こんにちは。30代ママのお金の家庭教師こと、海老原です。

初めての方はこちらにどうぞ♪

 

お客様の声  / 相談ガイダンス  / メニュー  / 家計術(メルマガ)  / お問合せ

 

※記事を先にご覧になりたい人は、こちらをクリック!

 

以前、ブログで

商品注文日から最大2カ月間支払いを先送りにできる 、

ZOZOTOWNの「つけ払い」。

滞納者について問題になっているようですね~。

といったことを書きました。

 

「ネットで買い物の怖さ!?いつかその“つけ”を払わなくてはいけないのに」

 

「リボ払い」の怖さについて、ある漫画家さんがリアルに描いていたのでご紹介します!

本当にあったお金の怖い話 (漫画家とのさんのコラムより)

 

※記事より一部キャプチャ/掲載方法に問題がありましたらご一報ください→問合せ

 

カード会社マイページなどから、個別の買い物を一括払い→リボ払いに簡単に変更できます。

リボ払いにするとポイントが付くので、ポイント目当てで・・・なんて人いませんか??

 

毎月1,2万円ずつ定額で返済するだけ。

 

では、その返済を「あと何年何カ月返済すれば返しきれるか」あなたはご存知ですか?

 

残っている元金の総額や毎月返済額における支払い手数料の金額を理解していたら、私はこれほど「リボ払い」は利用されないと思うのです。

 

怖いので、WEB明細にしてログインせずに放置・・・

カード利用明細書が届いても次回の引落日と返済予定額を見てすぐにゴミ箱へ・・・

 

上の漫画にもありましたが、そんなふうにして何となく暮らしていませんか?

 

ぜひ目の前の家計の真実に目を向けてください!

おひとりで不安がぬぐえないようであれば、お近くのFPさん(「お住まいの地域 FP」で検索)や多重債務相談窓口法テラスに足を運んでみてください。

ご要望があれば、私も一緒に家計やりくりのお手伝いをします。

 

本相談室アクセスやメニューはホームページをご覧ください

***

●こんな想いで家計相談をしています【女性FPとして想うこと】

●FPって?家計相談でどんな話ができるの?と思ったら【無料ガイダンス】
●たくさんのお声をいただき、ありがとうございます【お客様の声】