連休最終日の昨日。随分また暑くなりましたね~。

アツいとビールが美味しいのですが「休肝日」なので我慢、ガマンッ(笑)

※今日も引き続きアルコール抜きで頑張りまーす (´・ω・`)

 

お客様の声 / メディア掲載 / 相談メニュー / 家計術(メルマガ) / お問合せ

 

相談室にお越しになる動機として多いのが【生命保険の見直し】です。

 

「この秋結婚します。」

「(今妊娠していて)二人目の赤ちゃんが生まれるので・・・」

「家計赤字を何とかしたい!まずは保険の見直しですよね、センセ?」

 

人生における“節目”と密接な関係がある生命保険。

結婚や家族構成に変化があったとき。という大まかな加入タイミングはあるものの、それ以外は放置でよいわけではありません! 夫の転職や奥様が仕事の職位を変えられたとき、収入や支出の変化に応じて見直ししたい時期は複数あります。

 

世帯の資産状況や会社の福利厚生等詳しく見ていくと、そもそも民間の保険に入らなくてもよいケースもあります。同様に生命保険はいつか<卒業>すべきもの。タイミングは人それぞれですが、不要な保険料は死に金ですので、早めに卒業して家計支出をスリムにしましょう!

 

年金でもよく言われることですが、考える優先順位は、

 

公助>扶助>自助 の順です。

  • 高額療養費や(サラリーマンの)傷病手当金
  • 遺族基礎年金や遺族厚生年金、死亡弔慰金
  • お勤め先で加入できる割安なグループ保険
  • (少なくはなってきましたが)健康保険組合の付加給付

など<今すでに準備済みの保障>の確認、これ、お忘れではないでしょうか?

 

また、加入後に起こりやすい、生命保険の御守り化現象。

保険加入で安心ではなく、節目節目で<ムリ・ムダな保障>を整理整とんしていき、家計収支を改善していきたいところです。

 

保険金融のプロは世にあまたいますが、商品間の比較だけでなく、あなたの家計に合った、将来のライフプランに沿っった選択が大切です。

 

我が家のお金(家計)のプロはあくまで「あなた」!

そんなあなたを支える“転ばぬ先の杖”がファイナンシャルプランナーです。

お近くのFPさんを頼りにしていただけると嬉しいです^^

 

私は千葉在住なので、「千葉 家計相談」で見つけられますよー(とたまに宣伝 笑)。

 

ポストご質問・お問合せはこちら

本HP・ご相談メニューはこちら

メモお客様の声はこちら