こんにちは。30代ママのお金の家庭教師こと、海老原です。

初めての方はこちらにどうぞ♪

 

お客様の声  / 相談ガイダンス  / メニュー  / 家計術(メルマガ)  / お問合せ

 



さて今日は久しぶりの節約ネタです。

★買い物前にできるちょっとした工夫★ お試しあれ♪


とくに、食費・日用品など週予算を決めて家計やりくりする人にオススメです。


【お出かけ前に】

「買い物リスト」を作り、財布に入れておこう!


子連れの買い物が大変な時期、息子が小さい頃は生協を利用していました。

しかし、現在はもっぱら近所のスーパーで買い物するように。


生協は週1回の注文です。
のんびり生協サイトをみたときにありがちなことが…買いすぎです(苦笑)

買いすぎて使い切れないことがちょくちょく…あった私 (;^_^A
ひとり身軽に買い物ができるようになってからは生協の利用を止めています。

が、しかし!

食品スーパーはスーパーで魔の手が・・・




特売品やお菓子、ビールの新商品(笑)など、当初買う予定がない品物をかごに入れてしまうこと。みなさんも、少なからず経験があるのでは?


私自身ズボラFPなので、まめまめしく買い物予算を決めてはいません。
でも、1回あたりの買い物金額の目安や月単位の購入上限はあります。

買いすぎず、かつ、買い忘れを防ぐために
私が、ほぼ毎日やっていること。

それが、「買い物リスト」をつくり、リストの商品からかごに入れることです!


冷蔵庫をのぞき洗面所をチラ見して、買う必要のある品を小さく切った余り紙に書きます。
それをカードケース兼小銭入れに入れてから出かけるのです。

スーパーに着いたらおもむろにメモ紙を手に持ち、カゴは“手持ち”してカートは使いません。

そうしてから買い物スタート GO‼

「買い物リスト」に書かれた商品を探して、まずそれらから買い物かごに入れます。その後、かごの感触からプラスして買うものにあたりをつけて、金額が上振れしないよう少し気をつけるだけ。

時間が経過し手が疲れてくるので、アレコレ買い物を続ける気力もなくすっとレジに・・・
その結果、あまりストレスなく買いすぎが抑えられます^^

買い物の優先順位を守るだけなので、どなたでも簡単に実行できるのではないでしょうか。


【ネットスーパー派のあなたに】

決済前のチェックポイントがコレ!!


赤ちゃんのいるご家庭などでネットスーパーを利用している場合は、「買い物カート」をリストがわりと考えてみましょう。


商品を選んで決済をする前に、


1)カートの中身を点検(今週いらなければカートから除外)

 

2)総計が買い物予算に収まっているかチェック


した後に一呼吸おいて決済にすすみます。

余談ですが、貯めたポイントはすぐ使うと期限切れも自動的になくなりますよ。


「今週はまだいらないなー」と思えば、「あとで買う」に移す。

このように買い物額を都度抑える習慣をつけると買いすぎを防げると思います^^



底値で買いだめして賢く調理ができれば、それに越したことはありません。

でも「今日は疲れたから、作るのは○○だけにしょう」など、献立を変えた結果廃棄が出てしまうともったいないですよね~。


買い物に行くあなた自身の“時間”と“お金”の節約に。
「買い物リスト」をつくり、リストの品からかごに入れる。


単純ですが、これ、オススメです♪

* * *


●こんな想いで家計相談をしています【女性FPとして想うこと】

●FPって?家計相談でどんな話ができるの?と思ったら【無料ガイダンス】
●たくさんのお声をいただき、ありがとうございます【お客様の声】