今日から4月。
新年度がスタートします。
 
新年度から
ご自身や家族のライフスタイルが
ガラッと変わった人もいるかもしれませんね。
 
新生活のあれやこれに
やっぱり必要なのが先立つモノ。

その前にまず
【家計の現状把握】をしてみませんか?
 
目標地点を見据え
現在地点から逆算して備えるために
通帳で現状把握!!
 
通帳記帳は
いわば「家計の人間ドック」
要治療な部分が
炙り出されてくるのです。

 

おまとめ記帳にならないようご注意ください!

 

通帳記帳で現状把握ができたら

あとは、行動・実践あるのみ!

 


身内や友人にも明かせないお金の話。

第三者だからこそ話せるかもしれません。

 

無料相談ガイダンスは、オンライン(Zoom)で承っております。

 

30分と短い時間ではありますが

お気持ちの整理や

家計改善のヒントとなれば嬉しいです。

 

 

通帳の【記帳】

どうぞお忘れなく~

※以下は、2017年1月の記事をベースにしています

 

お客様の声 / 相談ガイダンス / メニュー / 家計術(メルマガ) / お問合せ / アクセス

 

こんにちは。

30代ママのお金の家庭教師こと海老原です。

 

「忙しいから、来週でいいよ・・・」

 

「自宅からATMが遠いんだよね(面倒だ)。」

記帳は、今しなくても困ることがないので、つい面倒が先に立ちます。


私もATMになかなか行けない時があるので、その気持ち、とってもよくわかります!

あえてそれでも書いたのには<理由>があります。


第一は、先延ばししてしまう自分自身への“戒め”です(苦笑)
しかし、それだけではありません!!


【月初に、ささっと記帳OK♪】
行動すると ★良いこと★ がやっぱりあるんです^^


☑ 光熱費や住宅ローンなどがちゃんと引き落とされたことがわかる


☑ 記帳により、前月のクレジットカードの利用引落額や預金残高がわかる
 

☑ (預金残高がわかれば)貯蓄が前月より「増えたか」「減ったか」がわかる


現状把握ができると、次の行動が見えてきます!

「電気代高かったなぁ~。電気の契約を今月こそ見直そう!」

「あれ、なんで? クレジットカードの引き落としがこんなに多い!?
そうか、お正月の帰省旅費があったんだ><
(このあとガス代の引き落としがあるから、お金を入れておこう。)」

「年末年始で預金残高が減ったから、今月は引き締めないと!
そうだ、春スキーで買おうと思っていた子どもの靴。
リサイクル店で手ごろなサイズがないかチェック___φ(゚ー゚*)フムフム」

「ボーナスの定期預金キャンペーン。もうすぐ締切だった!!
(今日さっそく預け替えに行こう。。)」


記帳をきっかけに

次の給料日までにやるべき“お金のアレコレ”を考えられます!
 

何事も習慣化が大切なんですよね。

それでもなかなか重い腰が上げにくい・・・という人は、

●今日さっそく、通帳を通勤バックに忍ばせておきましょう!

手元に通帳があれば、帰宅途中や買い物帰りに近くのATMに立ち寄るだけ。
5~10分程度の寄り道で済むのではないでしょうか。

 

 * * *
つい先延ばしにしがちな家計のこと。
今こそ家計の見直しを“私と一緒に”考えてみませんか。

●こんな想いで家計相談をしています【女性FPとして想うこと】

●FPって?家計相談でどんな話ができるの?と思ったら…【無料ガイダンス】

●たくさんのお声をいただき、ありがとうございます【お客様の声】