「今日は○○カードの日」。
この言葉にドキッ↑としたら、もしかするとクレジットカードの使い過ぎかもしれません。

お客様の声 / メディア掲載 / 相談メニュー / 家計術(メルマガ) / お問合せ

 

雨の週末など、ついついネットサーフィンでお買い物・・・しがちですよね。

 

インターネット通販はワンクリックで物が買える便利ツール♪

そのうえ、メルマガやまとめ買い特典、特売コーナーなど買い物欲を刺激されることから、購入金額を抑えることがなかなか難しいもの。

買って後悔しないために…。
クレジットカードでの買い物依存度に応じて、こんな方法を試してみましょう!

【依存度レベル1】買うお店によってクレジットカードを変える

R天サイトでは○○カードでポイントゲット♪
スーパーの「△△カードの日」を狙って、コーヒーやペットボトルを買いだめ☆彡
給油はセルフスタンドで□□カード精算で単価もお安く…


それぞれのお店の特典やポイント付与をフルで活用したい気持ちはわかるのですが、その結果、買い物する回数や支払い額が上がり、毎月の引落額が高額になっていませんか?

★あなたへの処方せん★

=>クレジットカードの整理整とんをオススメします。

まずはクレジットカードの利用明細を見直し、
「あ、これ結局大したことなかったな~」「勢いで買ったけどまだこの本読んでないし…」といった、浪費的と思われる買い物に注目!!

浪費しがちなクレジットカードから断捨離。
同じぐらいであれば、年会費がかかるカードから順に退会していくとよいと思います。
(できれば、メインカードとサブカードプラス1枚程度まで絞りたいですね~。)

お財布も気分もスッキリして、カードの日やセールスレターに惑わされることなく、必要なモノを必要なタイミングで買えるようになります。

【依存度レベル2】カードの利用明細をここ1年見たことが「ない」

よくあるのが、ポイントがつく『WEB明細』にしている場合です。
マイページから利用状況が確認できると思いますが、ログインが面倒でつい利用明細をみないようになっていませんか?

★あなたへの処方せん★

=>まず、引き落とし口座の記帳をして、引き落とし総額をチェックしましょう!

そのうえで、
「わっ、こんなに引き落とされていたんだ!!」と思った人は、利用明細をWEBから郵送に替える手続きをとりましょう。クレジットカード会社に電話して、手続き方法を確認してみてくださいね^^

毎日の食費やりくりよりも、やめようと思えばやめられる支出から見直すほうが早く家計の健全化がはかれます(現状を知る勇気をぜひ!)

【依存度レベル3】クレジットカードはいつも“リボ払い”

リボ払いで支払う利息。
高額だって、アタマではすでに分かっていらっしゃると思うのですが…「止められない」。
「毎月定額だし、払えるからいいか~」
と半ばあきらめてはいませんか?

そんなときは、この恐ろしい計算を思い起こしてください↓

リボ残高が80万円、金利18%で毎月2万円ずつ返済していくと、最終的に元本80万円とリボ払いの利息43万円、合計123万円支払うことになります。

完済までの期間も(1回も遅延がないとしても)5年以上もかかる計算に。

元金の1/2以上の利息を払うことになるんですよ~。
1回払いやせめてボーナス一括であれば、1円の利息もかからないのに…。
その利息で海外旅行だって行けそうですよね。

★あなたへの処方せん★

=>クレジットカード払いを止めて、「現金」で支払うクセをつけましょう!!

急には行動パターンは変えられないと思います。
物理的に離れることをまず心がけて★


まず、1週間離れてみる。

ショップメルマガはすべて解除する。

外出が多い週末は、クレジットカードをお財布から抜いて出かける!
こんなことからはじめてみませんか?

慣れてきたら元本を減らす努力も同時に行っていきましょう!
リボ払いも繰上返済できます。もしもボーナス時に元本の1/2ずつ返せれば、リボ払いに縛られる期間もぐんと短縮されますよ^^

本当に欲しいモノなのか…。
それとも何かの替わりに、買い物欲が刺激されているだけなのか…。


家計相談では、利用明細や買い物レシートをもとに<あなたの隠れた浪費癖>を探すお手伝いもしています(レシート診断)。

 

クレジット―カードを整理整とんして
メタボ財布からスリム財布に…。
軽やかな気持ちで家計管理をリ・スタートしませんか?

 

ポスト ご質問・お問合せはこちら

本ご相談メニューはこちら

メモお客様の声はこちら