市谷八幡通信
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

夏越の大祓(なごしのおおはらえ)のご案内

毎年沢山のご参列ありがとうございます。
本年は、新型コロナウイルス感染防止の為

神事は、神職のみのお勤めといたします。

ご理解ご協力の程、宜しくお願い致します。

 

毎年6月30日17時より行われます。(雨天決行)

半年間、知らず知らずに積もった罪穢れをお祓いする神事です。

神域や氏子区域の参列者を祓い、又、人形(ひとがた)の清め祓いとともに

古い神札やお守り、不要になった神棚や人形(にんぎょう)も

清め祓いをしお焚き上げを行います。

古い神札やお守り、不要になった神棚や人形は、

他の寺社のものでも受付致します。6月30日の午前中までお持ち下さい。

■茅の輪をくぐり身を清めてから神事に参列します。

大祓?2009

■大祓詞(おおはらいことば)奏上

大祓?

■古いお札やお守り破魔矢、神棚、人形(にんぎょう)などをお焚き上げします。

大祓?2009

特に夏越の大祓 には疫病よけの意味もあります。

■真剣な面持ちの参列者様

大祓2009?

神秘的な炎や煙に包まれた御祭礼は、年々参列者が増えてきています。

■集会所にて神道講和

大祓?2009

茶菓を楽しみながら神様のお話や大祓のことをお話します。

■最後に、護符と裂き布・解き縄(盗難・厄病除け)を授与し神事は終了。

大祓?2009

御参列、お問い合わせは・・・

市谷亀岡八幡宮社務所まで電話または、メール にて御連絡下さい。

人形の配布が始まりました。半年の罪・穢れを祓います。

■この袋の中に「人形=ひとがた」が3体入っています。

<袋(向って左・中)人形(右)>

人形?


袋の中の人の形をした紙(人形=ひとがた)に指名・年齢を記入、

息を3度吹きかけ心身の罪穢れを体に撫で移して当社へお持ち下さい。



人形の受け付けは6月30日(木)の午前中まで市谷亀岡八幡宮社務所

までお持ち下さい。郵送でも受付しております。

(社務所不在の際は賽銭箱にお入れ下さい。)


御初穂料は、志で結構です。この袋にお入れ下さい。


人形は、市谷亀岡八幡宮社頭(正面賽銭箱の上)と社務所にございます。

袋の中には3人分の人形が入っています。必要な数だけお持ち下さい。


年に2回(6月30日。12月31日)に行われます神事「大祓」にて厳粛に清め祓いをし

炊きあげた後に河海へ流し清めて皆様の「罪障消滅」を祈念いたします。


<お知らせ>

遠方の方や、社務所まで来社が叶わない方は、

人形をお送りいたします。

お問い合わせは、市谷亀岡八幡宮社務所までお願いします。

電話:03-3260-1868
Fax :03-3260-5368
Eメール:hachiman@alles.or.jp

 

ご祈祷・お守りや御朱印の授与を時間限定で再開します

参詣者各位

 

新型コロナウイルスの感染拡大とその鎮静化に向け国と都より緊急事態宣言併せて外出自粛の要請を受け、令和2年4月7日より参詣者各位、神職始め神社関係者の感染リスクの管理の為、神札お守り等の授与、朱印の記帳、社殿内の祈祷等、対面にて行う社務を暫し中断しておりましたが、一部県の緊急事態宣言の解除や、都内の新規感染者数の減少を考慮し、対面での社務を5月21日より一部再開いたします、ただ従前のスタイルにいきなり戻すのは、新型コロナウイルスに対する感染リスクを悪戯に増やすだけですので当面、下記の通りの要項にて行います。

要項は下記の通りとなります。

 

■祈 祷■

これまで通り、前日までの予約(電話、メール)にて承ります、ただし祈祷は9時30分から11時30分までの午前中のみの対応です

■神札・お守りの授与■

13時より16時まで

 

■御朱印帳の記帳■

持参された朱印帳への記帳は当面行いません。

当宮で用意いたしました切り紙の朱印の授与のみといたします。

 

<<注意事項>>

1) 御祈祷

●個人的なご祈祷・・・参列は2名以内

※お宮参り等の人生儀礼の神事におきましては、ご家族(お父様・お母様・お祝いのお子様とそのご兄弟)のご参列でお願いいたします。

●工事安全祈願など企業・団体・・・参列は10名以内

※社殿内は必ずマスクを着用してください、又神職がマスクを着用して神事を斎行させて頂く場合もございますので、ご理解のほどお願いいたします。

神事開始の際の受付は社務所で行いますが社務所入室の際は必ずマスク着用でお願いいたします。

 

2) 神札・お守り等・御朱印の授与・・・社務所内にて授与

※授与は原則「1名」様ずつお願いいたします、扉は入退室の際、必ずお閉め頂き、必ずマスク着用にてご入室ください。

ペットの慰霊祭のご案内

ペットの慰霊祭を下記要項の通り行います。

「ペットの慰霊祭」を行った後には・・・
亡き後のペットへの対応方法や偶然ではない飼い主様と
ペットとのご縁等を神道の観点よりご説明させて頂きます。
又、その後には個別に質問もお受けさせて頂きます。

※ご友人様でペットロスでお悩みの方を紹介頂けたら幸いです。


――――――――――――――――― 祭礼要綱 ―――――――――――――――――

祭礼名:「ペットの慰霊祭」

日時:2020年3月20日12時~

会場:市谷亀岡八幡宮境内 集会所(座敷)での祭礼につき
    飼い主様のみのご参列とさせて頂きます。

   ※御同行者が境内にてペット連れでの待機は可能です。

開場:11時~(受付は集会所入口)

予定時間:12時00分 「ペットの慰霊祭」執行

      12時30分  ペットと人とのご縁?亡き御霊の慰め方

      13時00分  個別相談

     14時00分  終了

持ち物:亡きペットの写真をご持参下さい

 (無い場合は、カラー・リード等、身の近くに付けていた物をお持ち下さい)

初穂料:2,000円~ご志納
     (会場の都合のより飼い主様の参列は3名まででお願いします。)

授与品:特にございません。

お問い合わせ・・・お電話かメールにてお願いします。

お申込み方法・・・以下をコピーし必要事項を記入の上、メールまたはFAXにてお申し込みをお願いします。

※当日の受付はございません、事前のお申し込み(予約制)をお願いします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


■ 飼い主様お名前(よみがな)



■ ご住所



■ お電話番号



■ ペット名



■ 参列者人数・・・・           名


※境内で待機の方は数に入れないで下さい



■ コメント欄・・・・




――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

・社務所電話: 03-3260-1868

・務所FAX : 03-3260-5368

・メールアドレス : ichigayahachiman@sweet.ocn.ne.jp


節分祭追儺式(せつぶんさいついなしき)のご案内

旧暦の大晦日、立春の前日にあたりその年の災厄を祓い福を呼び寄せる儀式。

その年の干支にあたる年回りの善男善女により、豆まきを行ない

多くの地元の方々で賑わいます。

恒例となった福袋も30名様にあたります。

日時:2月3日16時祭礼開始
 祭礼終了後社頭にて豆まき~まき物が終了次第集会所にて直会

・初穂料:8000円より志納
お申込み、お問い合わせは
市谷亀岡八幡宮社務所まで
03-3260-1868

■2009年節分祭追儺式の模様

市谷八幡通信


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>