丸杉では、横浜中央卸売市場の卸会社さんである金港青果株式会社さんからの紹介で、茅ヶ崎市にある清水農園さんと協同プロジェクトを行っていました。その取組が、先月ようやく形となって実現しました。それがニンジン「アロマレッド」の独自販売です。

丸杉のニンジン販売担当者の提案で、香りと栄養価の高いニンジン品種「アロマレッド」の生産を、金港青果さんを通して清水農園さんにお願いし、今日に至りました。

季節ごとに多くの野菜を栽培している清水農園さん。こだわりの土づくりで、質の高い根菜を生産していることで場内でも有名です。今回は8月に種まきを行い、11月に収穫。我々は種まき前と収穫前に農園の見学をさせていただき、畑の状態、栽培手順などを伺いました。収穫前の農園見学では、丸杉の2021年度内定者も同行し、生産と販売の業務に理解を深めていただきました。

 

 

 生産者さんは「今年のニンジン栽培は夏の猛暑や乾燥した日が多かったため、発芽不良や変形したニンジンも多く見受けられた」と語られていました。そんな中でも、さすがは栽培のプロだと実感する仕上がりのニンジン「アロマレッド」を出荷してくださいました。甘みが強いため、生食にはもちろん、煮ても鮮やかな朱色が特徴の上物に見事に仕上がっていました。

 

 

 販売は先月の26、27日の両日に行いました。小売店、加工会社のみならず、学校給食にも販売することができ、多くの方にニンジン「アロマレッド」が行き渡ったことと思います。これを機に多くの方々に、ニンジン「アロマレッド」を知っていただき、その美味しさを広めていくことで県内農家さんの活性化に繋がっていけば良いなと思っています。

 

 

 

↑出荷されてきた「アロマレッドですキラキラ

 

金港青果さんの記事はこちら↓です。

 

 

 

 

 

 

10月1日(木)に2021年入社学生の内定式が行われました。

今回は丸杉の会議室で、

 

・司会挨拶

・オープニングムービー

・社長挨拶

・採用/教育チーム代表挨拶

・専務・役職者挨拶

・内定通知授与

・内定者決意表明

・閉会宣言

・記念撮影

 

上記次第に沿って進められました。

役職者に加え、今年は採用活動を行った採用教育チームのメンバーも参加し、

内定者の二人にお祝いの言葉を伝えました。

内定者決意表明では、入社後に向けた意気込みを皆の前で発表して頂きました。

決意表明を行った内定者のお二人はもちろん、挨拶をした役職者、代表者の方々も緊張したと思いますが、
全体的に温かい雰囲気の内定式だったと思います。

式終了後は、食事会が行われました。

 

内定者のみなさん、残り少ない学生生活を楽しく、有意義にお過ごしください。

4月の入社を楽しみにしております。

大手百貨店の青果テナントである、サンフレッシュグループのバイヤーの皆様に横浜中央卸売市場へお越しいただき、月に一度の

バイヤー会議を開催していただきました。

 

7月の見通しやおすすめ商材を弊社担当がプレゼン形式で提案させていただきました。

初めての機会を頂き、うまくいった部分、うまくいかなかった部分ありますが、貴重な経験となりました。

 

横浜から全国の百貨店に青果物を供給できるよう頑張ってまいります(^O^)