(補足)お客様のお気に入りスーツを借りてサイズとデザインをコピーするネット通販 | オーダースーツ屋 「スーツ・スタイリスト」のblog (できる男のスーツスタイル)

オーダースーツ屋 「スーツ・スタイリスト」のblog (できる男のスーツスタイル)

ビジネス・エグゼクティブ向けのオーダースーツ屋です。Ermenegildo Zegna ゼニア生地の正規取扱代理店で出張可能なオーダースーツ専門店です。大人の男のスーツスタイル(着こなし)を提案!


テーマ:

先日は、お客様のお気に入りのスーツを借りて、デザイン、サイズ感をほぼ同じ様にコピーするというオーダーを企画していると書かせて頂きました。

https://ameblo.jp/masakyo/entry-12427337080.html

 

生地、裏地、ボタン以外はお借りしたお気に入りのスーツからコピーするということで、通常のオーダースーツとは違うのですが、新しい展開でのオーダーになると思います。

 

この企画の案は元々お客様からの要望でした。

過去にメジャーブランドのスーツを購入したお客様が、「とてもこのラインが気に入っているけど、数年経つと同じブランドでもラインが変わるんだよ。」と言われ、確かにブランドは毎回型紙を変化させますからスタイルは変化してしまいます。

それに、「(ブランドスーツ)いいんだけど、何十万円もするからなぁ。」とも。

「スーツは、何着も持っていたいから。」とも。

 

こんなご意見から、お客様のお気に入りのスーツをお借りして、デザイン、サイズ感をほぼコピーさせていただいて、あとは生地や裏地を選んでいただくというオーダーを何度かさせて頂いています。

 

 

例えば、このDOLCE&GABBANAのスーツは、綺麗なラインは当然ながら、ラペルの切り返しとゴージライン位置を同じ様にすることが出来ます。

このスーツ価格は約40万~50万円だったと思います。

 

これをエルメネジルド・ゼニアの生地を使用して同じ様にオーダーさせて頂ければ、20万~25万円で仕上げることが可能です。

 

 

アレキサンダーマックイーンのスーツも同じです。

このダブルジャケットのデザインも特徴ありすぎです。

同じスーツをお客様から借りれれば、ボタン位置や身幅の取り方などを同じ様にして、ほぼ同じ様なスーツに仕上げます。

 

大切な事ですが、画像だけで同じ様に作って欲しいと言われることがありますが、それでは難しいです。

画像だけでは、イメージなので、そのイメージからこちらが予測して数値を入れ込んでいきますので、当然ですけど同じ様なスーツに仕上げるのは難しいですね。

 

それと大切な事は、何十万円もいた高級ブランドのスーツであれば、同じ様な生地の雰囲気を出すにはエルメネジルド・ゼニアの生地が一番良いと言う点です。

 

しかも、エルメネジルド・ゼニアは一流ブランドとしてオリジナルのコレクションも発表していますが、ブランドの発祥は生地メーカーなので現在でも各一流ブランドに生地を提供しています。

TOM FORD、GUCCI、HERMES、GIORGIO ARMANI、Kiton、Brioniその他多くのブランドがエルメネジルド・ゼニアの生地を利用したスーツ、ジャケットなどを展開しています。

 

なので、同じ様な雰囲気を作り上げるにはエルメネジルド・ゼニアの生地が良いと言うことです。

 

これらのブランドのスーツをお持ちであれば、生地の良さも実感していただいていると思いますので、今回の企画のネット通販はエルメネジルド・ゼニアの生地を中心にしようと思っています。

 

特に、エルメネジルド・ゼニアの生地で「TROFEO(トロフェオ)」がありますが、こちらであれば全国のErmenegildo Zegna直営店で必ずスーツとして売られているので、生地の風合いを確認出来ます。

 

オーダースーツのネット通販で一番のネックとなる「生地の確認」と「採寸」という問題を解決した方法になると思います。

 

これまで、オーダースーツのネット通販を頑なにしませんでしたが、全国の方々に最高のスーツを着ていただきたいという思いから、ネット通販としては高級路線になりますが、「生地の確認」と「採寸」という問題が無いのでお客様のリスクも少なく展開できると思います。

 

オーダースーツ専門店DoCompanyはエルメネジルド・ゼニア生地の正規取扱店です

 

Masakyo「スーツ屋」(スーツスタイリスト)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス