マインドフルネス瞑想協会実践コース&マスターコース受講生募集のお知らせ

こんばんは、吉田マサオです。
ブログ上でのマスターコースの募集は、今回が初めてになります。

先日メルマガで先行募集してから、
定員の半数近くに埋まってますが、
まだ数名空きがあるのでお知らせさせて頂きます。

【Mindfulness Academy実践コース第4期】
https://www.masao-mindfulness.com/academy-prac

【マインドフルネス瞑想指導者養成講座2期&3期】
http://masaoy.com/m.pdf



今回、湯河原での半年間の実践コースが終了しました。
(京都コースも月中に終了します)

実践コース(前基礎コース)を第1期から2年間、継続してきて感じていることは、

「いきなり瞑想から入るよりも、
ヨガや呼吸法から入ったほうが、
初心者の方は継続しやすい」


ということです。

マインドフルネスって簡単なようでやっぱり難しい…
とくに心や現象の観察は、最終奥義のようなもので、
半年間でマスターできるものではないと感じてます。

たくさんの人に瞑想の素晴らしさを伝えたくて、
1分でできる!3分でできる!!と
簡単さや短さをアピールした本を出版して
裾野を広げることに、これまでは専念してきました。

しかし、より深く瞑想にはいり、
瞑想の良さや効果を体感して頂くには、

瞑想をする以前の心身の土台の整え方から
お伝えしていく必要があると感じるようになりました。

例えば、日常的に毎日実践するヨガ、
呼吸法、食事、ファスティングなどトータルで、心身を浄化していくことで、
瞑想も深まりやすく、習慣化しやすくなります。

ただあまり厳しすぎると、
敷居が高くなり、実践が困難になる…

「初心者の方にも気軽にはじめて頂きたい」
という想いもやはりあるわけで。

そんなどちらの自分も大切にしながら、
さらに次なる深みに誘うべく、
現在、プログラムを練り直しています。

そんなわけで、次回の実践コースでは、
これまで以上に、実践を重視しようと考えています。

午前中とランチ終了までサイレントで、
歩く瞑想や食べる瞑想も丁寧に行います。

朝のヨガは、みっちり2時間。
瞑想も毎回、かならず30分以上実践し、

午後は、呼吸法や様々なマインドフルネスの実践をたっぷりやろうと考えてます。

また、月一の講座のため、一ヶ月間空くことで、
中だるみしてしまう方もいらっしゃると感じたので、
今回は、あらたにオンラインでの瞑想会も
期間中にニ、三回ほど行う予定です。

リアルでのマインドフルネスの実践に加え、
オンライン上でも繋がることで、家での練習を習慣化して頂きたいと思います。

ーーーー

さて、二年間、実践コースを開催して、
気づいたことを思いつくままに書いてみました。

ここから今日の本題です。

なぜ多くの現代人の心は不安定になるのか?
その苦しみの原因は、なんでしょう?


その原因はいくつかあると思いますが、
自分の体験に当てはめて考えてみますと、
大きく分けて3つあると思います。


1.頭(思考)でっかちになっているから

2.感じる心が鈍くなっているから

3.心と身体のケアの仕方を知らないから



一言でまとめると、頭ばかり使って、
感じる心が鈍くなっていているのです。


そうなる一番の原因は、
自分の感情に寄り添ってないこと。
とくに、ネガティヴな感情を「抑圧」していることにあります。


私たち現代人は、
マインド(頭)が優位になりすぎていて、
ハート(感じる心)が疎かになりがちです。 

仕事の効率や結果を求めるあまり、
欲求や情動を無視するのが当たり前になり、
それが生きづらさの原因になっているように思います。

感情や欲求を抑えるのが癖になると、

「自分が本当はどうしたいのか?」

「今、自分が何を感じているのか?」


さえわからなくなり、
ワクワクや直感(仏性、無分別知、良知)をキャッチできなくなってしまいます。

このような状態から向け出すには、
自分の中の感じる力を目覚めさせる必要があります。


そのために役立つのが、
マインドフルネスの実践です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

五感に意識を向けて、
意図的に今この瞬間を感じることで、
子供のときの無邪気さ、みずみずしい感受性を取り戻すことができます。

無意識の思考や感情を観察し、
時々、自分の身体と感情のお世話をしてあげることで、
心身が安定し、人生がより良い方向へと向かっていくと、私は確信しています。


誰しも人生の転機となる出来事や出会いがあると思いますが、
私の場合は、マインドフルネスに出会って
自分の価値観や人生観が大きくシフトしました。

それまでの私は、
自分の「心の取り扱い方」が分からず、
心に振り回されるばかりでしたが、

マインドフルネスに出会い、
「気づき」を練習していったことで、
自分のパターンや思い込みと距離がとれるようになったのです。

すると、
徐々に心に振り回されることが減り、
感情を抑圧せずに、適度な距離を保ちながら、
感情とうまく付き合えるようになりました。


困難に直面しているときも、
いい悪いの判断なく、ありのままを受容できるようになったことで、

怒りや自分責め、暴飲暴食や買い物依存など
自滅的な習慣(アクティングアウト)も激減していきました。


また慈悲と受容が習慣化することで、
自己肯定感が深まり、人間関係の悩みもなくなりました。

内側を感じる時間を定期的にとると
心の声、直感やワクワク(内発的動機)を感じれるようになり、
仕事にやりがいや使命感を感じられるようにもなりました。

後悔していた過去の出来事や劣等感さえも、
あの体験のおかげて、成長できた、と
前向きに捉えられようになりました。


大げさに聞こえるかもしれませんが、
どれも実際に私が感じている変化です。
(※個人の感想です)

もともとが酷かった(笑)というのが
あるかもしれませんが、以前の私と比べたら
雲泥の差です。


もちろん、今でもネガティヴになることはあります。

いつも自分の心と上手に付き合えている、というわけではないですし、
思い通りにならい状況が続くと、
イライラしたり、ブレたりすることも当然あります。

そんな時は、瞑想したり、ヨガをしたり、
ファスティングをしたりして、
自分の脳と胃を休めてリセットして、
バランスをとるようにしています。


と・・・ここまで私の体験談をお伝えしてきましたが、
このような変化は、何も私だけの変化ではありません。


実際にこれまでの実践コースや、
オンライン講座受講生のべ400人から頂いた感想を読んで、
そう確信しています。

とくに、これまで長期的に関わらせて頂いた受講生の方の変化は目覚ましいものがあります。

半年間の実践コースを修了し、
マインドフルネス瞑想養成講座(マスターコース)受講生の方から
こんな感想をいただきましたので、ご紹介します。


ーーーー ここから ーーーー

先日の養成講座では、
本当に心が熱くなりました。

時間が経てば忘れてしまうようなものとは別次元でした。

先生の熱意が、その場の空気を作り、
そこにいる人たちの波動となって広がって行くという場の、
その真ん中に自分もいて体験できたということ。

これまでの人生で、いつ、あったかなと思い返してましたが、思い浮かびませんでした。

人の熱意が伝わり、空気が変わって行くという体験を肌で感じられたことは、何よりの学びだったと思います。
このイメージを持てたこと、すごく自信になりました。

そして、その波動の伝わった、皆さんの実践は、また別の意味で、すごい学びでした。

個性、各自の工夫、
その人なりのよさの出し方など、
「あ、私のやり方でやっていいんだ」と思うことができました。

自分も工夫したいと思います。
半年くらいして、皆さんの実践、
また体験してみたいです。

マサオ先生には、
マインドフルネスの内容(ソフト)と、
それを伝え広げるための術(ハード)の、
どちらも教えてもらいました。

どんだけお得なの~。
そのことで、どれほどたくさん幸せが広がるのか。

ビジネス講座で先生が、
お金のことに対する罪悪感みたいなものが以前おありだったと言われますが、
客観的に、全くもって必要無いと、感じておりました。

最初の無料メルマガの時も、
「こんな中身の濃いものをタダでいいの?!太っ腹だ!」
って思ってました。

私も、同期の皆さんと同様に、
新たな目標ができて、ウキウキしています。
マインドフルネスってすごいですね!!

そこで、「実際に何からしよう」と思ってましたので、
今回教えていただいたメールの通りに、
ブログを作り、文章を書き、
マインドフルネス瞑想会を開く準備をします。

長々とすみませんでした。
ありがとうございました。
また、よろしくお願いします!

追伸
今回、私がこんなにも胸が踊るのは、
「私も、人を変えるための武器を持てるかもしれない、いや持つ!」
と決意したからです。

実は私の職場の前理事長は、
すごく人を幸せにするという思いが強い方でした。
ただ、あまりに偉大すぎたので、
どこかで叶うわけないだろうと思っていました。

でも、今回の養成講座を受講したことで、自分の心の奥底では、
「どこかでそうなりたい」という想いがあったことに改めて気づきました。

目的を持つことで、今までなんとなく過ごしていた時間が、
とても充実したものになるんですね。
ありがとうございます。

ーーーー ここまで ーーーー


この方は、実践コースの半年間、
東北から毎月新幹線で通ってくださいました。

参加者のなかには、
最初は、指導者を目指すつもりはなかったけれど、
実践コースでマインドフルネスが深まるにつれ、
だんだんと人に伝えてみたいという思いが芽生えたという方も多かったようです。

(反対に、最初から養成講座を受けるために
実践コースを受講された方も結構います)

ほかにも、

「継続して一年間学ばせて頂きましたが、
人生観が変わった、とても充実した一年になりました」

「何を学ぶかも大切ですが、
誰に学ぶかが、最も大切だと確信しました」


といったメッセージも
今期、卒業された方たちから頂いてます。

すでに現時点でも、北海道や京都からお申込みいただいてます。

半年間、同じ理想、方向性に共感する仲間と
定期的に顔を合わせることによって、
徐々に安心感や親近感が深まっていきます。

一緒に瞑想する仲間がいることで、
一人だと瞑想が続かない人でも
最後まで継続し続けることができるのです。

悩みを共有したり、一緒に深い瞑想状態を体験することによって、繋がりが強固になっていきます。

このような講座を実際に開催してみて、
一番の宝は、瞑想の知識ではなく、
一生ものの人とのつながりなのだ、と実感しています。

受講生の皆様の変化を目の当たりにしたことで、
自分自身と、自分の仕事に対する確信が深まりました。

そして、あらためて、
この素晴らしい智慧を日本中に広げていきたい!
と強く思うようになりました。

マインドフルネスという概念を伝え、
一緒に練習していくことで、

参加される方の無意識の否定的なパターン、
「自分を責め」や「後悔」、「将来に対する漠然とした不安」などが減り、
今ここを大切に生きることができるようになったらいいなぁ、と思ってます。

そんな人が増えたら、
その人の周りから世界が明るくなるはずです。

私の価値観や方向性に共感し、
本当に納得して頂いた方に、仲間になってもらいたいと思ったので、長々と書きましたが、
ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

マサオ式マインドフルネスは、現代人特有の苦しみを解消し、
眠っていた潜在能力を解き放つ「自己実現のためのメソッド」です。

10月から始まる実践コース第4期では、
その全てをお伝えしています。

その前後に開催するマスターコースでは、
クラスの作り方、誘導の仕方を中心にお伝えしています。

内容についてはこちらをご覧ください。

【Mindfulness Academy実践コース第4期】
https://www.masao-mindfulness.com/academy-prac

【マインドフルネス瞑想指導者養成講座2期&3期】
http://masaoy.com/m.pdf



最後にご質問があったので
いくつかお答えします。
 

━━━━━━━━━━━━
いただいたご質問
━━━━━━━━━━━━


Q.まだ間に合いますか?
現在の参加者は何名ですか?

A.
現在12名の参加が確定しております。
(お振込み前の、仮申し込みを除く)

定員は各コース15名ですので、
平日コースはまだ空きがあります。

マスターコース2期は、あと3名です。
マスターコース3期はまだ余裕があります。
 

━━━━━━━━━━━━
Q.どんな人が参加するのですか?

 

A.

年齢は幅広く、男女比は1対3ぐらい。


年齢層は20代から60代です。
職業は、主婦、OL、サラリーマン、ヨガイントラ、カウンセラー、ビジネスオーナー等


瞑想初心者~中級者の方が多いですが、
一定期間、コミットして続ける志の高い方だけ集まるので、
通常のワークショップよりも深い瞑想が体験できるはずです。

京都や北海道、海外から参加される方もいらっしゃいます。

━━━━━━━━━━━━
Q.オンラインアカデミーと実践コースで迷っています。
実践コースのメリットはなんですか?

A.
実践コースを受講される方は、
オンラインアカデミーの全てのコンテンツを無料で受けとることができます。

オンラインコースにはない
実践コースの方だけの特典を紹介します。

・ 全6回修了時に、実践コース卒業のディプロマを発行

・  マスターコースが受講できる
(マインドフルネスを教えるには、マスターコース以上の資格が必要です)

・ 吉田マサオの個人セッションが半額で受けられる
(実践コース期間中に限り、月一回2万円(50分)→1万円(税抜き))

・ サイン入り書籍をプレゼント
講座と関連がある私の書籍をサイン入りで一冊プレゼントします。

・ 期間中いつでもメールで質問できる
個別でのメール対応もしますが、基本的に、
ご質問に対する返答は、講座や全体メールでさせていただきます。
参加される方の質問や感想で、講座内容が変わっていくのも実践コースのいいところかもしれません。

・ ヴィーガンコース料理が無料
会場である「ご縁の杜」のヴィーガン料理は体内の浄化作用が高く、美味しいと大好評です!
(ヴィーガン料理とは、卵・牛乳等の乳製品、肉や魚の動物性不使用の
体内のデトックス効果を最大限高めるお料理です)

湯河原は温泉宿ですので、
希望者はクラス後に入浴も可能です。
また前後で宿泊される方もいらっしゃいます。
(宿泊費や入浴料は含みません)

その他の講座にも、
優先的に特別価格でご案内させて頂く予定です。

まとめると、

・ 全6回終了時に、プラクティショナーのディプロマ発行

・ マスターコースの受講ができる

・ 個人セッションが半額で受けられる

・ サイン入り書籍をプレゼント

・ 期間中いつでもメールで質問できる

・ ヴィーガン料理のコースが無料

以上、7つです。


━━━━━━━━━━━━
Q.少人数でのワークが怖いなぁ、と思ったりもします。
マサオ先生の講座に全く不安はないのですが、ついていけるか少し不安です。

A.

少人数でのワークが怖いと感じていらっしゃるのですね。

実践コースは、少人数制のアットホームな講座なのが、
いいところでもあるのですが、最初は、少し緊張しますよね。

ただし、感情を揺さぶったり、脅かされるような危険なワークは、
絶対にやりませんので、安心して頂けたらと思います。

ワークは参加するうちに、だんだんと慣れてくるところもあるかと思いますし、
毎回参加者の方は初心者の方も多く、大抵オープンで人当たりが良く、和やかな雰囲気です。

またワークをするのは、基本的に午後です。
午前中にヨガと瞑想を2時間以上やってから、
美味しいランチを皆で食べるので、
その頃には、
かなり緊張が和らいで、ハートがオープンになっていると思います。
どうかご安心ください。

━━━━━━━━━━━━
Q.実践コースを欠席した場合について
6回の講座で行けない日があった場合、
他曜日への振替、もしくは資料など頂くことは可能ですか?

A.

「参加したいけど、全ての日程を受けれません」
「欠席の場合、振替は可能でしょうか?」と言った
お問い合わせをよくいただきますが、

ご希望であれば、振り替えでのご参加も可能です。
欠席があった場合には、別曜日への振替が可能です。
(事前に予約が必要です)

例えば、日曜コースの方が、
仕事が入った場合だけ、平日コースに振り替えることも可能です。

ただ、瞑想を深める上でも、
仲間との一体感を深める上でも、
毎回同じメンバーと一緒に瞑想したほうがいいので、
基本はどちらかに設定して頂きます。

また仕事や病気など、どうしても参加できない場合には、
お休みされた回の講座の音声の一部をお送りすることも可能です。
(ワークなどは守秘義務があるので、全てではありません)

もしくは個人セッションで、
1~2回に分けて、個別にその日の内容を
レクチャー&個人レッスンをすることも可能です。
(こちらは別料金で、電話のみとさせていただきます)

個人セッションでは、グループでシェアしにくい個人的なことも相談できます。
(これはあくまでオプションです)


欠席が3回以上の場合は来期、再受講して頂きますが、
2回までの場合には、音声のみの受講でも、
ディプロマの発行および、
マスターコースの受講も可能です。

━━━━━━━━━━━━
Q.オンラインコースから乗り換えできますか?

A.講座開始前でしたら可能です。
お支払いいただいた額を差し引いてお支払いください。
第3期は数名の方がオンラインから変更されて受講しています。

━━━━━━━━━━━━
Q.講義の録音は可能ですか?

A.はいできます。
ただし、個人での復習のみに使ってください。
他人に譲渡したり、ネットでの公開は禁止とさせていただきます。

━━━━━━━━━━━━
Q.ネット上に写真をアップされるのが苦手です。

A.わかりました。
クラスや集合写真などをSNSなどにアップする場合がございますが、
NGの方は、事前にお知らせください。
映らないように対応させていただきます。

━━━━━━━━━━━━
Q.参加しようかどうか、とても悩んでいます。
 「こういう人は参加すべき」「こういう人は参加すべきじゃない」
 という明確な基準はありますか?

A.私の本や無料メルマガを読んで
心が軽くなったり心がゆれ動いたなら、
勇気をもって参加してください。

無料セミナーとは比較にならないくらい
メルマガの配信頻度も多く、濃いコンテンツをご提供させて頂いてます。

逆に私の本や無料メルマガを見て
あまり共感しなかった方や、心が動かされなかった方は、参加する必要はないと思います。

━━━━━━━━━━━━
ご質問は以上です。

ご縁のある方からのお申し込み、心よりお待ちしております。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

 



LINE@では、瞑想初心者の方に向けて、 
マインドフルネスの基本中の基本だけをお伝えしています。


吉田マサオ公式 LINE@
http://ma30.xsrv.jp/of-line/
すでに口コミだけで500名以上の方がご登録されています。


近日開催の講座はこちら
https://ameblo.jp/masaonoblog/entry-12380289974.html





<インド・ネパールツアー2019>
吉田マサオと行くインド・ネパールツアー
ガンジス川とブッダの足跡を巡る10日間
https://ameblo.jp/masaonoblog/entry-12385874159.html

 

 

■吉田昌生の瞑想本

https://www.masao-mindfulness.com/book-introduction
マインドフルネスを始める、そして深めるための人気書籍紹介ページ

 

 

 

■吉田昌生公式HP

http://www.masao-mindfulness.com/

 

■吉田昌生の瞑想本

https://www.masao-mindfulness.com/book-introduction
マインドフルネスを始める、そして深めるための人気書籍紹介ページ

 

★ 初めての方は、こちらの記事もどうぞ
→ このブログの目次 / 人気記事ランキング


★★ マインドフルネス瞑想を実践してみたい方へ

3ヶ月間の無料メール講座の詳細はこちら

→「マインドフルネス瞑想入門メール講座」

 

瞑想を深める秘訣や続けるコツ、注意点など、

難しいと思われがちな瞑想を初心者の方にもわかりやすく解説します。