歌誌「覇王樹」2月号より(1)僕の歌(1) | 新サスケと短歌と詩

新サスケと短歌と詩

短歌と詩を公開します。


テーマ:

 1月26日に、結社歌誌「覇王樹」2019年2月号が届いた。結社・代表の佐田毅氏が昨年暮れに逝去されていた。地方会員の僕は、同誌で初めて知った。悼み申し上げる。

 僕の歌6首(8首より選)の内、(1)3首をアップする。

 

薄暗い部屋に入るとき平衡のわるい私はぐらりと揺れた

 

メルカリに注文があり嬉しくて儲からないがと発送にゆく

 

幼な友の家が毀たれ見通しのきくようになった角が寂しい

 

写真ACより、「アイドル」のイラスト1枚。

 

 

新サスケさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス