★「夏の日の思い出」、ってどんなことがありますか? 私は野球少年だったので、中学・高校の野球部で汗と泥にまみれた厳しい練習の日々が蘇ります・・・1970年代、当時は、真夏のどんな猛暑の中でも練習中には一滴の水も口にすることが許されず、みんなよく倒れずにガンバったなぁ~、と思い出します。

★7月24~25日に、東松山市営テニスコートにて「中学生ソフトテニス・埼玉県大会兼関東大会予選」が開催されました。当地東松山からは、ソフトテニスの名門・松山中学校と松山北中学校が団体戦に出場しました。
$東松山市議会議員 高田正人のブログ

★個人戦では松山中学校の1ペアが関東大会への出場権を勝ち取り、団体戦でも数々の強豪校を打ち破って「松山中学校」が関東大会へコマを進めました!!
$東松山市議会議員 高田正人のブログ

$東松山市議会議員 高田正人のブログ

★団体戦では男女共に「杉戸中学校」が優勝を果たし、男子個人戦でも杉戸中学校のペアが頂点に立ちました。今回の優勝の立役者のひとりに、昨年の「東日本大震災」で被災し、「福島県双葉町」から埼玉県へ避難されて杉戸中学校へ転入した選手がいます。彼は小学生の頃より全国で上位入賞を果たすなど優れた経歴を持っており、故郷を離れて大好きなソフトテニスを続け、転校後わずかな期間で仲間の一員となって見事なチームワークで団体戦を制しました!
$東松山市議会議員 高田正人のブログ

★東松山市営テニスコート(岩鼻運動公園内東松山庭球場)は、昭和42年に開催された「第22回国民体育大会」の会場として建設されたもので、現在は中学・高校共に埼玉県大会及び関東大会への出場を決する場として県内各地区予選を勝ち抜いた選手が集い、ソフトテニスで全国出場を目標にする子ども達の「聖地」となっています。
★建設から45年を経過して老朽化している部分も多々ありますが、テニス愛好家が快適に使えるよう、ナイター設備を施したり部分的な補修を行ったりと、少しづつ手を入れながら維持管理をしています。しかし、駐車場とトイレの整備が遅れているため、昨年から「駐車場の舗装化と清潔なトイレの整備」を要望して参りました。県外からも高校や大学のテニス部が合宿で訪れる等、広く注目されている施設のため、東松山市の「顔」のひとつとして恥ずかしくないよう、継続して取り組んでいかなければ!!!
$東松山市議会議員 高田正人のブログ

★いよいよ暑い夏がやってきましたね。材木町中央通には、夜の街を闊歩する名物ネコ・通称「ボス」がいます。涼しい夜になると繁華街(?)へくり出し睨みを利かせていますが、とてもいいヤツで声を掛けると寄って来てくれる様になりました。(笑)皆さんもたまにはマチナカへお出かけ頂いて、ボスに声を掛けて見て下さいね!!!
$東松山市議会議員 高田正人のブログ

★東松山市議会議員 会派【あおぞら】
 政策調査会長:高田まさひと
♫昨年は大震災の影響から中止となった東松山夢灯路。今年は4月7日~8日に開催しましたが、桜の開花時期とちょうど重なった事もあり、およそ40,000人もの方にご来場頂きました。
$東松山市議会議員 高田正人のブログ

*震災後1周年を迎えての開催にあたって、昨年11月に“災害応援協定”を締結した宮城県・東松島市の大曲浜獅子舞をお招きして演舞を行って頂きました。
$東松山市議会議員 高田正人のブログ

$東松山市議会議員 高田正人のブログ

*獅子舞のメンバーで、被災されて亡くなられた方もいらっしゃるとの事ですが、江戸時代より350年間受け継がれてきた地域の伝統文化を守り、次代へ届ける為に若手が集い再スタートを切ったという事です。市名がひと文字違い、という縁で交流が始まった訳ですが、当市でも伝統的に獅子舞が盛んだった事もあり政治的なつながりだけではなく、市民レベルでの文化交流も深められればより良い関係が長く保てると思います。
$東松山市議会議員 高田正人のブログ

*夢灯路ライブは若者のポップス、ロックから、フォークソング、ハワイアンまで市内外から世代を超えて14組の方にご参加頂き、イベントを盛り上げるための一つの役割を担っていますが、毎回上沼会場でご披露頂いている民謡流しと、今回は和太鼓も5組にご参加頂くなど8回目を迎えて市民の皆さんが自主的にこの場を目指して頂けるようになって参りました。
$東松山市議会議員 高田正人のブログ
東松山民謡連盟の皆さん
$東松山市議会議員 高田正人のブログ
和太鼓 粋輩(すい)
$東松山市議会議員 高田正人のブログ
高坂太鼓
$東松山市議会議員 高田正人のブログ
タカダブロス
$東松山市議会議員 高田正人のブログ

$東松山市議会議員 高田正人のブログ
ぴーぷー堂
$東松山市議会議員 高田正人のブログ
ハワイアン&フラダンスの会

*東松山夢灯路を運営する我々実行委員会のメンバーと、各自治組織のボランティアの皆さんは心底この地域を愛しています。でなければ、準備から片付けまでこんな大変なイベントが継続するはずはないのです。
この祭りを立ち上げた当初、行政側は積極的な協力というスタンスでは決してありませんでしたが、徐々に成果が見えてきて今年は観光協会が作成するカレンダーにも掲載して頂きました。今回からは駅東口・西口から、念願だった“箭弓稲荷神社”まで参加して頂いて、今後の可能性に対する期待も持てました。
この祭りは規模を大きくする事が最終的な目標ではなく、長く継続して行く事によりこの地域の伝統文化に育て、そこに集う市民の絆を深めこの地域のカタチを再生する事にあります。
$東松山市議会議員 高田正人のブログ

*国が揺れ動いてる時代に地方主権など成り立たない、でも、地域がしっかりしなければ国家という形は保てない。あまりにも経済主導で突き進んできたわけですが、その弊害も見えてきており、もはや”この国のカタチ”が本来どんなものであったのかさえ見失っています。
それぞれの地域の歴史と文化、国の歴史と文化を再認識した上で子ども達の教育に取組み、相当長~い時間がかかると思いますが、今大きな船の軌道修正を始めなければ沈没してしまうかも知れません。しかし、たとえ経済が破綻しても教育と農業がしっかりしていれば、国が滅びる事はありません。極論ではありますが。。。

*NHKテレビで、東松山夢灯路と大曲浜獅子舞の取材をして頂き、8日の朝のニュースで放送して頂きましたので、その模様を写真でご覧下さい!

$東松山市議会議員 高田正人のブログ

$東松山市議会議員 高田正人のブログ

ちょっと疲れて覇気のない表情でお恥ずかしいのですが、たくさんの方が“テレビみたよ!”って声を掛けて下さり、やった甲斐があったなあ、と感じています。
地域の発展を見据えて、来年も更に頑張りますッ!皆さんのご協力を何卒ヨロシクお願い致します!!!

つづく

東松山市議会議員
高田まさひと
♫3月28~29日に、当市と『災害時応援協定』を締結している、宮城県・東松島市へ行政視察に行って参りました。
$東松山市議会議員 高田正人のブログ


★私たちの会派『あおぞら』5名と無会派の先輩議員2名で、経費削減のため私のワゴンに乗り込み東北自動車道を北上し、塩竈市~松島町~東松島市へ約6時間程で到着。

$東松山市議会議員 高田正人のブログ

★初日は市役所の災害復興本部にて、被災当日の対応から震災後の復興計画迄を詳細に渡ってご説明頂きました。東松島市は『復興まちづくり構想図案』を作成し、市民にもとても分かり易く復興計画を提示しており、国からは『環境未来都市』に選定されています。この計画は、地域の特性・ニーズを取り入れた市民参加型のプロジェクトであり、被災地の復興の重要課題についても将来のまちづくりのモデルとなる、という事から全国11都市のひとつに選出されました。*環境未来都市→http://futurecity.rro.go.jp/about/

$東松山市議会議員 高田正人のブログ

*復興本部室には全国から寄せられた激励の品々が所狭しと並べられていて、壁には寄せ書きフラッグ等が掛けられていますが、その中に熊本のゆるキャラ“くまもん”と並んで我が東松山市の市旗もありました!
$東松山市議会議員 高田正人のブログ

★研修終了後に被害の大きかった、大曲浜地区と野蒜地区の現状を視察させて頂ましたが痛々しい倒壊家屋がまだまだ残っており、処理のためたくさんのダンプトラックが往来しています。
$東松山市議会議員 高田正人のブログ

$東松山市議会議員 高田正人のブログ

$東松山市議会議員 高田正人のブログ

*東松島市では平成15年に直下型で震度6強の大地震を経験していた事により、日頃から震災時に対応する計画と取組みを行ってきたため、対策は万全で被災当日は地域防災組織も完璧に機能したそうです。しかし、残念ながら大曲浜地区、野蒜地区合わせて1000名もの尊い命が失われてしまいました。。。

★2日目は先ず、被災者支援センターにて、被災された市民の自立をサポートする取組みについての研修です。
$東松山市議会議員 高田正人のブログ

★当日の朝研修に入る前、現地の『仮設住宅自治会連合会』会長から個人的にお話をうかがう機会を得て、被災された皆さんと地域の現状についてご説明を頂きましたところ、震災から一年を経過してもなお心は癒せず、自分で立ち上がる気力が戻らないそうです。仕事はたくさんあるのに応募者がほとんどいない、というところにも顕著に現れています。このままではいけないと、ある仮設住宅施設では物品の受け入れを断り、一日も早い市民の自立を目指しておられるそうです。

物でのサポートより心のサポートを望んでおり、しかしこの事が一番難しい問題として、苦慮されている様子が痛い程伝わってきました。

★その後、デイサービスセンター『大曲花いちもんめ』にて、高齢者の支援についてお話をうかがいました。
$東松山市議会議員 高田正人のブログ

$東松山市議会議員 高田正人のブログ

*ここでもやはり、ハードの面は見通しがついたので、ソフトの面・心のケアが大きな課題となっているとの事です。これはとても困難な仕事で、行政担当者も精神的に追いつめられている部分もあり、全く先が見えない状況との事で、私たちの想像を遥かに超える大きな壁に突き当たっている様です。
さて、私たちにはいったい何ができるのでしょうか・・・とてつもない宿題を全国民で解決しなければならないと思います。

$東松山市議会議員 高田正人のブログ


★私は東松島市に親戚がいます。先代は市議会議長を務めていた事があり、現議長の五野井議員もよく知っておられました。こんな個人的な縁がある地域と災害時応援協定を締結したことにより、今回の行政視察につながりました。

今回の内容は自分たちが日頃思っているボランティア活動や、復興支援という観点からするとややショックな面もありました。被災地は決して明るい兆しがある訳ではなく、よかれと思ってこちらで勝手な振る舞いをするのは改めようと思います。

今月7~8日に開催する『東松山夢灯路』では、7日に東松島市から大曲浜獅子舞を招いて350年の歴史を持つ伝統行事を当市でご披露頂きます。
大変な時期に遠路はるばるいらして頂くのだから、せめてこの時は心からの、心ばかりのおもてなしをしようと思います。
夕方5時から3回の演技を行って頂きますので、皆さんもお時間の都合がつきましたらぜひご来場下さいね!そして東松島からのお客様に声を掛けて頂ければ・・・それだけでイイのだろうと思います。。。

$東松山市議会議員 高田正人のブログ


★様々な思いを背負って帰路につきました。東北自動車道から右手に見える蔵王などの山々は、まだ白銀に輝いていますが、間もなく雪も溶けて高山植物も芽を出し、新緑に包まれることでしょう。
被災地の本当の意味での春はまだまだ先かも知れませんが、同じ時代を生きる者として、精一杯心からの支援を続けて行こうと思います。私には音楽しかありませんが・・・皆のチカラを結集すれば良い仕事ができると思いますので!

ではまた。
東松山市議会議員
高田まさひと

♪縁結びのまち・東松山♪

テーマ:
♪埼玉県東松山市の“箭弓稲荷神社”は、今年創建1300年を迎えました。(元々は“野久神社”と綴ったそうです)
http://yakyu-inari.jp/index.html
$東松山市議会議員 高田正人のブログ

*“NPO法人ひき21東松山”では、これまでに野球絵馬など様々な提案をさせて頂き、市の中心地にある箭弓様を広く知って頂こうと活動を行って参りました。
$東松山市議会議員 高田正人のブログ

*箭弓稲荷神社の境内には古くから“縁結びの木”として信仰されてきた、松の木と栴檀(せんだん)の木が根元で合体!しているとても珍しい古木があります。
$東松山市議会議員 高田正人のブログ

$東松山市議会議員 高田正人のブログ

*今年で8回目となる当市の春祭り“東松山夢灯路”は、私達ひき21東松山が企画・運営を行っていますが、夢灯路も上沼と女沼(男沼・女沼)の男女の恋の伝説による縁結びの祭りという事もあり、この度、箭弓稲荷神社と共同して“縁結びのまち・東松山”を宣言し、活動を更に広げて参ります。
$東松山市議会議員 高田正人のブログ

*本日3月10日の初午祭に合わせて、子ギツネのキャラクターの愛称が発表になり、“やっくん、きゅうちゃん”と決定しました。短期間でしたが応募数は1000通を超え、選択も大変だったようです。個人的には“ゆいちゃん、こんちゃん”(結婚)が的を得て洒落ているかな、とも思いましたが…何はともあれ、白御影石で製作された像はとても愛らしくご利益がありそうなので、ぜひお参りにいらして下さいね!
$東松山市議会議員 高田正人のブログ
♪雨の中おいで下さったご夫婦、“これ以上縁が深くなってもねえ…”なんて冗談をおっしゃっていました!
$東松山市議会議員 高田正人のブログ
*大ヒットの予感の“赤い糸”を始めとして、様々なグッズとひき21東松山の代表・鈴木さんの企画により完成した“縁結びいなり”寿司、ぜひご賞味下さい!
$東松山市議会議員 高田正人のブログ

$東松山市議会議員 高田正人のブログ

*間もなく箭弓様の境内も桜で溢れ、その後には“牡丹・藤・ツツジ”と色々な花を楽しめます。
$東松山市議会議員 高田正人のブログ

*今年の東松山市は楽しいイベントが目白押しです。私たち“ひき21東松山”では、ひき続き郷土を愛する思いを形にできるよう、市民のチカラを一つにしてまちの活性化を目指して参ります。ぜひご注目下さい!
$東松山市議会議員 高田正人のブログ
*NPO法人ひき21東松山の熱き代表・鈴木永治さんと。

東松山市議会議員
高田まさひと

つづく…
♫東松山スリーデーマーチは今年で35周年を迎えます。昨年まで13回も続けてご協力を頂いてきた“網走旅館組合”の皆さんを訪ねて、北海道網走市へ行ってきました。

★私たちの民間交流は、さかのぼる事14年前、当時は埼玉県大井町の職員だった江野幸一県議が、出張で網走市を訪れた時の偶然の出会いから始まったのです。。。
$東松山市議会議員 高田正人のブログ

★網走市では、今年で24回を数える“オホーツクあばしりツーデーマーチ”を毎年6月に開催している事から、宣伝のため網走旅館組合の有志により当市のイベントに参加することになったそうですが、カニ汁やイクラ丼等の材料の保管先や調理器具の手配に苦慮していたとの事でした。

★そこへ、たまたま宿泊の際に江野さんが自宅住所を記載したのを見て、“東松山からですか!”とホテルの女性社長に声をかけられ、窓口となる事を約束したらしい・・・数ある宿の中から偶然女性社長のホテルへ辿り着き、様々な事情と重なって長~いおつきあいが始まったのですが、やはり必然的な巡り合わせだったのでしょうね。
$東松山市議会議員 高田正人のブログ

★網走というと私たちの世代では、高倉健主演の映画“網走番外地”という男っぽくアウトローなイメージが浮かぶのですが、近年では“子ギツネヘレン”などの撮影地でもあり、メジャーな市名と大自然の豊かな観光資源をフルに活かし、年間を通して様々なイベントを行っています。
$東松山市議会議員 高田正人のブログ

$東松山市議会議員 高田正人のブログ

$東松山市議会議員 高田正人のブログ

★夜は歓迎会で、地元料理を振る舞って頂き、贅沢なキンキの鍋、大きなカニ等それこそ“鱈腹”ごちそうになってしまいました。
$東松山市議会議員 高田正人のブログ

$東松山市議会議員 高田正人のブログ

★翌日は、網走市観光課の職員の方とお会いして、東松山スリーデーマーチのデータ資料等をお渡しして当市での運営等についてご説明し、様々な情報交換を行いました。

★今年は35回の記念大会という事で、参加者の目標を過去最高の12万人として取組んでいる事もお話しましたが、“ぜひ今回は網走市としてイベントに参加をしたい”との事で、大変ありがたく思います!
$東松山市議会議員 高田正人のブログ

$東松山市議会議員 高田正人のブログ

★あっという間の2日間でしたが、前日迄は遥か20キロも沖にあった流氷も、当日は奇跡的に接岸していて見事な風景を堪能出来ましたし、さらに交流の輪も広がって東松山市←→網走市との民間交流・流氷会議の発展もますます期待出来ます。
$東松山市議会議員 高田正人のブログ

★国の政治にチカラが無い今、私たち市民のチカラを発揮するチャンスでもあります。間もなく桜の便りも届く季節となりますが、4月7~8日には第8回東松山夢灯路を開催します。このイベントも私達が立ち上げた“NPO法人ひき21東松山”が母体となって運営しており、当初は地域の自治会長を始めとした有志数人で動き出しましたが、回を重ねる毎にボランティアの方と来場者数も増えて、今年は2日間で5万人を目標に、私はイベントの企画・運営の担当として、和太鼓演奏、民謡流し、音楽ライブ等皆さんに様々な楽しみ方をして頂けるよう内容を練っています。

★経済状況が良くない中、北の大地で頑張り続けている友人達を思い、小さな地方都市から国を支えるという気持ちで頑張ろう!と思います。ぜひ皆さん、今年の東松山市に注目して下さいね!
$東松山市議会議員 高田正人のブログ



東松山市議会議員
高田まさひと

つづく・・・
$東松山市議会議員 高田正人のブログ
♪どの世界にも、第一人者と崇められる人物はいますが、音楽、とりわけビンテージギターという括りにおいては世界的にも名を馳せた“小川達也”氏は、“ギターハウス”というショップオーナーとして、東京都中野区にて四半世紀に渡りこの業界をリードして来られました。
この方は埼玉県東松山市の出身で、現在も実家は当市内に残っています。同郷という事もあって、私が市内でギターショップを始める前から、20年以上に渡ってお世話になって参りました。
$東松山市議会議員 高田正人のブログ
*中野区は人口密度日本一という住宅密集地で、駅周辺には中野サンモール商店街をはじめとして、1966年に開業したサブカルチャーの聖地・中野ブロードウェイがあり、アキバ以前はオタク文化の情報発信地として名を馳せました。
$東松山市議会議員 高田正人のブログ
*そんな時代、1989年にギターハウスは早稲田通り沿いのモスバーガー中野5丁目店2階にオープン以来、日本国内はもとより、世界中から超一流ミュージシャン達がココを訪れてきました。
$東松山市議会議員 高田正人のブログ
*例えばこのギター、小川さんのコレクションの一本で、1959年にアメリカのギブソン社で生産された“レスポール・スタンダード”という機種ですが、ビンテージギターの世界では垂涎の的で、バイオリンで例えるとストラディバリウス!並みの高嶺の花なのです。
1970年代、当時はまだ誰も目を向けていなかった“アメリカン・ビンテージギター”にいち早く価値を見い出し、ショップ店員だった頃から35年に渡って走り続けて来られましたが、来年還暦!を迎えられるということで、一先ずこの店を本日2月20日に閉店する事になりました。全国のミュージシャン、ギターフリークから惜しまれる声が後を絶たず、私も今朝夢を見てしまいました…この店が無かったら、私の人生も大きく変わっていたと思います。
$東松山市議会議員 高田正人のブログ
*あらためてこれまでの人との出会いをひとつひとつ振り返ってみましたが、当然ながら全てがつながっていました…こうして一人ひとりが絡み合い、自らの人生や生きた時代を紡いでいくのですね。
$東松山市議会議員 高田正人のブログ
*中野通り、あと一ヶ月半も経つと、この通りは桜のトンネルになります。東松山市の中心市街地にも取り入れたいと思いますが、様々な問題があって簡単には進みません。しかし、今後もまちづくりの研究を重ねて、粘り強く提案して参ります!

東松山市議会議員
会派:あおぞら/政策調査会長
高田まさひと
★2月8日(水)~10日(金の日程で、三重県・鳥羽市、愛知県・犬山市、そして静岡県・島田市へと、東松山市議会を代表して「議会運営委員会」での行政視察に行って参りました。今回は議会を運営して行く上でとても重要となる“議会基本条例”に基づいて、市民への情報公開という事を中心に研修を行い、当市でも活かすべくメンバー全員が集中して学びました。
$東松山市議会議員 高田正人のブログ

*初日の「三重県・鳥羽市議会」では、市民への議会報告会と、本会議はもちろん各常任委員会~全員協議会までネットにてライブ放送を行っており、その成果と取組み迄の経過についてご説明を頂きました。導入するに至ってはもちろん賛否はありましたが、当然の事としてもめる事も無く決まったそうです。
$東松山市議会議員 高田正人のブログ
$東松山市議会議員 高田正人のブログ

*議会事務局の北村係長、この方が中心となってUstreamを使用してのネット中継を進めた先駆けの都市、という事で全国各地からの行政視察が後を絶たないそうです。
$東松山市議会議員 高田正人のブログ

*ネット中継は効果に疑問がある、と言う批判的な声もあるようですが、鳥羽市では日々のアクセス数とその増減についてしっかりと分析しており、世の中の事と連動した議題や個人に直接関係のある問題等の時は一気にアクセスが上がり、市民の意識が見事に反映されるようです。日頃は10件~100件程度ですが、3000件ものアクセスがある日もデータで示して頂きました。ちなみに鳥羽市の人口は約23,000人です。
*ネット中継を見ている世代は?と質問をさせて頂きましたが、意外な事に(失礼!)若者ではなく年配の方々が多いという事で、確かに元々若者は政治には興味を示さない方も多いので必然的な事ですね。
$東松山市議会議員 高田正人のブログ

*しかし、この取組みが始まってからまだ1年数ヶ月です。若者に伝えるには工夫を凝らす事が必要ですが、アイディアはいくらでも出てくるでしょう。物事を批判するのは誰にでもできる事で、誰にでも理解できる事だと思います。新しい取組みにはそれを動かすパワーとセンス、そして飽きない・諦めない執念(!?)が必要なのです。スタートを切らなければ永遠にゴールには辿り着けないですものね!

*少なからず人に見られている、という意識が常にあれば、必ず議員・執行部職員の意識も変わって質も向上し、市政の活性化という観点からも有効な取組みの一つだと思っています。先日当市でのテレビ放送についての見積もりを聞いて驚愕の金額!でしたが、ネット中継なら既存の設備を流用する等して初期費用を格段に安く抑える事ができ、ランニングコストもほとんど掛かりません。そもそも議会の中継にハイビジョン等は不要ですよね!
$東松山市議会議員 高田正人のブログ

$東松山市議会議員 高田正人のブログ
 
*ネット中継を広めるには、テレビと同じように各家庭にパソコンを設置する必要がありますが、これを市の取組みとして普及の為の補助制度や担当課を設置する等して対応してはいかがだろうか?チャット用のライブカメラにより、ネットを使って一人暮らし等の年配の方の健康管理もできますし・・・ある地域の山村部では毎朝黄色い旗を玄関先に掲げて、まちぐるみで管理をしていましたが・・・これから10年~を想定した場合にはネットはかなり有効な手段になると思いますので、研究を進めてみましょう!
$東松山市議会議員 高田正人のブログ

研修が終わったら鳥羽の海は吹雪。この辺りではめったに降らない雪だそうですが、趣があって良い景色でした。

皆さんのアイディアをお待ちしています!!!
つづく・・・

東松山市議会議員
高田まさひと

〜東松山市成人式〜

テーマ:
♫本日午前中に、東松山文化センターにて成人式が行われました。
$東松山市議会議員 高田正人のブログ

$東松山市議会議員 高田正人のブログ

★新成人代表による誓いの言葉。厳粛な雰囲気の中、森田市長も緊張の面持ちでした。
$東松山市議会議員 高田正人のブログ

$東松山市議会議員 高田正人のブログ

★来賓の受付で私の甥っ子が担当しており、時の流れを実感致しました・・・私の成人式は30年前、あと10年で3回目!?ですね。
$東松山市議会議員 高田正人のブログ

式が終了後、会派あおぞらのメンバーで紫雲閣・The Gardenにて昼食会、その後“箭弓稲荷神社”へ祈願に参りました。
$東松山市議会議員 高田正人のブログ

★多くの“ネクストジェネレーション”達の感性を活かして、未来へ受け継がれるまちづくりを行わなければ!
閉鎖的、排他的と言われる東松山市。しかし、豊かな人材、歴史と文化、そして風光明媚な土地を活かして、この街から情報発信をできるくらいになろう。そして、この街から埼玉を変える、日本を動かす!位の気概を政治家が持たなければ。100年、いや、1000年受け継がれる街を目指して明確な目標を定め、できる事は何でもやる、何も恐れるものはないのだから!

東松山市議会議員
高田まさひと
♪元禄時代、と言うのは数ある和暦の中でも比較的広く知られていると思いますが、それは毎年年末になるとテレビで“赤穂浪士討ち入り”のスペシャルドラマが放送されてきた影響もあるだろう。時は元禄15年・・・という行は、ある世代から上の方には耳に馴染んでいる事と思います。
$東松山市議会議員 高田正人のブログ

$東松山市議会議員 高田正人のブログ
★東松山市・岩殿の正法寺にある鐘楼は、赤穂浪士討ち入りと同年の元禄15年に建てられて以来、この地に309年間もたち続けています!
$東松山市議会議員 高田正人のブログ

$東松山市議会議員 高田正人のブログ
★正法寺・境内の大イチョウは、はたしてどの位の年齢なんだろうか・・・写真では判りにくいかも知れないが圧倒的なスケール感で、特に地表に露出して巨大な岩を抱え込むように入り組んだ根っこと、その枝ぶりは身震いするほどの存在感と精気が伝わってきます。
$東松山市議会議員 高田正人のブログ

$東松山市議会議員 高田正人のブログ
★もう少しの間、黄色いじゅうたんとモミジの紅葉が楽しめると思いますので、ぜひ一度現地に行って感じて欲しいと思います!
$東松山市議会議員 高田正人のブログ


東松山市議会議員
高田まさひと

♫発見!〜三角縁神獣鏡〜

テーマ:
♫昨日、厚生文教常任委員会での議案審議が行われ、その前段として今年10月に当市・高坂地区で発見された、“三角縁神獣鏡”を始めとした、とても貴重な遺物を視察しました。
$東松山市議会議員 高田正人のブログ

★この三角縁神獣鏡は、発掘ではなく発見なのだという。これが見つかった経緯は、高坂地区の8号古墳、9号古墳を発掘中に、作業員の方々が近くの神社でお茶休みをしていた際、足下に転がっていた破片を拾った事から急遽辺りの地表を探したところ、三角縁の破片が次ぎ次と見つかったらしい。
$東松山市議会議員 高田正人のブログ

$東松山市議会議員 高田正人のブログ

$東松山市議会議員 高田正人のブログ

★鏡の表面を見せて頂きました。
$東松山市議会議員 高田正人のブログ

★しかし、長期間風雨にさらされてよくこんな素晴らしい状態で、また、欠損部分もごくわずかでほぼ原型をとどめて残っていたと思います。
$東松山市議会議員 高田正人のブログ

$東松山市議会議員 高田正人のブログ

★この鏡は三世紀中頃(250~260年)に製作された様式という事ですが、その他、捩文鏡や勾玉等、歴史的な価値の高い遺物を目の当たりにして、あらためて当市の深い歴史に感動しました。
勾玉のネックレス、良いと思いませんか?!