先日、茨城県の公立中高一貫校の選抜検査が行われました。

 

県内では公立中高一貫校の開校が相次ぎ、受検者の動向が注目されていましたが、今年の受検者総数は県全体で2,422人でした。

 

昨年と比較すると750人増45%増ですびっくり

 

今春の新設校(水戸第一、土浦第一、勝田)の受検者数が803なので、受検者増はこの3校の開校が大きく影響しています。

 

最近の受検者数の推移をグラフにしてみました。

 

2018年、2019年とほぼ一定であった受検者数が、2020年から急激に増加し、この2年間で2倍以上に増加しています。

 

 

県内の小学6年生の数は24,302(令和2年5月1日時点)であることから、今回の入学者選抜には、県内の6年生の約10%が受検したことになりますびっくりびっくり

 

県立トップ校の選抜状況(受検者数、倍率)を書きますと、、、

 

 ■水戸第一(361人、4.51倍)

 ■土浦第一(261人、3.26倍)

 

右矢印 合計すると受検者数は622。平均倍率は3.89倍

 

以前に書きましたが、茨城の公立中高一貫校の辞退率は5%前後と推測され、隣接する千葉(辞退率50%と推測)と比べて、追加合格が圧倒的に少ない特徴があります。

 

 

 

 

 

 

その理由として、茨城は公立伝統校の人気が高い土地柄であることに加え、入学確約書を提出するスケジュールが早く、都内私立中との併願が不可能であること等が挙げられます。

 

こうした事情を勘案すると、3.89倍という倍率はかなり厳しいものと考えられますえーん

 

一方、昨年の高校入試の状況はどうだったのでしょうか。

 

2020年の入試結果(受検者数、倍率)を以下に示します。

 

 ■水戸第一(497人、1.53倍)

 ■土浦第一(409人、1.28倍)

 

右矢印 合計すると受検者数は906人。平均倍率は1.42倍

 

試験範囲が明確で対策がしやすい公立高校の入試に対し、適性検査は毎年出題傾向が変わり、問題との相性が大きく影響すると言われる公立中高一貫校の受検。

 

高校入試と比べて倍率の高さだけではなく、対策がしにくいという意味でも、公立中高一貫校の難易度は高いえーんえーん

 

次に、中学の受検者数を、高校の受検者数で割ってみます。

 

 ■水戸第一 361/497=0.73 → 73%

 ■土浦第一 261/409=0.64 → 64%

 

この数字は一体何を意味しているのかキョロキョロ

 

これまで茨城県内では、成績トップ層は公立中から県立トップ高に進学するケースがほとんどでしたが、県立トップ校の中高一貫化によって状況は一変し、県内の成績トップ層の60~70%が公立中高一貫校を受けている可能性が高いということですびっくりびっくりびっくり

 

ただ公立中高一貫校の入学者選抜の競争が激化したといっても、私立中とは異なり、県外からの参戦はほとんどないため、県内のライバルと競っているという意味では、高校入試と何ら変わらないことになります。

 

県立トップ校の中高一貫化は、成績トップ層を早期に競わせることで、公立・私立問わず、県内の教育環境に大きな刺激を与え、県全体の学力向上を目指した改革といえるのかもしれません真顔

 

 

【ご参考】

県立トップ校の中高一貫化は、県内私立中の入試に大きな影響を与えています。

例えば・・・

 ・土浦日大(適性検査型入試-ISAT)の応募者増(28%増

 ・常総学院(適性検査型入試)の応募者増(38%増

 ・江戸取の適性検査型入試の新設 ← 1/17(日) 実施予定

 ・茗溪学園のアカデミアコースの新設

現在、アメンバーは中学受験ブログを書かれている(書いていた)保護者の方に限定しています。

 

これまで、当ブログを読んでいただいた方(いいね、コメントありの方)で、もしアメンバーを希望される方がいらっしゃいましたら、自己紹介(学年、地域、塾、コメントなど)をメッセージでお送りいただければと思いますウインク

 

 

■□■□ 承認できないケース ■□■□

 

  バツレッドメッセージなしの無言申請

  バツレッドこれまで交流がない方(「いいね」や「コメント」がない方)

  バツレッドブログが更新されていない

  バツレッドアメンバー限定記事が多くて読めない

  バツレッド塾やビジネス関係のブログ など

 

 

ただし、ケースバイケースで私の判断で決めます。

何卒ご了承くださいウインク

 

相互承認もお願いしていますウインク

中学受験で常々不思議に思っていたのは、予習が推奨されていないということです。

 

娘が当時通っていた塾では、予習はしなくて良いので、復習を徹底してくださいと言っていました。

 

復習の重要性は、まさにその通りなので100%同意しますが、予習しなくて良いというのはどういうことなんだろう。


受験ブログを拝見していると、予習をして逆に怒られたなんて話も聞きます。

 

かつて、「中学受験未経験の親が、方程式を使って教えると混乱する」という話をよく聞いたものですが、今は状況が違いますよね。

 

中学受験を経験した親も増えてきましたしね。

 

うちも個人面談で、「塾の方針として予習は勧めていませんが、予習する学習スタイルが合っているのであれば・・・・・・。」と、微妙なことを言われたことがあります。

 

中学受験の場合、小学生には内容が高度なので、予習しようにも子ども1人ではできません。

 

昔、四谷大塚では子どもが日曜テスト(中野教室、御茶ノ水教室とかで)を受けている間に、父母対象に解説授業?があったような気がします。

 

おそらく、当初は親と一緒に予習シリーズを勉強(予習)した上で、日曜テストに臨むスタイルが想定されていたのだと思います。

 

これでは、親の負担が大きいという事もあり、予習は不要で授業で全て理解させることを謳った塾(例えば、TAP進学教室)←SAPIXの前身 が出てきたのではないでしょうか。

 

ただし、このような授業スタイルがうまく機能するためには、いくつか前提があると思います。

 

まず、生徒の基礎学力がかなり高いということと、

 

そして、これは忘れがちですが、塾講師の授業レベル(教えるスキル)が非常に高くなければならないということです。

 

もし塾講師の質が低く、わかりにくい授業をしていたら、復習主義(予習不要主義)なんて成り立たないのです。

 

予習は不要というのであれば、生徒の基礎学力に合わせて、1回の授業で理解させるだけのレベルの高い授業を提供しなければならないということ。

 

中学受験塾の先生の質が問われているのです。

 

 

うちの娘の場合、私立中に入学してから、予習や先取り勉強なしに授業を受けるなんてことはあり得ないことです(特に、英語、数学、理科)。授業の理解度を高めるために、しっかり予習した上で、授業に臨むということを心がけています。

 

昭和時代の合格体験記 パート2チョキ

 

今回の合格体験記は、前回の数年前のものになるのですが、何と手書きです!ポーン

 

*手書きって懐かしい響きですね。昔、小学校で手書きで卒業文集を作りませんでした? 学校の輪転機使って印刷した記憶もあります・・・。

 

この合格体験記、おそらく塾の入塾説明会か何かでもらったのだと思いますが、数十年ぶりにパラパラめくってみると、何やら、エンピツでの書き込みがあることに気づいた・・・びっくり 

 

 

▼某塾の入試合格体験談(昭和5X年度)

 

 

■毎日、コツコツと・・・

 

■毎朝、15分漢字の練習・・・

 

■ことわざなどのプリントは・・・

 

エンピツで書かれたうっすらとした線が見える・・・びっくり

 

ほかのページには、受験日などの書き込みもある・・・。

 

見覚えがある筆跡・・・。母親だ。お母さん ←若いころ

 

中学受験の勉強にはノータッチだったうちの両親。

 

少しでも教えられる、「漢字」「ことわざ」くらい何とかしようと、必死だったことが伝わってきますえーん汗

 

 

それでは、当時の親が、我が子の中学受験を終えてどう思ったのか、見てみましょう。

 

 

上三角下三角四角オレンジ四角グリーン丸レッド丸ブルーダイヤオレンジダイヤグリーン

 

 

『体調や、精神的な面に、気をつかいました。特に入試前の10日間ぐらいは、十分に注意しました。塾の先生方がつくられた資料や、子供への諸注意が役立ちました。開成中学は優秀な生徒が多いので、しっかり勉強してほしいと思います。(開成 巣鴨 合格)』

 

 

『本人がやる気になってからは、学習面では本人まかせにし、一言もふれず、ただ体調のみを気をつかう。中学に入っても入試時の気持ちを忘れずにがんばってほしい。(開成 合格)』

 

 

『受験生だからといって特別あつかいは殆どしませんでした。学校の行事等は人一倍参加した。後半に入ってからは、本人のプレッシャーになるような言動をさけ、親の方で冷静を保っていた。平常通りのほがらかな生活を送りました。本人の意志の強さと忍耐力が勝利になったと思う。よく頑張ったと結果をほめてやりたい。ただ、これが逆の結果であってもそうしてやりたいと思います。(早稲田 巣鴨 合格)』

 

 

『風邪をひかないように、健康と食事に気をつけた。なるべくテレビを消して、勉強する気持にさせる。もう少し集中力があればと思いましたが、算数が好きだったので親としては楽でした。よく頑張ったと思います。(武蔵 立教 合格)』

 

 

『遊びと勉強とうまく使い分けていたようです。苦しみが喜びに結びついて良かったね。これからもこの経験を活かして世の中に役立ててください。(雙葉 青山学院 合格)』

 

 

『健康管理、睡眠時間に気をつけた。中だるみもあったが、良く頑張った。(学習院 合格)』

 

 

『日常生活面では、一切特別扱いはしなかったが、自ら目標を持って勉強に取り組むように指導した。各私立中学校の教育課程、及び教育方針、入学試験内容の傾向と分析、模擬試験の結果による本人の学力程度と合格可能中学校の判断等の資料が参考になった。勉学に真剣に取り組み、またスポーツに汗を流して、軽薄な風潮に流されない、確固たる信念を持った人間に育ってほしい。(早稲田実業 合格)』

 

 

『入試直前には風邪をひかないように気をつかいました。四谷大塚の合不合判定は、大勢の中の自分の位置を知るために役立ち、本人に自信を持って受験に立ち向かう気持ちを持たせたように思います。運よく合格することができましたが、この一年をふりかえって、家庭学習のやり方、もう一つできていなかったようだと思います。これからは、自分の力で計画し、実行努力していける子供であってほしいと願っています。(早稲田実業 合格)』

 

 

『健康に最も注意しました。特に受験日に近くなってから、風邪をひかないように心がけた。塾の先生からの本人の勉強の個別的指導が欲しかった。四谷大塚進学の合不合のテストが受験校の選定に役立った。良くがんばったとねぎらいの言葉をかけてやりたい。(早稲田 青山学院 市川 合格)』

 

 

『健康に気をつかいました。またテレビの見すぎに注意し、塾で学んだことが充分に理解できていない場合は、先生に質問するように言いきかせました。塾の良い雰囲気に感謝しています。資料は全て大切に保存し、今後の勉学に役立たせたいと思います。合格してほっと一息ですが、親からみれば塾生のときに、もう少し勉学に力を入れてほしかったと思っております。知識は一度には無理、毎日毎日、一歩一歩だと思います。(共立女子 合格)』

 

 

上三角下三角四角オレンジ四角グリーン丸レッド丸ブルーダイヤオレンジダイヤグリーン

 

 

早稲田と巣鴨に合格された保護者の方が書かれていましたが、

 

「よく頑張ったと結果をほめてやりたい。ただ、これが逆の結果であってもそうしてやりたいと思います。」

 

本当にそうだと思います。

 

まだまだ幼い小学生なのに、テレビを見たり、音楽を聴いたり、動画を見たり、本を読んだり、ゲームしたり、運動したり、友達と遊びたいのを我慢し、最後まで諦めずに、ひたむきに努力し続けて、入試当日までたどり着いたこと自体が誇るべきことなのですニコニコ

 

受験を終えた我が子に、「よく頑張った!」とねぎらいの言葉をかける裏側には、親子で必死に戦った受験生活があったのだと思うのです。

 

昭和の入試合格体験記いかがでしたか

 

昭和、平成、令和と時代は変わりましたが、我が子をサポートする親の気持ちは全く変わっていないことが確認できますねハート

 

この一年間、受験勉強のサポートを続けてこられたご家族の皆様、本当にお疲れさまでした。

 

2021年組さんは、いよいよ入試本番がやってきます。

 

コロナ禍で厳しい状況が続きますが、体調を万全にして入試に臨んでいただければと心より願っています。

 

みなさま、よいお年をお迎えください流れ星

いつのことだったかな~キョロキョロ

 

 

早稲アカの校舎の横をたまたま通りかかったとき、何だか違和感のようなものを感じたのは・・・。

 

 

何でかなーと思っていたのですが、調べてみると、1年以上前に、早稲アカのロゴって変わっていたんですねびっくり

 

 

早稲アカのホームページを見てみると、新・旧のロゴが載っています。

 

 

 

▼新・旧のロゴ(早稲田アカデミーホームページより)

 

 

 

両者を見比べてみると、ロゴの形、大きさ、バランスなど、結構変わっています。

 

特に、コーポレートマークの「W」は以前より柔らかくなった印象ですね。。。

 

 

 

でも、これよりさらに古いロゴがあったことは、おそらく塾関係者を含めほとんどの方は知らないニヤリ

 

(と思う・・・。)

 

 

 

昔の資料を見ていて、たまたま見つけたので、今回特別に公開しますねてへぺろ

 

 

Googleで検索しても出てこない、もはや伝説?になっているロゴですキョロキョロ

 

 

じゃーん(笑)

 

 

 

▼これが早稲田アカデミー設立当初のロゴだ!(昭和時代の受験雑誌より)

 

 

 

おぉー、コーポレートマークが全く違うびっくり

 

 

Wikipediaによると、早稲アカの創業者は早稲田大OBということで、当時のロゴは角帽をかぶった早大の学生をイメージしているように見えます。

 

 

いかにも昭和っぽくて、

四当五落が似合いますねーほっこりほっこりほっこり

 

 

塾のロゴも時代に合わせて変わっていくのですねウインク