市谷八幡通信
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年09月01日 15時15分34秒

○放生会(ほうじょうえ)四魂(しこん)の祭り

テーマ:祭礼・神事
■■放生会(ほうじょうえ)とは?・・・■■

人間がその生命を養い寿命を得ているのは、

他の様々な動植物の命のお陰であるという事、

神々の恵である諸々の命に八幡宮の大神様の

ご神徳を通じて感謝し、先祖の御霊に功徳を積む

重要な御神事です。

■■四魂(しこん)の祭りとは?・・・■■

神々が示される大いなる力、大威稜の顕現を四つの方向性に

分類した表現です『荒魂(あらみたま)』は人心の乱れる余り

大御心が荒び天変地異等の大災厄を起こす神威

『奇魂(くしみたま)』は、いとも不可思議なる御神徳、俗に言う奇跡の神威

『幸魂(さきみたま)』は神気が満ち溢れ万人が幸福となれるよう導かれる神威

『和魂(にぎみたま)』人々が諍を止め其の心根に敬神崇祖、感謝と大調和を

もたらす神威といえます。


荒魂を鎮め、且つ全ての四魂の神威に安寧慰撫の心を持って

神事、儀式を執行いたします。


秋の夜長、篝火のほの明かりの中、菊花酒を傾けながら

神々の大いなる四つの神力を標榜した神事の中に身を浸し

八幡様の懐の内で生命の尊厳、自然への感謝を共に

分かち合いたいと思う次第です。


多くの皆様のご参列を心からお待ちしております。

御参列や演奏の御鑑賞はご自由です。

当日受付にて、放生会の御奉納と市谷亀岡八幡宮崇敬会の

入会の受けも行います。

●●● 崇敬会入会のお願い ●●●

崇敬会費は・・・

『放生会』の斎行を始め、当宮ホームページの維持管理

境内神域の造作や改修等多くの参詣者の為になる事や

神威宣揚に役立つ浄財として有り難く活用させて頂いております

皆様のご協力をお願いいたします。

<放生会四魂の祭り概要>

10月 8日(月・祭)16時~

市谷亀岡八幡宮社頭にて行われます。

 希魂(くしみたま)の部 ご神事

■放生会の御神事


DSC_0433_300.jpg

■御神事が終わる頃には、かがり火に火が灯される

DSC_0480_300.jpg

 荒魂(あらみたま)の部 奉納演武

鹿島香取の神道流剣術の流れを汲む『應神義厳流』の

川村義厳師範と門人の皆さんが御神前に流派の剣術武術を

ご奉納いたします

■真剣での演舞に緊張感も高まります!

DSC_0452_300.jpg
・・・真剣での演舞で邪気を払い、心身清浄で奉納神楽に入ります。

 和魂(にぎみたま)の部 奉納雅楽・舞楽

市谷亀岡八幡雅楽の会員が御神前に雅楽、舞楽を奉納いたします

■雅楽の演奏や舞楽(2010年前の様子)

DSC_0481_300.jpg

DSC_0507_300.jpg


 幸魂(さきみたま)の部 御神楽奉納

市谷亀岡八幡宮の神楽練成会が御神前に御神楽を奉納いたします。

■神楽「浦安の舞」

DSC_0486_300.jpg


御鑑賞は無料、どなたでもOKです。

※雨天の場合は、社殿での執行になります。

2018年09月01日 15時11分01秒

■■茶ノ木稲荷神社『慈眼正観(じげんしょうかん)眼病平癒祈願祭』のご案内■■

テーマ:祭礼・神事
『眼の愛護デー』の4日前の10月6日(土)12時~

市谷亀岡八幡宮 摂社 弘法大師開山 茶ノ木稲荷神社にて

「慈眼正観眼病平癒祈願祭」を執り行います。

市谷の地主神でございます茶ノ木稲荷神社は弘法大師が

お祀りをなされたと伝えられている古社です。

つとに有名なのは「神使の白狐が茶の木で眼を突き怪我をした」

故事より、三七日七七日等、一定期間茶を断ち眼病の平癒を

祈願すると快癒するという慣わしがあり、現在では茶を断つ

代わりに其の期間分の茶葉をご神前に奉納して祈願をすると

大変にご利益があるということで、諸情報誌や書籍に掲載され

眼の怪我や病気平癒を祈願される方は 勿論のこと、

医療に携わる方や眼力が重要な各種ご職業の方々も日本各地から

ご参詣され、お守りやお札をお受けしたいというご連絡を

多数頂戴いたしております。

■桜が満開の茶ノ木稲荷神社
$市谷八幡通信


「ブルーベリーアイ」で有名な「わかさ生活」の

ホームページでも茶ノ木稲荷神社が紹介されています。

茶ノ木稲荷神社 ←ココをクリック!!

折しも現在のストレス社会は日常眼にかかる負担は相当なものです

『眼』を癒し様々な諸病を除ける為に、そして肝心なのは情報過多の

社会の中で如何に正しく物事を見極められるかの眼力を養う為に

茶ノ木稲荷様のご神徳を仰ぎ頂くべく祭礼を執行いたします。

皆様方のご参詣を心よりお待ちしております。

●ご参列、お問い合わせは・・・

市谷亀岡八幡宮 社務所までご連絡下さい。

電話:03-3260-1868
Fax :03-3260-5368
Eメール:hachiman@alles.or.jp



2018年08月03日 09時32分40秒

例大祭の為、8月10日~8月16日の社務が通常と異なりますのでご案内申し上げます

テーマ:祭礼・神事

<8月10日~8月12日>
●社務・・・通常の通り9時~17時
●御祈祷、祭礼清め祓い等の私祭諸神事・・・8月8日までにご予約を頂いた  方に限り執行
<8月13日>
●御祈祷、祭礼清め祓い等の私祭諸神事・・・行いません
●お守りの授与、朱印帳への記帳・・・9時~14時
<8月14日15日>
●御祈祷、祭礼清め祓い等の私祭諸神事、お守りの授与、朱印帳への

記帳は行いません。

●社務所へのお電話も対応できかねますので、ご配慮、ご理解の程、

宜しくお願いいたします。

<8月16日>
●御祈祷、祭礼清め祓い等の私祭諸神事・・・行いません
●お守りの授与、朱印帳への記帳・・・14時~17時

8月13日~8月16日】
この間のお電話、メールでのお問合せは対応できかねる場合がござい

ます、メールへのご返信も17日以降になる場合がございますのでご容赦ください

●この間にお寄せいただいたご希望の授与品等の発送
 総て8月17日以降に行いますので到着にお時間を頂戴いたします。

※ご容赦ご理解の程重ねてお願いいたします。
 

                                    市谷亀岡八幡宮社務所

2018年08月03日 09時24分58秒

8月15日 例大祭のご案内

テーマ:祭礼・神事
例大祭とは・・・・

御祭神の御神徳に感謝しお称え申し上げる祭礼で

一年で最も厳重な儀式を古式に乗っ取り

1時間30分以上かけて執り行ない巫女舞が御神前に奉納されます。


■8月15日10時~祭礼執行

祭礼終了後、集会所にて直会。

ご参列・お問いあわせは・・・

市谷亀岡八幡宮社務所

電話:03-3260-1868  Fax :03-3260-5368

Eメール:hachiman@alles.or.jp


<<平成22年の例大祭の模様をご紹介いたします>>

■雅楽を奏でながら参進する
市谷八幡通信

■手水で手や口を清める
市谷八幡通信

■祭礼に先立ち祓所(はらえど)でお祓いをする
市谷八幡通信

■社殿のお供え物・宮司・祭員・巫女・舞人・楽人、そして参列者の順でお祓いをする
市谷八幡通信

■二人の娘たちも御奉仕
市谷八幡通信

■御扉(みとびら)を開ける
市谷八幡通信

■お供え物を献じる、台数は9台
市谷八幡通信

■氏子崇敬者総代代表の玉串奉奠・・・参列者も起立して拝礼をする
市谷八幡通信

■祭礼が終わり中庭では町方の和太鼓「無音」さんによる奉納太鼓・・・・なかなか勇壮である!
市谷八幡通信

2018年07月16日 10時13分57秒

「ペットの七五三」8月1日より予約受付開始します。

テーマ:ペット
市谷八幡通信


今年で10年目を迎える「ペットの七五三」年々沢山の方々にご参列頂いており

昨年も、350組以上のご祈祷を行いました。

関東近郊はもとより遠くは東北や沖縄からのお泊りでのご参拝、大変お疲れ様でした!

今年も、8月1日(水)より受付を開始させて頂きます。


ペットの3歳5歳7歳の節目の年に「健康長寿」を祈願いたします。(七五三以外で)

同行されたペットもご一緒に、「健康長寿」や「病気平癒」等のご祈祷も承ります。


ご祈祷は、一組づつ丁寧に行います。その為に予約制にさせて頂いております。

予約の時間枠は、9時30分~、30分ごとに最終は15時00分になります。


個別祈祷とさせて頂いておりますが、友人や知人の方々との合同のご祈祷も可能ですのでお申し出ください。

また、飼い主様の「厄除」「安全」「商売繁盛」等のご祈祷も「ペットの七五三」のご祈祷時に

合わせてご祈祷をお受けいたしますのでお申込みの際にはご遠慮なくお申し出下さい。
(初穂料は別途となります)


■お問い合せ・ご予約は・・・市谷亀岡八幡宮社務所宛

・FAX・・・03-3260-5368
・お電話・・・03-3260-1868
・Eメール:hachiman@alles.or.jp 
※(メール・FAXでの予約の方はご希望日時を第1~第3希望までお書き下さい)

①飼い主様のお名前(※必ずフリガナをお願いします)
②ご住所
③お電話番号
④ペットのお名前
⑤ペットの年齢・・3才、5才、7才のいづれか。
※同行のペットのご祈祷をする場合は、そのペットの年齢
⑥参列される方の人数・ペットの頭数

以上の記載をお願いします。

尚、10月5日(金)6日(土)は神社の神事(放生会)

11月4日(日)10日(土)11日(日)15日(木)の午前中は、

お子様の七五三のピークにあたりますので、

上記の日程は、「ペットの七五三」のご祈祷は受けかねますので予めご了承ください。。


・実施期間 : 12月15日まで

・初穂料 : 3頭まで5千円(神札1体)
    
 ※2頭のご祈祷で一頭につき神札1体づつの場合の初穂料は5千円×2=1万円になります。

 詳細は、予約時にお問合せ下さい。

<ペットの七五三のご祈祷の模様>

■先ずは、お祓い

市谷八幡通信


■祝詞奏上の後に玉串奉奠
 ご神前に飼い主様が玉ぐしを捧げ拝礼をする

市谷八幡通信


■最後に、ペットのお清め。切麻をかけてお清めをします。

市谷八幡通信


■授与品は、ご祈祷した神札・お神酒・絵馬になります。

市谷八幡通信



■絵馬は、社務所にて願い事を記入し絵馬堂に下げます。



市谷八幡通信


以上、お疲れさまでした。。。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス