、
10月29日、11月3日には福岡で講座を開催する予定です。
また来年の頭は、スリランカツアーを企画しています。
こちらも詳細が決まったら、お知らせしますね。

全国でマインドフルネスをベースにしたヨガクラス&セミナーを開催しています。


東京で開催した「マインドフルネス3・0」

 

紋別、札幌、旭川を回った北海道ツアー

 

福井での一日講座も満員御礼でした〜!!

(参加してくれた方、サポートしてくれた皆さま、本当にありがとう!)

 

以上です。

 

まだまだお知らせしたいことはあるのですが、長くなってきたので今日はこのへんで。

 

上記以外の今後の講座のお知らせや、

今後開催予定の養成講座について知りたい方は、

下記リンクから無料メール講座に登録されてください。

→「マインドフルネス瞑想入門メール講座」

(書籍と口コミだけで受講者が五千人を超えました)

 

詳細が決定次第、メールでお知らせします。

また講演依頼、企業研修も承っていますので、お気軽にご相談ください。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

★ 初めての方は、こちらの記事もどうぞ
→ このブログの目次 / 人気記事ランキング


★★ 無料メール講座を運営しています。
現在5000人以上の方に読んでいただいています!

マインドフルネス瞑想について知りたい方はこちら。

→「マインドフルネス瞑想入門メール講座」


 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)